恋は光 4 (ヤングジャンプコミックス)

恋は光 4 (ヤングジャンプコミックス)
166ページ
208登録

恋は光 4巻はこんな本です

恋は光 4巻の感想・レビュー(184)

西条に会いたい気持ちがあふれている東雲が可愛い。そこにアプローチする藤本、いわゆるフツーの彼がどれだけ頑張れるか楽しみ。 同じく光が見える女子高生央が出てきたことで光=恋説が強くなった。
★5 - コメント(0) - 3月1日

北代、頼む。
★1 - コメント(0) - 1月12日

3.0 女の子みんな可愛いんだけど、チャラい男はいらん。
- コメント(0) - 1月7日

5巻買ったら4巻買ってなかった問題。相変わらず女の子達が可愛い。主人公影薄い(笑)…あれ?主人公って…センセで合ってる??!この「恋とは」ってのを理屈っぽくこねくり回してる勢と言われるまで考えた事も無かった勢(普通?の人)が改めて「恋」に自覚的になったり色々思考し試行する様が愉しい。新キャラ参戦で光る現象に進展はあるのか…。「(恋の)喪中期間」って表現ちょっといいな。
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

新キャラ「央」ちゃんの登場で新たな展開ですね。
★1 - コメント(0) - 2016年12月13日

東雲さんは天然過ぎてずるいし、北代さんは親友という距離を利用しているようでずるいと思ってしまう。そのため、自分の欲望に正直すぎて行動するも、どうにも不器用な宿木さんを応援したくなる。
★4 - コメント(0) - 2016年11月1日

ついに出た、もう一人の視認者。主人公を好きになった女子3人それぞれの思惑(といっても3人とも互いにかなりオープンに喋っているし、互いに得難い友人となっているのでドロドロ感は無い)と、新たな男子も絡まってきて、より複雑に。 こう、読んでると…宿木嬢がダメージ受けると私もちょっとダメージを受ける…「普通」には入れず、「変」とは言われる方だけど東雲ほど突っ切っているわけでもなく…。
★1 - コメント(0) - 2016年10月25日

北代さん
- コメント(0) - 2016年10月14日

北代さんいいな…こんな幼馴染が欲しかった。あとちょいちょいでてくるへちょキャラがかわいい。今後どれだけ横道に逸れるか分からんが、光に結論を出してボスラッシュで終了だろうか。
★1 - コメント(0) - 2016年10月8日

東雲さんめっちゃいい子。なんとか幸せになってほしい。北代さんもすごい。あれこれ考えてしまうたちだとなかなか踏み出せなかったり。センセも光にこだわらずフラットな目線を持ってほしい
★1 - コメント(0) - 2016年9月28日

ma.
あーわからわかるっ!てなってしまうつらみ。
- コメント(0) - 2016年9月18日

恋は理屈。みんな幸せになってほしいんですけどね。北代なんとか報われないでしょうか。あと、夏の話が冬に発売されたのに秋に読んですみません(あとがき)
★1 - コメント(0) - 2016年9月14日

東雲のうぶさがおらには甘酢っぺえ。恋は光だとするならば光らない北代は恋ではないか。近いからこそ遠い。これがリアルなら好きって気持ちを伝えれば大抵のモテない男は意識するんだけどね。恋は勘違いと言ったもので、たぶんセンセーも,,,。二人以上好きになるって倫理的には駄目だがその境地に達する人もいるというし(笑)ヒロインがみんなしっかり描かれてるからえこひいきできない。友達にも仲良くしてほしい女子はやはり他人の評価に依存してるのかなあ。絶対ブサイクとは付き合わないタイプだな(偏見)あとはJKがどう関わってくるか。
★1 - コメント(0) - 2016年9月11日

①→④巻レンタル。完結してると思って借りたけどまだ続くのね(^^;東雲さんも可愛いけどやっぱりセンセの横には北代さんに居て欲しいなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年6月17日

発売から4巻買うまでちょっと間があいて買おうか迷ってたけど買って良かった\(´∀`)/北代ちゃんはセンセに気を使いすぎ…
★1 - コメント(0) - 2016年5月13日

