レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)
あらすじ・内容
地球にやってきたドグラ星の第一王子は、最高の頭脳と最悪な性格の持ち主だった! 王子はディスクン星人と手を組み、地球人の高校生をもまきこんで、親衛隊員の忠誠心を試そうと大芝居をうつが?

あらすじ・内容をもっと見る
199ページ
1470登録

レベルE (Vol.1)の感想・レビュー(1379)

再読。久しぶりに読んでも面白い。
★3 - コメント(0) - 3月24日

再読。★★★★★。「奴は必ずその少し斜め上を行く!!」名言!!No.4、5は冨樫さんの真骨頂だと思うし、もっとこの手の話を書いてほしいって思った。
★1 - コメント(0) - 2月10日

山本の話が面白かった。
- コメント(0) - 1月3日

よーやく読めました、レベルE!前から読もうと思ってたんだよねー(^o^)めっちゃ説明くさいとことか、冨樫さんらしい笑 あの日記、文字細っ笑
★2 - コメント(0) - 2016年10月26日

想像以上に面白かった。予想を斜め上に行くとはこのことか。
- コメント(0) - 2016年9月21日

jun
面白過ぎる・・・!自分も王子に一杯食わされた。でも不思議と許せてしまう。本当に20年前の作品なのかとビックリする。134~135ページの長文日記で読みながら徐々にネタが明らかになっていくの好き。食人鬼の話も簡潔にまとまっていて面白い。そしてオチ・・・!いいな、何度読んでも飽きないだろう。
★3 - コメント(0) - 2016年9月12日

宇宙一頭の切れる馬鹿王子と愉快な仲間たちのお話です。この面白さは説明できないので、読んでください。全3巻なので、楽勝で読めます。富樫作品は全部好きですが、レベルEは15年くらい飽きずに読み続けています。
- コメント(0) - 2016年8月10日

え笑笑なんか面白いねんけど。絵が怖いから読むの躊躇してたけど、これは読むべき!なんやろう、確かに途中グロイとこもあるけど、全部笑いにひっくり返されてるというかなんというか。。。未知の不思議な世界を体験したような気がする。
- コメント(0) - 2016年6月13日

昔から大好きで台詞丸暗記できてたんじゃないかっていう位読み返した漫画。ハンターハンター最新巻発売の余波で久々読み返したくなったので。幽白が終わりハンターハンター連載前の漫画。作者がきっと幽白だけでは描ききれなかったけど本当に描きたい事を凝縮させ、それらはハンターハンターで見事に引き継がれていると思う。今読み返しても全く古くない。笑いのレベルも高く、綿密に作り込まれたストーリー、登場人物達の細やかな心理描写、その中に垣間見える未知の者への畏怖と愛情、そして実は人間への信頼と愛情を見事に表現している気がする。
★5 - コメント(0) - 2016年6月11日

Ai
面白い。絵が怖くて今まで読んでなかったけど、なんてもったいない。たしかに展開はちょいちょい怖かったけど、結末は怖くないし。むしろ散々怖がらせといた上で、ひっくり返されるのが気持ちよかった。冨樫先生、ホント好き。
★2 - コメント(0) - 2016年6月6日

凄い自由に伸び伸びと書いているなと感じました。情報量が果てしなく多いけどそれでも苦しくなく読めるのだから冨樫という人間はすごいなと感じました。
★1 - コメント(0) - 2016年3月27日

なんなんだろうな…このセンスは。たまらないわ。
★1 - コメント(0) - 2016年2月28日

読書メーター登録以前に読了済み。再読。アニメから入る。マイベスト漫画の一つ。ハイレベルな知的ギャグ漫画。20年も前に描かれたとは思えないクオリティ。好きなキャラはやはり苦労人のクラフト。
★9 - コメント(0) - 2015年11月22日

以前美容院で中途半端に読んでいたが、これは購入してじっくり読まなければならない部類の漫画と思い購入。うーん、やはり面白い。絵柄も内容も、ジャンプで連載していたとは思えないクオリティ。アニメも良かったけれど、グロさ的にもやはり原作の方が良い。004〜005は、大真面目にやるとちょっと臭くなりすぎるところを、オチをつけることで上手く纏まっている。深刻な話のようで全然そんなことない、というスタンスが良い。オチのバカ王子と編集者の会話は冨樫氏の実体験なのだろうか(笑)
★3 - コメント(0) - 2015年9月22日

sin
長い間の王道バトル漫画を終えて、冨樫三十路の新境地、ギャグの部分でエグチヒサシ調に茶化してしまってはいるものの、細かい部分までなかなか考えこんで組み立てた作品。特にNo.004~005の部分はオチをつけてしまう照れは残念だが、考察の有り様は秀逸です。
★38 - コメント(0) - 2015年8月30日

懐かしくなって本棚の奥の方から引っ張り出してみました//富樫作品の最高傑作だと思ってる(完結している作品の中で)連載当時、月1だったかな…楽しみでしかたなかった。//コミックス96年ですって…今読んでも全然古臭いと思わないって、やっぱり凄い。//隊長と酒が飲みたいな
★2 - コメント(0) - 2015年6月4日

一コマでもセガの許可とってるぽいのにハイスコアガールときたら
★1 - コメント(0) - 2015年5月6日

好き勝手に書いている分、富樫義博の天才性が如実に出た一品。ただもう、ともかくおもしろい。ストーリー展開の巧みさ、予想外の結末、物語のテンポ、個性的で魅力的なキャラクター、ギャグの切れっぷり、奇抜でユニークなアイデア、設定の妙味、気合いの入った個性的な絵、などなど、どれもこれも一級品で驚く。90年代の雰囲気も古臭く、同時に懐かしくてたまらない。売るつもりで再読したけど、今回も売却を断念した。
★7 - コメント(0) - 2015年4月10日

