World 4u_ 1 (ジャンプコミックス)

World 4u_ 1 (ジャンプコミックス)
204ページ
122登録

World 4u_ 1巻はこんな本です

World 4u_ 1巻の感想・レビュー(93)

のっぺらぼうの話は、女の子の反撃方法が素敵。通常営業中に突如めっちゃいい話始まって、動揺する足売りババアになんかわろた。良く聞く都市伝説でも、ラストが捻っているものもあって面白かった。
★1 - コメント(0) - 2016年3月9日

少年誌と侮るなかれ、けっこう怖いです。雪女の話を思い出す度この漫画を読むのですが、今回は駄菓子のアニメを見てこの漫画を思い出しました。怖いです。
- コメント(0) - 2016年1月22日

超名作、最高っす。十年越しに単行本、連載、こんなパターンもジャンプにはあるのですね。か登場人物の会話の描き方がうまい。すうっと日常と非日常の境界に溶け込める。話者が何人いても参加してる気分に。シンプルに描かれる漫画がうまいんですね。女の子は可愛いし主税、わあ可愛い。それにしても『砂嵐』、『日本戦後サブカルチャー史』の深夜テレビ回を思い出す、というか最近テレビの砂嵐の話題なんてあれでしか聞いた事ないや。やっぱり何かどこかと繋がってる感じあるんですよね。対抗策(カウンターレジェンド)が育たない怪異は恐ろしい。
★17 - コメント(0) - 2015年12月3日

Σっぎゃー!!!!
★2 - コメント(0) - 2015年9月23日

都市伝説を扱った短編集。不気味な話が多いが、絵柄がかわいらしいので怖くはない。時折悲惨な結末になる場合もあるが、不思議な話という感じ。時間がたっているせいで、扱っている都市伝説は若干古い気がするので、新しいほうのも読んでみたい。
★2 - コメント(0) - 2015年9月21日

ちゃんと購入して再読。やっぱり一番面白いのは足売りババアかな、虫入りアメで寄生虫に腹を食い破られるのは「ぬーべー」に似た話があったな~
★2 - コメント(9) - 2015年9月3日

雪女に赤子ば抱かされそうになったら、煙草ば吸いながら抱くべしっ
★3 - コメント(2) - 2015年9月1日

「のっぺらぼう」の狢に逆襲!「今日は死ぬにはいい日だ」ネイティブアメリカンの言葉で、ベトナム戦争でも多用された。高さ30mのビルからの飛び降りても、下が水面だったら死なないのにな。アプリで期間限定無料のダイジェスト版。
★12 - コメント(12) - 2015年8月22日

架空の都市伝説サイト投稿内容をマンガにしましたと言うホラーマンガ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月21日

昔からたまにジャンプで読み切りとして載ってた都市伝説系ホラー漫画。 電子書籍の無料版での読了なので若干収録内容が違うのか… 「夢を知る男」は普通に怖い。深夜TVの砂嵐の話は定番。電子書籍では読めなかったけど本来は「足売り婆」が収録されてるのかあれは面白かった
★2 - コメント(0) - 2015年8月14日

ババアの話が2つあったけど両方面白かった。ババア最強説/都市伝説にはあんまり造詣がないのだけどネット発の見覚えのある怪談がいくつか見られた辺りに怖い話も当世風に変化していくものなんだなあと思った。スマホ使いこなす幽霊とか昔じゃ考えられなかったんだろうな。疑似科学ネタとかタバコの火を怖がる赤ちゃんの話とか、世に蔓延る迷惑なものに対する静かな憤りが感じられたような気がする――穿ちすぎかもしれないが。折角なので疑似科学の例にEM菌とか挙げてほしかったところ
★2 - コメント(1) - 2015年4月29日

表紙を見て、昔ジャンプで読んだことあるかもと思い購入。足売りババアは読んだ覚えがあったけど、結構前だったような。時間が経つのって早いですね・・・。でも、単行本化してるのに気づけてよかった。
★9 - コメント(0) - 2015年4月27日

これはなかなか。都市伝説系はあまり読まないけどしかもコミックで。砂嵐、駄菓子屋、足売りなどなど。
★2 - コメント(0) - 2015年4月17日

ストーリーに刺激がある代わりに絵に刺激のない前半、絵に刺激のある代わりにストーリーに刺激のない後半。寄生虫回でぬーべーを思い出した
★3 - コメント(0) - 2015年4月9日