それでいいのか北代。
- コメント(0) - 2016年5月9日

ako
北代と恋人のふりをすることになったけど西条は悲しいくらい恋愛対象と見てくれてないんだなぁ…一番そばにいるのに友達以上恋人未満から抜け出せない。 2度フラれた宿木は東雲を下げようと計画。天然な2人と違って陰湿というか正直というか… 藤本の好意を知った東雲は藤本と会うことをやめるんだろうか。自分と同じ立場(片想い)として教えを乞うのだろうか。東雲の今後の行動は読めない。
★11 - コメント(0) - 2016年5月6日

北代がなぜ光らないのか不真面目に考えてみた。 1.北代宇宙人説(人間の生態調査的なアレ) 2.北代アカギ説(同じ能力持ち。見えてる人間は選べるんですよ・・・・! 見えていることをそのまま知らせること、見えてないときに見えてる振りをすること そして、見えていないと装うこと・・・!) 3.北代阿笠博士説(メガネのメガネをすりかえることができた人物それはー、真実はいつもひとつ!)
- コメント(0) - 2016年4月24日

あちこちで矢印とびかっているんだけど、全員応援したくなる!んですよねーあぁぁぁあ
★3 - コメント(0) - 2016年4月12日

相変わらず北代ちゃん大好き。距離が近いのはアドバンテージの様でいて、障害の様でもある。そんなもどかしい距離感が私は好き。仲は良くて友人以上、だけど「好き」を恋愛の「好き」とは思ってもらえない。相手を思って強くも言えない。そんな北代ちゃんが大好き。そんな北代ちゃんの今後も気になるけど、遂に光の見える人が他にも?!ってことで、これからのそれぞれの関係の変化が楽しみ。女子高生の娘はこれからちゃんと絡んでくるんだろうか。
★2 - コメント(0) - 2016年4月3日

恋に色々悩んでも、あまり行動に移せず進展しないという純情な主要キャラクター達が他と毛色が少し違って新鮮で、毎回楽しく読ませてもらっている。今回は恋の光に翻弄されている4人の感情と言動に少し変化が出てきた。西条を悩ます光に関して同類の人を発見。が、続きは持ち越し。東雲も予想外の人に告白されたり。中でも意中の西条と一番行動を共にしている健気な北代に同情。二人はお似合いに見えるのに、恋の光にこだわる西条にとって光が無い北代は今の所恋愛対象にもならないのだから。宿木の東雲を下げる作戦は実行しないでほしいが..
★1 - コメント(0) - 2016年4月2日

恋を探っていくお話。恋ってなんだろう。 恋ってなに?自分と違うから好きなのか?見た目がいいのか? 正確が合うのか、結婚として無難だのか、将来性か? よくわからない。 自分もよくわからない。好きってなんだろう。モテないわけじゃないどちらかと言うとモテる。告白もされたことあるし、付き合いも数回した。たまに呑んだり遊びに行く友達も居る(二人で)でもよくわからない。 此処最近お付き合いをしていない。 昔は可愛い子にモテたくてしょがなかったし。面白い人が好きだったり、優れている人が好きだったりでもそれって恋なのか?
★1 - コメント(2) - 2016年4月1日

人に周囲に光が見える、孤独を愛する大学生・西条。彼はその光の正体が恋心にあるのではないかと観察・検証を始めるも、自分に向けられた恋心を受け止めきる器量は無い。彼に対して光を向けるのは2人の女性。1人は『氷菓』の千反田がその好奇心を恋に向けたかのような一直線で誠実で真面目な東雲嬢。1人は打算で恋をしていたのにいつのまにか西条を本気で好きになってしまった宿木嬢。そしてもう1人、いつも西条の隣りにいるのになぜか光らず、恋心に気づいてもらえない北代嬢・・・と、布教の為に基本設定説明してみました。
★6 - コメント(1) - 2016年3月31日

大学生の夏休み。宿木との「お試しの付き合い」を解消した西条は恋の喪に服すことに。宿木は、「恋の光」の正体を調べていく一方、一緒に海へ行った藤本から東雲がアプローチを受ける第四弾。なんか宿木と別れて服喪中だからセンセイに会えなくなってる状態なのに、宿木からいろいろ画策される東雲さん…は悪いことばかりじゃないのかなあ。そんな服喪中なはずなのにものすごく近い距離にいる北代さんの意味合いはいろいろ考えると切ない。想いが報われて欲しいんだけど、なかなかうまくいかないですねえ。告白の結果も気になります。
★20 - コメント(0) - 2016年3月29日

