銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス)
186ページ
5098登録

銀の匙 Silver Spoon 10巻はこんな本です

銀の匙 Silver Spoon 10巻の感想・レビュー(4756)

★★★★☆
★4 - コメント(0) - 3月19日

再読。 物の値段付けるのは 難しいことなんだな と思った。 八軒のお兄さんも 変わっていく 結婚したからかな
★3 - コメント(0) - 3月4日

【図書館】育てたベーコン達を食肉、加工して、ソーセージを販売する。ソーセージの価格決めに悩む八軒。黒字にしつつ、消費者に受け入れられる値段を決めるって難しい。
★8 - コメント(0) - 2月27日

「でもほら、この男 収入が少なくて不安定すぎやしませんか?」「不安定レベルナンテ! ソ連崩壊時ニ比ベタラ ナンテコト 無イデスヨ!!」「うわあ。」
★2 - コメント(0) - 2月20日

豚肉ファンドを通して生産、販売、消費の難しさを改めて考えさせられた。三者三様の考えをまとめるのって難しい。ロシア姉の恐ロシア講座、西川の小キック⇒大技キメに笑いました。駒場ファイト!
★2 - コメント(0) - 2016年12月14日

相変わらず、ただただおいしそうな、エゾノーのごちそうたち。だまってエゾノーを離れたいっちゃんが、じわりじわりと戻ってきた巻。ロシア人からお叱りが入らないか?と心配になる。八軒がすごく強くなってきたな、と思う。
★3 - コメント(0) - 2016年11月16日

気に入った場面は二つ。①「作った人にちゃんと金が行って、生活に苦労しない価格がいい。」→今の日本では、価格が安いことが何よりも求められます。しかし、「適正価格」というものがあるはずです。原価・会社の利益・新商品開発費・そして何よりも働く人の給与、これらが賄えなければ、先細りしていきます。近江商人の「三方よし」ではありませんが、短期的な利益よりも長期的な視野を持って、あらゆるものを経営していく必要があると感じました。また、消費者も知性が求められていると感じました。次に、農業の6次産業化と、学べる巻でした。
★14 - コメント(0) - 2016年11月2日

びっくり目とやたら大きな胸にうんざりしてきた。
★4 - コメント(0) - 2016年10月8日

豚肉ファンド試食会と販売会がメインかな。皆と意見がまとまらずにソーセージの値段が付けられずにいた八軒を焚き付けるタマコ兄カッコいい。大川先輩はラクレットチーズ製造機製作で有能っぷりを発揮。やり過ぎて西川にフルボッコされてるのはご愛嬌。販売会の最後で八軒の義姉アレクサンドラさん初登場。初対面でいい思いしてるな八軒。八軒兄手製のボルシチをニコニコしながら食べるアレクサンドラさん流石や。結婚してお兄ちゃんも変わったなぁ。
★8 - コメント(0) - 2016年10月4日

こうやって、実習しながら、飼育も、食品加工も、販売も経験できることって、素晴らしいですね。・・駒場の気持ち、理解できます。仲間たちのエールも、気持ちいいですね。
★11 - コメント(0) - 2016年9月9日

再読。履歴書に書けない特技がいっぱいの大川先輩。ほんに器用ビンボーの生きた見本だよ。
★5 - コメント(0) - 2016年9月4日

相変わらずおいしそうな回でした。農業だけではなくて、経営の勉強にもなりそうですね。
★8 - コメント(0) - 2016年8月30日

ソーセージ、旨そうでした。儲けを入れた適正価格、難しいですね。
★7 - コメント(0) - 2016年8月14日

この漫画に出てくる食材は全部美味しそう
★17 - コメント(0) - 2016年8月9日

大川がウザく感じられてきたので西川が非常に良い仕事している。大川は西川によってモデラーの道に進められたりしないだろうか。農業関係なくなるけど(笑)
★7 - コメント(1) - 2016年6月26日

豚肉をソーセージに加工し、始めて販売までを経験した八軒。その中で彼は自分たちが作ったモノが売れる理由がそれ自体の価値というより、エゾノー産というブランドや購買意欲をそそるパッケージングであることを体感する。エゾノーブランドは先人たちが連綿と積み上げてきた実績の賜物。その力を思い知らされた八軒だったが、自分自身のことは「ブランドやラベル無しで見てほしい」という気持ちを持っている点が印象的だ。東大現役合格というブランドを持つ八軒の兄・慎吾が、不登校の子どもたちの支援をするようになったという変化も興味深かった。
★35 - コメント(0) - 2016年6月23日

1年が終わり、次の年へ向けての準備が進む。豚肉で商品を作り、実際販売を行う。事業としてやるには生産・加工だけではなく、販売まで行わなければならない。今回はうまく売れたが、蝦夷農だから安心という言葉を聞くと、ブランドの信頼は重要なんだなと改めて思った。高校を辞めた駒場もなんとなくやる気を取り戻しつつあるようだし、一安心。
★1 - コメント(0) - 2016年6月18日

