ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 17 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
青葉城西がマッチポイントを迎えた県代表決定戦準決勝の第3セット。1点取られたら即試合終了の窮地に烏野は、持てる力の全てで最後の勝負に挑む。宿命の青城戦ついに決着!! 大幅描き下ろし漫画も収録!!

あらすじ・内容をもっと見る
195ページ
2235登録

ハイキュー!! 17巻の感想・レビュー(2044)

牛若に一生勝てそうにないけど勝つストーリーにしないと引退になっちゃうからな。
★2 - コメント(0) - 3月22日

レンタル。VS青城戦からの決勝VS白鳥沢。青城戦は皆が持ってる以上の力を出し切ってよく戦ったと思う。そしてついにここまできた。決勝戦。いままで何も思わずに読んでたけど左利き初めてやな。左ってそんなに取りにくいのかな?なんとかウシワカを攻略して全国へ行こう!番外編は強豪校は3年生でもユニフォーム着られへん子がいるんやな。辛いな・・・
★6 - コメント(0) - 3月12日

初めてスポーツ物の漫画で、更にライバル校にハマって読んでいたので青城の敗退は切なかった。「何がエースだ!」と憤る岩ちゃんの背中を叩く3年が好きだ。そしておまけ漫画の及川の「3年間ありがとう!!」は感動的。ノヤッさんも安定の男前っぷりで良かった。
★4 - コメント(0) - 2月19日

友本。互いに死力を尽くした青城戦。どちらが勝ってもおかしくなかった。憎たらしいけど、及川、いい奴(笑) 全然さわやか君じゃない菅原が好き❤ いよいよ決勝戦!牛若退治! サウスポーの球は受けにくいとか、初めて知ったわ。次はノヤッさん大活躍か? 番外編、敗れた青城のその後。及川と岩泉のやり取りにうっかり泣いちゃったよ( ノД`)…
★8 - コメント(0) - 2月15日

最後までドキドキしっぱなしで終わった。試合が終わった後の表情が苦しい。皆が岩泉さんの背中を叩くシーン。牛若くんと及川さんの会話の「このプライド絶対に覚えておけよ」。3年生の過去のシーン。番外編。胸が苦しい。よく頑張ってきたな〜って思って涙が出てしまう。
★5 - コメント(0) - 2月7日

及川徹は天才ではない。「自分より優れた何かを持っている人間は生まれた時点で自分とは違い それを覆すことなどどんな努力・工夫・仲間を持ってしても不可能だと嘆くのは 全ての正しい努力を尽くしてからで遅くない」「"チャンスは準備された心に降り立つ"って言うだろ」「お前は多分じいさんになるくらいまで幸せになれない (中略)でも迷わず進めよ お前は俺の自慢のセッターで ちょうスゲェセッターだ」
★3 - コメント(0) - 1月14日

いい試合だった。月島がいるいつものメンバーもいいけど、スガがいる時の雰囲気もすごくよくて悶てしまう。顔面にくらっても全然かっこ悪くなんかないよ!熱い爽やかくんがとても好きだ。及川も最後までカッコよかったと思う。次の白鳥沢戦は月島にスポットが当たりそうな予感。そろそろ冷静に熱くなってくれ~。
★3 - コメント(0) - 1月1日

▽烏野と青葉城西の試合が本当に良かった!両校ともにチームの全力を出せた試合だった。▽スガさんが男前。ブレない強さが恰好いい。影山くんがあの場面でツーで得点するところが恰好いい!▽及川さんと岩泉さんの超ロングセットアップが凄い。それを止める田中さんも凄い。そして、日向と影山くん!やっぱり、ふたりのプレーが好き。▽番外編の戦いは終わらないが泣ける。及川さんのこれからが特に楽しみ。▽月島くんの冷静さが!▽とうとう白鳥沢との試合。貫禄が凄い。▽西谷さんの男前さに終わりがない。格好良すぎる。
★3 - コメント(0) - 1月1日

読了。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

自分より優れた何かを持っている人間は生まれた時点で自分とは違い、それを覆す事など、どんな努力・工夫・仲間を持ってしても不可能だと嘆くのは全ての正しい努力を尽くしてからで遅くない。ただ、自分の力はこんなものではないと信じて、ひたすらまっすぐに道を進んで行く事は“自分は天才とは違うから”と嘆き諦める事より、辛く苦しい道であるかもしれないけれど、才能開花のチャンスを掴むのは今日かもしれない。「才能は開花させるもの、センスは磨くもの」
★9 - コメント(0) - 2016年12月30日

