REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)

REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
リハビリ中のプロレスラー・白鳥が、リングで男を見せる──。

あらすじ・内容をもっと見る
210ページ
1066登録

REAL 13巻の感想・レビュー(969)

強さって何ですか?
★3 - コメント(0) - 3月1日

D
【レンタル】
★6 - コメント(0) - 2月25日

白鳥回。高橋もこれで吹っ切れたかな。
- コメント(0) - 2月18日

★★★★★シーラトリ シーラトリ!プロレス最高ー!!負けるなっ白鳥さんー!!
★3 - コメント(0) - 1月9日

号泣。格闘家には泣かされる~。
★6 - コメント(0) - 2016年12月7日

リアル読んでると何でか泣きそうになる…T^T
★1 - コメント(0) - 2016年5月21日

プロレスは、たとえ同じカードであっても生で観たらその人にとって年間最高試合になる。この本も読む度に最高試合。プロレスに対する見方が全て描かれています。何度でも読み返していきたいです。゙一番すげぇのはー、プロレスなんだよッ!Yeahoo!゙
★15 - コメント(0) - 2016年5月14日

バスケ漫画を読んでいたはずなのに、いつの間にかプロレス!?プロレスは興味もてそうにないから、この流れは辛いな・・・なんて思っていたくせに、いつの間にか惹き込まれた。そういうことではないんだなと。この作品を今まできちんと読んでこなかったことが悔やまれる。
★1 - コメント(0) - 2016年5月9日

一流のレスラーは、箒相手でもプロレスしてみせる!白鳥ありがとう!!俺もクソ野郎です!
- コメント(0) - 2016年5月8日

挫折、苦悩を経ても立ち向かう。ヒーローって何だ! やばい白鳥さんカッコいいって思いました。
★1 - コメント(0) - 2016年4月29日

プロレスの絵は惹きつけられる
- コメント(0) - 2016年4月23日

この漫画は青春的リアリズムの極致だと思う。「こんな青春送りたかったわー」感を演出する事にかけて、イノタケは天才的だ。思春期の少年少女の葛藤を描かせれば、イノタケの右に出る者はいないと僕は思う。
★8 - コメント(0) - 2016年4月3日

スコーピオン白鳥かっこよすぎる!!!
★1 - コメント(0) - 2016年2月6日

読了。
★4 - コメント(0) - 2015年12月23日

人に勧められて読んだ。スコーピオン白鳥、カッコいい。松坂もカッコエエ。おもしろかった
★2 - コメント(0) - 2015年12月9日

負けるな… 負けるなっ 白鳥さん!! 高橋は封じられた自らの瓶の蓋を開けて、前へ…!!
★6 - コメント(0) - 2015年11月18日

この本には安易なハッピーエンドは用意されていない。だから際立つ。1人の人がどこまで強くあろうとし、何度も何度も立ち上がったのかが。そしてその足を支える人はけして特別な誰か1人だけではない事。例えばファンからの一枚の手紙。そんな事に気が付かせてくれる。男は時に投げ付けられる悪意を受け止め流さなければならない。なかなか女には出来ないその特性を愛おしいなと思う。私の支える手の力は僅かかもしれない。だけど大事な人へも、そうでない人へも差し伸べる手を忘れないようにいたい。
★8 - コメント(0) - 2015年11月15日

世界観に引きこまれてしまった…プロレス最高!!
★1 - コメント(0) - 2015年10月8日

シーラトリ、シーラトリ!高橋、車椅子バスケへ。
★1 - コメント(0) - 2015年9月26日

白鳥さん…言葉にならないくらいめちゃくちゃ感動した!!!(涙)高橋の殻がやっと破られたね!
★5 - コメント(0) - 2015年9月21日

プロレスのみ。圧巻!
- コメント(0) - 2015年7月11日

スコーピオンの生き様!素晴らしい。自分も改めて頑張ろうと思える巻だった。
★6 - コメント(0) - 2015年6月17日

涙が止まりません。
★1 - コメント(0) - 2015年6月17日

プロレス。カントリーソングの美学。
★2 - コメント(0) - 2015年5月26日

1冊まるまるプロレスだった(笑)バスケの試合よりよっぽどページを割いているけどそれくらい熱くて濃い内容だった。bloomさんが花咲ってのはそのまんますぎて本人が明かす前にわかっちゃったけど。なんといっても白鳥のヒールとしてのカッコ良さが存分に描かれているのが良かった。プロレスラーではグレート・ムタが一番好きだったので毒霧のシーンで大興奮。
★16 - コメント(0) - 2015年5月7日

