GANTZ 21 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 21 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
玄野・和泉の両雄を失ったままに新たなミッションへと転送されてしまうメンバーたち。玄野の死を悼む余裕すらなく、たどりついたその場所はどこか見慣れない場所。眼前に広がっていたのは、大阪・道頓堀の街並みだった…。そこで、メンバーが出会ったのは同じガンツスーツの見知らぬ一団。彼らは敵か味方か!? シリーズ最大の破壊と蹂躙が幕を開ける新章ガンツ!

あらすじ・内容をもっと見る
212ページ
725登録

GANTZ 21巻の感想・レビュー(714)

大阪編突入。 敵は妖怪だし他チームと対面するしで盛り上がる展開だけど大阪人のイメージわrrrrっる。二口女を見かけるたびにこの漫画を思い出してしまう。そんな見かける機会ないけど。
★1 - コメント(0) - 3月13日

エッチしてるし。大阪はおかしい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月9日

大阪チームはいかれてるなあ。タケシと風の関係にはほっこりしました。
★2 - コメント(0) - 2016年12月2日

ついに、オーサカ編開幕。空前の規模で行われる互いの存亡をかけた殲滅戦。大阪組と東京組という、初の多地域との合同戦。しかし、あまりにも個性の強すぎる大阪組は共闘など眼中になく、あくまでも自分達の縄張りを主張。次々と殺される妖怪、妖怪に殺される一般人。大阪が一気に阿鼻叫喚の地獄へ。
★4 - コメント(0) - 2016年11月30日

大阪チームがえぐい。人間よりもいいっていうのもね。仲間の死に鈍感だし、東西でこんなにわかれるか
★10 - コメント(0) - 2016年11月30日

百鬼夜行だけでも十分禍々しいのに、それに輪をかけて大阪チームが禍々しいです。
★7 - コメント(0) - 2016年11月2日

電子書籍の無料版が7巻から飛んで21巻だったので、出てくる人のほとんどが「あんた誰?」な状態(笑)。映画の公開に合わせての21巻なんだろうな。映画版も、大阪メンバーはこんなにぶっ飛んでるのだろうか……。
★2 - コメント(0) - 2016年10月17日

Kindle無料版にて。
★1 - コメント(0) - 2016年10月16日

auブックパスで1~20まで無料一気読みしたら止まらず、ひかりTVでキャンペーン中につき全巻購入してしまった(T_T)だって続きが読みたかったんだもん…(T_T)罠に嵌っちゃった。 21-25巻まで感想まとめます。玄野が死に(主人公だよね?)吸血鬼二人がGANTZに。大阪に飛ばされ、一般人も巻き添え死亡者大勢。しかも大阪のチームが変態ばかり。戦い終了まで5巻かけ、大阪チーム存在感あった割にほぼ死亡…。ゲームのキャラのようにどんどん死んじゃうんだけど…どうなの?これ。玄野は加藤のおかげで生き返ったけど…
★19 - コメント(0) - 2016年9月24日

吸血鬼の人たちはもう少しGANTZのことを理解してるんだと思ってたらほとんどわかってなかったのか。とにかく自分たちを殺す黒いスーツの奴らがいる程度しかわかってないのかな。大阪の人たちは無茶苦茶過ぎ。子供がまさかあの技をやるとは。あのスーツ、本人の力を強化するんだとは思うけど子供でもあそこまで強くなるのか。生き返らせ続けるのはキリがないというのはその通りだけど順番的に最初だったからしょうがないとはいえあんたが最初に生き返らせたくせにと思う。
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

風はやっぱ強い。
★1 - コメント(0) - 2016年5月4日

漫画再読記録編1606 そして、大阪編。関西人が嫌いになる(笑) クレイジーなキャラが多すぎる…
★2 - コメント(0) - 2016年3月22日

見知らぬ場所だと思ったらなんと大阪でした!GANTZの舞台が大阪になるなんて、何気にテンションUP\(^o^)/
★19 - コメント(0) - 2016年3月6日

再読。ついに大阪編が始まった。大阪の人たちはなかなかぶっ飛んでる。ぬらりひょん。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

新章突入。大阪チームの大半がシャブを決め込んでて、頭らりるれろーな状態でゲラゲラ笑いながらガンツに参戦しているから、どーにも気が引き締まらない。難無く敵を駆逐していく反面、それなりの経験を持つモブキャラがバタバタと殺される故、キャラの理解が追いつかない。といっても、印象的なキャラがちらほら。半裸で即死攻撃をひょいひょい躱したり、二口女やろくろ首とちょめちょめしてたり、ガンツバイクに跨りながら端正な顔を嗜虐的に歪め、遊び半分で妖怪を駆逐したり、Zガンをぶっ放して難敵を一撃で屠ったりと、もう色々ヤりたい放題。
★2 - コメント(0) - 2015年12月10日

玄野 すぐには復活せず。 一度生き返ったら戻れない?
★3 - コメント(0) - 2015年12月7日

ガンツの部屋に来たのは、加藤たちと、そして吸血鬼。一瞬混戦になりかけるも、吸血鬼もガンツチームの一員に勝手に加えられてしまった。そして今回の現場は大阪。敵を発見し向かうところで同じスーツの男たちに出会う。大阪でも同じことが行われていたのだ。彼ら大阪組の狂った行動と自分の偽善とも取れる行動とに苦悩する加藤は……!?本当に怖いのは人間でした、風味な今回。そんな中で風は凄く輝いてたなぁ。作者も愛着あるのかな。てか大阪組酷すぎて困る。本当に酷くて悲しい。
★7 - コメント(0) - 2015年10月6日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2015年1月26日

