暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 21 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
中学を卒業した渚達は、それぞれどのような道を歩んでゆくのか…。『暗殺教室』感動の完結巻! 殺せんせーのオトナな私生活を描いた番外編も収録!!
読切『東京デパート戦争体験記』収録

あらすじ・内容をもっと見る
165ページ
1323登録

暗殺教室 21巻の感想・レビュー(1182)

図書館本。最終巻です。涙の時間とサブタイトルがある一コマ目があれで力が抜ける。卒業式に卒業から七年後の皆の様子。殺せんせーが残したものは計り知れないね。渚くんの可愛いのは宿命だね。侮られる外見がまたいいんじゃないかと。ところで改札で手を繋いでたのは誰と誰ですかね??番外編でも殺せんせーは殺せんせー。色んな人の世界を変えまくりです。一コマだけ死神姿だったのは女性ファンへのサービスですか?(笑)でもあぐり先生はタコ姿がお気に入りなのね。初々しい二人が可愛いvしかし競馬じゃなくて株とかやれば稼げたのでは。
★18 - コメント(0) - 3月21日

前巻の悲しみや名残惜しさから一呼吸置ける良い巻だった。読みきりも面白かった。
★3 - コメント(0) - 2月19日

その後&スピンオフ&前身作品の読み切り。その後をまとめてくれてスッキリ読み終えた!!楽しい&すごい感動的な作品でした。作者のあとがきにジーンときた。とても頭のいい、やさしい人物なのだと思う。
★15 - コメント(0) - 2月18日

20巻から泣きっぱなしでした。いつかこうなることは薄々感じていたので殺せんせーをあまり好きにならないように気をつけてたのに無理だった...殺せんせー好きだー!生徒たちが個性的すぎないから感情移入しやすかった。ジャンプの王道を行くテーマを扱っているけど先生を殺すというギョッとするモチーフが独特で名作と呼ぶに相応しい作品。カルマくんや浅野くんも中学性らしい人間くささがあってかわいかった
★6 - コメント(0) - 2月5日

エピローグ&スピンオフ 一貫して、理不尽な状況を変えるのではなく、その状況でどうすれば自分の望む最良の結果が出せるかが描かれていました。「少年」ジャンプだし、主人公たちも中学生だけど、大人の今だからこそ自分には刺さったのかも。そして、凄く勉強しとけば良かったと思ったw 子供の時に読みたかったな。 それにしても松井先生はやっぱりご自分を弱者と思ってるのかな。あとがきといい、「ひらめき教室」といい。
★3 - コメント(1) - 2月4日

わかっていたけど、やっぱり寂しい。
★2 - コメント(0) - 2月4日

想像していた結末とは違ったけど、このラストを描ききるなんて、最後まで教育を貫いたんだなぁ。これを中高生のうちに読んだ今の子たちが羨ましい。
- コメント(0) - 1月31日

積読本。 あー。問題集発売してるよねー。著者何気に商売人だよなー。学生の時に欲しかった単語系のアイテムだわ。 あー。スピンオフの漫画レンタル本で借りたわー。 紙だけでまとめられなかった分で、まとめてたけども・・・。ホログラム?で再生できるぐらいやっちゃいそうなんだが。
★3 - コメント(0) - 1月30日

泣けたけど気持ちいいくらいのまとめ方。本当にいいお話でした。
★13 - コメント(0) - 1月25日

20巻でぽろぽろ泣いて、最終巻で不安定になった情緒が昇華されました。 あとイリーナ先生。犬・・・
★3 - コメント(0) - 1月22日

健康ランドで読み終わった。
★1 - コメント(0) - 1月12日

松井先生お疲れ様でした〜。暗殺終わった後に殺せんせーのアドバイスブックでみんなが泣き疲れじゃなく読み疲れてるのに笑った。最後までぶれないなw読み切りも面白くて、主人公の女の子が二十歳になって商人と再会するの読んでみたい(°_°)
★6 - コメント(0) - 1月3日

アニメ最後まで追いかけられなかったけど、終わり方一緒だったんだ~。見なくて良かった!見てたらコミック最後まで読まずに終わったはず。結局殺センセーは殺されて終わったのかー。殺さないかと思ってた。でもこれはこれで良かった。
★4 - コメント(0) - 1月3日

暗殺教室最終巻。月も丸くなるし、生徒は中学でのスキル大切にしてるし。綺麗にまとまっててすごいなぁと思った。7年後の改札で手をつないでた2人は誰と誰なんでしょう
- コメント(0) - 2016年12月29日

アニメで見たところと黒子のバスケ目当てでジャンプ読んでた時代に読んでたところ以降の16巻から最終巻のこの巻まで、一気に読んだ><。読んでる状態はまさに集中してゾーンの状態だった><。読み終わった後、しばらく、放心状態が止まらなかった><。ようやく感想を書く元気が出て、書いてる感じ。わたしの好みの作品ではないけど、間違いなく、この作品は傑作だったと思う。
★8 - コメント(0) - 2016年12月28日

「殺せんせーは・・・『E組の制度は間違ってるから変えさせよう』とかそういうことは一度も言わなかった」「理不尽な事が世の中にあるのは当たり前」「それを恨んだり諦めているヒマがあったら・・・」「楽しんで理不尽と戦おう」「その方法をいくつも教えてくれた」
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

レンタル。最初から最後までつくり込まれた話。改札のとこで手を繋いでいたのは誰だ。
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

やっと読めた。一気読みでも少しずつでも美味しい、王道のようなアウトローのような作品。せんせーがいなくなった後との世界だけど、読めてよかった。むしろ渚の新暗殺教室は連載で読みたい。読み切りのパパの顔が寺坂チックなのにいい人で笑った。
★17 - コメント(0) - 2016年12月25日

