ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 (63) (ジャンプ・コミックス)
あらすじ・内容
それぞれの精神が入れ替わるという混乱した状況の中、自らの命を懸けたブチャラティの英断で、ついに「矢」はジョルノの手中に!! 勇気ある者たちの最後の戦いをしかと見とどけよ!! 第5部、堂々の完結…!!

あらすじ・内容をもっと見る
223ページ
748登録

ジョジョの奇妙な冒険 63巻はこんな本です

ジョジョの奇妙な冒険 63巻の感想・レビュー(728)

イタリアが舞台ということで有名な絵画を彷彿とさせるような構図や実際に存在する彫刻などが数多く描写されなんだかキラキラしていた5部も終わり。ジョルノとディオ様との縁はこれで終わりなのかな?ブチャラティはとっくに死んでたけどラストはやっぱ辛いなー。あとフーゴどこ行っただし、ボスになったジョルノがどうやってくのかなー
- コメント(0) - 2月20日

表紙のトリッシュ綺麗だな~。ゴールド・E・レクイエム、全然眠らせてくれないレクイエムだね…これから迂闊に人をスタンドで殴れないじゃん…。1週間程度の間に入団から組織のトップまで上り詰めたジョルノすごすぎだけど、5部の主役は殆んどブチャラティだった。
★2 - コメント(0) - 2月16日

レンタル】ジョルノのレクイレムは、やだなー。一生死なないって。手塚先生の漫画みたい。しかし、ブチャラティ死ぬの悲しい…。でも。みんなブチャラティ大好きなのは、キュンとしたwそれから、ミスタとトリッシュのやり取りもほのぼのして楽しかったw
★1 - コメント(0) - 1月4日

第五部完。ゴールドエクスペリエンスレクイエムの全てをゼロに戻し真実に到達できなくするという能力は正直よくわからんけど、宙に浮かびディアボロを睥睨するジョルノには神々しさすら感じる。ゴッドファーザーを彷彿とさせるラストシーンは好きだけど、期待していたエピローグが内容的にはプロローグに近いものだったので、恥知らずのパープルヘイズで続きを補完しなければ。
- コメント(0) - 2016年11月29日

…そう考えると、この世には連続するどうすることもできない「運命」というものが存在するのを認めざるを得ない。しかし一方で、「運命」で決定されているとなると、努力したり喜んでも仕方がないという考えも生まれてくる。そこなんですよ。人間讃歌を描いていて悩む点は。答えはあるのか?
★1 - コメント(0) - 2016年10月19日

93
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

ジョルノがボスになって組織がどう変わるか見たかった。ポルナレフは戦い敗れてしばらくしてからどうにか承太郎に連絡取れなかったのかなぁ。死んだと思われてたのなら出来たのではないだろうか。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

一気読みしたので理解不足な点も多々あるけど、一度読んだだけじゃ全然話についていけなかった。そのうち読み返したいなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月15日

え、これジョルノと出会ってから9日間しか経ってないの??どゆことー。エピローグもいまいちわからなかったなぁ…最初にこのエピソードはいってたらもやもやしなさそうだったんだけど…死んでしまうことを知ってるとちょっとなぁ(;_;)
★1 - コメント(0) - 2016年3月9日

ブチャラティがかっこよすぎた。ゴールドEレクイエムは何のこっちゃよく分からん。キンクリが強すぎるから理屈無視のトンデモ能力で倒しちゃった感じか。エピローグもなんかよく分からんかったがやっぱりミスタは人の話を聞かない奴だと思ったww最後ジョルノはボスになったのか?結局フーゴも戻って来なかったし出生の秘密もはっきりしないまま終わったしすっきりする前に終わってしまった感じだなあ
★1 - コメント(0) - 2016年2月29日

五部完
★2 - コメント(0) - 2016年1月1日

出会いからわずか9日の話というのが驚き
★2 - コメント(0) - 2015年12月4日

のこりを一気に読んだからまた読み直したいけど泣いた…この人たち正しすぎて見てる方が苦しい。フーゴと戦うのかと思ってたけどなかったね…終わらされちゃったのかな、もう少しゆっくりやってくれても良かった(終わってほしくなかった)
★5 - コメント(0) - 2015年11月19日

