ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 21 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
最終5セットを迎えた、対白鳥沢戦。月島の負傷で守備の柱を欠いた烏野だったが、点を穫る事への執念で猛追!! 限界を超えて力を尽くす激闘は、ついに最後の局面へ。県代表決定戦の“頂”を制するのは──!?

あらすじ・内容をもっと見る
204ページ
1536登録

ハイキュー!! 21巻の感想・レビュー(1365)

うわー!なんですぐに読まんかったんやろー!! 感動若干薄れたやーん!! でも、それでも泣いたー!!
★4 - コメント(0) - 2月23日

「下を向くんじゃねえええええ!!!バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」っていうセリフで泣いた。丁度そこに月島くんが帰ってきてもっと泣いた。試合に熱くなる月島くんは今まで以上にかっこいい。そして何より及川さんの私服。かっこいいよ。かっこいいよ!!!西谷さんの「空中戦は頼みます」が頼もしくてかっこいい。牛島くんに頭を押さえつけられてる時に先輩たちが助けるみたいなシーン。かっこいい。勝った時の3年生の表情がすきだ。そして誰よりも悔しそうに泣く五色くん。月島くんにバカって言った山口くん。牛島くんはよく見てる。
★5 - コメント(1) - 2月9日

鷹匠監督の矜持が解る一巻だが、やはり牛島のような人物になりたい。自分が超人でありながら驕った気持ちなど微塵もない。皆が折れそうな時、そっとサポートできるような男に。強靭な中にしなやかな適応力、視点。憧れの存在だ。
★11 - コメント(0) - 2月9日

激闘が幕を閉じ、言葉も出てきません…。何度も読み返して多少冷静になってから思い出したのは17巻の番外編で、青葉城西の湯田くんが試合後に叫んでいた『もう優勝でいい‼優勝だった‼』でした。なるほど、こんな気持ちだったのかもしれない、と。何はともあれ、両校の皆さん(応援の人も含めて)お疲れ様でした!
- コメント(0) - 2月5日

何回読んでも面白い。
- コメント(0) - 2月2日

やっぱりMVPはツッキーだよね~!!彼の変化が本当に嬉しい。頭を押さえつけられた一年を先輩が支える構図も素晴らしかったなー。コーチの激励も良かった。もう既に全国取ったかのような興奮ぶりだけど、まだまだ先は長いんだね。と、その前に東京の試合になんのかな?
★2 - コメント(0) - 1月2日

▽読み終わる度にハイキュー!!を読んで良かったと感じるけれど、今回も本当に良かった。▽思うところが多すぎて、再読したときに感想を書きたいと思います。▽ウシワカさん、天童さん、白布さん、五色くんが本当に恰好いい。
★4 - コメント(0) - 1月2日

勝った~~~(;´Д`A 一進一退のゲームを制したのは烏丸!ハラハラしたわ~。が、ここで牛若退場かー。烏丸は宮城をでて全国へ。
★2 - コメント(0) - 1月1日

読了。
- コメント(0) - 2016年12月31日

興奮どころなんだろうけど、いや主人公チームが展開的に勝つよなあとか冷めた思考で読んでしまった。ツッキーが熱くなったのは良い。
★10 - コメント(0) - 2016年12月25日

春高、決定。一気読みは目にくる。あと3巻。
★8 - コメント(1) - 2016年12月24日

再読 白鳥沢に勝った瞬間は鳥肌が立つ。
★7 - コメント(0) - 2016年12月17日

白鳥沢に勝った!すごすぎる!・・1年生をそこまで進化させるなんて、ありえないけど、気持ちいい。バレー馬鹿たちの姿が、すがすがしくて、良かった。
★5 - コメント(0) - 2016年12月10日

勝利の瞬間たおれるやちさん。あと西谷さんのスーパー連続レシーブに興奮するあおばじょうさいコンビがすごい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月10日

アニメでの決着を待てずに読んでしまいました!ツッキーMVPほんとに納得!
★4 - コメント(0) - 2016年12月9日

再読何回目?(笑)アニメが終わるたび再読してるけど、読むページ数も都度少なくなってってる。今週土曜放送で決着がつくかな。
★8 - コメント(0) - 2016年12月7日

五色、頼むぞ に全部持って行かれた。私の中ではハイキューの五本、いや三本の指に入るくらい泣けるシーン。さすがワカトシ君。そしてミラクルボーイサトリは見れば見る程クセになる奴。アニメの声もイメージピッタリ。
★8 - コメント(0) - 2016年12月4日

長かった試合が終了!春高宮城代表決定♪ヽ(´▽`)/勝っても、負けてもすぐ「次へ!」っていう気持ちが熱い(*^^*)さぁ東京代表はどこになるのかな~♪
★12 - コメント(0) - 2016年12月3日

アニメからの再再読。はぁぁ、ほんともう、力の入る21巻。そして烏養監督のあの言葉。アニメではそこまでが故田中氏でした。よかった、ほんとよかった。あの名台詞が田中氏の声で聞けてよかった。ご冥福をお祈り申し上げます。
★12 - コメント(0) - 2016年11月28日

ほんとこの巻は泣けますよね。涙なくして語れない。熱燗片手に、おでんつまみながら、居酒屋でこの巻について語り明かしたい。私お酒飲めないんですけどね。ということで、感想なんて書ききれないので、「読め!」といいたい。及川のメガネ...
★3 - コメント(0) - 2016年11月26日

【友本】白鳥沢戦、完全決着!!!本当にギリギリしながら読んだよ…!試合の中、みんな進化している様子が見とれてこっちもワクワク!は〜本当に良かったよ…GO!GO!春高!!東京都代表決定戦準決勝は音駒VS梟谷!「バレーは!!!常に上を向くスポーツだ」
★3 - コメント(0) - 2016年11月17日

