BE BLUES!~青になれ~ 23 (少年サンデーコミックス)

BE BLUES!~青になれ~ 23巻の感想・レビュー(69)

突然の監督交代以降の初試合。選手に分からせるために何も言わずにフォーメーションもバラバラでって選手が不信感を抱くのも分かるし答えを見つける為に1試合捨てるのは結構辛いなと思える。マコが早いパスに対応出来なくて落ち込むのとか読んでいてこっちまで辛かったけど意図が分かってからは自分らしさで挽回しようとしていてメンタル強くて良かった。リンゴがチームメイトの事よく分かっていていい人だなあと思った。
★1 - コメント(0) - 3月23日

連載時は輪舞曲三昧のこの辺は正直うんざりだった。意図は分かるけど大切な公式戦で1試合捨てるような選手に考えさせるマンガ的な展開。こうして単行本で通して読むと悪くないのだけれど。
★4 - コメント(0) - 1月31日

3-4-3、クライフかよ。 ★★★☆☆
★15 - コメント(0) - 2016年12月24日

★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

新監督ミルコの練習に疑問を持ち始めた選手達。試合になってもそれは変わらず、不明な配置に選手の感情が爆発。しかし監督は「やることはやった」という。どういう意味か?それは「縛られるな!」ということ。これを高校生に解らせるには確かに1試合捨てさせる必要があったかもしれません。この作品丁寧でいいんですけど、ペースが遅いのでどこまで描けるんですかね?
★1 - コメント(0) - 2016年10月29日

カットインからのミドル。龍くんが新翔さんに見えてきた。リンゴの圧倒的サッカー脳は日本代表の器。足元がダメなノッポはもはや伝統。江藤さんは相変わらず女神でした。もうヒロイン交代でいい気もしますが、滑り台なんだろうなぁ。。
★3 - コメント(0) - 2016年9月15日

つまりティキ・タカやるってことか。でも模倣じゃなくて自分たちで掴んだもので、しかも出来たっていう成功体験は成長に繋がるだろうなー
★34 - コメント(0) - 2016年7月18日

犬になんなって事教える為に試合捨てたんか 短い期間の強化じゃ仕方ないのかな
★1 - コメント(0) - 2016年7月7日

あれ?桜庭いないくない?存在感が消えとるw
★2 - コメント(0) - 2016年6月23日

積読消化。輪舞(ロンド)。新監督ミルコの指導のもと、強く速いパス回し主体のこの練習のみに明け暮れ、それまでのポジションやスタイルを無視したかの様なシャッフルされた配置で、選手権予選を控えた聖和台とのプリンスリーグ戦に挑む事になる龍達武蒼の悪戦苦闘の行方。江藤さん、単独表紙な上に人物紹介のカットも優希より扱いが大きくてまるでヒロインみたいだなぁ(笑)。チーム内に不協和音が生じるリスクも覚悟の上で、敢えてろくに説明せずに輪舞をさせるミルコの意図が、理解されてからのカタルシスが素晴らしい(以下コメ欄に余談)。
★12 - コメント(4) - 2016年6月22日

じいさんの意図も理解し、これから他の高校が驚くの楽しみ。江藤さん可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年6月19日

ロンドの威力とサッカー愛!こっからどんなチームになるの?
★2 - コメント(0) - 2016年5月30日

こちらも、スポーツ漫画好きなのに試合より間が好き
★4 - コメント(0) - 2016年5月24日

連載の時にも思ったけど、この指導法は紅白戦ででもやればよかったのでは? 実戦の中のほうがより真剣に打開策を考えるということかもしれないが。輪舞の真価に気付いた龍たちの快進撃が次から始まるが、友坂には黄信号。なぜかマコさんでなくて友坂に。
★6 - コメント(0) - 2016年5月24日

前半は振り回され、後半に覚醒。。というか覚醒後のチームが本来の力ならそれは恐ろしいチームになりますよね。これが学生レベルであるならなおさら
★11 - コメント(0) - 2016年5月23日

新体制に入った武蒼。ミルコ監督の指導はひたすら輪舞をやることだった。なんの説明もなしに始まってしまったリーグ戦。無茶苦茶なフォーメーションに龍達は答えを出せるのか……!?期待を裏切らず攻めの指導をしてくれるミルコ監督が良い。キツい指導だけど、選手達に懸ける思いも大きいのだろうな。試合開始の時のポジション番号キャラ名を書いてあったページは助かった。何度も見直して読んだ。表紙はアイコ。ヒロインとして、単独は2回目で最多、合計は3回で優希に並ぶ。本編ではアンナも頑張っていた。これからヒロイン達にも動きがあるか?
★6 - コメント(0) - 2016年5月21日

第218節〜第227節。コヴァッチ監督就任後の初采配は、プリンスリーグ第12節対聖和台戦。練習でやったことのない新システム、本来とは違うポジションに混乱する武蒼イレブン。「考えることが大事だ!」それぞれが考え、気付き、光は見えたが、納得感や習熟度に差も大きく、まだまだ一丸になるには時間がかかりそう。挿入的に描かれていた、アンナの変化や小早川のプロへの想い。こういうエピソードは物語に厚みが増すし、好きです。
★25 - コメント(0) - 2016年5月21日

選手権前のリーグ戦 VS聖和台戦。監督がミルコに変わって初試合、発表されたのはやったことのない新システムにポジション変更。戸惑いながら 選手達は試合に臨むけど 前半 聖和台に大量得点を許してしまう。後半 やっと 龍がミルコの意図に気付いて 息を吹き返すけど 試合は惨敗。それでも ここで気付けたことは選手権に必ずプラス。なかなか楽しみな展開になってきた。何もかも教え与えるのじゃなく 「考えさせること」やはり なかなかやりますね ミルコ(≧∇≦)
★8 - コメント(0) - 2016年5月19日

このゲーム中に意図を掴むところは流石龍ちゃん。レノンは勿論、ポールやコーメイら次世代の見せ場もしっかりあります。桜庭が目立たないと寂しいな(笑)。
★2 - コメント(0) - 2016年5月18日

星★★★ かつて1国率いた監督なんだしなぁ、そりゃ、愛だよ。サッカー愛。
★3 - コメント(0) - 2016年5月18日

積読中のみんな最新5件(3)

05/18:アウル

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

05/25:レモン飴
05/18:はち
04/24:コーヤ
03/27:suicdio
BE BLUES!~青になれ~ 23巻の 評価:58 感想・レビュー:20
ログイン新規登録(無料)