バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)

バイオーグ・トリニティ 3 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
この消滅は、誰かの恋の消失─。
藤井と穂坂の融合は、いずれどちらかの人格が消滅する危険を孕んだものだと気づいた極子。それは誰かの恋が消えてしまうってこと。おまけに、世界はさらに理不尽な展開を用意していて…!? 恋する男子も女子も、負けんな!な第3巻!

あらすじ・内容をもっと見る
218ページ
689登録

バイオーグ・トリニティ 3巻はこんな本です

バイオーグ・トリニティ 3巻の感想・レビュー(625)

穴って結局何なの?へのアンサー回。
★1 - コメント(0) - 3月21日

お借りしました!藤井と穂坂、戻れるの?
- コメント(0) - 2016年11月26日

人から借りた本。おっぱいプルンプルーン!とンンンン猫ちゃんモフモフ猫ちゃん巻。あと、今作品の限定版カーb…バグ穴の正体のヒントがあった。
- コメント(0) - 2016年10月7日

戻ってきた松カゲ。黒幕は委員長?彼らは何者で何を狙っているのだろう。なぜハンター達は彼らと争っているのだろう。
★1 - コメント(0) - 2016年9月13日

藤井と穂坂。どうなっちゃうの?借り本
★4 - コメント(0) - 2016年7月26日

おおーう、ちょっと2巻から間空いたらワケわかんなくなったぞ。いや、2巻読んですぐでもこれはわからんかったような。大暮X舞城はワケワカラン(けど面白い)の相乗効果!
- コメント(0) - 2016年6月22日

また出てきた蜘蛛っ子。食いまくりだな…スピカ半端なく強いな…
★10 - コメント(0) - 2016年5月2日

これってある意味、カルバニズムじゃね? それが癖になっちゃう。穴を埋めたいなんて、自分で穴を開けちゃったんじゃあ、埋めるものもないじゃないか。21星座って、王道十二宮以外なのかなあ?
★5 - コメント(0) - 2016年3月24日

藤井が穂坂の顔になっててビックリ!の次の巻。蜘蛛の子が再登場。捨てキャラじゃないのかー。委員長さんが黒幕!?ネコバージョンいいなぁ。穂坂の反応も面白い。スピカ強いな。久しぶりの藤井と穂坂の絡みいいなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年3月16日

藤井の成長録。今回は人間の脆さと強さが垣間見れた感じですね。まさに、友情、努力、勝利!(一応ジャンプ系列だし間違ってないはず…)ただ、そろそろ大きな戦いが始まる前兆が垣間見えます。敵の戦力が圧倒的に強い気しかしないですが…ww藤井は自分の弱さを受け止めることができ今後の目標まではたどり着いた!これからが期待大です!
★5 - コメント(0) - 2016年2月25日

飼猫吸い込んで猫化した藤井くんがかわいすぎて暫く眺めてた。しなやかな動きかっこいよかったし、見た目超かわいい。飼猫ずっと吸っておくわけにはいかないけど、この姿はずっと見ていたかった……。猫が苦手なホサもかわいい
★3 - コメント(0) - 2016年2月20日

レンタル。
- コメント(0) - 2016年2月13日

Lov.
- コメント(0) - 2016年1月21日

おぉ今度は戻れるときたか!!テンポが良いな!!絵が綺麗だしかろうじて世界観には置いてきぼりになってないからずんずん読める。1巻で穂坂くんがフェイドアウトしそうで絶望だったけど、また拝めるとは思わなかったよ。彼がいないと多分私はこの漫画を途中で切ると思うから、この設定はページを進められる。大きなコマ割りの迫力ある美麗な絵も原動力のひとつ。ここで3巻だからあとどういう展開して物語回るのか気になるところ。
★4 - コメント(0) - 2016年1月2日

★★★☆☆ 1巻で変化球来たなーって思ってたけど前言撤回、超ド直球の王道路線だった。ホサの切なさが際立ってたけど、フジの届かない距離を考えるとこちらもかなり切ない。てか委員長のオマケ漫画からこう繋がるとか
★2 - コメント(0) - 2015年11月29日

なんだかファンシーな絵柄が面白い。ちょっとグロいが許容範囲。次刊が楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2015年9月10日

舞城、まともに少年漫画を書いている。ぶっ飛んだ世界観ながら、とても着実なプロットだ。逆に言えば俺にその着実さが理解できるくらい、わかりやすく書いている。「穴」は何のメタファーか?とか、大ゴマで説明&表現しているし。メインヒロイン二人よりベルウッド鈴木の方が遥かにかわいいのはどうすればいいのか。
★7 - コメント(0) - 2015年8月29日

漫画って変なことせずに普通に描けばある程度面白くなるようなきがするんだけど。変にイイこと言わせようとしたり、奇をてらってみたり。そういうのがいいんですかね。
★4 - コメント(0) - 2015年8月27日