烏野高校、勝ったぁぁぁ!! 春校東京都代表をかけて、音駒高校vs梟谷高校!!
- コメント(0) - 2016年11月14日

読んでるだけなのに疲れました!みんなお疲れ様…!やっと春高決定かとホッとしたのもつかの間、今度は東京勢かぁ!またドキドキしながら読むことになりそうです。楽しみ!
★5 - コメント(0) - 2016年11月12日

LIV
感謝のお借り本。すごく手に汗握る戦いでした!もう試合中にどんどん皆が成長していって一瞬たりとも目が離せなかった。バレーは常に上を向くスポーツ、この言葉がぐっと入ってきました。
★24 - コメント(0) - 2016年11月11日

★★★★★(2016)
★2 - コメント(0) - 2016年11月10日

正直、正直に言うと青城の方が感動したかな。たぶん一番烏野と因縁深かったからだとは思うけど。なので21巻はあんまり感動しなかった…。よかったし、すごかったけども!最後のウシワカが後輩にアドバイスして終わらせるとこは青春って感じがしてよかったねぇ。さてさて今回及川観に来てたけれど、みんな東京も見に来るのかなとドキドキしてますよ。
★8 - コメント(0) - 2016年11月9日

白鳥沢戦がとうとう終わってしまったあぁぁ。そりゃあ漫画的展開を考えればなんとなく先は読めてたけど、牛若や鷲匠監督とか天童くんとか、今まであまり関心なかった白鳥沢メンバーのことが好きになれた。良い巻だった。
★5 - コメント(0) - 2016年10月30日

アニメからの再読。「下を向くんじゃねえええええ!バレーは常に上を向くスポーツだ」烏養監督のこの言葉に思わず、キンドル画面から正面を見てしまった。
★14 - コメント(0) - 2016年10月30日

友人の本。 最終5セットを迎えた、対白鳥沢戦。月島の負傷で守備の柱を欠いた烏野だったが、点を穫る事への執念で猛追!! 限界を超えて力を尽くす激闘は、ついに最後の局面へ。県代表決定戦の“頂"を制するのは!?
★12 - コメント(0) - 2016年10月30日

★★★★☆
★6 - コメント(0) - 2016年10月27日

ツッキーかっこいいよおおおおおおお
★11 - コメント(0) - 2016年10月27日

決着 ハラハラドキドキした
★3 - コメント(0) - 2016年10月23日

白鳥沢戦決着。本当に一進一退の試合展開、手に汗を握りながら読み終えました。なんというか烏野も白鳥沢も監督含めて全員格好良かった…。でも今回のMVPは本当に月島だわ。最後まで戦ってみたいなんてのシーンで震えた。というか今回は読んでる最中ずっと鳥肌たってました!あの牛若にも疲れが見えるなか、それ以上にボロボロの烏野メンバーが必死に喰らいつく姿に涙。無理な体勢から牛若のボールを止めた西谷凄かった。そのあと西谷との約束きっちり守った大地・旭・田中も格好良かった。いや本当に皆格好良かったの一言。春高出場おめでとう!
★5 - コメント(0) - 2016年10月19日

再読。常に貪欲に新しい烏野の個性。烏ゆえの雑食性。対する白鳥沢の、清々しい位の強さへの執念。バレーが一対一の競技なら 俺達は白鳥沢に勝てない 体は小さいし個々の攻撃力も劣る でもコートには6人いる 俺達が勝つのは 奇跡が起こるからじゃない 最後までコンセプトは変わらない 殴り合いを制す
★17 - コメント(0) - 2016年10月11日

烏野VS白鳥沢決着。凄くゾクゾクした。月島はいつ帰ってくるんだろうかとばかり考えてた。本当に月島は成長したな。烏養の「バレーは常に上を向くスポーツだ」と天童の「さらば俺の楽園」とういうセリフが好きです。そしてなにより牛島に押しつぶされる後輩を先輩が押し上げるシーンは本当にかっこいい。今から全国だからまだこのチームで戦えるけど3年生が引退すると澤村がいない守備は穴ボコで東峰がいない攻撃は威力不足で菅原がいないとチームを鼓舞力は下がる。不安で仕方ない。
★15 - コメント(0) - 2016年10月10日

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
★3 - コメント(0) - 2016年10月10日

再読。それでも同じところでしびれた。もうだめだというところでくるのやっさんはやっぱりかっこいい!
★6 - コメント(0) - 2016年10月9日

購入本。祝ハイキューサードシーズン開始!17巻から一気読み。1stテンポの同時多発位置差攻撃オールに鳥肌が立つ。大エース牛島から次期エース五色への「頼むぞ」に涙・・・
★32 - コメント(0) - 2016年10月9日

何回読んでも良いね。 勝った瞬間、鳥肌だつ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月8日

白鳥沢戦完結。日向のネットから離れたブロックに、影山成田のぶっつけ速攻に、崖っぷち時の監督の下を向くんじゃねえバレーは常に上を向くスポーツだ!に、バレーに本気になった月島に、ノヤっさんのダブルレシーブに、太ももがはち切れようとも空中戦は頼みます!に、牛若のやっぱ凄いところに、監督もコンセプトの違いで戦ってたり、最高のみんなの涙!!にともう見所いっぱいでした!!ハイキューアツイ!そして猫とフクロウの戦いへ。これもどうなるのかワクワクする。
★6 - コメント(0) - 2016年10月6日

ハイキュー!! 21巻の 評価:42 感想・レビュー:449
ログイン新規登録(無料)