87CLOCKERS 7 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 7 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
やる気のないパートナーに業を煮やした奏の暴挙が、ついに眠れる獅子・庄野さんを動かす!? OC世界大会はメーカー幹部の来場で一気にヒートアップ! スカウトされたい一心の各チームは、一か八かのチャレンジに!! 逆転を狙う日本チームを襲う最大のピンチに、奏が驚きの行動に!? 白熱の世界大会in上海! 頂点に立つチームは!?

あらすじ・内容をもっと見る
192ページ
432登録

87CLOCKERS 7巻はこんな本です

87CLOCKERS 7巻の感想・レビュー(376)

再読。しかし騒がしく広い会場で音拾えるって凄いよね。
★2 - コメント(0) - 2月19日

ハプニング→覚醒→奇跡ってジャンプか!…ジャンプや汗。パフォーマンスの出来不出来は集中力にかかってる!そして勝つために何でもやるってスタンス!マニアックなのに王道展開…ステキな一冊だった。
- コメント(0) - 2月17日

奏くーん。かっこいいぞー。熱いな世界大会。
★3 - コメント(0) - 2月7日

86
★2 - コメント(0) - 2016年11月22日

世界大会は日本が勝利して終了。奏が注目され始める?
★6 - コメント(0) - 2016年11月2日

奏くんすごいな。デンマークの水面下の戦いが面白かったです。
- コメント(0) - 2016年10月28日

奏の所は本当にいいシーン。実際の大会もカオスだったようですが、そこが活かされてる。一番の盛り上がり。
- コメント(0) - 2016年9月25日

デンマークにもってかれました。 くっつくとこまでいくかと思ってデンマークのページばっかり 先に読んだ。 妄想で補完する。
- コメント(0) - 2016年7月14日

確かにここは逃げ込む世界ではないと思うな・・・。しかし毎回他のチームがアホばっかなんだが。
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

奏凄いな。ていうかプロがいるのか。なるほど。
★2 - コメント(0) - 2016年6月17日

奏君 世界大会優勝凄い!プロのオーバークロッカーなんているんだー。 今後のミケの動きも気になる。
★10 - コメント(0) - 2016年6月17日

zen
世界大会WR更新しつつ、それぞれのキャラの濃さが垣間見える(笑)しかもおまけで実話部分もあると聞き余計じわっときた(笑)地味に液体窒素注ぐだけと思いつつ、さまざまなドラマが。液体窒素ぶっかけられて庄野さんも本気に。見かけと違う奏君(笑)BLまでぶっこんで来たぞ!そして大会優勝おめでとう!ミケは企業に誘われて…さてどうする?
- コメント(0) - 2016年6月4日

奏の世界大会は終わって物語はおちつくかとおもったのもつかの間、次はミケの戦いのフラグとグイグイ引き込む展開が続く。あと巻末のおまけよんで、あれ元ネタ(実体験)あったんだと思ったw
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

相変わらず未知の世界ながら面白かったです。ぼっさんにも笑いました!
★1 - コメント(0) - 2016年5月7日

★★★☆☆ [2016年04月03日にネットオフに注文し438円で購入/入浴読書] (コメント欄入力:2016/05/01)
★1 - コメント(0) - 2016年4月16日

3巻~7巻。題材がマニアックすぎて話が持つのかと思ってたら意外にもどんどん面白くなっていった。やっぱ大会があると単純に盛り上がる。出てくるメンツも変人ばかりで笑えるし。そして何であれ真剣に一心不乱にやる姿は惹きつけられる。初めはあまり魅力を感じなかったMIKEも味が出てきたしMIKEの立ち位置がおいしすぎる。逆にまじめ君は何でも卒なくこなしてしまうので、ちょっと面白みに欠けるかな。まあ主人公だから。でも液体窒素を他人の肩にぶちまけるぐらいな人だしな。ハナさんは掴みにくいキャラの印象のままです。次は新展開か
★2 - コメント(0) - 2016年4月8日

プロのオーバークロッカーなんているのか(笑)
- コメント(0) - 2016年3月17日

奏ならではの勝利がうれしい。けどハナちゃんは相変わらずMIKE LOVE♡なのね。
★4 - コメント(0) - 2016年3月15日

★★★
- コメント(0) - 2016年3月13日

早く続きが読みたい。
- コメント(0) - 2016年3月3日

レンタル。途中から庄野さんと奏がいいコンビになりました。いろんなチームの脆さがおもしろかった♪ヅラ…(笑)奏の耳が生かされて…1位おめでとう!!会場のみんなが静かに配慮してくれた事に感動~OCへの愛を感じました。そしてエークがニケの2DのWRを塗り替えた。予想はしてたみたいだけど、ニケはどうするんだろう?ハナはどうするんだろう?そして家政婦(夫)ぼっさん?
★3 - コメント(0) - 2016年2月26日