あーもー面白い!フミホってやっぱり女子から嫌われるタイプなんだろうか。久々の松カゲっち。可愛い。胸も大きくなってますますいい女に。恋に生きる女か。最近フミホが藤井に優しいけど、フミホが優しくしてるのは藤井の中にいる穂坂なんだよね…切ないなあ。もう、極子にすればいいのに…お似合いなのに…猫が苦手な穂坂にキュンときた♡沙雪ちゃんも戻ってきたので、嬉しい限りです。
★4 - コメント(0) - 2015年8月16日

最強タッグ。
★1 - コメント(0) - 2015年6月20日

u32
鈴木さん下衆かわ!!松陰っちおっぱいおっきくなってよかったねー
★1 - コメント(0) - 2015年6月4日

u32
鈴木さん!!下衆かわいいー!!松陰っちおっぱいおっきくなってよかったねー
★1 - コメント(0) - 2015年6月4日

バイオーグとの迫力ある戦闘も面白いけど着実にフジイが成長してつのがワクワクする。毎回思うのだがキワのヒロインっぷりが可愛くてやばい('ω')
★2 - コメント(0) - 2015年3月26日

途中からわからなくなってきたけど、ノリは相変わらずな漫画だった。やはりベルウッドカワイイ。規模がデカい戦いなのか、元よりこんな世界なのかわからないけれど、みんな意外と平然。まぁこんな世界だから置いてきぼりになるのは読者だけか。最後の方で大暮維人の大暮維人らしい絵が見え隠れ。やっぱいいなぁと思いつつも、いつも通りだなと思ったり。割と安心。しかし話はまだ安定してるので楽しく読めてる。まぁ今までも若い巻数のうちは大丈夫だったし、これからも話を脱線しないようにしてもらいたいところ。
★4 - コメント(0) - 2015年3月24日

激動の巻。2巻まではプロローグで3巻からが本番だと感じた。まさかの敵とバイオーグの本性、畳み掛けるように明らかになる事と深まる謎。続きが非常に気になる。
★3 - コメント(0) - 2015年3月3日

コタかわいい!!! ふじいの猫もとてもかわいいー!!!
★1 - コメント(0) - 2015年2月5日

アンチ芙三歩ポジションのクラスメート、結構いい味出そうだったのに即退場、これも座標0パワーなのか……?
★1 - コメント(0) - 2015年2月5日

バイオーグ・トリニティ 3巻
- コメント(0) - 2015年1月2日

ホントに惚れ惚れする絵。この世界観が好きだし疾走感最高!
★5 - コメント(0) - 2014年11月25日

aco
再読
★1 - コメント(0) - 2014年11月22日

いまだ話しは訳がわからないのだが、なぜか面白い。21星って、長い話になりそう。
★1 - コメント(0) - 2014年11月12日

異形な欲望の再来。1巻のアノ人がキーキャラになって再登場。スピカの話は結構好きだった
- コメント(0) - 2014年11月2日

大暮×舞城ぱねぇ……もう、この雰囲気というか。所々の演出がぱねぇ。それでいて、登場人物の心情も共感しやすくて深みもある。
- コメント(0) - 2014年10月31日

相変わらずスタイリッシュ!途切れることのないスピード感が読者を飽きさせなくて面白いです。やっぱり藤井君が好き!
- コメント(0) - 2014年10月21日

エヴァを観た時のような気持ちになった。よく分かんないけどなんか面白い感じがする。
★1 - コメント(0) - 2014年10月21日

穂坂×ネコに尽きる。面白い。静止画の極地。動画で上手くいきそうにない美麗さと繊細さ。
- コメント(0) - 2014年10月19日

第三巻。最初からずっとそうですけれど、極子は本当にいい女だなあと思っています。藤井とは報われ無さそうだ。そして藤井も報われ無さそうだ。そんな藤井とホサの関係もずっと素晴らしい。フミホは一人でいるのがいい。台風の目は穏やかであるのが当たり前なので、彼女の立場の置き方が好き。「穴」もただのバイオ・バグとしての設定してよりずっと深いところに根付いている。しかし、ウラノスは男でいいんだろうか? 引きがよい。
★5 - コメント(0) - 2014年9月6日

穂坂、猫と無言で追い掛けっこ(笑)前巻から時間をあけたから、ただでさえ理解力足りないのに、余計わからんくなった(^_^;)
★11 - コメント(0) - 2014年8月21日

レンタル。松蔭の逆襲とオネェ委員長の実態、敵組織が明らかに。よくある実はヒーローの方が大事な鍵でしたパターンになりそう。それにしても浦野イケメンだった。
★1 - コメント(0) - 2014年8月9日

バイオーグ・トリニティ 3巻の 評価:50 感想・レビュー:158
ログイン新規登録(無料)