かくりよものがたり 1 (ジャンプコミックス)

かくりよものがたり 1 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
霊が住まう霊のための町、霊場・カミツヨミド。不可思議なる「お力」で荒ぶる魂の鎮魂を使命とするアメ姫。そして、命を賭して彼女を護る事を誓ったサルタヒコ──。現界(人の世界)と幽界(霊の世界)の運命の靈語が今、紐解かれる!!!

あらすじ・内容をもっと見る
208ページ
987登録

かくりよものがたり 1巻の感想・レビュー(832)

現代に存在する霊が住まうカミツヨミドの町に怨霊を鎮魂するアメ姫と姫警護のサルタヒコがいる。卑弥呼の予言で怨霊出現の場へ出動するこのふたり。怨霊退治に巻き込まれた人間を『黄泉返り』と称し生き返らせる技も持つ。怨霊出現があまりにも多く、鎮魂すればするほどアメ姫の寿命は短くなる。この怨霊出現に隠された真実にアメ姫達はどうする?日本神話、無念の死を遂げた実在の人物たちの怨霊化、神様ならではの必殺技など和テイストな悪者退治のお話らしく私は好きかな。
★21 - コメント(0) - 2016年9月2日

読書メーター登録以前に読了済み。再読。フジリューは数少ないお気に入り漫画家の一人で、銀河英雄伝説以外の全作品読了済みです。フジリューは残念ながらオリジナル作品をやると打ち切りばかりなんですよね…魅力的な要素は色々あったのに上手くいかず残念な作品です。絵は上手いのですが、ちょっと見にくいのが難点でしょうか。封神演義の頃の絵の方が好きです。
★15 - コメント(0) - 2016年7月18日

大好きなフジリュー、しかも日本神話モチーフとの事で、期待大。 沖田総司や厩戸皇子が出てきてビックリ。 あいかわらず女の子が妲己妲己してる。 サルタヒコが好きになれたら、もっと楽しめるかも。
★3 - コメント(0) - 2016年5月15日

★★☆☆☆ フジリュー版ドリフターズ(日本人限定)主役カップル可愛いけどワタのキャラがなんか…
★1 - コメント(0) - 2016年5月6日

あらすじ・内容 霊が住まう霊のための町、霊場・カミツヨミド。不可思議なる「お力」で荒ぶる魂の鎮魂を使命とするアメ姫。そして、命を賭して彼女を護る事を誓ったサルタヒコ──。現界(人の世界)と幽界(霊の世界)の運命の靈語が今、紐解かれる!!!
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

 怨霊退治漫画です。
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

Kindle無料版。
- コメント(0) - 2016年4月27日

まーた歴史上のキャラクターに属性つけるやつー?ってずっと食わず嫌いしてたけどやっぱ面白いんだよなあ。いいところで終わるし!でももう過去の人を弄る系あんま好きじゃないんだなあ……。サルタヒコは普通の人間だからだろうけどなんとなく影が薄く感じた、
★4 - コメント(0) - 2016年4月22日

ako
LINEマンガにて無料で。歴史上有名な人達が怨霊となって現れる。魂を鎮めるアメ姫とサルタヒコ。死んだはずの姉が敵となって現れ…キャラに魅力を感じなくて私には合わなかった。
★11 - コメント(2) - 2016年4月21日

フジりゅ~版ドリフターズみたいな感じ。。
★11 - コメント(0) - 2015年11月19日

電子書籍無料版にて読了。君があんまり綺麗に笑うから、僕は君から目が離せなくて。いつかはワタ姫のように“お力”を使い果たして消えちゃうんじないかと思うと怖くて。だから僕は強くなる、未来をアミ姫と共に生きる為に――。アミ姫の人を守る為ならば自身の犠牲をも厭わない姿にどこか儚い危うさを感じました。サルタヒコはそんな事望んでなどいないというのに。けれど人は守りたい者ができて初めて本当に強くなれるものなのだと思います。現界と幽界。二つの世界を繋ぐものは細くまるで綱渡りをしているかのように互いに存在しているのでした。
★28 - コメント(0) - 2015年11月18日

