GANTZ 10 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 10 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
小島を守りながら戦う玄野は、機動隊の包囲する中、チビ星人に止めを刺す。しかし、機動隊員にも目撃されたはずの星人の存在は全く報道されない。玄野は真実が隠蔽されていることを知るのだった。そして新展開――。超能力を手に入れた自殺未遂少年・桜井、世界一の強さを求める大男・風と、続々と新たな者達が現れる。彼らもまた、ガンツ世界の住人となるべく運命付けられた人間なのか!

あらすじ・内容をもっと見る
226ページ
813登録

GANTZ 10巻はこんな本です

GANTZ 10巻の感想・レビュー(798)

「あれ?」オイ!!
★2 - コメント(0) - 3月7日

たえちゃん何てこと無いけど、いい子だ。
★6 - コメント(0) - 2016年12月8日

たえちゃんが計の心の拠り所になっていく様子が良いです。新キャラの超能力少年が気になります。
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

サカタ、桜井、風、物語終盤まで活躍する主要メンバーが、ついに登場。これまでとは違った即戦力となりうる能力を持ったキャラクターの登場に、当時、一人で盛りあがったのを覚えています(笑 刹那的で殺伐とした非日常の中で、たえちゃんとの平穏な日々が本当に輝いて見えます。これが、永遠に続けば良かったのに。。。
★6 - コメント(0) - 2016年11月25日

小島ちゃんがいい子だよ。
★11 - コメント(0) - 2016年10月16日

話の流れが変わってきた。超能力?から前の黒い球の部屋に繋がっていくのかしら?タエちゃん、いい子だ!
★3 - コメント(0) - 2016年9月25日

何だか小島のたえちんとちょーいい感じになってる。
★10 - コメント(0) - 2016年9月4日

漫画再読記録編1595 一気に登場人物(キャラ)増えてきた…
★2 - コメント(0) - 2016年3月21日

新キャラ登場でドキドキ感UP!
★15 - コメント(0) - 2016年2月22日

再読。罰ゲームから始まる恋。たえちゃんは意外とおませさんだった。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

ガンツ全体を通してのキーパーソン、桜井、風。中盤におけるキーパーソン坂田の登場回。銃火器を除いた純粋な戦闘能力においては作中ナンバーワンの能力を有する風と、法ですら裁くことのできない人智を超えた能力を行使する桜井、そして桜井に自身の有する超能力を授けた坂田など、玄野、加藤、和泉に並ぶほどに個性的なメンツの投入。奥浩哉は、魅力的なキャラを描くことに長けているなぁ、と思う反面、彼の描くイジメの描写はほんとに後味が悪くて到底正視に耐えうるものではない。ゆえ、懲悪のシーンに意図せずしてカタルシスを植え付けられる。
★2 - コメント(1) - 2015年12月10日

9巻より先に間違えて読んでた。風くん 格ゲーキャラみたい。
★2 - コメント(0) - 2015年11月22日

新キャラ続々登場の巻。なんだか全然別の漫画みたいだ。それなのに玄野が幸せそうで良い。たえちゃん登場して、彼女結構愛嬌あるんだよね。巻末の奥浩哉5人対談笑った。企画自体もそうだけどたえちゃんと玄野計の値踏みとか。酷いバイオレンスさとエログロな作品だったけれど静から動への前触れだろうか、かなり落ち着いた雰囲気の今巻で、今までのストーリーもなかなか良かったように感じた。やはりメジャーになり多くの人に読まれるだけあって魅力はある。個人の好き嫌いは別にして、読まず嫌いせずに何でも読んでみるものだなぁと思いました。
★6 - コメント(0) - 2015年10月3日

他のメンバーがごっそりいなくなったのでメンバー補充の予感 たえちゃんとちゃっかり仲良くなっちゃって死亡フラグがたちますぞ
★1 - コメント(0) - 2015年7月14日

チビ星人はわりとあっさりだったような?前巻読んでからだいぶ間が開いてしまったのがよくなかった?超能力者や素の状態で妙に強い奴が出てきたけど間違いなくこの先の戦いで仲間になる人達だよな?小島がなんやかんやと玄野の彼女に。確かに地味だけど作者が言うように良いと思うんだけどね。
★1 - コメント(0) - 2015年6月30日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2015年1月24日

機動隊の助けもありなんとかチビ星人を仕留めた玄野。そして新しいメンバーが続々と登場。彼らもガンツに導かれあの部屋へ行く事になるのか。しかしチビ星人、フリーザみたいだったな…。
★3 - コメント(0) - 2015年1月1日