最初から最後までダレることなく楽しめました。本当に楽しかった。名作だと思います。21巻はエピローグ的な内容なので、ボロボロ泣けるのは20巻です。
★6 - コメント(0) - 2016年12月8日

暗殺教室、終了~。 みんな、それぞれの道で頑張ってて良かった。寺坂の政治家の先生にこき使われてるのは笑えた。カルマの官僚はなんか想像通りって感じ。
★8 - コメント(0) - 2016年11月23日

前巻と違って気楽に読めました。番外編面白かったです。あとくぬどん!何気に気になっていたので嬉しいです。また返り咲いてくれることを祈りますw『東京デパート戦争体験記』はずっと気になっていた作品で、やっと読むことができました。想像と違いましたが、面白かったです。
★6 - コメント(0) - 2016年11月21日

7年後か・・・・・・
★3 - コメント(0) - 2016年11月19日

ちゃんと閉じる話はいいですなー。
★5 - コメント(0) - 2016年11月17日

王道ですねー。最初から最後まで一直線のストーリー。最近の作家さんは上手いなあ
★6 - コメント(0) - 2016年11月16日

レンタル。おもしろかった!きれいでまとまった終わり方でした。ビッチ先生がだんだんかわいくなっていったなあ。烏間先生大事にしてやれよ、ほんとに。バレンタインで写真もらってにこにこしてたのにぐっときた。あぐりと殺せんせーがラブラブしてるのがうれしい。最後、手つないでたの誰かな。映画気になる。ニノなんだよな、たしか。
★5 - コメント(0) - 2016年11月15日

終わったー。前巻で泣きすぎて最終巻は比較的さらっと読み終えた。だらだら続かず、それでいて殺せんせーを始めとした登場人物みんなに愛着湧くくらい魅力的な内容で、とても良質な作品だなと思う。アニメや映画はノータッチだったけどこれから見てみようかな。
★6 - コメント(0) - 2016年11月12日

エピローグのユルさも含めてよい作品でした。しかし、話の隙間でちょこちょことラブラブしてるあぐりと殺せんせーが笑える…。
★8 - コメント(0) - 2016年11月10日

完結!20話がクライマックス。卒業後の後日談と殺せんせーの冬休み、別作品の読み切りの2本立て。殺せんせーの冬休みは面白かったな。殺せんせーは関わった人をみんな良い方に変えていくな。「優れた殺し屋は万に通じる」と以前の話の中であったが、殺せんせーは本当に万に通じてるな。別作品はつまらなかった。
★5 - コメント(0) - 2016年11月7日

いい作品だった。そして最後の読み切り、連載会議通してほしかったなぁ。とても読んでみたい。この作者さん、構成力も良いと思うけど、発想と表現力が素敵だと思う。作中の試験の描写は斬新だったし、この巻の読み切りも然り。そういうところをふんだんに詰め込んだ作品も読んでみたいなぁ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月5日

立ち読み。最終回が気になって。なるほどなるほど、一番の盛り上がりは前巻でしたか。エピローグのみでちょっと残念。最終章はどこから開始ですか?そんなに長くないから、ちゃんと最初から読んでみようと思う。しかしカルマくん、将来はやはりそこですか。お似合いです。そして最後の日、烏丸さんが泣いちゃってるのに萌えた。
★6 - コメント(0) - 2016年11月1日

生徒たちが一生懸命社会に進んでいくことがわかるいいエピローグだった。
★6 - コメント(0) - 2016年10月31日

1~21巻読破です。すばらしい作品でした。
★5 - コメント(0) - 2016年10月30日

ネウロといい、暗殺教室といい、なんと無駄のない作り、なんと美しい終わらせ方なのか… 社会に出て十数年経った人の感想でしかありませんが、9年義務教育受けるより、暗殺教室全巻読んだほうが、よっぽどいろんな事を学べると思います。マジで。現実の「せんせー」が、殺せんせーのように一人一人をよく見てくれる「せんせー」ばかりなら話は別ですがね。理不尽との戦い方、他人を思いやる心、自分はまだまだ身についていないなぁ…
★5 - コメント(0) - 2016年10月25日

★★★☆☆
★6 - コメント(0) - 2016年10月25日

妹に借りた。再読。
★2 - コメント(0) - 2016年10月25日

エピローグ。アニメと同じだなぁと思ったら狙って各メディアの終わりを同じにしてたのか。渚や茅野など主要なキャラのそれぞれをある程度わかるけどできたら全員とか思ってたのだがなかったんだなぁ。アニメだと尺の関係でああなってるのかと思ったんだけどもともとなかったかぁ。殺せんせーの医療技術はなんでもありすぎるよなぁ。読み切りのはワンピースって単語を出してくるのはジャンプでどうよと思ってたけどむしろなのかな?
★4 - コメント(0) - 2016年10月23日

面白かった。表紙も良い。綺麗に終わったと思う。読み切り版のやつ読んだらそこそこ絵柄変わったんだなと実感。
★5 - コメント(0) - 2016年10月13日

最終巻でした。卒業したみんなのその後にほほえましい気分になります。殺せんせーが伝えたかったことはきっとみんなに伝わっていて、決して忘れることはないんだろうなぁと思います。冬休み中の殺せんせーも読み切りのデパート戦争もグロいけれどやはりおもしろかったです。
★9 - コメント(0) - 2016年10月10日

終わっちゃったなー、さみしいけどいい話漫画だったな。
★5 - コメント(0) - 2016年10月9日

登録忘れてた。渚君のあまりのはまりっぷりに笑いが止まらない。
★4 - コメント(0) - 2016年10月8日

暗殺教室 21巻の 評価:58 感想・レビュー:410
ログイン新規登録(無料)