GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)

GANTZ 27 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
謎の秒読みを始めたガンツからの最後のミッションはなんと異国の地・イタリア。多国籍のメンバーが一度に集められた大規模バトルの星人たちはかつて大阪チームが用いていた強力な武器やスーツを使っていてすらも瞬殺される戦闘力。生き残るのは誰か、そして生き残った者たちが見たものとは!? 終局に向かって大きな力に侵されゆく、世界の黄昏を目撃せよ…!!

あらすじ・内容をもっと見る
238ページ
750登録

GANTZ 27巻はこんな本です

GANTZ 27巻の感想・レビュー(733)

vsダヴィデ。随一の萌えキャラであるおっちゃんが逝ってしまった。あ、あと稲葉も。 玉の中のやつ普通に喋れるんかい。しかもちょっと親しみやすそうじゃねーか。しかし、残酷なことするなレイカちゃん。
★1 - コメント(0) - 3月23日

貴重なおっちゃんが…。稲葉はダメな奴かと思ったら以外な奮戦でこれでおっちゃんも浮かばれるよぐらいには頑張った。イタリア戦は途中で終わってしまった感があるけどどういうことなんだろ?あのジャーナリストは真相にたどり着いたようでたどり着いてないような?レイカはまたあれなことを。そりゃまあ美人でスタイル抜群で据え膳な人に完全ヒモ状態を良しとして言い寄られてもこの流れでは食いつくかっていうとどうなのよってとこはある。まあそれでもなんだかん軍門に下るかといえばそれはそれでアリだとも思うが。
★1 - コメント(0) - 3月5日

黒い球体の中の謎の人物が目を覚ましましたが、謎はますます深まるばかり…。レイカのしでかしたことに最初は怒っていたのに、なんだかんだで結局は満たされてしまっている玄野は、いかにも“玄野らしく”て、コピーではあっても決して偽物というわけではないんですよね…。そもそも玄野のオリジナルは死んでいるわけですから、現在、“本物”とされている玄野だって、結局はコピーなわけですが…。
★7 - コメント(0) - 1月5日

ついにカタストロフィが。
★6 - コメント(0) - 2016年12月9日

おっちゃん・・・これまで一緒に戦ってきた仲間。随一の人格者だったおっちゃん。良いとこなしの稲葉も・・・殲滅前に、まさかの帰還。ガンツが表示したのはおわりの文字。そして、人類が遭遇するのは、かつてない絶望。絶望の連鎖は、まだ終わらない。
★5 - コメント(0) - 2016年12月2日

おっちゃんの最期が悲しい。レイカさんが一気にヤンデレキャラになったなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月2日

アメリカが。どういうテクノロジーなんだったのか
★8 - コメント(0) - 2016年12月2日

玄野二人目。
★1 - コメント(0) - 2016年5月4日

漫画再読記録編1613 レイカがもう一人の玄野計を!!
★2 - コメント(0) - 2016年3月30日

おっちゃん、いい味だしてたのになぁ…それにしてもレイカは酷すぎる!
★12 - コメント(0) - 2016年3月6日

再読。レイカはヤンデレ。最終戦争が始まって終わって始まった。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

大阪編においての坂田に続いて、戦う覚悟を決めたイナバと、最後まで理不尽に抗って戦い続けたおっちゃんが表舞台から退場。これで残ったメンツがガンツ最終章におけるキーパーソンということになるね。そして、玄野に対する思いを諦めきれないレイカがガンツから玄野のレプリカを作成。加藤は弟との涙ながらの再会を、桜井は恋人のトンコツとの何気ない日常を、オリジナルの玄野は多恵ちゃんとの生活を、ただ唯一、カタストロフィの存在を認知してた西くんだけが、これから先世界に起きるであろう災害に思いを馳せに興奮を隠せないでいる。
★1 - コメント(0) - 2015年12月10日

死んで無い人間を生き返せるって、もうこれ分からんな ドラゴンヘッドの様な状態になってきた
★3 - コメント(0) - 2015年12月7日

イタリアでの戦い。バタバタと死んでゆくガンツに集められた人々。その所属は日本各地からアジアやらアメリカやらごちゃ混ぜ。最終局面を疑えない状況に陥り、ある者は遂に敗れ、ある者は奮い起つ。帰還した元で待ち受けるガンツと、残った者達の望み。ガンツの真相に近づく中、遂にカタストロフィが始まる……!?敵が強過ぎたけれど尻切れトンボみたいな感じで拍子抜け。その後のガンツの話も結局よくわからなかった。全て事実だとしても、はいそうですか、と納得できない。そしてこの後の展開全く想像出来ない。
★3 - コメント(0) - 2015年10月11日

なんとなく11~27を再読。新宿編が読みたかっただけなのに、幕張、六本木と止まらず読んでしまった。SFアクションサスペンスって感じの中に玄野多恵レイカのI"s感がたまらない
★1 - コメント(0) - 2015年7月21日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2015年1月27日