警察と機動隊を蹂躙したチビ星人との死闘を制した玄野。罰ゲームで付き合いだした小島ともいい仲になって独りではない幸せを噛み締める。一方、新キャラ2種。超能力少年と博多からやって来た腕力野郎。どうガンツと絡んで来るのであろう。
★2 - コメント(0) - 2014年12月29日

新しい展開の為の巻という感じで新キャラの紹介が多い感じなんだけど、その新キャラが超能力使えたり無駄に強い格闘家風だったりと現実味はなくなりつつあるかな。玄野は多恵と過ごす事で生きていたいと思うようになるのはようやく主人公らしい感じになっていくのかなと面白かった。
★4 - コメント(0) - 2014年11月14日

なんかクラスメイトが全滅して変な人が続々と出てきて、玄野の心境も変わってきてと色々複雑な巻だった。
★63 - コメント(0) - 2014年8月26日

ちび星人の最期の表情…。あっち側から考えれば、仲間を先に殺されたんだもんね。
★2 - コメント(0) - 2014年6月9日

借読 地味にたえちゃんがかわいい。
★2 - コメント(0) - 2014年5月29日

この巻でまたいろいろごちゃごちゃっと。
★2 - コメント(0) - 2014年5月26日

チビ星人の最後の顔が頭に焼きついた
★1 - コメント(0) - 2014年5月9日

なし崩しに小島と一緒になったけど気づけば愛着が沸き、寂しさを埋めてくれる存在に。そして、新たに集まるガンツの住人達。今度は能力持ちが揃ってき新しい展開が期待出来そうだ。
★1 - コメント(0) - 2014年2月24日

登場人物が一気に増加!深みを増してきました。そして今巻は初?の転送なし。玄野はタエちゃんと出会えてよかったね。
★5 - コメント(0) - 2014年1月24日

新キャラ。
★3 - コメント(0) - 2013年11月20日

えらく地味な彼女だなあ、ちょい役だと思っていたら・・
★2 - コメント(0) - 2013年11月17日

白くて小さい星人を倒した。警察の人に銃を見られた。けど、ガンツからは御咎めなしだったみたい。その後、別の中学生桜井くんの話。あれ?この人の名前、映画にいたね、同じ人か?ま、いいや。桜井くんは自殺をしようとしていたが、謎の坂田さんから超能力をもらい、いじめていたヤツを倒す。(死んではいないかもしれないので)後半、玄野は多恵ちゃんの事を大事にし始める。安心がほしかったのかな。和泉くんがよくわからない。風大左衛門なんて変な人も登場。今はみんなバラバラな話だけど、次巻でつながるのかな。
★1 - コメント(0) - 2013年9月22日

たえちゃん、罰ゲームから長続きするとは思わなかったなあ。でもかわいいからしょうがない。この巻が数少ない日常の幸せって感じで好きなんですよね。現実世界の人は星人をどういうあつかいにするんだろうか。
★3 - コメント(0) - 2013年8月30日

新キャラ祭り。アンケートの人気落ちたみたいだけど、僕はこの巻大好きっす。
★2 - コメント(0) - 2013年8月17日

9巻見つからなくて、抜かして補完して読みました(笑)やっと多恵ちゃんが出てきた。や
★13 - コメント(0) - 2013年8月16日

いちいち巻末が面白い。
★3 - コメント(0) - 2013年8月15日

え?現実だよね?嵐の前の静けさ、なのかな。
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

あ、なんかつまんなくなった。
★1 - コメント(0) - 2013年5月28日

いきなり群像劇になってポカーン。新キャラのキャラの濃さにまたポカーン。風さんどうみてもおっさんじゃないっすか。このあとまた大変なことになるのは絶対確定な嵐の前の静けさ感しかしない。小島さんかわうぃーのにやっぱり漫画誌的にはメインヒロイン厳しいんですか。せめてあと三巻くらいは生きててほしいものだ
★2 - コメント(0) - 2013年3月26日

生きたい 生きていたい。
★2 - コメント(0) - 2013年3月20日

この巻は新キャラ紹介?
★1 - コメント(0) - 2013年3月4日

何だ?この巻、ちょっとよくわからなかった。どこに進もうとしているの?
★1 - コメント(0) - 2012年11月20日

多恵ちゃんがかわいい
★1 - コメント(0) - 2012年10月9日

GANTZ 10巻の 評価:42 感想・レビュー:89
ログイン新規登録(無料)