GANTZ 5 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 5 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
族たちに命令され、星人探しに出かけた玄野は古いアパートで田中星人に遭遇。巨大なボス田中星人を前に逃げ出す玄野だが、捕獲されてしまう。空中での死闘に勝利した玄野だが加藤と岸本の関係に次第に不快感を覚え始める。一方、現実に戻った族はガンツに与えられた拳銃の威力を試したために消されてしまう。そして再び転送が始まりマンションへと集められる玄野たちだが、そこには何と…?

あらすじ・内容をもっと見る
228ページ
920登録

GANTZ 5巻の感想・レビュー(906)

主人公が精神的に不安定になって調子に乗ったりオラつく展開は好きじゃないんだけど、今回の計ちゃんには同情する。 乳首の残像の開発者がこの漫画の作者ってここ10年で一番の衝撃なんだけど。声でたわ。
★2 - コメント(0) - 3月5日

計……。
★5 - コメント(0) - 2016年12月8日

計と加藤の対比が良いです。それにしてもキャラの入れ替わりが激しいなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年11月29日

この戦いから、既に玄野が覚醒を始めているのが感じられる。それでも、まだ恐怖の方が上回っちゃってるか。この巻では、おばあちゃんとその孫の死が描かれてるのが悲しすぎる・・・無力な子供でさえ無慈悲に殺されてしまうのが、他のご都合主義的な作品と一線を画している。
★3 - コメント(0) - 2016年11月24日

そりゃ岸本に玄野が言ったことはもっともだよね。完全にお人好し状態だよ。トイレでふんばってる状態で転送されたところは笑った。勝手にホモってバラすなよォ!
★5 - コメント(0) - 2016年10月17日

岸本という女がムカつくなー。いくら何でもデリカシーなさすぎ。さすがにケイちゃんが可愛そうだ…(*´-`) そして相変わらずグロいし、出てくる不良は胸くそ悪い!ハイキューでも読んで気持ちをリセットしたい。
★2 - コメント(0) - 2016年10月17日

扉絵が意味もなく毎回ヒロインのお色気ショットなのが何かウケるw
★3 - コメント(0) - 2016年10月10日

計くんついに童貞卒業か??つらかったもんなー。
★9 - コメント(0) - 2016年10月7日

計くんの涙。
★5 - コメント(0) - 2016年9月25日

だんだんこの世界観に馴染んできた。これからどう新しく展開させていくのか。
★12 - コメント(0) - 2016年9月4日

★★★☆☆ なんか内容が少ないっていうか続き買うのはお金もったいない感じがするなぁ
★2 - コメント(0) - 2016年5月11日

Yahoo!ブックストア無料。加藤くん死んだら小さな弟が可哀想だから生きて欲しい。そして岸本のような言動の女の子は嫌いだ。
★10 - コメント(0) - 2016年5月10日

★☆☆☆☆ あー西君ほんとに死んじゃった…読む楽しみが…。さだこいたのか。主人公にハァハァ言わせるために何ページ使うの?無駄多すぎてイライラする。お前らビビる暇あるなら撃てよまじで。一番男前なのヒロインだよね
★5 - コメント(0) - 2016年5月9日

辛うじて田中星人を排した計たち。次に「部屋」に集まった時には、新しい「メンバー」が加わっていた。無料お試しはここまで。続きは読まないでいいや。
★5 - コメント(0) - 2016年5月8日

Kindle期間限定無料版。主人公がなぁ。面白いけど
★3 - コメント(0) - 2016年5月7日

電子書籍で無料1~5巻まで。続きを読む気は全くなし。映画も観ていません。こういう、突然非日常な殺戮の世界に巻き込まれてしまう系の漫画は、つまむのは面白いけど、結局『それが?』と思ってしまう。5巻の巻末に『HEN』がチラッと載ってたけど、リアルタイムに知ってたので、あっちの方がずっと面白かったな。
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

試し読み終了。主人公の心の狭さは驚異的。
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

Kindle無料版にて。
★2 - コメント(0) - 2016年5月1日

計ちゃんが不憫。
★1 - コメント(0) - 2016年4月30日

漫画再読記録編1590 キャラ増えてくるのがね、混乱してくる。徐々に…
★2 - コメント(0) - 2016年3月20日

玄野くんの想いが爆発するが叶わず…闘いはますます過激になっていくところが怖い(>_<)
★18 - コメント(0) - 2016年2月22日

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編その1。スーツを着ていない状態で田中星人編のボスを単独撃破してみせる玄野のガンツに対する才が、戦いを重ねるごとに開花していく様がまじまじと見受けられる。また、自身の「生」をより強く実感することができる、死と隣りあわせのガンツの世界に傾倒していく玄野と、大切な存在を現実世界に残し、星人との命がけの死闘を強いられるガンツの世界を疎み、ガンツからの解放を心から願う加藤の対比が面白い。以下はメモ。アンジー、ゴルゴ、坊主、メガネ、DJ、白人空手家、サバゲオタク、リーマン。
★1 - コメント(0) - 2015年12月9日

