僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)
あらすじ・内容
ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性”の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra”!!

あらすじ・内容をもっと見る
206ページ
651登録

僕のヒーローアカデミア 11巻はこんな本です

僕のヒーローアカデミア 11巻の感想・レビュー(570)

平和の象徴から託されたバトン。次は君だ!
★36 - コメント(0) - 2月24日

ひとつの時代の終わり。表紙がもうかっこいい。たった一人で時代を支えてきたオールマイトの脳筋バトルがアツい。彼から託された次世代の子供たちはどう成長していくんだろう。
★2 - コメント(0) - 2月10日

オールマイト最後の戦い。弔という人物に新事実発覚。生徒の全寮制導入に伴い両親を訪問する教師達。土下座に号泣。
★12 - コメント(0) - 2月9日

熱い!平和の為、己の、本当に最後の力を振り絞るオールマイト。悪辣、悪意の塊オール・フォー・ワン。最強の二人の対決。そして、その正義は、悪意は、継承される。事件の影響。子の想い。親の想い。日常へと戻る面々。ヒーローへの道はまだ遠い。少しずつ前へ進む。
★11 - コメント(0) - 2月1日

レンタル。オール・フォー・ワンvsワン・フォー・オール!しぼんだ姿が克明に報道されたピンチのヒーローに民衆からの激が飛び、仲間たちが背中を押し、そして…うおおおオールマイトおおお!!なんてカッコいいヒーローなんだ!必死で抗い、力の限り戦いきった"柱"に拍手!悪夢が明け、学校は全寮制へ。緑谷母とオールマイトのやり取りや、部屋王(個性出るなぁw)からの梅雨ちゃんの言葉にじーんとした。巻末のカラーと新聞が素敵!
★13 - コメント(0) - 1月23日

Ai
かっちゃん奪還、オールフォーワン逮捕、オールマイト引退、家庭訪問、寮生活開始。出久の「君(ともだち)の呼びかけなら‼︎」、オールマイトの「さらばだオールフォーワン、さらばだワンフォーオール」も泣けたけど、お師匠の「世の中 笑ってる奴が1番強いからな」、出久ママの「今の雄英高校に息子を預けられる程 私の肝は据わっておりません」「命に代えないでちゃんと生きて守り育てて下さい」にボロ泣き。っていうか他にも泣きポイント多すぎ。泣きすぎで疲れた。
★5 - コメント(0) - 1月22日

始まりの終わり終わりの始まりというタイトルにふさわしい11巻。オールマイトというヒーローがあまりに強大な存在なので、主人公としてそこを超える存在にならないといけな出久をどう描いていくのかが今後の課題だろう。ともかく一区切りとしてとてもおもしろかった!
★1 - コメント(0) - 1月21日

私も親だからお母さんの立場で読んだ。お母さんも、今まで物凄く色々辛かったのだろうし、葛藤もあったのだろう。それでも大事な息子を託したお母さんは、なんだかんだ強い人なのだと思う。シリアスから、お部屋訪問回のメリハリあるところもいいよね♪
★3 - コメント(0) - 1月19日

親御さんの立場からしてみてのヒーローって相当にきつい。この前のヒーローの子供を見てしまったから余計に
- コメント(0) - 1月15日

積読消化。敵連合への猛攻を容易く覆す、圧倒的なまでの強さを誇るその影の首魁オールフォーワン。並み居るヒーロー達を歯牙にもかけず打ち倒す彼に1人立ち向かうヒーロー、「正義の象徴」オールマイト=八木俊典の最期の戦いと、その後始末まで。絶えず浮かべていた笑みすら忘れ、そのオリジンを同じくする火花散る善(オールマイト)と悪(オールフォーワン)の極限の激突、無謀な爆轟救出に動く一同を止められなかった事を、辛うじて無事に帰還した彼らの前で心の底から悔やむ梅雨ちゃんの清らかな涙に胸が詰まる(以下コメ欄に余談)。
★14 - コメント(6) - 1月13日