各国抜きっつ抜かれつで迎えるOC世界大会最終局面。居眠りこいてる狸親父も、奏の本気度に触発され重い腰を上げる。面白くなってきたわ~と思ったところろで、まさかのデンマークチームのどろどろした三角関係。めっちゃツボ。妄想力掻き立てられるわ~。国に帰っても、いろんな意味でフィンにはぜひ頑張ってもらいたい。そんな世界大会も無事(⁉)終わり、帰国の途に就いた奏。そこで待ち受けるのはまさかのぼっさん。新妻みたいなんですけど。こっちでも三角関係の始まりか⁉新刊待ち遠しいわ。
★14 - コメント(0) - 2016年2月21日

パソコン?オーバークロック?正直、よくわかんないよ〜。それなのに、なんとなく手に取って気がついたら7巻!マニアックな世界とそれと向き合う熱き濃ゆい人々たちの戦い。なんかすごいんだよなぁ〜。
★32 - コメント(5) - 2016年2月14日

「愛」!? それとも 「変」!? ふたりとも 変なの!? | そうか どうにかすべきは 若者の軟弱ではなくて 老人の 偏固か
★2 - コメント(0) - 2016年1月23日

結局ハナはミケのとこ行くのか。しかしミケは火切のフライドチキンで満足してそう。
★2 - コメント(0) - 2016年1月18日

なんだろう…主人公カップルよりミケの方が気になる…というか、ミケ主人公でガッツリ描いて欲しかった。ミケ中心に、世界中のイっちゃってるギークの話だったら…と考えてみて、そしたらイっちゃってる人達ばっかりでサーカス集団になってしまうから、やっぱり主人公は普通人間の奏でいいんだろう。彼視線が読者視線なのね。
- コメント(0) - 2015年12月17日

パソコンのF1レース(オーバークロック)という全く未知の世界を描いたシリーズなのでずっと躊躇していたものの重い腰を上げて読み始めたら面白くて1~7巻一気読みしてしまった。話とキャラが魅力的ならこちらが無知でもぐいぐい惹き込まれてしまうという基本的なマンガだなぁ。始まりは無気力な音大生の奏が訳ありのハナと出逢ったことで否応なくオーバークロックの世界に巻き込まれていくというもの。主人公の奏は別として、ハナや彼女が尽くしているオーバークロック界の有名人ミケの心の中が未だにはっきりしないのが気になってたまらない。
★7 - コメント(0) - 2015年11月18日

上海世界大会。各チーム個性的な面々で笑える!WRをたたき出すための白熱戦にハラハラしました。
★1 - コメント(0) - 2015年11月18日

レンタル。OC世界大会は大波乱!巻を重ねるごとに、どんどん面白くなってきた❗️オーバークロックは相変わらずよくわからないけど、スポーツ漫画を読んでいるような気になる。デンマーク代表の愛憎劇も、中国のタクシーネタも面白い(^^)そして、初めてミケを格好いいと思ってしまった。プロにならず、自分の力だけで勝負するからこそ尊敬されてたのか〜!気になる終わり方で、次が楽しみ♫
★9 - コメント(0) - 2015年11月13日

この漫画を読んで初めてオーバークロックを知りました。(イマイチわからないけど) 先日、高校生の甥に窒素でとか知ったかぶりして話したら、ちょっとだけ感心してくれたような気が・・・。ぼろが出ないうちに誤魔化しましたが。よくわからない競技なのに読んでるとこっちもウォーとかなっちゃう。二ノ宮作品はノリが良くて楽しめます。
- コメント(0) - 2015年11月10日

レンタル。
- コメント(0) - 2015年11月10日

二ノ宮先生の絵が好き。オーバークロックがほぼわからなくても…ハハ…← とりあえず中国タクシーは信じるな!!そしてお酒はほどほどに…
★10 - コメント(0) - 2015年11月6日

よくわからない競技ですが、面白く読めますね。 登場人物の何がすごいのかがわかりませんが、ノリは楽しいですね。
★1 - コメント(0) - 2015年11月2日

オーバークロックの良さがさっぱりわからないけど、デキる癒し系ぼっさん見たさで読んでしまってます
★23 - コメント(0) - 2015年10月30日

本編の中の面白エピソードが取材中の実話だったみたいで驚いた。中国のタクシーやばすぎる。
★4 - コメント(0) - 2015年10月28日

内容と全然関係ない各話の扉絵に笑うw。
★3 - コメント(0) - 2015年10月27日

世界大会面白かった!!デンマークの二人も楽しかったです。他の国も個性豊かですけど…。
★3 - コメント(0) - 2015年10月25日

世界大会決着。しかし報われない人・・・。
★4 - コメント(0) - 2015年10月25日

面白くなってきしたね! 庄野さんと奏くんのコンビが最高にクール!! 奏くんも本領発揮という感じで、場の空気を一気に持っていったところに痺れました。次巻、ぼっさんの企画とは!?
★11 - コメント(0) - 2015年10月19日

庄野さんが窒素かけられててウケた。かかっても大丈夫なんだろうか? この巻だと窒素を入れるタイミングがほぼすべてを決めているような印象だった。あと、イチかバチかで行くとだいたい失敗してた。冷静に考えてやっていかないとダメだなー
★5 - コメント(0) - 2015年10月18日

87CLOCKERS 7巻の 評価:52 感想・レビュー:106
ログイン新規登録(無料)