何とも言えない不完全燃焼な感じがある。最後の戦いでは心身が入れ替わっていたこともあって、ディアボロの肉体で活動するブチャラティが嫌で仕方無かった。エピローグも正直好きではない形の話だったし、色々と流れに乗り切れず、最後だけが不服な第五部。個人的にはフーゴの再登場を願っていたのだけれど、それも無く……本当、不完全燃焼……。
★2 - コメント(0) - 2015年7月5日

D
五部完結。
★7 - コメント(0) - 2015年6月9日

最後の戦い!ブチャラティがついに!そしてディアボロの結末まで面白かったんだけど、そのあとがよくわかんなくなった。あれブチャラティ結局どうなったの?ジョルノがボスになるまでを読みたかったな・・・。
★18 - コメント(0) - 2015年5月23日

再読★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2015年5月15日

ローマ編は1か月前に自分が歩き回った場所で、展開も相まって知らずと興奮していたなあ。5部までで読んだ中では5部の締めがすごく好きだった。次はジョジョ食わず嫌いの原因だったストーンオーシャンだが続けて読もうか。
★2 - コメント(0) - 2015年4月11日

ついに完結しました。イタリアを舞台にしたロードストーリーでした。4部が日本の一町村を舞台に動きがなかったので、3部のようで楽しめました。時の狭間に落ちて無限に死を繰り返す、恐ろしいことです。ジョルノの支配する組織の様子も知りたかったと思いました。
★8 - コメント(0) - 2015年1月20日

ジョジョを読み始めて二ヶ月半。ようやくここまで読み終わった。次からはストーンオーシャンである。期待したい。
★3 - コメント(0) - 2014年12月15日

ブチャラティがジョルノに託して死んでいくシーンには遂に…って気分になった。矢の力で進化したゴールド・エクスペリエンスは強すぎる。ディアボロは今までのボスの中で一番顔面ボコボコにされているしカーズ様並に悲惨な事になっている気がする。エピローグの眠れる奴隷はジョルノ加入前の前日譚。みんなが楽しそうにご飯食べてるシーンだけで切ない気持になる。5部はブチャラティの物語だったんだなってエピローグ読んでいて改めて思った。ミスタとトリッシュが最後仲良くなっていて可愛い。
★5 - コメント(0) - 2014年11月26日

GERのなるほどよく分からん感。完全な死に到達出来ないまま死ぬ事を繰り返すのは怖すぎるけど、吐き気を催す邪悪ことディアボロには相応の最期かも。前日譚が挟まれて「?」となりつつもおかげで最終巻に仲間勢揃い出来て良かった。あれそういえばフーゴどうした…と思ったけど続きは小説で! って事か。
★2 - コメント(0) - 2014年11月25日

何回も死に続けるって怖い。
★3 - コメント(0) - 2014年9月28日

1ー4部までラスボス強かったのに対してディアボロwwオレの傍に近寄るなーーwあーぁ。そして、あのポーズwドッピオの方が頑張ってたような。。ディアボロの能力って結構凄いはず………なんだけどブチャラティが中に入ってた方がボスらしかったようなwフーゴもいないままだし、ジョルノが入る前の話が出てきた時は読み切り?とも思ったけど、ジョルノはギャングのボスになりました。終わり。。えええええええwwww唐突すぎた。ブチャラティがジョルノに託して逝ってしまった。最後までブチャラティかっこよかった。
★7 - コメント(0) - 2014年9月26日

第五部、完!
★2 - コメント(0) - 2014年9月14日

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーッ
★2 - コメント(0) - 2014年8月9日

展開がややこしくて状況を把握するのに時間がかかり、そのわりに戦闘後はサラーっと話が終わってしまって気持ちが宙ぶらりんな感じがした。フーゴも再登場ならずで残念だった。
★4 - コメント(0) - 2014年7月1日

再読して5部の面白さを認識。 話として、組織を裏切ってからの「追われている」感。ボスのゲスさと正体は一体?!という部分。次々と仲間が失われていく部分が、面白さを倍増にしてたなぁ。 ブチャラティ、本当に切ない。
★5 - コメント(0) - 2014年5月25日