オールマイトみたいなヒーローの終わり方っていいな。最終戦も勝利で飾るっていう。全力でカッコ良かった!主人公より主人公してた。
★2 - コメント(0) - 1月2日

悲しいなあ、この巻は。表紙のボロボロのオールマイトは最後の姿だったんだね。表紙裏が志村っていうのも泣ける。平和の象徴は自らの力を引き換えに宿敵との闘いに幕を下ろした。そして闘いは弟子であるデクと死柄木へと引き継がれる…。副題は「始まりの終わり 終わりの始まり」平和の象徴は終わり、また始まる。ジャンプらしいアツイ展開だ! 死柄木はまさかの志村の孫だった訳だけど、何か闇落ちする出来事があったんだろうな…。人々の心を照らし続けた平和の象徴の最後に拍手を送りつつ、これからの展開に期待だ!
★4 - コメント(0) - 1月1日

あぁ、ついにきてしまったこの時。前時代を守護し続けた英雄の残り火の、最後の輝きの時、かぁ(つд`) そして、そのあとに来る、出久ママとオールマイトとの面談の一部始終が、また良いなぁ♪デクが、貰った手紙を元に、どこにいたってヒーローになってみせる!って宣言したの、成長だなぁ♪それでいて、梅雨ちゃんの涙も、理由も、綺麗で胸にキュンキュン来ちゃうなぁ。+゚(゚´Д`゚)゚+。
★11 - コメント(0) - 2016年12月31日

デクたちは戦わないでかっちゃんを救出するためにそれぞれの個性を駆使するのはマンガ的で面白いなぁ。ヴィラン側もだけど混戦のが読んでいて楽しいかな。マウントレディは良い仕事をしたな。 デクのお母さんは限界が来たって感じも最後はちゃんと認めてくれるんだよね。オールマイトにちゃんと生きて、という辺り良いお母さんだな。 最後のお部屋訪問は癒しだわ…
★6 - コメント(0) - 2016年12月30日

「次は 君だ」 「雄英でなくたって」「僕はヒーローになる…から!」 「この命に代えても 守り育てます」 「命に代えないで ちゃんと生きて 守り育てて下さい」 重い話が続いたけど、祈りと誓いは必要な儀式だと思う。
★4 - コメント(0) - 2016年12月30日

オールマイト死ぬのかと思ったけど大丈夫だったので良かった。本当の決着は次の世代へって感じか。しかし今のデクだと戦うたびにボロボロになっていてやばいからそこをどうにかする所からやって欲しいなあ。でもそれどころではなさそうな感じもするしな。
★4 - コメント(0) - 2016年12月27日

n
オールマイト対オール・フォー・ワン。・・・言葉を思い浮かべる毎にその言葉では足りないしふさわしくない。言葉になりません。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

一気読みしたくなる、そんな時がある。
★3 - コメント(0) - 2016年12月23日

オールマイトのヒーロー人生の集大成。全ては出久に託された。限界を超えて、正義の力を絞り出すオールマイトの姿にうたれる。危険に晒される生徒たちは学校の寮に。反対する出久の母親。子供の安全と幸せを祈る母の姿にしんみり。楽しい寮生活が始まるも、規則破りした仲間と距離を置く梅雨ちゃんの告白にうるっ。せわしいけれど、想いの詰まった漫画です。
★9 - コメント(0) - 2016年12月23日

オールマイトぉぉぉぉぉぉぉ!そっかぁ、そうなる展開だよな(涙)。借り本
★5 - コメント(0) - 2016年12月21日

とうとう燃え尽きるオールマイト。全寮制になる雄英。ほかの学年ほかのクラスもちゃんといるのかしら。どうでもいいことが気になる。オールマイトの師匠の孫が弔とは。つゆちゃんが怒るの、すごくわかる。みんな向こう見ずすぎる。
★6 - コメント(0) - 2016年12月20日

オールマイトの最後そして母の想いに感動しました。ここから世代交代で今後の展開やバトルが楽しみです。
★7 - コメント(0) - 2016年12月19日

バトルの合間に入る日常シーンが楽しみです。
- コメント(0) - 2016年12月18日

オールマイトが。。。最後の部屋王はよかった。ミネタの部屋って結局どうだったんだろ。気になるけど入りたくはない。
★6 - コメント(0) - 2016年12月18日

