ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった! テンション無限大! 81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトル、ここに開幕っ!!!

あらすじ・内容をもっと見る
212ページ
770登録

ハチワンダイバー 1巻はこんな本です

ハチワンダイバー 1巻の感想・レビュー(728)

2006年12月24日第1刷発行 2008年4月13日第10刷発行 名古屋市西図書館
- コメント(0) - 1月30日

肉感的なデザインと割り箸や筆で描いたようなキャラ絵は好き嫌い分かれると思いますが、私は好きです。ストーリーもわかりやすくグイグイ魅かれていきます。おもしろい。
- コメント(0) - 2016年5月3日

受け師とメイド、二つの顔をもつ謎めいた方、正体はわからず。タイトルの理由は主人公のほうだったのが意外。
- コメント(0) - 2016年5月2日

Kindle無料版にて。
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

受け師かわいいのかこれ?と思って読んでたけど、1巻の最後らへんでなんかかわいくみえてきた。ふつうの将棋漫画や囲碁マンガでもルール解説なんて殆どしないけど、それにしても勢いに任せすぎじゃないかという気が。これ将棋である必要あったのかなって!
- コメント(0) - 2016年4月30日

何か一つのものに人生をかけるというのは、とても危ういけれど、それこそが人生に厚みが出る気がします
- コメント(0) - 2016年4月30日

気になってた漫画、5巻まで無料だったから読んでみた。面白かったけど30巻近く出てるのか。うーん…
- コメント(0) - 2016年4月29日

どうなんだろ
★2 - コメント(0) - 2016年1月15日

★★★☆☆ ドラマ化もされた今作。賭け将棋で連戦していた主人公が敗北し、そこから話が動いていく。絵が上手くないからか、受け師が太って見えたりするのは残念。でも話自体は面白かった。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

Kindle無料版にて。名前は聞いたことあったけど内容知らなくて、読んでみたら将棋漫画っていう。なんかどんどん読みたくなる魅力がある。でも受け師さんが私にはムチムチを通り越してデブなきが(^_^;)
★3 - コメント(0) - 2016年1月8日

受け師完全にデブでしょ
★1 - コメント(0) - 2016年1月8日

下世話さとシリアスさが上手く両立している将棋マンガ。ストーリーが面白いだけにキャラデザが多少荒っぽいのが惜しまれる。
★3 - コメント(0) - 2016年1月7日

展開早いなぁ
- コメント(0) - 2016年1月6日

えー、これ何巻あるの?35巻…。gkbr。とりあえず、3巻無料らしいので、読んでみる。
★6 - コメント(0) - 2016年1月5日

電子書籍無料本。タイトルを聞いたり、表紙は見たことあったけど将棋の話だったのね。ルールも全然わかんないんだけど歩を同列に入れちゃうとそこで負けなんだよね?
★10 - コメント(0) - 2016年1月5日

Kindle無料。メイドさんのギャップが凄い。一気にガッと読んだらはまるかもしれない。
★3 - コメント(0) - 2016年1月3日

ストーリー漫画。 元プロを目指していた主人公が強過ぎる受け師との出会いで人生が変わる。
★1 - コメント(0) - 2015年12月31日

プロの将棋指しになれなかった青年、菅田健太郎が賭け将棋を生業とする「真剣師」の世界にて生き抜いていく様を描いた作品。作者の前作『エアマスター』同様、大ゴマと大文字のセリフが怒涛のように読者に突きつけられる。その迫力は唯一無二で、「将棋」という動きの少ない競技を舞台にしている本作でも、まったく変わらない。ただしそれは同時に、読者に相当な負荷をもかけるものとなってしまう。作品から発されるエネルギーが濃厚すぎて、読了後、多大な疲労を覚えるのである。私には「心地よい疲れ」であったが、そうでない読者もいるだろう。
★2 - コメント(0) - 2015年12月6日