大阪妖怪戦争勃発。大阪GANTZ軍団はいっちゃっている軍団であった。きんにくらいだーとタケシがコンビプレイ。らいだーはタケシのために闘いに生きることを決意する。大阪GANTZに手を出すなと言われ、手をこまねいていた東京GANTZ。加藤は目の前で死にゆく一般人を見て、じっとしていられない。
★3 - コメント(0) - 2014年12月31日

玄野が死んでしまいそのままミッションが始まり何故かメンバーは大阪へ。大阪のメンバー無茶苦茶で凄いな。強いんだろうけど一緒にいたくはない感じだ。加藤は玄野を生き返らせようとするけれど他のメンバーはそれはしない方が良いと考える。加藤は根っから良い奴なんだろうなあと感じる。現実にいたらやっぱり偽善者とか言われるんだろうけど応援したくなる。風はタケシといる事で生きる目的を見つけたみたいでこっちも頑張れーってなった。
★3 - コメント(0) - 2014年12月17日

大阪チーム嫌い…。
★21 - コメント(0) - 2014年12月12日

いまだに、「かとうちゃ(笑)しんでしまうとはなにごとぢゃ」が頭から離れない。生まれつきのリーダー格ってあるんだなぁ
★4 - コメント(0) - 2014年10月3日

今回は関西の猥雑さが全面的に出ていてえぐかった。
★65 - コメント(0) - 2014年9月16日

突然大阪編が読みたくなったので再読。いやー妖怪との戦いってそんなにひねりなく感じるけどやっぱ面白いねー。最後まで読んで星人たちの正体がだいたい分かったけど妖怪たちもおんなじような扱いでいいのかな?そういやZガンもこの巻初登場か〜
★3 - コメント(0) - 2014年9月10日

タケシくん強い!何歳なんだろ。 あちこちに黒玉システムが存在するのか?関西チームはゲーム感覚か…
★2 - コメント(0) - 2014年8月4日

借読 大阪の人間をバカにしてるよね。
★2 - コメント(0) - 2014年8月2日

大阪の人たちいろんな意味でヤバイ。そして巻末のおまけ(笑)
★2 - コメント(0) - 2014年5月27日

大阪チームとの合同作戦。頭いかれすぎ。
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

和泉が死に、玄野も死んでしまった状態でガンツ部屋へ戻った加藤たち。次なる指令には吸血鬼のホストサムライ(仮)も参加する事に。転送されたのは大阪。ガンツの行動に歪みが出始めているようだ。大阪チームは皆が皆チャラくてイカれた奴ばかり。でも強い。東京組の出番はあるのか。
★4 - コメント(0) - 2014年4月25日

玄野不在の中新たな転送が始まる。舞台は大阪vs妖怪!?大阪メンバーの鬼畜っぷりがすごい。今巻の一番の見どころはやはり風とタケシの絆!タケシがちょうど息子くらいなので泣けるわ。
★5 - コメント(0) - 2014年1月28日

妖怪。
★3 - コメント(0) - 2013年11月21日

作品上、もっとも面白い大阪編のスタート。妖怪が星人というのはもしかしてかなり以前から地球に生息しているのか?それとも姿形を借用しただけ?
★2 - コメント(0) - 2013年11月17日

ガンツの部屋に転送された黒服星人二人。ってゆーか、星人じゃなくて人間?映画とは違い、ちゃんとスーツも用意され、ガンツメンバー扱いだ。今度の戦い場所は大阪。相手は日本の昔からの妖怪達。だけど、大阪には大阪のガンツがいた。けど、メンバーが違いすぎる。薬とかやってるし、戦いを楽しんでて写真撮ったり一般人が殺されようがお構いなし。武器もかなり強いし。玄野くんを生き返らせたいという加藤に対し、みんな反対の意見。さてさてこのあとどうなる?
★1 - コメント(0) - 2013年9月27日

タケシきたー
★3 - コメント(0) - 2013年8月17日

確かにチープなぐらい死にすぎてる。 ガンツが命を扱えてしまってる時点でそうなんだけれども。
★2 - コメント(0) - 2013年8月16日

130723★★★
★1 - コメント(0) - 2013年7月23日

大阪チームがまじでチートすぎる! 何だあの銃w 地面メリコンでるんだけど モモタロー侍とホスト侍との戦いは超好きだー!
★3 - コメント(0) - 2013年7月19日

大阪はどんな今までがあってあんな面子が残っているのか。
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

大阪ラバー
★1 - コメント(0) - 2013年4月23日

吸血鬼も詳しいルール知らないのかよ!というところでシリアスな草不可避。大阪チームのガチDQNっぽさがもう、殺され要因丸出しでヤバイ。そんな中爽やかな筋肉ライダーこと風さんとタケシのエピソードに清々しい心地になる。それにしても、もう、だんだん、星人って単語に意味がなくなりつつある気がする
★1 - コメント(0) - 2013年3月28日

GANTZ 21巻の 評価:48 感想・レビュー:87
ログイン新規登録(無料)