kindle無料本。邪馬台国時代の日本がモチーフの悪霊祓いもの。史実の有名人の魂をよみがえらせてバトったりする。三話目でヒロインの死んだはずの姉が敵で出てきた。個性的でおもしろいキャラづくりと、軽いノリなのによく読むと重すぎる設定なんかも相変わらず。武蔵坊弁慶のバトルシーンはさすが年季の入ったベテランなりの画力だと思ったが、どことなくfateっぽさを感じたのはたぶん気のせいじゃない。昔のほうが女の子の絵がかわいかったのと、この人はコメディに徹した方が絶対いいのになぜシリアスをやるんだろうというのが不満。
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

電子書籍無料版で読了。フジリューの作品はいつもカラーで見たくなる。白黒なんだけど、透明感のあるカラー(矛盾してるしわかりずらい笑)内容は偉人達と繰り出すアクション漫画。ただ主人公たちの世界や設定などがあまり説明されてないためかイマイチわかりにくい。これからわかりやすくなるのかも
★2 - コメント(0) - 2015年11月14日

電子書籍で無料だった。当時「封神演義」が大好きだったなぁなんて思いながら読んだ。幽世(かくりよ)の世界観が完成されていて楽しく読めたけど、8巻で変な終わり方をしてしまってるみたいで残念。
★7 - コメント(0) - 2015年11月12日

んー、封神演義の記憶が強いせいか、3Dの絵がちょっと気になる。ストーリーがバタバタしている印象で、あまり楽しめませんでした…。
★4 - コメント(0) - 2015年11月10日

封神演義以来久々のフジリュー先生。要はスーパー偉人大戦なんだけど、かなりマイナーどころが多くてちょっと驚きました。敵方のボスワタ姫はどうやって復活したのか、なぜメイン二人を忘れてしまったのかも気になりますが、アメ姫とサルタヒコが可愛くてお気に入りだった分余計にどうあっても悲しい終わり方しかないような気がして不安です。
★4 - コメント(0) - 2015年11月9日

色んな神様や歴史人物が出てきて面白い。まだ世界観の説明が主ってとこかな。サルタヒコのツンデレ?具合が微笑ましい。
★3 - コメント(0) - 2015年11月8日

絵が美しい。カラーで見たい。
★2 - コメント(0) - 2015年11月7日

趣味があふれてる
★2 - コメント(0) - 2015年10月26日

漫画雑誌をほとんど読んでいないので、この作品は知りませんでしたがヤングジャンプで連載しているみたいですね。藤崎さんの作品なのに気付いて手に取ってみましたが面白かったです。相変わらずの独特のデザインで、登場する歴史上の人物たちもカッコ良いです。
★4 - コメント(0) - 2015年10月18日

1,2巻
★1 - コメント(0) - 2015年10月5日

★2 - コメント(0) - 2015年9月24日

面白かった。パーシモン社には笑ってしまった。沖田総司の格好よさはどんな作品でもブレないなあ。ワタ姫が残念な感じのオタクで笑えた。
★15 - コメント(0) - 2015年9月12日

フジリュー一周回って好きなことしてるな 面白いからいいけど
★3 - コメント(0) - 2015年7月29日

見惚れるくらい美しい線で書かれた霊能バトル漫画。3DCGワークもすごい…!2Dに落とし込むのがもったいないくらいの出来じゃないですか。黄泉返りの力を持つ、幽界と現界をつなぐ二人の姫。アメ姫は鎮魂を、ワタ姫に扮する何者かは怨霊の甦りを。アメ姫に仕えるサルタヒコたちの戦い。
★4 - コメント(0) - 2015年7月21日

フジリュー先生の漫画…!!久しぶりに手を付けてみました!! 相も変わらず背景の美しいこと…映画を見ているようで封神の頃から本当に好きです。さて、今作かくりよものがたり…キャラが濃い!!ワタ姫(のニセモノ?)は腐女子なんですね?笑 漫画も書いてCGも作っているなんて、フジリュー先生なんて多才なの!!( ゚Д゚) 太子かっこいいなぁ…そこはかとないドs臭が…。 柴生は武吉みたいな扱いがw懐かしい。次巻も読むー!!
★10 - コメント(0) - 2015年7月5日