小学校の頃に初掲載された時から好きだった作品。ついにコミックス化とか胸が熱くなるな・・・10年もたったのかぁ。相変わらずじわじわくる怖さですね。「夢を知っていた男」と「異聞雪女」が好きです。読みきりの時に好きだったゴスロリ服を着た女の子が出てくる話が収録されてなかったのが残念。お守りのやつ・・・読みたいなぁ。
★4 - コメント(0) - 2015年4月8日

懐かしい!10年も前なのか。都市伝説大好きなので続き書いてくれるともっと嬉しい( 〃▽〃)
★2 - コメント(0) - 2015年4月1日

ジャンプに載ってたときから好きだったので買ってみたら初掲載が10年前で驚く。週刊以外でも色んなとこに載ってたようで、読んでない話を読めて満足。
★2 - コメント(0) - 2015年3月29日

初掲載時から割と評判良かったタイトルだったと記憶しているんだけど、あれからもう10年経っていたのか…。それぞれの話のオチがよく考えられてて面白かった。足売りババアとか。駄菓子屋之怪は作者あとがき解説が好き。
★8 - コメント(0) - 2015年3月27日

第1話からコミック出るまで10年とは…。ババァの話が好き。
★3 - コメント(0) - 2015年3月22日

お話メインでありキャラを楽しんだり感情移入する方向性ではないので、都市伝説めいた話が好きな方にはオススメ。俺は向きではなかったかな。サイト管理人以外にストーリーにちょくちょく絡むサブキャラが2~3固定されるとまた違うかもしれない。
★2 - コメント(0) - 2015年3月19日

懐かしい。すっかり忘れてたけど、これがジャンプに載ったときは印象深かった。単行本化してくれてうれしい。ポップな絵柄だからそこまでホラーしてないので読みやすい。
★4 - コメント(0) - 2015年3月18日

VAL
P2!の作者による怪談漫画がついに単行本に。1本目はもう10年前なんですか…。さりげなく増大しているアクセス数が地味に面白かったので、途中から無くなったのが残念。ニャンボトルと足売りババァが好きです。どうでもいいですがニャンボトルの先生がP2!の監督に見えます。本誌で連載復帰しないかなぁ。
★7 - コメント(0) - 2015年3月17日

大好きだった短編シリーズが最近連載化、さらに単行本も発売されるとのことで大喜びで購入。10年前と同じ幸せを味わえました。ニャンボトルのオチ大好き。 でも各話後の文章は読後感を台無しにするので要らなかった。特に血液型診断の話。元になった都市伝説の解説だけで良かったよ……。 漫画本編はどれも良かっただけに残念です。
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

怖い話とは知らずに手に取った。 足売ババァは泣いた。
★4 - コメント(0) - 2015年3月16日

2003年からの飛び飛び連載。 拍子抜けする話もあったけどテレビ吸い込まれたのビックリした
★1 - コメント(0) - 2015年3月16日

読切時代からずっと大好きで、コミックス化しないのかなーと思い続けて…10年とか経ってたのかよ…。とても嬉しい!1巻収録内容全部覚えてました。また読めて嬉しいなー!絵柄は可愛いのによい感じに恐怖を感じる漫画、素晴らしいです。続刊楽しみ!
★4 - コメント(0) - 2015年3月14日

ジャンプ+からこちらの作品を知ったがそもそもジャンプ系は打ちきりが目立つから何年も買わないでいたがこれはどこからでも終わらせても違和感がないと思い購入。都市伝説は個人的に大好きだが後味の悪い話は苦手。砂嵐の奴は明日の犠牲者は…は何故か好きだがテレビや鏡の中に引きずり込まれ系はガキの頃からトラウマになってるから倍怖い。知ってる話はたくさんあるがいい話もあるなぁ。狢、正体がモフモフなら俺が恐怖対象になるぞ?何故ならモフモフしまくってやんよwwwモードになるから。こんな感じのサイトあるといいのにな。
★2 - コメント(0) - 2015年3月14日

表紙に惹かれて購入。雪女の話が一番好き。一見ハッピーエンドに見せかけて少なくとも男二人が犠牲になっている事実が忘れられている所が。後味の悪さでは砂嵐。秀逸な話だと足売りババア。そしてゾクリとしたのが第3コースのトオル君。個人的に水中に引き込まれる話が苦手。海底とか想像力が際限なく広がって怖い。多分海底がどうなっているのかわからないから怖いのだろう。だから海底が怖いのではなく、未知が怖いのだ。
★7 - コメント(0) - 2015年3月11日