この辺りぐらいだったかなー絵のタッチが変わり始めたの。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

アニメがわからなくなってきたので再読
★2 - コメント(0) - 2016年12月14日

何がいいって、この鉛筆書き(あたたかみがあるよね)のオマケ漫画ですよ。何回読んでも泣けるっ!!青城3年生の青春が終わり、白鳥沢戦です。そうだ!白鳥沢には(私の好きな)オカッパ選手が揃ってるんだった!忘れてた。そして結ちゃん、大地が好きなんだよねぇ。最初は「大地がくっつくなら清子さんが良かった」と思ったけど、結ちゃんの気持ちになってハイキューよむと、切な甘い。ドキドキする。結ちゃんがんばれ。そしてこの巻の後半から、絵が少しずつ変わっていくような気がする。
★6 - コメント(0) - 2016年11月23日

【友本】「〝自分の力はこんなものではない〟と信じて 只管まっすぐに道を進んで行く事は 〝自分は天才とは違うから〟と嘆き諦めるより 辛く苦しい道であるかもしれないけれど」及川の超ロングセットアップ!どっちも勝ってほしいぐらい魅力的な両チーム。決勝は烏野VS白鳥沢!サウスポーのウシワカを攻略できるか…西谷わくわく!番外編も良かったよ。バレーは続くけどこのメンバーでやれるのはこの瞬間だけ。そして次へ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月16日

才能は開花させるもの、センスは磨くもの
★6 - コメント(0) - 2016年11月16日

宿敵 青葉城西高校に勝つ!! 春校宮城県代表予選決勝 烏野高校vs白鳥沢学園!! ウシワカ凄過ぎ…
★2 - コメント(0) - 2016年11月12日

17巻。対青城戦決着。勝った側にも負けた側にも物語はあるんだよってお話が番外編に。勝てばまだ続くし、負けても形を変えて続いていく青春。次は白鳥戦だよ。
★6 - コメント(0) - 2016年11月7日

★★★☆☆
★6 - コメント(0) - 2016年10月27日

決着
★3 - コメント(0) - 2016年10月22日

青城戦決着、からのVS白鳥沢開幕。この辺もアニメで見たから結果は分かってるのに、ハラハラしながら読んだ。烏野に勝って欲しいと願いながらも青城も応援したくて、全員のひとつひとつの動きから目が離せなかった。正に激闘と呼べる試合を終えて、更なる強敵との対峙。ウシワカは口数が少ない分威圧感がすごいな。圧されながらのスタートだけど、どうなるんだろう。巻末の試合後の青城メンバーも切なくも熱くて好き。
★10 - コメント(0) - 2016年10月20日

青城戦が遂に決着!手に汗握る凄い戦いでした。それぞれに積み重ねたものを発揮してキラキラしてて本当にかっこよかった。青城メンバーの涙に泣かされました!岩ちゃんがいい奴だなって。矢巾はこれから伸びますね!番外編ではそれぞれに次に向けて前を向いている姿がかっこよかった!!烏野は白鳥沢との決勝がスタートしたけど圧倒的パワーで読んでいて思わず眉毛が下がる、、ツッキーが悔しがる姿に感動!兄も応援に来ててほっこりしました。
★9 - コメント(0) - 2016年10月15日

友人の本。 青葉城西がマッチポイントを迎えた県代表決定戦準決勝の第3セット。1点取られたら即試合終了の窮地に烏野は、持てる力の全てで最後の勝負に挑む。宿命の青城戦ついに決着!! 大幅描き下ろし漫画も収録!!
★14 - コメント(0) - 2016年10月11日

アニメ見たら白鳥沢編読みたくなったので再読。圧倒的に不利に見えるのに、そこに一筋見える光。西谷が上げた瞬間に痺れる。俺の後輩 頭悪いし まだぜーんぜん俺に敵わないけど それでも独りでなくなったあいつは 強いよ カラスは 群れで大きな白鷲さえ殺すかもね
★16 - コメント(0) - 2016年10月10日

アニメも始まり、さっそく第一話を見たら、あれ、めっちゃ楽しみにしてた場面がない…、勝手に脳内で創作してた?と不安に思い、再読。…やっぱりあった、スガさんの「おちつけえええ!!」の叫び。え、え…来週…来週の回でやるかな、やるよね?自由くんが…スガさんが声張り上げると思っててめっちゃ楽しみにしてた…。
★6 - コメント(0) - 2016年10月10日

やっぱり及川さんが好きだなあー。青葉城西のユニフォームも爽やかで好き。
★7 - コメント(0) - 2016年10月8日

◆レンタル◆青城戦、最終セットのマッチポイント。菅原を投入した烏野は、2セッターで最後の攻撃に挑む。熟練の安定感の青城も、烏野の土壇場の粘り強さに余裕が無くなり、どちらもボールに食らいつき繋げ続ける執念。最後の1点の重さが伝わってくる。そして烏野がついに得点を決め、決勝進出。あの悔し泣きしたIH予選を考えると、この勝利は大きい。しかし余韻に浸る間もなく、翌日には王者・白鳥沢との決勝戦。ウシワカの圧倒的なパワーと、左利きスパイクに烏野は押され気味。そんな中でも、一番熱い男西谷がついに――!番外編も感動した。
★5 - コメント(0) - 2016年9月30日