「さあ前へ進めクソ野郎 俺のことだ」
- コメント(0) - 2015年4月5日

白鳥さ~ん!!・゜(つД`)゜・ああ、もう、素晴らしいラストマッチ!みんなの想いが絡み合って…高橋まで完全再生されちゃって、素敵でした!
★53 - コメント(0) - 2015年3月30日

泣きました。リアル、は読むたびに初め読んだ時の衝撃と感動を感じさせます。
★10 - コメント(0) - 2015年3月2日

白鳥さん、プロだよ。そして高橋が一歩進む。
- コメント(0) - 2015年2月22日

「リアル」は、毎巻、泣かされ考えさせられる。井上雄彦が描く物語は、全て感情を根底から揺さぶられるものだけれど。魅せる格闘技であるプロレスは、ある種、役者と変わらない。ヒールを演じてきた白鳥の、プロレス人生をかけた一世一代のショーに涙が止まらなかった。ようやく高橋が、自らを閉じ込めていた蓋を開ける。白鳥がいて花咲がいたから、蓋を感じることが出来たし、そこから一歩前へ進むことが出来た。とうとう、高橋の車椅子バスケが始まる。井上先生の真骨頂。楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2015年2月12日

プロレスって、子供のころは強い、弱いって評価してたけど、いつからか上手い、下手で評価するようになるんですよ。いっぱい見てると。
★2 - コメント(0) - 2015年2月10日

スコーピオン白鳥!倒れたらどうしようと思ってドキドキしながら読みました。凄い。プロだ(T_T)。最後に高橋君を瓶から出してあげたのも彼がいたから。
★42 - コメント(0) - 2015年2月1日

プロレス編。「シャ―――」「全開ギュパ――」シーラトリ、シーラトリ!!スコーピオーーン!!( TДT) 白鳥・花咲・高橋の話は本当に心があったかくなる。
★18 - コメント(0) - 2015年1月29日

車椅子漫画なのに一冊丸々とプロレス…(笑)なんか痛々しかったな…でも白鳥さんの強さってすごいなと思った。本当に有言実行する人。高橋の道がようやく開けてこれからが楽しみ♪
★1 - コメント(0) - 2015年1月6日

何回も読んでるけど読む度に泣く。ブルームは僕でしたのとこ。リアルの中で三銃士の話しが一番好きだ。高橋の瓶をスコーピオンが開けるとこも好きだ。スコーピオン、かっこいい!!
★4 - コメント(0) - 2015年1月5日

「5年後か10年後 ふり返った時あの日からすべて変わったと思えるそんな日がある 今日がその日だ」
★2 - コメント(0) - 2015年1月3日

車椅子バスケの漫画のはずなのに、ほぼ一冊プロレス漫画(笑) スコーピオン白鳥の試合参戦 観戦じゃなくて参戦 がちで参戦してる ヒールである彼の本領発揮 それに善玉役も思いっきり戦う リハビリ仲間が実は永年のファンという偶然はちょっとできすぎだが、一冊読んだ満足感はすごい 今回はプロレス漫画だけど(大事なことなので二回~)
★3 - コメント(0) - 2014年12月27日

14巻を読むため再読。うわーもう、本当にすごいなー!スコーピオン白鳥、リングに立つ。プロレス漫画読まないのに、圧倒的な熱にのめり込んだ。太陽は月を見て、自分の光を知る。何のためにやってるんだ?たくさんはっとさせられることがあったこの試合で、高橋が本当の自分を閉じ込めた瓶を開ける。開けてもらう。頑なに閉ざしていたのに。ここから、高橋の車イスバスケ人生が、始まるのか。
★12 - コメント(0) - 2014年12月26日

14巻の前に再読。号泣してしまった…
★4 - コメント(1) - 2014年12月21日

REAL 13巻の 評価:52 感想・レビュー:405
ログイン新規登録(無料)