表紙の鬼気迫るオールマイトの表情に、オールフォーワンとの死闘を予感。これが別れになってしまうのではないかと思った。消え入りそうな最後の残り火が爆発するかのような光を発して、全てに決着がついた。「次は君だ」善悪立場は違えども、それぞれの意思が後世代に引き継がれるという、この展開はこの漫画のさらなる飛躍と展開を期待させるものでした。第1章が終わったと言えるのでしょう。激しい戦闘に比して、家庭訪問と寮生活のスタートという硬軟織り交ぜた一巻。命に代えないでデクを育ててほしい。爆轟の部屋はどんな感じだったのだろう。
★39 - コメント(0) - 2016年12月17日

オールマイトvsオール・フォー・ワン!! オールマイトの引退…
- コメント(0) - 2016年12月14日

オールマイトから力だけでなくこれからは立場を継承しなければいけない、というターニングポイントともいえる巻だった。ヴィランもまた然り。ワン・フォー・オールの先代のエピソードが若干唐突に感じたが、熱いバトルに教師の立場、デクの母の気持ち、全寮制という環境の変化などなど、盛りだくさんだった。
★5 - コメント(0) - 2016年12月12日

は~オールマイト(ToT)それにしても家庭訪問時の相澤先生のスーツ姿が良い( ゚ロ゚)!!思わず2度見した!!
★1 - コメント(0) - 2016年12月11日

オールマイトがーーー 震えたよ
★4 - コメント(0) - 2016年12月11日

オールマイトの最期の巻であった・・・
★2 - コメント(0) - 2016年12月11日

2016漫画振り返り
★1 - コメント(0) - 2016年12月10日

オールマイト…!!!!
★2 - コメント(0) - 2016年12月10日

お母さんの話をいれることで、ぴりっとしまった展開になった。
★8 - コメント(0) - 2016年12月10日

レンタル
★1 - コメント(0) - 2016年12月9日

いつも言ってるオールマイトの暑苦しいセリフに初めて泣けた。遂に萎んだ姿も国民に晒すことになったけど、心の在り方がやっぱりオールマイトでした。確かに平和の象徴って有ると無いとじゃ安心感が違うかも。その平和の象徴も遂に燃え尽きてしまった(泣)。デクの涙につられるよ。そして高校は安全性やその他の為に全寮制へ。お部屋対決は楽しかったです。
★30 - コメント(0) - 2016年12月8日

かっちゃん!よかった!
★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

救出時の切島くんとかっちゃんが熱い。切島くんとかっちゃんの相棒感いいなぁ。でもかっちゃん救出組が交戦しなかったからOKみたいなのはやっぱり腑に落ちない。なので、相澤先生と梅雨ちゃんからフォローがあってよかった。相澤先生ほんといい教師だし、梅雨ちゃんほんといい子。梅雨ちゃん真ヒロインでいいよ。
★6 - コメント(0) - 2016年12月6日

爆轟ママ…個性「グリセリン」だと…? それなんて浣腸えk(ボキッ
★3 - コメント(0) - 2016年12月1日

もともと絵が上手いですが、この11巻は特に画力が半端でないほど高く、非常に線が細かく大迫力の戦闘シーンです。 オール・フォー・ワンがオールマイトの復讐のために死柄木を弟子にした理由とは…。 そしてついにオールマイトの弱体化という秘密が世間に知られてしまいヒーロー活動を引退することになります。平和の象徴である№1ヒーローがいなくなった事によりヴィラン達による治安の悪化などが危ぶまれ市民たちが困惑する中、オールマイトはカメラ越しに出久へメッセージを送り想いを託します。➝
★16 - コメント(2) - 2016年11月30日

大いなる力には大いなる責任がってやつだな…
★2 - コメント(0) - 2016年11月28日

僕のヒーローアカデミア 11巻の 評価:38 感想・レビュー:157
ログイン新規登録(無料)