エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックス)

エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
偶発的事故により研究所から逃げ出した、突然変異体の少女「にゅう」。全裸状態で流れ着いた浜辺でにゅうはユカとコウタに遭遇。家にかくまわれるが再び逃げ出す。研究材料のにゅうを失った蔵間は特殊部隊SATに捜索を依頼。人間兵器と呼ばれるSATの坂東はにゅうを発見するが恐ろしい事態が…!

あらすじ・内容をもっと見る
206ページ
626登録

エルフェンリート 1巻はこんな本です

エルフェンリート 1巻の感想・レビュー(525)

絵柄苦手な感じだったので期待していなかったのですが思いのほか面白かったです。耳かと思ったら角だった。みゅう(暫定)の性格がおかしいのは落ちた衝撃で分裂したから?なんだろうか。読みきりのやつも好き。この世界救いようがねぇな。
- コメント(0) - 3月23日

期間限定無料
- コメント(0) - 3月23日

うーん今読むとなんかノリが古いっていうかなんていうか……。
- コメント(0) - 2月18日

ドジっ子……。
★5 - コメント(0) - 2016年11月10日

エルフェンリート、MOL、ブリュンヒルデが同じ土壌ってことは、作者はこういうパターンが大好きってことですね!
- コメント(0) - 2016年5月26日

いきなりすごい展開だけどあのドジっ子は...読切切ない
★1 - コメント(0) - 2016年2月23日

Kindle期間限定無料版。アニメ視聴済み。面白いんだけど、絵がキツイ。逆に言うとすごくうまくなってるということだよね…。
★6 - コメント(0) - 2016年2月4日

やたらと人に勧められたので読。ノノノノやブリュンヒルデは読んだことありましたが、相変わらず読ませる不思議な魅力がある。でも内容は相変わらず受け付けないな!ってなったので、最後まで読みたいとは思わない。
★2 - コメント(0) - 2016年1月31日

同じ作者だから当たり前だけど、ブリュンヒルデだな。本当にブリュンヒルデの方が絵が格段に上手くなっていて驚いた。背広の肩の線の書き方とかちょっと失笑するレベルからとてつもない成長をとげている。ブリュンヒルデの方を先に読んでしまったので、全巻読みたいとは思わないが、これもヒロイン嗜虐ものとして優れていると思う。
★1 - コメント(0) - 2016年1月31日

Kindle無料版。まだ連載中の時に5巻ぐらいまで読んで、完結まで長そうだったので置いた本。昔は大量に残酷な死に方するのに抵抗があったが、いま読むとそんなに凄くないな。慣れとは恐ろしい。
- コメント(0) - 2016年1月30日

Kindle無料版にて。相変わらずこの作者は表紙と中身のギャップ。そこが良い。
- コメント(0) - 2016年1月28日

ヒロインだと思ってた東大出ドジッコ秘書官が登場から数ページでくびちょんにぱされたぞ!なんだこのまんがー!?(今更読んだ)
★1 - コメント(0) - 2016年1月27日

久々に読んだがひどい。絵もひどいし内容もひどい。だから大好きなのだけど。板東が、やっぱり一番好きやな ★★★★☆
★10 - コメント(0) - 2016年1月26日

★★☆☆☆ 鬱というより不条理系の胸くそ悪さ。この人カス人間描くの好きだな〜。どういう性癖してんだろ
★1 - コメント(0) - 2016年1月26日

怖いのではないけど なんか ちゃっちいグロさがある。 すごい…
★3 - コメント(0) - 2016年1月25日

Kindle無料。ストーリーの評判は良いけど、さすがに画力が追い付いてなくてちょっとシュール。
★3 - コメント(0) - 2016年1月24日

★★★★★ アニメ化もされ海外でも評価の高い岡本倫先生の初作品。1、2巻の絵は上手くないが、3巻以降はそこそこ落ち着いてくる。ストーリーに関してはとてもよく出来ていると思う。極黒のブリュンヒルデが好きな人はとっつき易い。エログロ好きでも名作なのでオススメ。
★3 - コメント(0) - 2016年1月24日

Kindleで読んだ。以前雑誌で読んだ内容でもあり改めてということになるが、さすがに今と比べると絵がずいぶん下手。ストーリーは面白い。 しかし「これもっとなんとかなっただろ」というところもある。特ににゅうが逃げ出すシーン、ジョジョ第2部サンタナの場面も思い出すところだが、あれと比べると警備が手薄すぎて舐めすぎだし、あの枠みたいなものの隙間って必要?
★8 - コメント(0) - 2016年1月24日

アニメも名作だが、そもそもの原作力が高い。
- コメント(0) - 2016年1月23日

コミックシーモアで1巻無料。「極黒のブリュンヒルデ」に設定が似ているが、ブリュンヒルデほど面白くない。絵も下手(というより拙い)。ルーシー(にゅう)に角が生えている設定に、必然性を感じない。角、無くていいんじゃね?ルーシー(にゅう)が研究所から脱走したとき、頭に衝撃を受けて記憶喪失になったという設定はいいけど、鎌倉の海岸でSATに襲撃されたとき何故か記憶が戻って、SATを撃退するとまた記憶喪失に戻るのが、なんともご都合主義に感じられてストーリーに入れない。Wikiによると、外国ではすごく人気があるそうだ。
★3 - コメント(0) - 2016年1月23日