死に物狂いでの戦いをするもやはり謎は謎のまま。なんとか生き延びるも、その先で計は不満がある模様。そして三度、ガンツに引きあわされる面々は、新たな人物達と邂逅する。主人公の分かりやす感情に苦笑。そりゃ今まで色々あって、生死の境を生き抜いてきた上に、多感な時期というのもあるけれど、少々お間抜けすぎる気もする。まあ別に不快ではないけれど。ホモかぁ……。あと、あとがきの作者のトーンの話は面白かったよ。
★5 - コメント(0) - 2015年10月2日

織田無道とアンジェリーナ・ジョリー。漫画『ベルセルク』のような空中戦。
★8 - コメント(0) - 2015年8月16日

鳥のボス相手に生身でどうやって戦うんだと思ったらダイナミックに家ごと破壊。珍走団は普段の世界で銃を乱射するとペナルティで死んじゃうよとルール説明のために死亡。織○無道、クボヅカ君、トゥームレイダーと新キャラが出てきて新たなるステージへ。
★1 - コメント(0) - 2015年7月8日

【自分】なんか主人公気の毒に…次はどんな戦いになるんだろう。
★2 - コメント(0) - 2015年1月31日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2015年1月23日

田中星人編終了。なんとかスーツ無しでミッションをクリアした玄野。再び日常に戻るが、岸本とも上手くいかずGANTZのある部屋へ戻りたいとさえ思うように…。玄野と加藤の置かれている立場や考え方が対照的。個人的に岸本のような自己中タイプは嫌い。イライラする。
★4 - コメント(0) - 2015年1月1日

鳥ボスと玄野の死闘。生きたいという執念が死闘を制す。戦いが終わっても岸本ちゃんの心は親友加藤の方に。岸本を部屋から追い出す玄野。追い出したにも関わらず岸本への想いは強く、また、戦いでの興奮が忘れられず、再び戦いの場を求める玄野。一方、弟との二人暮しを始めようとして、次の戦いを恐怖する加藤。そして、再び彼らに召集の時が。
★2 - コメント(0) - 2014年12月28日

裕三君って聞かれて今度は、はい、裕三ですって言っている玄野が地味に面白い。スーツなしでボスも倒したのに加藤君加藤君言っている岸本にイラついてあんな事を言ってしまった玄野の気持ちは分からなくもないかなあ。さすがに岸本は加藤しか見えてなさすぎる。そしてその事もあって玄野の暴走というか早くあの部屋に行きたいと思うようになってしまう。突っ走っている感じがあーあーって気分。加藤と弟は切ない。弟の為にも加藤は頑張ってほしい。
★2 - コメント(0) - 2014年10月28日

田中星人面白いやつだった笑しかし岸本と加藤の関係があんまり気にくわないな。主人公に感情移入したのかな?
★70 - コメント(0) - 2014年8月25日

借読 「裕三君?」「はい、裕三です」→スイカの名産地?で、笑ってしまった。
★1 - コメント(0) - 2014年5月28日

ホモ(笑)くろのくん若いねえ。
★1 - コメント(0) - 2014年5月24日

空中で倒したシーンが格好良かった
★1 - コメント(0) - 2014年5月9日

スーツなしで頑張ったのに、あんな態度取られたらキレるよね
★1 - コメント(0) - 2014年5月1日

玄野の若さがなんとも。乳揺れ表現の凄い人だと言うのは初めて知った。
★1 - コメント(0) - 2014年2月13日

マンションへ行くことを切望する玄野、行きたがらない加藤。玄野の単純さが若さにつながってていい感じです。ホモで笑った。
★4 - コメント(0) - 2014年1月22日

田中星人辺りか?
★1 - コメント(0) - 2013年11月18日

乳揺れ表現のイノベーター。
★5 - コメント(0) - 2013年11月13日

とりあえず、田中星人編終了。計ちゃんは、着実に点数を稼いでいて大変よろしい。5巻は新しい仲間が増えるような気がするけれど、これは、後の伏線であるだけだった気もする。
★2 - コメント(0) - 2013年9月3日

GANTZ 5巻の 評価:48 感想・レビュー:95
ログイン新規登録(無料)