銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)
186ページ
4537登録

銀の匙 Silver Spoon 12巻の感想・レビュー(4115)

着々と企業も受験も進み始めたー! 御影と八軒はほんともどかしい(笑)
★4 - コメント(0) - 3月19日

★★★★☆
★4 - コメント(0) - 3月19日

企画書を口実に、お父さんと会話できるようになればいいな。
★2 - コメント(0) - 3月9日

【図書館】高校2年目に突入と思ったら、あっという間に3年生に。お父さんが八軒の企画書を楽しみに待っているような気がする。駒場はどうするのかな。
★7 - コメント(0) - 2月28日

「富士先生 エゾノーやめちゃうんですか!?」「うむ。」「なんで?転勤ですか?」「ふっ・・・私もそろそろ いい年なのでな・・・・・・。」「え・・・」(あ!!寿退職!?)「「「おめでとうござ・・・・・・」」」「猟師になろうと思う。」
★5 - コメント(0) - 2月21日

普通→農学
★6 - コメント(0) - 2月4日

いろいろ夢があっていいね。レンタルで再読。
★5 - コメント(0) - 2016年12月18日

八軒が驚き悩み感動し…といった段階を1年で終え、彼と愛すべき仲間たちの、人生の課題が既に軌道に乗ってしまったかのような1年をダイジェストで描く。現実の高校2年はもっと不器用で自覚なくバカで、いっぱい傷ついて自分で傷を治してと大忙しな気がするので、より一層ファンタジー感が増してしまった。このまま青春カタログ的構成が続くのだろうか。
★5 - コメント(0) - 2016年11月23日

豚の飼育ってすごいな。
★5 - コメント(0) - 2016年11月3日

一番大きなイベントが馬術部の後輩登場!ですが、二人とも「出来上がって」いるので、あまり重要視されていないのかな?八軒自体に語るものがなくなってきているので進みも悪い。その中でも南九条の登場が増えそうで個人的に嬉しい!まあ、彼女くらいしかどんなに嫌な思いをしてもはねのけるパワーの持ち主いないからなあ。
★6 - コメント(0) - 2016年10月17日

二年生になった八軒、起業にむけて本格的に始動という感じ。まとめに入った感じていたら。いつの間にか三年生に。
★3 - コメント(0) - 2016年10月2日

起業編(勝手に命名)の始まりだが、本巻であっという間に一年が過ぎてしまう。銀の匙という物語の終わりに向けて一気に加速していく。ちと寂しいな。
★4 - コメント(0) - 2016年9月12日

再読。駆け足で過ぎる一年。各々が先を見据えて動くなか、八軒、御影、駒場の歩みに目がいってしまう。ちらっと描いてる、人間ばんばのシーンで、きっちり身体を絞ってくるタマコは流石だと思いやした。
★2 - コメント(0) - 2016年9月5日

八軒たちが起業に向けて頑張ってます! 沢山の仲間と試行錯誤して素敵な会社が出来るといいなぁ♪ その前に手強い八軒パパに企画書通さないと(笑) がんばれ~!
★17 - コメント(0) - 2016年8月30日

意外と進むペースが速くて驚き‼なんと八軒がもう3年生‼”‼”が多いからこの感想”ボツ”になるかもなぁ~(笑)(‼で字数をかせいだら➡はい、殺されますね・・・)www
★12 - コメント(0) - 2016年8月7日

冬の巻が終わって2年生に成ったかと思ったら、あっという間に3年生に。目標が定まって着々と前に進んでいる時って、そういうものかもしれない。まずは自分の責任の範囲で始めて、実績を持って売り込みに行くって、逞しくなったなぁ。
★9 - コメント(0) - 2016年7月26日

4~12巻、ゲオでレンタル。 昨今のいじめだのカースト制度のようなヒエラルキーだのが噂される学校の話をよく耳にする中、エゾノーの楽しそうな事! でも「命」を扱う場所だけあってバカやってらー(´▽`)の中にも深い諸々がわんさか。 一家にワンセット置きたいですね。子どもらにも手に取って欲しいな。
★9 - コメント(0) - 2016年7月12日

三年生になるのか〜受験
★7 - コメント(0) - 2016年7月7日

四季の巻になったら時の経つのが早い。新入部員入ったと思ったら2年生になってるけど名前出さないのはわざと? 大川は相変わらずウザいがこういう人間が社長になったりするんだよな~と自分の知っている社長の顔が思い浮かんだり。
★7 - コメント(0) - 2016年7月4日

就職できなかった大川を社長にして、彼の豚を元手に養豚業を始めた八軒。ちゃらんぽらんな大川を社長にするのは一見無謀に思えるが、自分自身の挫折経験を踏まえて「一旦ダメ出しされた奴にも価値を付けてやりたい」という想いを抱く八軒にとってはむしろ当然の決断なのだろう。「仕事を与えとけばまとも」であるという大川の本質を見抜き、フットワークの軽さや優れた決断力といった自分にはない美点を持つ彼を相棒に選んだ八軒は流石だ。夢を持っていなかった八軒が「人の夢を否定しない人間に、俺はなりたい」という境地に至ったことが感慨深い。
★35 - コメント(0) - 2016年6月29日

