GANTZ 25 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 25 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
1人また1人とメンバーが斃れていく中、致命傷を負ったタケシを救うために、風がぬらりひょんにタイマンを挑む。初めて敵に恐怖を感じ、竦む自分を鼓舞しながら全力でラッシュをかける風だが、ぬらりひょんの余裕を崩せない…。一方、残された東京チームは岡が残した言葉をヒントに決死の攻撃を敢行する。長きに渡る戦いの終焉、最後に生き残るのは一体誰か…!?

あらすじ・内容をもっと見る
210ページ
755登録

GANTZ 25巻の感想・レビュー(739)

ぬらりひょんとの決着。Yガンで転送したピョン太パパの分の点数はどこへ消えたのでしょうか。 それにしてもこの大量の死体は誰が処理してんだろ。
★1 - コメント(0) - 3月13日

カタストロフィってそういうことか。
★5 - コメント(0) - 2016年12月9日

強すぎるぬらりひょん相手にどうすんだ?って思ったがなんとか勝利。ヴァンパイアの人忘れてた。玄野が復活。良かったと思いきやいきなり終末を予告されたけどどうなるんだ、これ?
★2 - コメント(0) - 2016年12月3日

大阪編終幕。不意討ちで登場したホストざむらいが格好いいなあ。ラストでまた新展開になったので、続きが気になります。
★4 - コメント(0) - 2016年12月2日

急に世界の終わりがきそうになった。この世界観はいったい何なんだろう。妖怪たちと戦うんだよね??
★8 - コメント(0) - 2016年12月1日

敗れ去った大阪組に代わり、東京組の総力戦。次から次に再生し、全く価値の見えない戦いの中、加藤の指示の下、最後の戦いを乗り切った東京組。空前の規模で行われたオーサカ編、ついに完結。
★6 - コメント(0) - 2016年11月30日

ぬらりひょんと加藤の会話の中に「神」という言葉が…。黒い球の「死者を生き返らせる」なんていう機能は確かに「神」の存在を連想させるものがありますが…。加藤と玄野がお互いを復活する流れには「神」の意思は関わっているのでしょうか?
★8 - コメント(0) - 2016年11月4日

噂に聞いてた大阪編。未だ謎は多いけどすごく面白い。日本妖怪見てて思ったけど絵もうまいなあ。
★2 - コメント(0) - 2016年10月19日

大阪編だけ無性にまた読みたくなったので購入
★4 - コメント(0) - 2016年8月21日

海外にも行きだしてどうしてこうなったのか急展開で読んでるけどついていけてない。
★3 - コメント(0) - 2016年6月18日

何が起こる?
★1 - コメント(0) - 2016年5月4日

漫画再読記録編1611 皆でぬらりひょんを倒すという。岡八郎何だったんだ!? そして、玄野計復活!!
★2 - コメント(0) - 2016年3月30日

パンダが密かに闘っていた(笑)やっとぬらりひょん戦が終わったと思ったのになんだか話がややこしくなってきた(^-^;
★13 - コメント(0) - 2016年3月6日

再読。ぬらりひょん終わり。そしてカタストロフィとは。
★1 - コメント(0) - 2016年1月24日

ぬらりひょん戦終了のお知らせ。7回クリアの「覇者」岡を殺戮した絶対的強者戦は、ホストざむらいの不意打ち、山咲の身を張ったデコイ、レイカ、桜井の遠距離射撃、そしてホストざむらいと山咲の活躍により一瞬できたスキに乗じてのZガン連射にて辛勝。強いというか、面倒くさいというか…。加藤くんは最終的には100点ってことは「ぬらりひょん」以外は全部Yガンで処理していたってことだよね。そして岸本への思いを吹っ切った玄野と帰るべき場所をもつ加藤のコンビが復活。西くんのいうカタストロフィは今のところ詳細不明。
★2 - コメント(0) - 2015年12月10日

大阪編 終了。catastropheとは一体…?
★2 - コメント(0) - 2015年12月7日

ぬらりひょんの猛攻に立ち向かう風。続く東京チーム。やはり超再生のぬらりひょんになす術もないが岡の言葉に攻略の糸口を見つける。最後の力を振り絞り戦い抜く加藤達。そして、生き残るのは……!?最後の最後に現れたあの男がカッコよすぎる。一段落したので色々なことがわかり、また謎が増えたけれど、最後の戦いは文句なしに熱く面白かった。これ以上の敵が想像つかないけど……。ぬらりひょんは生き返るたびに外観が変わったけど、どれもが最強ぽくて、どこで倒されるのかわからなかったのは秀逸だったと思う。
★5 - コメント(0) - 2015年10月10日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2015年1月27日