うーん面白い。話にシリアスとコメディを上手く織り交ぜて設定も凝ってる。少年誌よりも青年誌でやっていたら更に自由に描けたんじゃないかって気もする。絵も幽白やハンターに比べて青年誌寄りな感じがするので。王子が演技をしていることを知りつつもう一回読むと別の楽しみ方も出来るんじゃないだろうか。
★16 - コメント(0) - 2015年4月4日

単純にバトルよりもやっぱ話作り上手いんだなと思う作品。ディスクン星人も吸血星人も話の分類は全く違うんだけどどちらも想像を超えるオチが用意してあってかなり楽しめました。
★3 - コメント(0) - 2015年3月8日

気の抜けた冨樫さんしか知らなかったから、洗練された線に驚いた。内容も少年誌的な大きな盛り上がりがあるのではなく、落ち着いた流れで面白かった。
★5 - コメント(0) - 2014年12月7日

「民衆の指示を下げずいかに苦しめるか」という考えの宇宙から来たバカ王子に振り回される護衛隊長クラフトたちと地球人筒井、美歩ちゃん。何だかんだいって、王子の相手をしている筒井も美歩ちゃんもいい子だよな、と思う。あんな王子に10年仕えてるクラフト、凄いな…。多少壊れかかってはいるものの、忍耐力は半端ない。王子へのショック療法を実行中の様子からもうかがえる。王子の日記、ヒドイな…。字が小さい上、やたらと長いので読むのに苦労した。結局、王子にとって自分の周りにいるやつは「オモチャ」でしかないという。
★9 - コメント(0) - 2014年10月30日

冨樫作品で一番好き。ほんとバカと天才は紙一重wwwこの持ち腐れ感www王子の破天荒ぶりもさることながら、振り回される苦労性のクラフト隊長がたまらなく大好きです。機会があったらまた書いてくれないかなぁ。
★7 - コメント(0) - 2014年9月19日

もう何度読んだかわからないが、冨樫義博の最高傑作だと思う。
★4 - コメント(0) - 2014年9月9日

本屋に「夏こそ読みたい店長おすすめ」ってあって改めて読んだら全然夏要素なかった・・・。スキー場とかw 王子はHydeに似てるな~と思ってたらやっぱ先生好きなんだね、知らなかった。クラフトさんが好きです!
★9 - コメント(0) - 2014年8月31日

昔読んだ時は面白さがイマイチ分からなかったのですが、今読んでみると抜群に面白いです。やっぱり幽白のような分かりやすいバトル展開がないと子供心には響きにくかったんだなぁ。
★3 - コメント(0) - 2014年8月9日

ラファティ君か……。
- コメント(0) - 2014年8月9日

95点
- コメント(0) - 2014年7月24日

画力ハンパ無いです。。 大人でも楽しめる。 知的で阿呆な漫画。
★5 - コメント(0) - 2014年6月11日

宇宙人の話。文字が多くて、内容全部読めてないかも。話の展開についていけてないです。どんでん返しな展開はさすが冨樫さんです!
★1 - コメント(0) - 2014年6月1日

再読です。「山本に一言言ってやりたかったなとふと思ったが結局何も言えない事に気付いて考えるのをやめた明日から寝るなと言われてもオレは眠くなる食うなと言われても腹はへる言える事など何もないのだ」これはハンター等があってのものですね。素晴らしいです。富樫先生がますます好きになります。続きが読みたくなりました。
★1 - コメント(0) - 2014年3月15日

再読
- コメント(0) - 2014年3月13日

王子美人過ぎて最初女の人かと思った。雪隆と王子の掛け合いが面白い。一話一話の設定や構成は濃厚だけど結末は意外とあっさりしてて不思議な読後感。
★1 - コメント(0) - 2014年2月17日

「元気ですか? 楽しいですか? 最高ですか? 特に何もないですか?」
★2 - コメント(0) - 2014年1月4日

筒井のキャラ確認のために再読。パワプロのパワチャレ・マイライフで活躍中。
★6 - コメント(0) - 2013年12月25日

思ってたほどグロくない。バカ王子っぷりは想像の斜め上をいったw
★1 - コメント(0) - 2013年9月7日

とっても冨樫先生らしい作風だなぁと思いました。文字が多い。クラフトが面白いですね。サドが何だか好き。これはシリアスと読んでもギャグと読んでもいける。
★6 - コメント(0) - 2013年9月1日

ディスクン星人のオチャメっぷりがイイ。5話目が好き。
★4 - コメント(0) - 2013年8月12日

初めて読みました!HUNTER×HUNTERが好きで、冨樫先生の作品ということで手に取りましたが、絵の丁寧さにびっくり(°д°)そして感動。ほんとに面白い!バカ王子は冨樫先生にしか描けないキャラだと思います。まさに傑作ですね!
★3 - コメント(0) - 2013年8月2日

仕事で疲れちゃったので久々に再読。言わずもがな富樫先生の傑作!!中学生の頃ジャンプでよんで以来何度も笑わせて頂いてる作品。ある日突然エイリアンが…。的なよくある設定をここまで軽妙にテンポよく、そしてユーモラスに書けるのは富樫先生だからだなと思わせる一冊!クラフト隊長が大好き♪名ゼリフも多くて「これのLLあります?」やチンピラ筒井の「砂=袋」など枚挙に暇がない。笑 ディスクン星人と野球談義がしたくなる(^.^)
★17 - コメント(0) - 2013年7月17日

レベルE (Vol.1)の 評価:30 感想・レビュー:222
ログイン新規登録(無料)