いまいち意味が分からなかったのですが、私だけではなかったのでホッとしました。ポルナレフが幽霊とか、ラスト前に過去の話を数話入れるとか、ラストの唐突感は何なんでしょう。
★3 - コメント(0) - 2014年5月17日

長い年月をかけてようやく読み終えた。5部がいちばん好きか
★2 - コメント(0) - 2014年5月12日

ブチャラティー!!五部終了。ちょっと前の巻からもう難しくてよく理解できず(笑)しぶといやつです、ポスナレフ。五部もおもしろかったです
★7 - コメント(0) - 2014年5月4日

ton
再読。全てをジョルノに託して、ブチャラティ、「本当に」逝く。遂に矢を取り込み(矢に選ばれた?)、ゴールド・E・レクイエム発動。「終わりがないのが終わり」…エンドレス死亡でディアボロ戦終結。最後にジョルノが決めました。レクイエムさんの頭部に軍手の姿を見たのは私だけかw?抗えない運命を描いた『眠れる奴隷』エピローグからの第五部終了は何ともいえない様々な思いが込み上げる。ミスタとトリッシュのウキャキャやり取りにちょっと和んだ。やっぱり第五部好きだなァ。
★4 - コメント(0) - 2014年4月14日

epitaph=墓碑銘。Requiem=鎮魂曲。鮎は藻しか食べない草食系だから腹ワタも美味い。トリッシュはまだ15歳なのにいつも半乳出してたんか!けしからんJCや。ボスが頬げた殴られる音ドグギョ。漢字で怒愚魚か。
★13 - コメント(3) - 2014年3月22日

5部終了。最後はちょっと、ん?と思いましたが、まあこれで良いのかと。ブチャラティはもはや神。
★12 - コメント(0) - 2014年3月9日

GER強すぎるんだよなあ・・・なんだよ「真実」に辿り着けないって
★2 - コメント(0) - 2014年2月21日

いよいよ第5部終了!・・・と盛り上がって読んだら、何か中途半端な感じで拍子抜け。ジョルノがボスになったのは分かるんだけど、トリッシュとかはどうなったの???矢もどうしたんだろう?打ち切りされちゃったかのようなブチ切れ感でした・・・。
★2 - コメント(0) - 2014年1月15日

シリーズ再読再開。今回の休暇で何とか読み終った。 ジョルノが亡くなったブチャラティの地位を継いで終了。 んんん、ボスも死んだんだからボスに取って代わったのかな? 第5部完。
★24 - コメント(0) - 2014年1月2日

ややこしくて初読では意味が分からなかったけど、全てよし。読み進めるごとにキャラが好きになっていってしまって後半は辛かった。この辺は第三部と似てる。15でボスってなんだか無理がある気がするけど、ジョルノなら大丈夫でしょ。何気にミスタとトリッシュの仲良しなシーンが好き。
★7 - コメント(0) - 2014年1月1日

(※ネタバレ注意※)レンタル。5部完結。とにかく頭脳戦が熱くて、ディ・モールト面白かったです。外見が好みで読む前から気になってたブチャラティ。彼は外見以上に中身が男前で最高のリーダーでした!ジョルノ、ブチャラティ、ミスタ、ナランチャ、アバッキオ、トリッシュ…みんな大好きだ〜\(^o^)/まぁだからこそ仲間が死ぬシーンは読んでて辛かったですが…。プロシュート、ドッピオ、リゾット等、敵キャラも魅力的でよかったです。フーゴは…みんなのピンチに駆け付けると予想してたからちょっと残念。
★7 - コメント(0) - 2013年12月28日

5部完結。最後の方は複雑過ぎて一回じゃ理解できません。人間賛歌がテーマとの事ですが、静かに勇気が湧いてくる感じでした( *´艸`)ブチャラティがやっぱ好きだなー☆
★2 - コメント(0) - 2013年11月27日

ジョジョの奇妙な冒険 63巻の 評価:36 感想・レビュー:132
ログイン新規登録(無料)