だがしかし 4 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 4 (少年サンデーコミックス)
164ページ
981登録

だがしかし 4巻の感想・レビュー(898)

ほたるちゃんは面白ポーズしないと入店できないの?
★7 - コメント(0) - 3月26日

だがしかしのアニメがやっていたのが一年前ということに今更気づいた。食べたことのない駄菓子が多く出てくる。ネタ切れはこないのか…!?
★4 - コメント(0) - 3月23日

笑えるし、駄菓子の知識も付くし最高だよね。前から薄々と、こいつら小学生では無いよな?と思っていたが、やっぱり中学生とかなのかあ。制服新鮮。
★4 - コメント(0) - 1月29日

【家族】
- コメント(0) - 1月28日

何も言わずにポッキンアイスの先っぽがついてるほうをほたるさんに渡すココノツくんに男気を感じた。
★4 - コメント(0) - 2016年12月17日

相変わらずサヤちゃんがかわいいしほたるさんがおっぱいである。
★3 - コメント(0) - 2016年11月27日

ココノツサヤ師豆くんの制服姿が良い。そういえばほたるさんは何歳なんだろうか。フエラムネパイン飴味は知らなかった。今度食べてみたいかも
★4 - コメント(0) - 2016年11月19日

作者が成長している。確実にページやコマの展開が上手くなっていて、かつ女の子の表情が魅力的になってきた。これはそこそこ化けるかも?(ネタが尽きなければ!)
★10 - コメント(2) - 2016年11月14日

ヤガイの”おやつカルパス”、たしかについつい食べてしまって気がついたら無くなっている。さくらんぼの詩、知らない一度食べてみたい。
★5 - コメント(0) - 2016年10月16日

懐かしいお菓子のオンパレード。森永ラムネ「1973年発売から年間約2500万本の売上を誇るこの商品・・・おなじみの白いラムネが一般的だが、コーラ味やグレープ味、ミックスジュース味など…これまで実に25種類以上の味が発売されている!さらに90%がぶどう糖でできているのも特徴だ」
★7 - コメント(0) - 2016年8月6日

 チーズあられ、大好きです。
★5 - コメント(0) - 2016年7月3日

ジャンケンマン懐かしーー!! 負けた時のアレ、「ずこーっ」って言ってたのか…初めて知った。自分のやってたのはストIIのカードが出てくるやつでしたねぇ…春麗がサバ折りされてるカードまた欲しいなぁ。…さておき、この巻では駄菓子ネタと並行して繰り広げられるキャラ同士の掛け合いが、ますます熱気を帯びてきた感が。ほたるさんとサヤ師の仲とか、つい百合百合しい妄想を抱きたくなってしまってタマランですよね…。
★5 - コメント(0) - 2016年6月18日

弟に借りて。4巻はまず表紙がイイ!-(・∀・) 豆くん、学校でもサングラスなんだね。何もお菓子出てこないけど「補習」の回好きです。お菓子の方は、さくらんぼの詩‼︎ 懐かしい!まだあるんだね〜。これと姉妹品みたいなクリームソーダの飴をめっちゃ食べたなあ。「ようかいけむり」って私が知ってるのは「おばけけむり」って名前だったような。ただ煙を出したいだけに20円…今となっては子ども心はよくわからないです。ディアスポラ!
★16 - コメント(0) - 2016年6月18日

ついこの前ペペロンチーノ食べたばっかりで出てきてちょっと嬉しかったです
★5 - コメント(0) - 2016年6月15日

甘酸っぱい雰囲気がいいです。駄菓子楽しい。ジャンケンはやったなー。
★10 - コメント(0) - 2016年6月12日

ラムネが二日酔いに良い云々はネットで見て今でも割とよく食べてる。ソフトグライダーは子供の頃に公園で飛ばしたなあ……大事にしようとしても脆くて結構すぐ傷んじゃうんだよね。チューペット生産中止は初めて知ったけど、子供の頃は常に冷凍庫に入ってたなあ……。冷蔵庫で冷やして飲む時は針で穴空けて飲んでた。いろいろ懐かしい。
★5 - コメント(0) - 2016年6月6日

背景の田舎感が大変良い。なぜこういう田舎に舞台が設定されたのかはよくわからんが。 終わらない夏休み。
★6 - コメント(0) - 2016年6月6日

「食べルンですHi」とか「プチガム」とか「ミニコーラ」とか、完全に忘れていた記憶を掘り起こされるような感じ。あとジャンケンマンむかしめっちゃ遊んでた記憶ある。駄菓子が登場しない補習回、サヤ師が、ココノツがいつか町を出ていくことに気づいたところで不覚にも切ない気持ちに。
★7 - コメント(0) - 2016年6月5日

駄菓子っていっぱいあるんだなー。楽しんで読んで駄菓子雑学も知ることが出来る。サヤちゃんと、ほたるさんの私服を見るのも毎回楽しみです。明るい髪にピアス穴いっぱいなサヤちゃんが怖い話で怖がってるところは可愛いと思いました。タイプの違う女の子同士が仲良くしてる姿はいいものです。サヤちゃん、いい子ですよね。ほたるさんは安定の変人。
★5 - コメント(0) - 2016年6月3日

