イエスタデイをうたって vol.4 (4)

イエスタデイをうたって vol.4 (4)
あらすじ・内容
夏から秋。そして冬へと季節が移り変わるように、魚住・ハル・しな子の間にも微妙な変化が訪れようとしていた。魚住とハル、それぞれが再会という形で、それが恋へと…!? いつもと同じ毎日、と思われた中に新たな転機がやってくる…!?

あらすじ・内容をもっと見る
222ページ
514登録

イエスタデイをうたって vol.4 4巻はこんな本です

イエスタデイをうたって vol.4 4巻の感想・レビュー(496)

「浮気」の言い訳をしようとしたリクオに向けたシナコさんの笑顔が怖すぎる。
- コメント(0) - 3月11日

- コメント(0) - 2月11日

ハチクロを先に読んでいたので、なんとなくイメージを重ねてしまう。ハルちゃんはさしずめ山田さんてところだろうか? てことは、榀子センセは理花さんなのかな?どちらの作品でも、自分に振り向いてくれない人を健気に想い続ける女の子に魅かれる。読んでいてなんだか切ない。
★2 - コメント(0) - 2016年12月7日

真っ直ぐで怖いキャラクタが沢山いるなあ・・・。
- コメント(0) - 2016年10月29日

たばこ吸えて実は家事が出来てるとか卑怯じゃないですか
★2 - コメント(0) - 2016年8月31日

振られてしまった。
★6 - コメント(0) - 2016年7月30日

HK
再読。ミナトとチカが誰も動こうとしない三角関係に揺らぎをもたらす。コミカルさと切なさがバランスよく感じられすばらしい。ゲストキャラがいたほうが物語が面白いのは良いのか悪いのか。
- コメント(0) - 2016年7月22日

つきあうなら柚原。短い期間で終わっても柚原。この物語は都会での一人暮らしの憧れが全てつまっている。それは私の願望であり少し切ない。
★1 - コメント(0) - 2016年2月12日

作者の自虐ネタも入った4巻。柚原チカ、なんだか憎めないキャラだしまた出てきてほしいな。そして、カンスケの事で真っ先にリクオに頼る辺り、やっぱりハルはミナト君よりリクオを信頼している証なんだろう。
★1 - コメント(0) - 2015年12月12日

一方通行のベクトルばかりで皆好かれてる相手以外の人が好きって割にはあまりギスギスしない。まあ最終的には嫌でも誰かが涙を流さなきゃ納まらないような関係ではあるから、いつ動くかというのが物語の中のひとつの楽しみにしていたら、湊が特攻して玉砕。振ったハルの涙が印象的。元カノを居候させてるリクオに対しては妬くくせに、リクオの気持ちは受け入れない榀子は普通にワガママ女と言われても仕方がないんだけど、ハッキリ割り切れないような感情がむしろ人間らしいというか嫌いになれんのよなぁ。
★7 - コメント(0) - 2015年10月3日

完結したため再読。次の引っ越しの時も手伝ってね、とかユズハラの存在に怒るとか、しなこの気持ちはよく分からないな~。
- コメント(0) - 2015年9月24日

榀子のヤキモチは某一刻館の管理人さんを思い出した
- コメント(0) - 2015年9月22日

新キャラは破壊王…、共感までではないけど憎めない女の子。何よりもしなこ先生がリクオに怒ったことが驚いた。思っていたより脈ありなの? 個人的には湊くんが気に入っていたので最後のさようならが淋しかった。だけど引き際をわきまえており、男らしくて良い。
- コメント(0) - 2015年8月27日

リクオの元カノ登場で軽く修羅場になっているのが何か面白かった。榀子もモヤモヤしているという事は結構気持ちがリクオに向いているんじゃないかと思うんだけどそれで一気に進むわけではなくてもどかしいな。湊はハルに気持ちを伝えたしハルも返事をしたからこれで退場かな。
★2 - コメント(0) - 2015年6月15日

ちょいちょい入ってくる本編の流れには関係ない閑話休題的なのなんなんだろ。思いついて適当に入れてるって感じ。これセンセーはリクオの方にいかない理由がないよなぁ。
★2 - コメント(0) - 2015年6月11日

リクオの元カノである柚原さんが登場。ハルがヤキモチを焼くのはともかく、シナコがヤキモチを焼くのは少し以外でした。
★1 - コメント(0) - 2015年3月19日

【再読】柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな。主人公たちだけだとホントに煮え切らない…
★32 - コメント(0) - 2015年2月12日

再読。元カノの柚原が居候しているところに、シナコとハルちゃんがやってきて…。そういうのは恋愛モノの王道だなあなんて思って読んだ。
★1 - コメント(0) - 2014年12月7日