やっとストックがたまって出版してくれた 個人的にはP2!より好み かわいらしい絵柄ながら怖さを感じさせる作りになっている
★4 - コメント(0) - 2015年3月11日

都市伝説をモチーフにした作品集。ホラーが描きたいのかええ話が描きたいのか意図が不明でしたが、どれも元となる都市伝説を一ひねりして予想外の落ち、面白く読めました。ただ、語り手のキャラが、自分で自分のサイト紹介してドヤ顔で一日のアクセス数まで言っちゃうのでそこはちょっと引いたというか、もうちょいミステリアスなキャラにしておいてくれよ・・・と思わなくもなかったですがw10年前の作品もあるとのことで、作者の絵柄の変遷も楽しめて良いかと。
★7 - コメント(0) - 2015年3月10日

一番最初に載ったのが、もはや10年前とはw 駄菓子屋の話と雪女の話はかなり印象残ってるけど、その他も読んでて「あったな」と当時の記憶が蘇ってきて、改めて楽しめた。+の方で掲載してたやつもその内単行本化するのを待ってます!!
★4 - コメント(0) - 2015年3月8日

lore1「夢を知っていた男」、lore3「砂嵐」が素晴らしい。こんなゾワゾワくるホラー系都市伝説がもっとほしい。と言いつつlore7「足売りババア」も好き。これからもやさしい絵柄のくせにホラーっていうヤバさを楽しみにしてます。しかし、つまらない話って当時もこんなにつまんなかったっけ? それと砂嵐の中に村瀬克俊の名があったのはアシスタント仲間とかなのかな?
★3 - コメント(0) - 2015年3月7日

江尻さんの可愛い作画からの怖い話。おもしろいです好きです、P2再連載してください
★1 - コメント(0) - 2015年3月7日

都市伝説や怖い話が好きなので、初めてジャンプで読んだ時から面白いと思っていて、今回ようやく単行本してくれたか!と嬉しい。なにせ雑誌掲載時に読んだのが数年前なので既読の話は懐かしい気持ちで読めたし、初見の話もどういうオチになるのかとどきどきしながら読めて楽しめる一冊だった。足売りババアには、対抗策のない恐怖をこうやって回避するとは…!と舌を巻いた。一番怖かった、というか後味悪かったのは砂嵐の話。こりゃトラウマになりますわ…。
★3 - コメント(0) - 2015年3月7日

やっぱり好きだなぁ(^^)砂嵐は昔から本当に苦手なので、こう表現されてしまうと恐怖倍増…。恐いんだけど、考えさせられる内容のものも多いし少し切なかったりあたたかかったり。続いてほしい作品です。
★2 - コメント(0) - 2015年3月7日

★★★★★なにせWorld 4u_世代のぼくらなので、単行本化してくれてとても嬉しい。逆になんで間に『P2!』が挟まったんだよ! と思う。さておき、ブラウン管の話はヒロインがカワイイだけに超怖くて後味悪いし、猫ペットの話はすごい寂寥感(紅茶キノコは最近また流行りだしたっぽい。アホ)。足切りババアや「夢と~」、むじな坂のオチは好き。※夢→むじな坂→砂嵐(当時本当に怖かった)→猫ペット→駄菓子屋→雪女→足売→水泳→下水
★3 - コメント(0) - 2015年3月7日

『砂嵐』『駄菓子屋之怪』『闇底からの声』が怖かった…。本当に“身近にありそう”で。/『夢を〜』『むじな坂』『異聞雪女』は、転結がイマイチよく分からず…。/『足売り〜』は、怖かったけど割と好き。/明日香ちゃんや主税ちゃん達がストーリーをまたいで登場してたけど、何か意味があるのかな?2巻も待ってます。
★6 - コメント(0) - 2015年3月7日

ジャンプ連載時、ワクワクしながら読んでたのを思い出した。待った甲斐があった。だいたいが読み切り分なので懐かしく感じる人が多そう。ジャンプラから入った人なら全部新作っていう豪華な感じだと思うから是非買ってほしい。1回目のむじな坂も収録してる
★3 - コメント(0) - 2015年3月6日

漫画とゆうよりは、都市伝説や怪奇話に画がついたとゆう印象
★1 - コメント(0) - 2015年3月5日

World 4u_ 1巻の 評価:100 感想・レビュー:47
ログイン新規登録(無料)