そういえば裸の女の子がやたら出てくるのも岡本倫氏の期間限定無料三作品(Kindle)に共通する特徴だな。ポンポン首が飛ぶせいで最初は久々に残酷描写を見たためやや引いていたが、読み終わる頃には少し慣れてしまった。
★1 - コメント(0) - 2016年1月23日

アニメは見た事あるので序盤の内容は知っているけどアニメの方が描写がエグく感じるのは原作の絵柄が拙い感じだからかな。グロシーンもちょっとシュールに見えるというか。にゅうがいつ元に戻ってコウタに危害を加えるのかなと思うとハラハラする。
★5 - コメント(0) - 2016年1月21日

原作だけ書いて欲しい、切実に。
★2 - コメント(0) - 2016年1月19日

アニメがグロくて当時の私は挫折した作品。研究所から逃げた少女、にゅう。二重人格なのかルーシーと言われる方の彼女が怖い。最後の短編の最後は切ないな。
★2 - コメント(0) - 2016年1月2日

アニメ版観たあとの原作。 いきなりのスプラッタな展開も、アニメ版の方が生々しく感じるのは絵がまだ上手くないからか(失礼) ただ蔵間の秘書への感情などの細かい描写は原作の方が感じられた。
★3 - コメント(0) - 2015年12月24日

☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年9月24日

独特な絵の感じに戸惑ったが、先が気になる展開。物語がどう進むのか、誰が死ぬのか、ページをめくるたびにハラハラドキドキしました。
★1 - コメント(0) - 2015年8月30日

超 絶 展 開
★1 - コメント(0) - 2015年5月5日

ニコ動で無料配信されたので立ち読み。 過激な描写で印象的だが、ストーリーもかなり捻られている様子。
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

大好きな作品。再読。
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

荒削り具合がかえって作風を際立たせている感。
★3 - コメント(0) - 2015年3月4日

絵は物凄く下手くそだが、それゆえに人が死ぬあっけなさがひしひしと伝わってきて、言い知れぬ不気味さがある。ミュータントSFでは珍しいタイプのミュータント側の苦悩を切なく描いたheartfulもといhurtfullな名作。
★6 - コメント(0) - 2015年2月26日

85
★1 - コメント(0) - 2014年12月14日

名作。1巻は何度か読んだことがあった。面白いがグロい、エグい。絵が下手だから変な気持ち悪さはないんだけど、すごい不気味な感じがして昔は読むのをためらった。今読むと絵がとても拙いものの、伝えたいものを全面に押し出した絵で好感がもてる。多少おかしなところもあるけど、非常にわかりやすいストーリーで楽しめた。最後のやつも、よくまとまってたし、あれだけの内容で最後の感動に繋げられることに才能を感じる。個人的に絵はアレだけど、ストーリーは超一流という典型例の一人だと思う。
★5 - コメント(0) - 2014年11月13日

ブリュンヒルデが面白いのでこちらも拝読。絵はエルフェンリートとブリュンヒルデとでは全く違うが、通ずるものがある。岡本倫作品らしい内容。
★13 - コメント(0) - 2014年10月14日

人類を滅ぼしかねない残酷なミュータントが研究施設から逃げ出す。ライフルの銃弾の衝撃のせいか記憶喪失になって、”にゅ”としかしゃべれない可愛い女の子な状態に。残酷な描写なんかも多くて、可愛らしい外見とのギャップもあって、興味をひかれるし面白いです。ただ何か絵が下手で違和感がある。この巻に収録された短編のMOLの方は絵柄が良い感じなので、2巻以降絵が上手くなっていくのかな?非常に面白そうな出だしだけど、ちょっと迷う。
★3 - コメント(0) - 2014年8月3日

全巻読破
- コメント(0) - 2014年7月16日

この頃からチーズケーキは特別な食べ物だったんだな
★2 - コメント(0) - 2014年6月10日

最終巻まで一気に再読。ストーリーがいいんですよ!と言う評価は実は今も昔もぴんとこないんだけど、山あり谷ありで連載漫画かくあるべしただし着地点を見誤らずという面白さでは抜群だなあ/コウタはぽんこつヒロイン作品の主人公特有のナチュラルにエラそう感はあり、ブリュンヒルデもそれは変わらないんだけどあっちは有能だしなあ。あ、あと記憶喪失主人公と一度見たものは決して忘れない主人公という意味でも対比されてるのか→
- コメント(0) - 2014年6月2日

ブリュンヒルデのアニメを見ていたらまた読みたくなったので再読。物凄いバイオレンス。第1話で主要人物っぽく出てきた秘書の首が物理的に飛ぶのは余りの展開に最早笑うしかない。リアルタイムでヤングジャンプで1話を読んだけどその時の感想は「俺は何か凄い物を読んだんではなかろうか」でした。再読してもやっぱりその感想でした。
★3 - コメント(0) - 2014年5月14日

エルフェンリート 1巻の 評価:60 感想・レビュー:101
ログイン新規登録(無料)