リクオは贅沢。ほんと。シナコとの仲はもどかしいね。ゆーっくり。
- コメント(0) - 2014年10月4日

いくら飼ってるとはいえ、カラスの見分けがつくのはすごいなぁ。さようなら、湊くん。
- コメント(0) - 2014年8月31日

読了。 感想は最終巻にて。
- コメント(0) - 2014年7月27日

この巻はちょっとコメディ色が強くなる気配。唐突なメタネタとか、ギャグ顔が増えたり。好きだよな冬目先生、長期連載ネタ。一話完結の話が続いたり。で、コメディ話はハズレなしというか、退屈しないんだなあ。冬目景のコメディ好きっす。
★1 - コメント(0) - 2014年7月2日

柚原さん、学生のときとかなりの変わりようで。なかなかモテモテのリクオは羨ましいですね。
- コメント(0) - 2014年6月23日

カンスケよかったぁぁ。まさかの元カノ出現!でもそれきっかけでシナコは自分の気持ちになんか気づくこともあったのかなぁ。そして自分を好きになってくれた人にちゃんと誠実に答えて涙を流すハルはいい子だなぁと思った。
★2 - コメント(0) - 2014年6月11日

破壊王である柚原が登場し、まったりとした三人の関係に異変が。魚住は美女2人に心配をかけて何をやっているんだ!と言いたくもなるけど、柚原の自然体である悪女に簡単に関係を築いてしまう。ああいうふらふらしてるけど、人に頼みごとやお願いごとをできるキャラクターって好きだったりします。すぐに居なくなってしまったけど、もうちょっとだけ彼女の様子を見ていたかった。湊くんは好きなキャラではなかったけど、潔く散るのは男らしくて良かった。前に進むためには告げる必要があるのだ。青春をしている感じがしてとても楽しめた1冊でした。
★17 - コメント(0) - 2013年12月8日

カンスケがー!?リクオのところに居候ができた。微妙な関係。ミナトくんは前に進むことを決めた。
★1 - コメント(0) - 2013年11月28日

湊君はあまり好きなタイプではなかったけど、潔くて最後はかっこよかった。柚原は、正直同性として友達にいたら結構嫌だと思うけど、なんか憎めなくて良いキャラしてたと思う。
★2 - コメント(0) - 2013年6月12日

でも 途中でリタイア しちゃったら きっと後悔する 最後まで 〝1番〟に なれなくても
- コメント(0) - 2013年6月10日

正直破壊王がいたらきついな。勘違いさせるだけさせて振るってどんだけ?でも実際そばにいたらやられそう。湊くんは大人すぎてなんかショック。私より年下なのに(笑)まだまだこの三角関係はだらだらと続きそうです。
★5 - コメント(0) - 2013年5月24日

破壊王の威力はすごいかった(^_^;)ぬる~い関係にちょっと喝が入ったかな?ハルの「行くとこまで行く」宣言かっこよかった♪
★4 - コメント(0) - 2013年3月27日

湊くんいいなぁ…ため息。なんだか切ないね。でも後味悪くはない。最後に握手してたのが、よかったなぁ。
★1 - コメント(0) - 2013年2月25日

柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな
★13 - コメント(1) - 2013年2月24日

柚原さんみたいなキャラは結構好き。
★2 - コメント(0) - 2012年9月21日

柚原さんすごく好き。
- コメント(0) - 2012年8月28日

リクオの元カノ登場。少しは話が動いたかな。
- コメント(0) - 2012年8月4日

柚原さんが出てきたおかげで話が進みだすような兆し。柚原さんは好きなキャラなのでまた出てほしいな
★6 - コメント(0) - 2012年3月4日

柚原結構好きだ。しかしリクオお前何というか、もう少しいろいろあれだよ死んでしまえ
★1 - コメント(0) - 2012年2月6日

すごいサブキャラなんだけど、煙草を吸った柚原が窓際で風に吹かれている211ページの5コマの構成は神がかっている。
★2 - コメント(0) - 2012年1月23日

もうハルちゃんは20才位になるのか?ちゃんと時間が流れてる漫画には安心する。リクオはそろそろハッキリするべき。笑
★3 - コメント(0) - 2011年12月22日

初っ端は花火大会。ハルちゃんの浴衣可愛い。しかし4巻まで来たのにリクオが相変わらずどっちつかずで段々苛々してきた。
- コメント(0) - 2011年8月19日

イエスタデイをうたって vol.4 4巻の 評価:48 感想・レビュー:63
ログイン新規登録(無料)