絶対可憐チルドレン 38 (少年サンデーコミックス)

絶対可憐チルドレン 38 (少年サンデーコミックス)
189ページ
253登録

絶対可憐チルドレン 38巻はこんな本です

絶対可憐チルドレン 38巻の感想・レビュー(228)

やっぱり好きな巻だなぁ。つい読んでしまう!
★6 - コメント(0) - 2016年9月23日

読了。ファントム編クライマックス。 愛されてる少佐いいなー。
★1 - コメント(0) - 2016年5月15日

再読 少佐と先生が一緒に行動してるの好き‥‥バベル側で一番少佐の気持ちが分かるかもって明言されてるから、特に先生の方にいろいろ思うところあるんだろうなあと考えると楽しい 真木ちゃんに掴みかかる辺りの少佐もまたすごい好き‥‥憎しみを糧に今まで生きてきたのにそれを今更否定なんてできないよな、少佐まっすぐだし、まっすぐじゃないと死に損なってこれなかったし、そうするしかなかったし‥‥ さらっと流す真木ちゃんがまた最高‥‥‥その後も皆本庇うし守るし倣うし、その行動原理を自分できっちり理解してない感じがまたよい‥
★1 - コメント(1) - 2016年4月24日

兵部復活
★1 - コメント(0) - 2016年2月18日

「今あなたの周りには、彼らがいるんだ!」■「京介」の残留思念との対話によって、兵部は己の中にある温かい感情を自覚せざるを得なくなる。憎しみだけを抱えて生きてきたと言い張りながらも、これまで多くのエスパーを救ってきた兵部。そして彼によって救われた者たちが今では彼の拠り所になっている。正に「無駄な過去なんかない」のだ。一方、ラストでは、自らの罪の大きさ故に救いを求められないユーリの前に“未来から来たもう一人のチルドレン”が姿を現す。果たして“四人目のチルドレン”と薫たちは、因縁を抱えるユーリの魂を救えるのか?
★14 - コメント(0) - 2015年11月29日

ビキニアーマーいいね。防御力0やけど。
★2 - コメント(0) - 2015年9月12日

最終決戦の雰囲気だがまだ続くらしい。未来から来た2人ってユーリと澪か?
★2 - コメント(0) - 2015年9月6日

積読消化。長編エピソード「リターン・オブ・ファントム」最終局面、前巻終盤に劇的な復活を果たした兵部VSギリアム率いる空軍戦闘機部隊と、薫達「ザ・チルドレン」VSファントム・ドーター=雲居悠理=ユーリの二局の激闘の果て、発動するトリプルを超えたインフィニティブースト。ユーリによるヒュプノの幻覚空間からの脱出から一転、兵部VS現用兵器、ブーストによる心証世界でありながら物質世界とも密接な繋がりを持つ超空間での死闘、と目まぐるしく戦局の入れ替わる決戦に相応しい怒濤の展開で見応え満点だったな(以下コメ欄に余談)。
★9 - コメント(4) - 2015年9月5日

黒い幽霊戦が続きます。かなりいい戦いですね。ちび兵部がしっかりと残っているのも良いですし、ユーリの想いをどのように受け止めれるのかも気になりますが、なぜ表紙が…
★13 - コメント(0) - 2015年8月22日

あ…マッスルお久しぶり(笑)
★3 - コメント(0) - 2015年6月15日

「人は、一個の人間として尊重され愛されなければならない。まともな愛情に触れたことがなければ、自分が何に飢えているのかすらわからない」
★22 - コメント(0) - 2015年3月5日

再読。インフィニティブーストの神々しさが凄い。椎名先生本当に凄い。フェザーの彼とは会えないは何度読んでも切ない。
★14 - コメント(0) - 2015年1月28日

ユーリの生い立ちが痛ましい。この台詞が鮮烈に胸に刺さった。「人は、一個の人間として尊重され愛されなければ幸せにはなれないわ。でもまともな愛情に触れたことがなければ、自分が何に飢えているのかすらもわからない。」ギリアムと自分の境遇を比べて少佐が彼の空虚さに気づいたように、与えられるはずの恩恵を受けられなかった子供の心は悲痛な叫びをあげている。そして少佐帰還と共に訪れた変化。パンドラメンバーの綺麗事を言わないからこその深い絆が温かかった。
★4 - コメント(0) - 2015年1月13日

京介は京介だった
★1 - コメント(0) - 2015年1月2日

再読。現在のチルドレンと未来のチルドレンのインフィニティブーストが神々しい。未来の薫から聞かされる話が切ない。みんな未来は変えられないってわかってても抗ってたんだね。フェザーの彼とは会えない!が切ない。少佐とユーリちゃんはちょっと似てるのかな。このあたりを是非アニメでやってほしい!絶対面白いから!
★28 - コメント(0) - 2014年12月23日

まだまだ続く黒い幽霊との戦い。一体どこまで行くのやら。兵部が帰ってきたのも、どう影響するのか。
★2 - コメント(0) - 2014年12月21日

過去の未来は救えなかったかもしれないが、現在の未来はこれで救えるのかもしれない。未来が変わることは確定したと思われるが、それが良い未来であることを願ってやまない。
★3 - コメント(0) - 2014年8月15日

やっと兵部が復活して、vs黒い幽霊の娘戦もいよいよ佳境
★5 - コメント(0) - 2014年8月15日

洗脳に打ち勝つぐらい悠理や薫達の友情は強かったんだね。ギリアムは、本当に困った存在。パンドラの兵部への忠誠心は素晴らしい。
★2 - コメント(0) - 2014年7月20日