不死身のぬらりひょんにきんにくらいだーが加藤が立ち向かうも落とせず。そこへバンパイア登場。一気にぬらりひょんに畳み掛ける。戦い済んで加藤は100点と引き換えにガンツ卒業ではなく、玄野を復活させる。
★2 - コメント(0) - 2015年1月1日

ぬらりひょん編の終わり。加藤が復活して早々に山崎に好かれていてすっかり主人公のようなモテっぷりだった。そして弟の歩は完全にヒロインみたいになっているけど本当に健気だからもう不幸になってほしくないなあ。採点ではパンダが地味に40点も取っているのが面白かった。どうやって倒したんだよ。玄野も復活しカタストロフィの話題も出てきて核心に迫っていく感じになるのかな。
★3 - コメント(0) - 2014年12月27日

あぁ、やっとぬらりひょん終わった◎ パンダの戦い見たかったなぁ。 生き返ったりするから、 誰が死んでて誰が生きてるのかわからなくなってきた(笑)
★23 - コメント(0) - 2014年12月13日

あーやっと終わった。ぬらりひょん長すぎんよ・・・
★3 - コメント(0) - 2014年10月6日

漸く大阪の戦いが終わりクロノが復活。そこで西から衝撃の事実を知らされてビビったしかし西はどこからそんな情報を仕入れるんだろうか?
★68 - コメント(0) - 2014年9月23日

ほんとぬらりひょん最強の敵。ラストのカタストロフィに出てきた奴の誰よりも戦闘力じゃ右に出るものはいないと思う。第八形態の骨と筋肉だけみたいな姿、デザインがカッコよすぎる。よく見たら股間も武装(?)してるし!色んな漫画にぬらりひょん出て来るけど自分はあと『超人学園』のぬらりひょんも好き。杏の『君を守る 死なせへん 君を絶対死なせへん』はガンツでもトップクラスの感動シーンだよなぁ。
★3 - コメント(0) - 2014年9月11日

やっと倒れた。復活しすぎ。そして…やっぱりよみがえったか。なんかかっこよくなってない?
★1 - コメント(0) - 2014年9月7日

借読 パンダがこっそり戦ってた!死んだ人をいちいち生き返らせてたら、話エンドレスやん。
★1 - コメント(0) - 2014年8月4日

ぬらりひょん編終了。長かった〜。百戦錬磨の大阪チームが壊滅状態になり、東京チームも半数になってしまった中、やっぱり頑張ったのは加藤。加藤に恋した大阪のお姉ちゃんもなかなか骨あったなぁ。死んじゃったけど。ぬらりひょん討伐の100点で加藤は玄野を蘇らせる。
★2 - コメント(0) - 2014年6月21日

大阪編おしまい。長かったー。
★1 - コメント(0) - 2014年5月27日

童貞が「生き返らせる」と叫んだシーンが感動した
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

とりあえずどうなることかと思った大阪編、完。カタストロフィとは?最後の大きな謎が動き出す。ってかそもそもまだガンツが何なのかわかってなかったね。
★5 - コメント(0) - 2014年1月29日

カタストロフ。
★3 - コメント(0) - 2013年11月21日

大阪編終了。結局ぬらりひょんには狙撃が一番有効ということは一番初めにキョウが外さなければ終わっていたのかな。
★3 - コメント(0) - 2013年11月17日

ようやく大阪編終わった〜!長かった!まさか、最後にぬらりひょんに攻撃したのが黒服だなんて。でも、よかった。玄野くんが生き返った。状況がかわりすぎ。西くん何者?なんで、人類残りの時間なんて知ってるんだろう?あと7日しかないんだ。そもそもガンツが何をしようとしてるかわからない。最終巻までにはわかるのかな。加藤を捜して歩き回る歩が不憫。タケシが生きててよかった。タケシと風の絆がやっぱりいい。
★2 - コメント(0) - 2013年9月27日

やっとのやっとのやっとで大阪編完結。まじで終わらないかと思った。
★3 - コメント(0) - 2013年8月17日

第何形態まであるボスなんだよ。強すぎるよ。
★3 - コメント(0) - 2013年8月17日

130723★★★
★1 - コメント(0) - 2013年7月23日

え?残りそれだけ?あと、パンダは何なの?
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

もうぐっちゃぐちゃ
★1 - コメント(0) - 2013年4月23日

ホストざむらい 美味し過ぎます!
★1 - コメント(0) - 2013年3月29日

申し訳ないが稲葉が稲葉過ぎてマジでわらける。むしろ自分の状況を自覚できてるだけはるかに成長してるのだが。ぬらりひょん編単体でまるで映画みたいだったなーという感想。ぬらりひょんの「災害みたいなもの」という達観っぷりは好き。やっぱり星人にも不条理なんだなこのゲーム。やっとガンツの謎にまた近づいた
★3 - コメント(0) - 2013年3月28日

GANTZ 25巻の 評価:54 感想・レビュー:98
ログイン新規登録(無料)