大川先輩の操縦が上手くなった八軒(笑) 企業の立ち上げ、まだまだ色々あるだろうけど楽しみ〜
★80 - コメント(0) - 2016年6月16日

2014年8月23日初版第1刷発行 名古屋市南陽図書館
★6 - コメント(0) - 2016年6月12日

起業に向けて大川先輩が闇に活躍している模様です。目標が明確だと頑張れる人なんですw時間の経過が早くてついていきにくいけど、やっぱり面白い!!ちょいちょいグッと来ます。こういう前向きにテンション上げてくれるマンガいいですよね♪
★9 - コメント(0) - 2016年5月22日

読み始めた当初は、八軒母世代の私も読めるんだろうか?と1巻を半信半疑で手に取り、今はとりこになっている。大川先輩は、八軒くんに上手につかわれ、本領発揮しまくってて面白い。2年生はほぼスルーかい!って声も多いけど・・・学校になれた分だけ、前年のリフレインかもね。荒川先生も、公私共にお忙しいらしい。いつか2年生のエピソードも「番外編」とかで描かれないかな?と期待する。次の13巻で話がとまってるらしい・・・。
★6 - コメント(0) - 2016年5月19日

起業かー、実際も若いうちから疑問点を持っている人でないと難しいのだろう。
★7 - コメント(0) - 2016年5月17日

つぎつぎ!
★6 - コメント(0) - 2016年4月28日

大川先輩、卒業して本格的に暇人になったせいか、やたら八軒君との絡み多くなったな~と思ったら、まさかの社長にwそして八軒君はここでも副部長ならぬ副社長に就任。会社名『GINSAJI』 大川先輩持参のバークシャー子豚『元ぶちょー』を元手に、放牧豚飼育・繁殖にのりだす。事業第一弾は、自社手作りのベーコン使用の窯焼きピザの販売に挑戦する。そんな彼らのバイタリティーに刺激され、富士先生は教員退職して猟師の道へ、駒場君も自身の牧場を持つため、東京へ出稼ぎに行く。御影も目前に迫る推薦入学めざし、それぞれが動き出す。
★13 - コメント(0) - 2016年4月28日

会社の形が少しずつできてきた感じ。これからが楽しみ。
★8 - コメント(0) - 2016年4月24日

★3.5 気付かずに13巻を先に読んでしまった。起業の経緯はこんな感じだったのか。なんで大川先輩が社長に?と思ったら、彼の長所をうまく引き出して操縦するのがポイントだったのね(笑)。お父さんに出資してもらうのかと思いきや、結局身の丈に合った形で自力で始めてるし、未成年なのに地に足がついた進め方が頼もしい。新入生の子、口調から最初は男の子かと思って読んだので、読み返しててスカート履いてる事に気付いてビックリした(^^;) 彼女も段々存在感を発揮して、色んな事に絡んでくるんだろうな。楽しみ。 →
★11 - コメント(1) - 2016年4月23日

面白い。というか、登録数がインフレ起こしてる。人畜無害系リアリズム的な漫画に注目が集まるのが不思議。ハガレン効果か?
★15 - コメント(0) - 2016年4月17日

自分の見落としか、馬術部の新入生の名前がわからない。?
★38 - コメント(3) - 2016年4月17日

子供が読んでるのを見て、荒川さんだったので読み始めたら止まらなくなっちゃった。面白いし、美味しそうだし
★2 - コメント(0) - 2016年4月15日

以前に既に読了。着実に会社の話を進めつつある。まさか大川がここまで長く出てくるキャラだとは思っていなかった。印象的なのは、馬術部の後輩キャラ。不器用だけど真っ直ぐなのが響く。
★9 - コメント(0) - 2016年4月9日

駒場の決心が何なのか気になる。
★12 - コメント(0) - 2016年3月31日

気づいたらもう一年たってる?でも相変わらずすばらしい。大川社長、意外といける気がして来た。充実してるなー。
★6 - コメント(0) - 2016年3月21日

起業していく過程が面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年3月10日

11巻を読んでからだいぶ日が経ってたから思い出しながら読んだ。八軒と大川先輩の事業、うまくいきますように。
★4 - コメント(0) - 2016年3月9日

映画みたので再読。
★2 - コメント(0) - 2016年2月23日

かなりじっくり描いてた一年編と違って、やや駆け足な展開に。 でも面白さは健在なのが凄い。 そして飯が美味そうだから困る。
★5 - コメント(0) - 2016年2月22日

動き出してきたね。はちけんも。皆も。
★9 - コメント(0) - 2016年2月19日

銀の匙 Silver Spoon 12巻の 評価:36 感想・レビュー:1322
ログイン新規登録(無料)