ついに兵部小佐が帰還。 ギリアムを倒せばいろいろ解決しそうな気がするんだけど……。 兵部にはいろいろな変化、それに伴う葛藤が生まれたので、バベルとパンドラの関係も変わっていくかな。
★5 - コメント(0) - 2014年7月20日

兵部京介、復帰早々の悪い笑顔が似合ってます。前の巻だと、本格的な戦闘が始まる前に「ここは任せて先へ行け」をやってしまった賢木先生も、サポート役として活躍してましたし、未来のチルドレンも動き出しましたし…盛り上がってきたなー。なにより物語自体が、破滅的な未来を回避できるかのターニングポイントへ突入したわけで。作中で数年越し。リアル時間に至っては、十年越し! 長かったーとしみじみ思います。さすがにコメディ要素のさぷりめんともお休みで、ストレートにテンション上がりますが、表紙を飾るのが何故にマッスル?
★7 - コメント(0) - 2014年7月20日

お!少佐が変わってきつつある!別の未来からの影響が今に関わって、未来を変えていく・・・それを繰り返していくのかな?ここの皆本は薫を殺さない・殺せないと思うんだよね。
★2 - コメント(0) - 2014年7月5日

ユーリがどうやら引き金となるらしい。未来からやってきた思念体の薫たち。少佐は少しずつ憎悪から解放されていってほしい。
★3 - コメント(0) - 2014年6月15日

いつもおまけマンガ目当てに借りるけど、本篇もやっぱりとっても面白いな~。シリアスな合間にちょこちょこ笑いがあって、どんどん一気に読めました。
★4 - コメント(0) - 2014年6月7日

物語もついに佳境に。変わりつつある兵部から目が離せない。幸せな結末を望みたい。
★3 - コメント(0) - 2014年5月31日

インナーチャイルドを癒すために必要なものは誠実な愛情。
★3 - コメント(0) - 2014年5月22日

クライマックスですね。てゆーか、この未来を回避できたら、高校生編はどうなるの?
★2 - コメント(0) - 2014年5月20日

マッスルは絶対可憐チルドレンだけでなく椎名作品全体でもトップクラスの良い大人だなぁ。変○なのは仕様です(普通の良い大人を描くと椎名さん自身がそのキャラに嫉妬しだすので)。
★6 - コメント(0) - 2014年5月10日

兵部帰還。ちび京介として過ごした時の経験が残ってるんだな。フェザーの正体はやっぱりなといったところ。もう1人の「ザ・チルドレン」があの子だったらいいのにな。救われてくれるといいのにな。/マッスルがいろいろ持ってった。帯は外しちゃだめ。
★6 - コメント(0) - 2014年5月7日

My.
怒濤の中学生編もクライマックス!回避したい未来との絡みもあって、このあとの高校生編も楽しみだし、このクライマックスも楽しみすぎて……!
★3 - コメント(0) - 2014年5月3日

よし。そろそろ中学生編アニメをやろう!?
★3 - コメント(0) - 2014年5月2日

自分を動かすのは憎しみだけ、そう語る兵部さんの姿がとても切ない。だけども今回、真木ちゃんがいい味出してて本当に萌えた!(←)こんな風に兵部さんを見てくれている人が周りには大勢いるんだってこと、今回分かってくれたのかなぁ?なんて。そして、語られるフェザーの正体。現在と未来、すべてが繋がるわけではないけれど、チルドレンを応援してくれている人がいる。ユーリを救うためにも、新しい未来を描くためにも、彼女たちの力が今必要ってこと。薫ちゃんや皆本さんが作る未来、私にはハッピーエンドが予測できるよ!!
★12 - コメント(0) - 2014年4月29日

切ない。少佐お帰り。でも切ない。過去も未来も抱えて、じぶん縛って。楽になろうよ楽しくなろうよ、って言えないのは分かるけど、ずっとアホ毛(酷い)のままの方が幸せだったのか?何て思うよ…。ユーリちゃんのことも然り。笑っていたいよね、心から。単行本の終わりがアレなのはもう慣れたさ←
★2 - コメント(0) - 2014年4月27日

こ…ここで終わりかよ…!少佐は得たものを自覚したし、過去に続いて未来も全貌が見えてきたしで盛り上がる巻でした。1巡目の失敗を2巡目で挽回する展開は大好物です。そんな大事な巻で表紙を飾るのがマッスル提督だなんて!
★8 - コメント(0) - 2014年4月26日

兵部サイドに主導権握られているが、いいのか?
★3 - コメント(0) - 2014年4月26日

なかなかじれったいですが、ファントムドーター編も佳境。将来的にはユーリちゃんも味方になるのでしょうか。夏からは高校生編……チルドレンがちゃんと大人になるまでやるのかな? 早く結末を知りたいような気もしますが、青春真っ盛りの高校生の時期も楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2014年4月25日

兵部少佐おかえり!待ってた!そして葉が可愛い(*´∇`*)あと、ユーリちゃんのもう一つの未来(過去の未来?)が怖いですな…
★5 - コメント(0) - 2014年4月25日

兵部復活で謎解き解説回。次巻で長かったブラックファントム篇も終わりかな。そのタイミングで読み返すことにでもしようか。でないと正直ストーリーを追いきれん。
★7 - コメント(0) - 2014年4月25日

一気にクライマックスに突入しそうな雰囲気。
★4 - コメント(0) - 2014年4月22日

絶対可憐チルドレン 38巻の 評価:46 感想・レビュー:55
ログイン新規登録(無料)