おもろくなってきた
- コメント(1) - 2016年3月25日

あー心が痛い心が痛い心が痛いあー。
- コメント(0) - 2016年3月25日

ちょっとずつ買ってたけど、一気に追いつきたくて最新刊。これ、いったいどんな結末を迎えるのか、全然想像もつかない。苦しく切ない。
- コメント(0) - 2016年3月23日

宿木さんは謀って失敗しまくり北白さんは逆に変化させられない圧が高いしよくこじらせてるな(褒めてる) 光は独占欲側の方向だろうか。うまく完結するといいが話広げてるしどうなるかなあ
★1 - コメント(0) - 2016年3月21日

西条はマジで喪中やってるわ、東雲さんは電話での会話で「幸甚の圧力」とか言うわ、むっちゃ笑った。"カレシの友達にも仲良いアピールしてほしい女子"いるいる。推しである北代さんは、一番近くにいて一番遠くにいるのがありありと分かってしまって悲しい。
- コメント(0) - 2016年3月20日

西条や東雲さんが恋についてあれこれ考えている様になんとなく共感を覚えます。自分に似てるのは東雲さんなんだけど、北代さんのあまりのいじらしさに彼女の恋が叶って欲しいなと思ってしまいますね。
★1 - コメント(0) - 2016年3月20日

不思議ちゃんがケータイ持ったことをきっかけに変な方向に走らないことを祈る。新キャラは話に絡んでくるのだろうか。
★1 - コメント(0) - 2016年3月19日

宿木さん、自分なりに一所懸命動こうとしているのはわかるんだけど、以前からの手癖というか行動パタンから策略めいたことになってしまってる。その結果うまくいかないのを自業自得と言う気にもなれない。/そういう意味では北代さんも似たようなものだが、彼女の抑えた態度がなんか許してしまう。辛いな。手とか繋ぎたいと思ったほうがいーよ。光るかもよ。/東雲さんは、まあ試練のステージだ。頑張れ。/新キャラは次巻ということで。/しかしこれってドストエフスキーの小説内思考みたいなのかな。いや違うか。
★2 - コメント(0) - 2016年3月18日

おー。とうとう光が見える第三者が。そしてうまいことトンビ行為。これで恋してるのに光らない秘密は解明されるのかな。はたして。ジメッとしそうな舞台配置なのにカラッとした雰囲気保ってるのすごいよね。もう少ししたら荒れ始めそうでもあるけど。
★1 - コメント(0) - 2016年3月17日

2.0
- コメント(0) - 2016年3月12日

「お試しの付き合い」を解消し、“恋の喪”に服す西条。付き合いを解消してから、西条への想いに気づいた宿木。西条を想う東雲は、別の男性からアプローチを受け、北代は自分の想いを秘めたままにしている。そんな中、「恋の光」に関する情報が舞い込んできて・・・
★14 - コメント(1) - 2016年3月11日

喪に服す意味がよくわからんぞ西条。相変わらずラブリーな北代さん。そして「恋の光の謎」の方で新たな展開が…!
★3 - コメント(0) - 2016年3月6日

少しずつ確実に進んでいく歩みが良い
★1 - コメント(0) - 2016年2月29日

今回も宿木さんが表紙か!恵まれてんなぁ!律義に喪中のセンセイ。俺は案外、宿木を応援したいな。こいつだけ他の2人に比べて劣勢だからなんか頑張ってほしくなる。甲子園で負けてる方応援する心理。
★1 - コメント(0) - 2016年2月29日

北代かわいい。水着姿や気持ちが盛り上がる場面など見どころ多し。北代の気持ちから推察すると恋は光で愛情まで昇華すると光らないとかですかねぇ。東雲さんの暮らしぶりから今までの寂しさが垣間見えた。恋は光の舞台って広島なのかなとふと思ったけどどうだろう。
★3 - コメント(0) - 2016年2月28日

恋は光 4巻の 評価:60 感想・レビュー:53
ログイン新規登録(無料)