八軒の兄貴の嫁スゲー!良いキャラで今後が楽しみ。ソーセージ美味そう(≧∇≦)
★80 - コメント(0) - 2016年6月13日

豚を通じて何か畜産経営のヒントになるものがないか。
★8 - コメント(0) - 2016年5月17日

年末年始の秘密のお料理が美味しそう。「ベーコン」たちを、今度はソーセージにし、パンやチーズで宴会。今回の会は、本当に料理が美味しそう。そして巻末にも作り方さえあったりする。大川先輩、目先を変えたら就職できるのに、いい技術いっぱい持ってるのにぃー。
★8 - コメント(0) - 2016年5月16日

八軒君、大晦日・正月を学生寮で過ごす。毎年この時期は、農場担当教師のみでお楽しみ会が開催されてたそうで、今回特別に他の生徒達には内緒ということで参加させてもらう。振る舞われるすべての御馳走が、エゾノー産の食材を使ったものばかりで、読んでてお腹が減ってきた。「豚肉を喰らう会」ということで、出資者試食会では手作りソーセージを手作りパンにてホッドドックで食べたりと、とにかくこの漫画、しょっちゅう何かを食べるシーンばかりで、空腹時には拷問だ。 続く↓
★13 - コメント(1) - 2016年4月26日

2014年1月13日初版第1刷発行 名古屋市東図書館
★7 - コメント(0) - 2016年4月25日

ソーセージ·チーズ、食べたい。♪ (ロシア、おそるべし!!)  
★38 - コメント(1) - 2016年4月17日

以前に既に読了。年越しから、新年度手前まで。八軒は自分のいいなと思うものを少しずつ少しずつ見つけ始める。駒場も進展ありで、賑やかな巻だった。見所は西川の大川先輩いじりか…。食品科の女の子を手懐けたときの西川のどや顔といったら…。楽しそうな登場人物たちに、頑張れって応援したくなる。
★13 - コメント(0) - 2016年4月3日

うっかり読み飛ばしてた巻。年越し、兄嫁(ロシア人)、大川先輩、駒場、あやめちゃんと結構重要だった。というか本当面白い。
★7 - コメント(0) - 2016年3月15日

豚肉ファンドの今後が楽しみ。とりあえず最初はなんとか全ての肉を完売することができた。兄が突然ロシア人女性と結婚。どうなることやら。
★5 - コメント(0) - 2016年3月4日

駒場がでてきてよかった!椎茸うまそう。
★8 - コメント(0) - 2016年2月28日

映画見たので再読。
★3 - コメント(0) - 2016年2月23日

駒場がんばれ!西野の復讐面白い★
★10 - コメント(0) - 2016年1月31日

レンタル。ソーセージうまそう。
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

ここいらは、もうアニメになかったその後のお話らしく、新鮮に読めました。え、まだくっつかないの?(´・ω・`)。
★9 - コメント(0) - 2016年1月22日

なんか、マッタリとして、味が出てきたような回でした。冬回なので、春がたのしみとなって行くのを、期待しながら、次巻を読む時を楽しく待とう_φ(・_・
★4 - コメント(0) - 2016年1月17日

駒場の復活は良かった。 みんなでせっせと食品作って、価格の設定に悩んで…。エゾコーの生徒は本当によい高校生活おくってるなあ。 そして、ロシア人お姉さまの器の大きさに、感動。
★8 - コメント(0) - 2016年1月17日

駒場! 待ってた! 良かった! ソーセージ、ベーコンの販売は色々学べた。育てる、作る、売る、様々な人たちの手や考えを経て私たちのもとに届くんだよね。改めて感動。個人的に「常識の通じない父と 気持ちの通じない母と 話の通じない兄と 言語の通じないロシア人」に笑った。西川の恨みが地味に怖い。
★15 - コメント(0) - 2016年1月14日

どこまでも走っていける、無限の可能性を抱えた日々。これをやってみたい。ここはこうなったから、次はこうしよう。これがすきだ、得意だ。こうなりたい、こうありたい。あやめちゃんがいいこと言った!双子がいきいきした笑顔になるには、いっちゃんが笑顔にならないとだ。
★17 - コメント(0) - 2016年1月9日

再読
- コメント(0) - 2015年12月28日

病院で借りました。駒場がなんかスイッチが入ったみたいなのでこれからが楽しみです!そしてアレクサンドラさんは何歳…?
★10 - コメント(0) - 2015年12月17日

ソーセージは焼き派です。
★5 - コメント(0) - 2015年12月3日

義理のロシア人お姉さま最強です(笑)ソーセージは学生の時実習で作った。腸詰め難しいんだよね(^-^;
★2 - コメント(0) - 2015年11月28日

❤️❤️❤️
★4 - コメント(0) - 2015年11月20日

銀の匙 Silver Spoon 10巻の 評価:34 感想・レビュー:1451
ログイン新規登録(無料)