再読。ハマるからやばいなあと思い避けていたのに、とうとう読み始めてしまった。
- コメント(0) - 2015年11月20日

☆☆☆☆
- コメント(0) - 2015年9月24日

主人公がいろいろ不安になる。将棋好き、将棋しかない。女におぼれる。どうなっていくのさ。
★9 - コメント(0) - 2015年7月21日

表紙のムチムチおっぱいから。将棋の内容わからんけど、良かった
★2 - コメント(0) - 2015年6月15日

1巻完結と言われてもよいくらい上手く話のまとまった1冊だった。将棋の中身はわからないけど楽しめた。それにしても受け師さんがムチムチ過ぎる。
★2 - コメント(0) - 2015年5月4日

将棋がさせるようになりたくて読みました。仲里依紗ちゃんがメイドさんの役でしたよね。電車の広告で見ました。でもドラマは見ず、それからずっと気になっていました。将棋の戦い方のかけらを見た感じです。メイドさんの肉感がすごい。
★4 - コメント(0) - 2015年2月25日

HK
中断していたのではじめから再読。つかみから最高に盛り上がるラストまで完璧な第1巻。
★2 - コメント(0) - 2015年1月18日

「真剣師って、現在も存在するの?」と検索すると、同じことを考える人がいた様で、ヤフー知恵袋に質問があった。ベストアンサーによると、真剣師はいないとのこと。「伝説の真剣師と言われている小池重明も最後は莫大の借金を残して死んでしまいましたし。」とあるので、ハチワンダイバーの世界観は架空のものと踏まえた上で、面白かった。四段に昇格できず奨励会を退会した主人公菅田健太郎。賭け将棋で日銭を稼ぐ。ある日女真剣師にコテンパンに負け、ショックで立ち直れない。あの女を打ち負かすため将棋の勉強を久し振りに始め、部屋を片付ける
★4 - コメント(0) - 2014年12月26日

将棋マンガと聞いて表紙のヒロイン?にもつられたら内容は賭け将棋でした。ラストでタイトル回収してるし、主人公が覚醒した('ω')
★3 - コメント(0) - 2014年9月8日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2014年9月4日

将棋とメイド。組み合わせが意外だけど、すんなり読めました。
★3 - コメント(0) - 2014年8月27日

もともと25巻くらいまでコミックレンタルで読んでいたのですが、kindleの無料セールで読み返しました。とにかく熱い!将棋の皮を被ったバトル漫画です!将棋が趣味の私は作中に登場する戦法はどれも思い出や愛着があって、より楽しめました。
★3 - コメント(0) - 2014年8月25日

中々今までにない将棋漫画だった。メイドとか出てくるのが斬新。
★69 - コメント(0) - 2014年8月25日

電子書籍にて。一気読み。
- コメント(0) - 2014年8月24日

Kindleで9巻まで無料セール!見事に全部読みたくなってしまった笑
★14 - コメント(0) - 2014年8月23日

九巻まで無料だったので。絵がちょっと変わってるなぁと思いました。話が分かりやすくて、サクサク読めました。
★18 - コメント(0) - 2014年8月23日

無料版にて。絵で読むの避けてたけど結構ハマる!
★3 - コメント(0) - 2014年8月22日

完結記念9巻無料版にて。編集の名前が「キングダム」の人と一緒ですね。ヒット作が何作もあって、優秀な編集さんなんだなーと思いました。
★3 - コメント(0) - 2014年8月21日

電子書籍にての読了 主人公は後もう一歩のところでプロ棋士なることの出来なかった将棋打ち将棋の強いメイド姿の女性と出会い賭け将棋の世界に浸かっていくというような話 ちゃんとした将棋漫画でビックリしました。 素直に面白いと思います。
★3 - コメント(0) - 2014年8月21日

挫折したときのあの感じの表現が良かった。
★3 - コメント(0) - 2014年8月21日

ebookjapanで無料だったので。 機会があったら読みたいなーと思っていたので丁度良かった。 将棋が解らなくても読めると思う。
★2 - コメント(0) - 2014年8月20日

★★★☆☆。主人公のだらしなさがいい感じ。自分のことをハチワンダイバーと名乗るところには違和感が…。
★3 - コメント(0) - 2014年8月3日

ハチワンダイバー 1巻の 評価:44 感想・レビュー:149
ログイン新規登録(無料)