GANTZ 2 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 2 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
ジュニアねぎ星人を殺された怒りで大きなねぎ星人はヤクザたちをつぎつぎと惨殺する。辺りに広がる血の海。遅れて駆けつけた玄野は恐怖のあまり逃げ出すが、ねぎ星人に追いつかれてしまう。絶体絶命の危機。その時、加藤は身を挺して玄野の盾となり、切り刻まれる。加藤の無心の勇気に、遂に玄野もねぎ星人に立ち向かうが…。

あらすじ・内容をもっと見る
226ページ
1060登録

GANTZ 2巻の感想・レビュー(1043)

どうやってねぎ星人から逃れたんだ岸本恵。
★2 - コメント(0) - 3月5日

100点でどうなるのか。
★6 - コメント(0) - 2016年12月8日

グロい描写も多いですが面白いです。続きが気になります。
★4 - コメント(0) - 2016年11月27日

次から次に殺されていくキャラクター。スーツやXガン等が登場したものの、全貌はまだ闇の中。ガンツとは何なのか。疑問を抱えたまま、終わりを迎えたネギ星人編。そして、また日常へと戻っていく。
★3 - コメント(0) - 2016年11月24日

いきなり主人公補正がオンになる主人公、正義感担当加藤、巨乳ヒロイン、リア中、バター犬が生き残る。犬はマスコットかな?
★3 - コメント(0) - 2016年10月17日

よくこんなのを映画にしようと思ったな…。無理やろ…(o_o)
★2 - コメント(0) - 2016年10月17日

アイデンティティの崩壊だよな。自分のいるべき、いてもいい場所がないってどんな気分だろ。
★10 - コメント(0) - 2016年10月7日

少年漫画には女子の裸がお約束・・なの?恵ちゃんは何歳でしょうか。子ネギ星人、かわいそうに。
★7 - コメント(0) - 2016年9月25日

ねぎ星人、意味不明で面白かった。
★14 - コメント(0) - 2016年9月4日

★★★★☆ ねぎ星人編完結。イヌはどうして参加するはめになったんだろうか。オリジナルと別に自分はコピーだとかまだまだ謎が多いな
★7 - コメント(0) - 2016年5月12日

★★★☆☆ なんか読み終わるの早かったw
★3 - コメント(0) - 2016年5月11日

★★☆☆☆ あの西君だった!これは西君だ!にしても展開遅くてイライラする。混乱するばかりで話が進まない…
★5 - コメント(0) - 2016年5月9日

Kindle期間限定無料版。点数制とか、帰宅できるとか。少し状況がわかる。
★7 - コメント(0) - 2016年5月6日

ねぎ星人編?完結。うーん。映画→原作の順に接したので、違和感があるなあ。二ノ宮くんが演じている計くんのキャラが違っていて。
★5 - コメント(0) - 2016年5月3日

FAXの例えに時代を感じる…。 ようやく自宅に戻れはしたけれど、苦難は続きそう。定期的に指定された場所でミッションをこなさなければならないというと、PSYREN系…?
★3 - コメント(0) - 2016年5月1日

Kindle無料版にて。
★3 - コメント(0) - 2016年5月1日

ネギ星人ってのがすんなりこない…。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

そらたつよ
★3 - コメント(0) - 2016年4月30日

犬への寸評が酷い。 ★★★☆☆
★12 - コメント(0) - 2016年3月20日

漫画再読記録編1587 この何とも言えない世界観が堪らなく引き込まれる。グロいのは確かだけどね。
★4 - コメント(0) - 2016年3月20日

これは夢かはたまた現実か…1巻よりもグロい描写は少ないように思うが、もしかしたらこの図に馴れてしまったのか(^_^;)家に戻ったところから始まる3巻からの展開が楽しみです!
★23 - コメント(0) - 2016年2月21日

再読。夢じゃなかった。西くんは良い中二病。
★3 - コメント(0) - 2016年1月23日

再読。つけられたアダ名は「昼行灯」。優秀な弟に存在価値を奪われ、スクールカースト底辺でイジメに近い状態にさらされながらの高校生活を送っていた玄野計が、「ガンツ」の世界において、類まれなる才能を発揮しはじめるシリーズ第二巻目。ネギ星人と一戦交える覚悟を決めた玄野と、ガンツスーツを着ていないながらに玄野をかばってみせた加藤、全滅を予期していたにも関わらず、ガンツの世界観を理解していないながらにネギ星人を退けてみせた玄野の才能に関心を持つ経験者の西くん。久しぶりに読む初期段階のガンツが、少しだけ懐かしい。
★3 - コメント(0) - 2015年12月9日