サヤ師…
★10 - コメント(0) - 2016年5月30日

糸引き飴懐かしいなぁ・・・。だから最近見ないのか。でも昔行ってた駄菓子屋もうないんで、買えねェ!懐かしくて食べたいのに食えないこの歯痒さ!論破されざるをえないわ。ポッキンアイス足で折るの成功したことない。いつも手で折るか、やおくて折れないときはハサミでぐるっと痕付けてから折ったり。包丁は家でしか出来ないから小学生的には鋏。しかしやっぱりこの漫画で一番煩悩まみれなのサヤ師だわ。彼女は百合の資質もあると思うよ。あと作者のこだわりなのかシャツの隙間の描写が毎回最高だ!適度にエロくて合掌したくなる。
★8 - コメント(0) - 2016年5月29日

ようかいけむり懐かしすぎたww
★5 - コメント(0) - 2016年5月26日

けっこう際どい下ネタがたまに出てくるけど、オッサン脳なので「生いきビール」はアウトなのか…とドキドキしています。
★7 - コメント(0) - 2016年5月23日

駄菓子のくだらない思い出その4。関西に出張に行って、初めて「超・怖い話ガム」を見つけ、面白がって同僚女性陣に配った。圧倒的に不評であった。
★7 - コメント(0) - 2016年5月22日

サヤ氏今日もありがとう
★6 - コメント(0) - 2016年5月16日

満足満腹。
★4 - コメント(0) - 2016年5月11日

3.0 チューペットを凍らせたやつ食べてると、だんだん薄味になってくんだよね。
★7 - コメント(0) - 2016年5月7日

ほたるさんがどんどん人間じゃなくなってるような。ソフトグライダーとか(売ってるの見たことあるけど、やったことない)ジャンケンマンとか、駄菓子関係ないのも、前回より増えた。補習とかも。ジャンケンマン、大好きでした。ペペロンチーノ食べてみたい。おやつカルパスは、駄菓子というかお菓子だとは思ってない派です。
★6 - コメント(0) - 2016年5月5日

既刊同様、一話が短く読みやすいです。ヒロインズの服装バリエーションが細かく飽きさせません。特に制服サヤちゃんの威力は絶大。「超・怖い話ガム」「ポッキンアイス」「糸引き飴」が好き。
★5 - コメント(0) - 2016年5月4日

ギャグが楽しく、キャラが可愛く、駄菓子のこともたくさん知れる、お得感満載の漫画4巻目。作中は常に夏。 少しずつ時は進む。終わりに近づく気配を感じるが。。。まだ終わってほしくないと思うなあ。
★7 - コメント(0) - 2016年5月1日

アニメ化も実現した「だがしかし」。原作の方も順調だ。駄菓子ばかりをネタにしていたら、いつかはネタ切れになるのだが、なかなかどうしてまだ切れる気配はない。別に事件が起きるでもなく、ストーリーが進むのでもないのだが、なんだこの安心感は。ゆっくりとだが、確実に進んでいく時間の流れ。なんというか、とてもリアルだ。ほたるさん初め、この四人はそれぞれ別の道を将来は歩むわけだが、だからこそ今の時間がかけがえのないものである。ノスタルジー。そう、駄菓子とノスタルジーはよく似合う。駄菓子屋の存在意義とは? ただの営利目的で
★8 - コメント(4) - 2016年4月21日

★★★★☆
★2 - コメント(0) - 2016年4月21日

【レンタル】おやつカルパスの中毒性については私もヘビーユーザーなので重々承知してます。むしろペンシルカルパスで箱買いしたいくらい。スーパーとかにあったあのゲームはジャンケンマンていうのね。私の記憶では負けた時にズコーじゃなくて、くいぎみで「負けー」て言われてた気がする。
★9 - コメント(0) - 2016年4月18日

作者とたぶん年齢が近いのだろうな。全体はうすた京介ティストの作風に元ネタとなる作品にドラゴンボール、漫☆画太郎、ジョジョとジャンプのパロネタが多いのだが、掲載紙サンデー的に良いのかこれは。そして、駄菓子のチョイス、駄菓子以外の玩具にソフトグライダー、アーケードゲームにジャンケンマンと童心を擽るものばかり。今、掲載紙で活躍しているのが、80年代、90年代生まれが出て来たからだろうか。気になるのは読者はその下の世代が購読層になるが、読んでいて伝わるのだろうか?ほたるさんやサヤ師が可愛いから無問題。
★10 - コメント(0) - 2016年4月11日

ジャンケンマン懐かしい〜!好きだったなあ。でもほとんど勝てないんですよね…。今回一番の驚きはチュー◯ットがもう存在しないということです。知らなかった上にショック!どうりで最近名を聞かない訳だ…。
★8 - コメント(0) - 2016年4月11日

補習話でのサヤ師がとにかくとにかくとにかくたまらん!のですがこの気持ちは一体どうすれば。
★11 - コメント(0) - 2016年4月10日

おい大丈夫なのか!?ようかいけむり大丈夫なのか!?得体が知れないぞ!
★8 - コメント(0) - 2016年4月10日

糸引き飴美味しいよね。ココノツ達小学生くらいかと思って読んでた。すいません…笑
★6 - コメント(0) - 2016年3月31日

だがしかし 4巻の 評価:40 感想・レビュー:251
ログイン新規登録(無料)