烏野青城戦も大詰め。スガ先輩メンタルつえー!サーブとかも地味に上手いよね。縁の下の力持ち2みたいな。影山のツーアタックも良かった。そして花巻さんが根性で上げ、乱れたボールを及川さんが岩泉に超ロングセットアップしたシーンすごい良かった!その後も白熱のボール展開で決着の仕方も熱い青城戦でした!!そして白鳥沢戦へ。牛島すごい。左利きってそういえば今までなかったね。皆が少しずつ攻略していってる様にワクワクします。そしてノヤっさん!!次も楽しみ!番外編の青城の試合後はジーンときた。下書き状態?の絵がまた良かったり。
★5 - コメント(0) - 2016年9月24日

もっとも魅力的な、永遠のライバルである青葉。「才能は開花させるもの、センスは磨くもの」。及川さんのようなプライドはすごく大事なのだと思う。
★10 - コメント(0) - 2016年9月22日

一番の強敵ではないけど、一番魅力的なライバルは青城だと思う。ひたすら好きなことに打ち込む姿が感動的。彼らの先が知りたい。
★19 - コメント(0) - 2016年9月11日

図書館。
★4 - コメント(0) - 2016年9月5日

最後の青葉城西の番外編にはとても胸が熱くなった…!烏野が勝った時は本当によかった!って思ったし嬉しかったんだけど、青城も烏野と同じくらい好きだったから、番外編読んだ後はなんとも言えない気持ちになってしまった…!及川さんと岩泉には、ずっと一緒にバレーやっててもらいたいなって思った!!!
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

これだから及川好き(そればっかか
★6 - コメント(0) - 2016年8月30日

熱い試合だった。。ずっとデュースのまま続けば良いのに!って思うくらい。青城ファンとしては、本当に残念!
★15 - コメント(0) - 2016年8月29日

本編も番外編も、全部及川に持ってかれた。  ★★★☆☆
★36 - コメント(0) - 2016年8月29日

青城戦のラスト1本、皆必死でボールに喰らいつき個々の持つ力を最大限もしくはそれ以上発揮したんじゃないかってくらいの集中力と緊張感があった。3年生の1年時のエピソード、大地さんは1年の頃から頼もしかった。憧れた景色を諦めないチームの大黒柱、精神的支えな大地さんは馬鹿みたいに真っ直ぐ得一生懸命な後輩たちに救われたのかもしれない。周りに何と言われても同じ目標を掲げ走る仲間がいるから強くあれるのかな。番外編も素敵だった。岩泉のあの言葉が及川にとっては何よりも嬉しいんじゃないかと思う。青城本当にいいチームだった!!
★6 - コメント(0) - 2016年8月24日

レンタル。ついに!アニメを!超えた!ここからは未知の領域。初めてって何かドキドキしちゃう(笑)ついに決勝。白鳥沢との対決。あの青城をもってしても勝てない相手に、烏野はどこまで喰らい付いていけるんだろう。。。なんて、こんな負け前提ではいかんな!コンクリート育ちの意地を、思う存分見せつけてやってほしい!そしてあの無表情なウシワカくんに「ぎょぎょぎょ!」とか言わせてほしい。絶対に言わないだろうけどw
★6 - コメント(0) - 2016年8月22日

さわやか君やクソガキどもにしてやられ、及川くんがどんどん泥臭くなってくる。こっちの方が好きだな。
★8 - コメント(0) - 2016年8月17日

15~17読了
★2 - コメント(0) - 2016年8月8日

★★★★★☆  どちらか一方を勝たせるのが本当に惜しい。両校とも勝たせてあげたくなる奮闘ぶりに心滾った。烏野も大好きだけど同じくらい青城も好きな身としては、熱く爽やかで、同じくらい切なく苦しい読後感だった。これで青城見納めかと思うと本当に寂しい。描き下ろし番外編の青城メンバーの戦後の様子、特に阿吽の絆には号泣した…願わくばこの後も最高の相棒として共に上を目指してほしいな。
★6 - コメント(0) - 2016年8月6日

青葉城西戦ラスト。アニメで見たラストのラリーは本当に鳥肌ものでした。岩ちゃんの涙にほろり。本当に悔しいだろうな。描き下ろしの青城の番外編も凄く良かった。ついに宮城県予選決勝の白鳥沢戦も始まって、ここから私的に未知の領域(笑) 楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2016年7月18日

ハイキュー!! 17巻の 評価:38 感想・レビュー:658
ログイン新規登録(無料)