1巻でのバイオレンスさに耐えきれば、2巻はまあまあのグロさで割とすんなりと読める気がする。主人公達を襲う理不尽な生と死の暴力は、グロテスクな造形によってより深く読者に恐怖の念を抱かせていると思う。今回は緩急のあるストーリー展開で、一難去った感がある。この手の話はやはり一周目を終えてからが肝。しかし順応早すぎるでしょ主人公。この先リアルの世界でどうなっていくのか。怖くもあり少し楽しみな気もします。でもやっぱり気持ち悪いんだよね……。
★7 - コメント(0) - 2015年10月1日

重複した巨乳、乳でかすぎ、0点。主人公、巨乳見てチンコ勃ちすぎ、0点。主人公、階段jumpしすぎ。
★18 - コメント(2) - 2015年8月7日

本当に人がザクザク死ぬなぁ… 犬がこの場に居る理由が判らない… 犬が点数を貯める事は可能なでしょうか?犬が場から離れ過ぎての自滅もなく、毎回ちゃんと戻って来るってある意味凄いと思う。 オリジナルが生きていた場合の矛盾はどう対処されるのか? ガンツはかなりいい加減って何だろうね…
★13 - コメント(0) - 2015年8月4日

「夢じゃねーのかよ…。」
★9 - コメント(0) - 2015年7月27日

登場人物死にまくり。主人公はかなりへたれ。支給されたスーツを着込んでいたため、謎の生物を倒せそうな感じだったが殺せなくてこの状況の常連の男が殺す結果に。で、命令を遂行したその男だけ点を貰い他は零点。男と犬は常連で命令を遂行した時点で生きていたら戻れる発言。さらには、自分はコピーであるがオリジナルが死んでいるので戻っても問題ない様なそんな落ち。
★2 - コメント(0) - 2015年7月24日

エロとグロとギャグを的確なタイミングで織り交ぜてきて、ポテトチップスのようにジャンクな刺激に溢れた面白さ。
★2 - コメント(0) - 2015年7月19日

教師のドッキリでしたーという妄想が悲しい。どっちが妄想かわからなくなるよな
★3 - コメント(0) - 2015年7月8日

Yahoo!ブックストア【無料】とりあえず加藤が生きていてよかった。オリジナルが生きていた場合…どうなるんだろう?
★6 - コメント(0) - 2015年3月12日

3巻で、いいかなあと途中げしゃ。。
★17 - コメント(0) - 2015年2月21日

【自分】[再読]どーなってるんだか。それと、やっぱグロ。
★3 - コメント(0) - 2015年1月31日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年1月22日

ねぎ星人編終了。死亡しなければ部屋に転送される時に戦いで負った傷は消えてしまうらしい。加藤死ななくて良かった。絵は苦手だが話は面白くてグイグイ読まされてしまう。
★5 - コメント(0) - 2015年1月1日

ねぎ星人との壮絶バトル。そして覚醒。幼馴染の加藤との出会いによって、とんでもない異世界に引きずり込まれてしまったが、彼との出会いによって取り戻した人としての良心。しかし、異次元ワールドでの緊張は暫く止みそうもない。
★2 - コメント(0) - 2014年11月18日

初っ端からグロイ…。先生の両腕取れながらもこれは夢だと思っているシーンがエグくて怖い。そして加藤はひたすらいい奴な感じで玄野よりも主人公みたいな性格をしている。西によって少しだけ事情が明かされて、岸本が2人いるみたいな情況になってしまって行き場がなさそうでどうなるのか気になる。
★4 - コメント(0) - 2014年10月18日

やっとこの世界の概要がつかめた気がした。この人の作品面白いな。しかし現実は残酷だなと思った。
★95 - コメント(0) - 2014年7月14日

借読 大丈夫て言われて読みはじめたけどわたしにはグロくてちょっと読むのしんどい。借りたからには読切りますー。
★2 - コメント(0) - 2014年5月28日

加藤死んだのかと。ガンツのウケ狙いのギャグおもしろくなさすぎ。
★2 - コメント(0) - 2014年5月24日

GANTZ 2巻の 評価:44 感想・レビュー:123
ログイン新規登録(無料)