面白い。封神演義の時より絵が上手くなってていい感じ。
★6 - コメント(0) - 2015年6月18日

不思議な世界。姫の役目はなんとも過酷。可愛らしいアメ姫もどうなってしまうのでしょうか。怨念の抜けた3兄弟が凄いいい顔しているなぁ…。 しかし神話的なお名前や地名が覚えられない!
★5 - コメント(0) - 2015年6月15日

絵が凄いな〜。しかしもうここまで来るとある意味天晴だし、貫いてる感が逆に良い。なんだかんだ、サイコプラスが1番好きだけど。
★5 - コメント(0) - 2015年5月11日

「藤崎先生の絵は封神演義の時が一番好き」とか言いつつ、独特の世界観や妙なセンスが好きで結局買って読んでる。未練玉がきれいに名前付きで棚に保管されてる感じとか。地団駄踏んでる場面のオノマトペが、まんま「じだんだ じだんだ」だったりとか。
★4 - コメント(0) - 2015年5月7日

内容と絵とがあっているなあ。ほかの絵ではこの物語をかいても意味がないような気がする。何度も読みたくなる。
★2 - コメント(0) - 2015年4月29日

【レンタル】キャラデザ、画が美麗。さすが。最近、死んだ偉人が色々出る漫画が多い気がする。有名な人物ほど現世人の念が入って強くなるという設定が面白い。「サルタヒコ」てどっかで聞いたな、神話?とか思ってたら珈琲屋さんだった。
★4 - コメント(0) - 2015年4月26日

御霊で魔界転生。主人公とヒロインのキャラ付が非常に王道的で、作者のこれまでの作品を考えるとちょっと意外。御霊となった理由とかは正しいのかどうかわからないが、割とマイナー所を攻めてくるのはいかがなものか。最初にメジャーどころをバーンと登場させてバーンとブッ倒した方がいいんじゃないかなあというおせっかいな感想。元々は普通の人間なのにサルタヒコって名前は御霊の類かと勘違いされやすいのでは。絵の力はすごいけど、なんか一言説明というか読みやすさが足りてない印象。
★2 - コメント(0) - 2015年4月24日

悪霊と御霊による争いって感じかな。
★1 - コメント(0) - 2015年3月23日

日本の歴史上の人物や神話上の人物ヶ出てくるうえにガチバトルだし絵が綺麗だし考察楽しいし文句なし。買います。
★1 - コメント(0) - 2015年3月22日

レンタル。最初に登場の人間が「しぼうふらお」といういかにもモブ的な名付けだからすぐ死ぬのかと思ったら生き返ってレギュラーにwこの奇妙で可笑しなセンスがいい。歴史上の有名人がてんこ盛りになるのかな?厩戸皇子は気になるわー。次巻も読みたい。
★2 - コメント(0) - 2015年3月17日

CGのテクがズバ抜けていて美麗、キャラが独特、ちょっと読みにくいという久々ながら変わらぬフジリューワールド。魔界転生とドリフターズが好きなら一読の価値あり。美少女の描き方が屍鬼から変わった?アメとワタも可愛いけど見た目が妲己みたいなキャラはもう無理なのかな。サルタヒコと世阿弥がお気に入り。
★11 - コメント(0) - 2015年3月2日

世界観はすごいことで有名なフジリュー先生の新作。waqwaqほど突き抜けてはいないが、その分非常に読みやすくなっている印象。屍鬼を描き切ったことでホラー要素が追加された気がする。相変わらず世界観の構築は流石と言わざるを得ない。やっぱりコミカライズよりオリジナルだよね!
★1 - コメント(0) - 2015年2月8日

かくりよものがたり 1巻の 評価:58 感想・レビュー:295
ログイン新規登録(無料)