戦い済んで、玄野が二人。空が世界を赤く染め、長い長い1日が恐らく始まる。
★2 - コメント(0) - 2015年1月1日

おっちゃんはミッションの度に四肢をちぎられたり切られたり扱いが酷過ぎるよ!それでも生き残ってくれていたから良かったけど遂に死んでしまった。哀しすぎる。加藤がいなかった頃の玄野の良き相棒って感じだったのに。しかもレイカのせいで玄野が2人になるとかびっくりした。元の玄野はお前はレイカを幸せにしろよみたいな事言っていて軽すぎるだろと思った。そーいうとこあるよな俺とか玄野本人も自覚しているのが何か面白かった。謎は増えて本筋はどうなっていくのか気になる。
★3 - コメント(0) - 2014年12月30日

おっちゃんが…(ノω・、) 主人公が2人に増えた(笑)
★19 - コメント(0) - 2014年12月14日

レイカさんやっちゃった・・・! イナバくんもおっちゃんも、頑張ったんだけど、すぐ殺される(作者に)と思ってたのに結構生き残ってたので、愛着沸いちゃって、死んでしまったのが思いのほか寂しかった。
★2 - コメント(0) - 2014年12月6日

ついに運命の1週間が経ったがみんな解放されて、世界の終わりって感じだな。
★65 - コメント(0) - 2014年9月23日

ギリシャ神話?ヤバすぎ。スーツが全然意味をなしてないじゃん。中の人…どこ行くの? そしてついにカタストロフィが…
★2 - コメント(0) - 2014年9月13日

ガンツ最後のミッションでおっちゃんと稲葉が死んでしまう。部屋に転送され、これで終わりかと思われたが、世界中で異変が起き始める。ガンツの言うカタストロフィの始まりなのか?玄野が二人?確か「死んだ人間を生き返らせる」んじゃなかったっけ…。
★3 - コメント(0) - 2014年9月8日

借読 ケイちゃんが2人になった。世界で何かが始まった。
★2 - コメント(0) - 2014年8月4日

また謎が増えたわー…。
★2 - コメント(0) - 2014年5月30日

おっちゃんが。
★2 - コメント(0) - 2014年5月9日

あっさり終わった戦闘、終わりを示したガンツ。中の人もどこかへ行っちゃった。そして舞台はドイツへ。衝撃的な内容で噛み砕けないままに物語は突き進む。セバスチャン何者なのよ。アカーシャクロニクルて何よ。すごい漫画だ。
★4 - コメント(0) - 2014年1月30日

ほんと、おもしろすぎんだよ、このマンガ。気が付いたら、こんだけ読んでた。
★2 - コメント(0) - 2014年1月14日

なんか大阪編の敵のほうが強かったっぽい。そしてまさかの地球製。工場で量産できるのかよ!
★2 - コメント(0) - 2013年11月28日

複製。
★3 - コメント(0) - 2013年11月21日

話が度肝を抜かれるような状態になってる。外国編も怖かった。みんなしんじゃうかと思った。鈴木さんが…レイカが願ったこと。意味がわからなかった。そっかぁ。玄野くんが二人かぁ。たえちゃんを諦めようと泣いた二人目の玄野くんが切なかった。ガンツの強制終了みたいな感じだったけど、後半のカラーページが怖かった。カラーにしてまで伝えたかったんだ、あの赤い空を。これから何が始まるの?カタストロフィーって何?いよいよ、最終章なのかな。
★1 - コメント(0) - 2013年9月27日

敵強すぎて戦闘シーン何も面白くねぇわ!
★3 - コメント(0) - 2013年8月17日

嵐の前のあっさりさ。レイカさんの執着心の凄さと、二人目の玄野の受け入れの早さ。
★2 - コメント(0) - 2013年8月17日

130723★★★
★1 - コメント(0) - 2013年7月23日

レイカがあほでびっくり。まぁ人間らしっちゃらしいけど。ていうか中の人(?)はまっぱでどこ行ったの。
★1 - コメント(0) - 2013年6月22日

レイカとのラブシーンで久しぶりに漫画の主人公を羨ましいと思ってしまった…。懐かしい感覚をありがとう。
★2 - コメント(0) - 2013年4月23日

悪いことは重なる…確率論なんか無視して重なッていく…
★1 - コメント(0) - 2013年3月30日

稲場マジ稲場とか言ってごめんね……なにげに鈴木のおっちゃんとのフラグを着実に積み上げてたのね。一応ガンツの真相?は明かされるが、まあそんなわけないですよねー。レイカちゃんのナチュラルな発想のぶっ壊れっぷりにより引っ掻き回された計マークIIが哀れ。もう少し前の状態から復活してたらねえ
★3 - コメント(0) - 2013年3月28日

んーどう捉えればいいのだろう…
★1 - コメント(0) - 2013年3月4日

いろいろ起こりすぎて、いったい何がどうなっているのか、よくわからない!
★1 - コメント(0) - 2012年11月22日

GANTZ 27巻の 評価:52 感想・レビュー:117
ログイン新規登録(無料)