GANTZ 16 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 16 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
ガンツの指名したターゲットは小島多恵。玄野派・和泉派の二つに分かれた人対人のバトルはついに、命のやりとりの域に。恋人を守るために、初めて人を殺めてしまう玄野。しかし、奮闘むなしく小島は和泉の刃にかかってしまう…。大切な者を再び失った絶望の淵、だが玄野は100点到達の特典メニューを知る。その中には、「死亡したメンバーを再生させる」項目が…。

あらすじ・内容をもっと見る
226ページ
732登録

GANTZ 16巻はこんな本です

GANTZ 16巻の感想・レビュー(720)

ぬおおぉ…多恵ちゃんといいタケシといい…。しかし今まで何十人と死んでってるけどそこまで鬱々とした雰囲気になってないのが凄い。
★2 - コメント(0) - 3月12日

【レンタル本】
- コメント(0) - 2月11日

子ども登場。どうなるのか。
★5 - コメント(0) - 2016年12月9日

面白かったです。たえちゃんがああなってしまうとは思いませんでした。
★2 - コメント(0) - 2016年12月2日

児童虐待はダメだよ。心が痛むわ。
★12 - コメント(0) - 2016年11月29日

玄野のため、和泉側と対立するレイカ達。だが、結局タエちゃんは・・・切ない。何とも切ない。しかし、そこにもたらされる希望。新たな目標を得た玄野。ラストは、たけし召喚。こんな可愛い子供を虐待できるとか、ほんとに信じられん。でも、世の中にはいるんだよな、そういう外道が。
★8 - コメント(0) - 2016年11月27日

お約束の…逃げろ!と言われて途中まで逃げて戻るパターン。何の役にも立たないでしょうに…。
★12 - コメント(0) - 2016年9月6日

えええええ!タエちゃん死んじゃうの!?どうなのよそれ。まあそれで読者も驚かせて玄野の強い動機になる展開なら一石二鳥なのかわからんけど。虐待されてる子はなんつうかこういうのが今も変わらずある感じで「うわあ」っと思ったり。
★4 - コメント(0) - 2016年5月5日

漫画再読記録編1601 タエちゃんが…。そして、それぞれがそれぞれの意志を持ち始める…
★3 - コメント(0) - 2016年3月22日

きんにくらいだーと子ども…最後まで生き残って欲しい!
★16 - コメント(0) - 2016年2月29日

再読。たえちゃんのための戦いが終わって始まった。筋肉ライダーからのオニ星人。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

ガンツのターゲットにされてしまったタエを守るため一人奮闘する玄野だったが、タエは和泉に切られ死んでしまう。100点を取りタエを復活させる事を誓った玄野。ガンツの部屋に児童虐待で死亡した少年登場。しかしきんにくらいだー老けてるな。
★4 - コメント(0) - 2016年1月1日

努力なくして「力」を得、その「力」に溺れ、人を殺めてしまった者が、その「力」の意味について考え、自身の「在り方」にまで思想を展開してゆく。たとえば、玄野、たとえば桜井。かまけた能力によって人の運命を左右してしまった自身の有様から導き出される、この先における自身の生き方に思いを馳せる描写などが、ひどく自分好み。くわえて多恵を失ったことで、過酷なガンツの世界で「100点」を「何度」も取り続け、加藤、岸本らを蘇らせる、喪ったものを取り戻すと誓った、「ガンツ」における鬼神たる玄野の決意に、ぞくぞくさせられた。
★2 - コメント(0) - 2015年12月10日

小島はやっぱり人間だった…ますます謎が
★3 - コメント(0) - 2015年12月5日

ガンツの100点ゲットに希望を見出した計。自分のために、そして死んだみんなのために、勝ち抜き続けることを決意する……!!玄野計の慟哭が哀しい。かなり辛いことになってしまったな。今はこれからの戦いのことしか頭に無い計が少し心配。まだ吸血鬼とかあるだろうに。てか、ガンツに集められるだけあって、みんなあんまり幸せそうじゃないね。死と隣り合わせだけれど、100点とって記憶失ってハッピーとか言ってるわけにはいかなさそう。スーツある方がいいし、理不尽に死ぬのはごめんだからなぁ。
★7 - コメント(0) - 2015年10月5日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2015年1月26日

ターゲットたえちゃんを巡り、仲間割れ、そして玄野の奮闘虚しく、たえちゃんは葬られてしまった。汚れた手を正義の手に、そしてきんにくライダー誕生。
★4 - コメント(0) - 2014年12月31日

子供が可哀想すぎる(ノω・、)スカッとする続きがあるといいな◎
★28 - コメント(0) - 2014年12月11日

おっちゃんが地味に毎回ダメージ受けてて止めてよ~ってなる。しかも今回は同じ人間だしさ。タエちゃんはまさか本当に死ぬとは思わなかった。けど玄野が100点を取ったら死んだ人間を再生出来る事を知り、タエちゃんだけではなくて加藤や岸本も生き返らせると考えているのが主人公らしくて良かった。
★4 - コメント(0) - 2014年12月1日

タエちゃんが…てか最初の巻にいた人で主人公以外誰もいないな。
★64 - コメント(0) - 2014年8月27日

タエちゃん!。・゚・(ノД`)・゚・。
★2 - コメント(0) - 2014年7月13日

借読 タエちゃんー!
★2 - コメント(0) - 2014年7月5日

なんで夢じゃなかったの~。今度は子供まで…。
★2 - コメント(0) - 2014年5月26日

タエちゃんとの夢のシーンで号泣
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

死が軽すぎる
★1 - コメント(0) - 2014年2月27日

タエちゃん死んじゃったァァァ泣けるゥゥゥちょっと感情移入し過ぎかも。あの子どもも可哀想すぎて泣ける。リアルな描写。ほんとにあんな親いそうだし。
★4 - コメント(1) - 2014年1月26日

100点めにゅー。
★3 - コメント(0) - 2013年11月21日

あ~、3番目の選択肢はないわあ。そんな技術があれば不老不死実現だ。
★2 - コメント(0) - 2013年11月17日

たえちゃんがぁぁ!映画はここまでだよね。んで、黒服星人達はどうしたんだろ?もう、全然出てこないね。たえちゃんがいなくなってから、玄野くんは落ち込みっぱなしだったけど、100点とってたえちゃんや加藤君を生き返らすと決意する。たけしが転送されて来た。たけしがかわいそう。あの男も嫌だけど、母親も最低だ。なんで、あんななんだ。でも、実際にこういう大人っているんだろうな。筋肉ライダーが何か考えてる。次も人間がターゲットだ。
★1 - コメント(0) - 2013年9月26日

点数稼ぎの鬼降臨。
★2 - コメント(0) - 2013年8月17日

少年を、ガンツはなぜ選ぶのか。
★1 - コメント(0) - 2013年8月15日

あの親くたばれ。しかし100点の3つ目、そうか。
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

六巻か…想像の倍はもったな…ここに来て百点の報酬が全て明かされはっきり計に積極的に戦う理由ができたわけで、それだけで理不尽度が下がったように思えるから不思議。絶対ガンツが守ると思えないけど。筋肉ライダーの話はマズイな……ボクが一番弱い話の予感がめっちゃする。こどもとヒーローとかボクの最大の弱点なんですよ
★4 - コメント(0) - 2013年3月26日

ケイちゃん ずっと…ずっと…守ってくれてたよね
★1 - コメント(0) - 2013年3月23日

タエとの別れ、危機、死によってなにものにも変えがたい存在であることが強調される。当て馬レイカは不憫。
★2 - コメント(0) - 2013年3月17日

バトルばっかりで飽きてきた…もうチョイ読めば面白くなるの?
★1 - コメント(0) - 2013年3月4日

人間同士の対決は悲劇で終了。しかし救いもあった。100点での生きかえりはわずかながらも希望を見出せたかも。虐待受けた子供が登場で何だか重くなりそうだが、良い方向に進んで欲しいです。
★2 - コメント(0) - 2012年12月16日

メモリーから再生!?そんなことができるのか。巻数けっこう多いので、どうやって続くのかと思ってたけど、これで何度も戦闘を繰り返す理由ができたってことか。
★1 - コメント(0) - 2012年11月21日

立ち読み。
★1 - コメント(0) - 2012年9月24日

FFⅦを想い出す・・・ 再生は救いのようだけど歪だ。
★1 - コメント(0) - 2012年8月17日

GANTZ 16巻の 評価:48 感想・レビュー:78
ログイン新規登録(無料)