BIRDMEN 8 (少年サンデーコミックス)

BIRDMEN 8 (少年サンデーコミックス)
162ページ
214登録

BIRDMEN 8巻はこんな本です

BIRDMEN 8巻の感想・レビュー(172)

アーサーの死と共に、EDENの危うさが浮き彫りになるなか、烏丸は覚悟を決める。それと共に姿を消す鷹山。話の描き方が非常に丁寧な作家さんで、それに伴うキャラクターの感情描写も丁寧。読んでいるうちに、いつの間にか応援しているが、そんな中に非常にシビアな現実が訪れる。主人公たちはどうにか乗り越えることができるのだろうか。
- コメント(0) - 2月20日

一見話が見えてきたようで実は依然よくわからない。それぞれの思惑がありすぎてごちゃごちゃする。最初から読み直せば整理されるかな? つばめの弟めっちゃいい子だ…。つばめの覚醒が絡み、お父さんの件はどう展開するのだろう。そしてアダムの言う「上位存在」という考え方、ぞくっとする。
★1 - コメント(0) - 2月8日

きちんと皆のリーダーになりつつある烏丸が良かったです。盛りだくさんな内容で、面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2月6日

NOB
珍しくレンタル後に購入したマンガ。9巻出るまえに読み返し。
★1 - コメント(0) - 1月15日

アーサーが死に、鷹山が消える。フォックスが烏丸側の味方につく。世界を根こそぎ作り替えるというエデンを丸ごとかっさらう事で契約する。エデンにはクローンされたアダムとイヴばかりで、寿命なら24で死ぬ。その歳に近い者は外に出ることも出来るらしく、フォックスもその1人。ローズ、ジャスミン、リリーもそれにあたるけれど接触が無いので味方なのかは分からない。つばめがリンカーとして覚醒し、ロビンはベルウェザー。最後鷹山が現れるが奇妙な笑いだけをして次巻に…。こわ…。
- コメント(0) - 2016年12月30日

鷹山ー!帰ってきてー!皆でキャッキャうふふって青春してるの読みたいんだよー!つばめちゃん覚醒してどうなるんだろう。お父さん元気になるといいなー。
★1 - コメント(0) - 2016年12月27日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

レンタルにて。
★3 - コメント(0) - 2016年12月15日

エデンの人間が増えてきてますます謎が増えていく一方、受験生だったり親の病気だったりと日常もあり。まだまだ先が気になる。
- コメント(0) - 2016年11月20日

話がどんどん複雑に…。完結してから読み返したら、ああ!この時のコレはこういうことか!って理解できるんだろうけど。何とか頑張って付いていきたい。
★2 - コメント(0) - 2016年10月20日

ババババーっと展開が早いので、追いつけない。何回か読み直す。面白いです。久々にちゃんとマンガ買った。
- コメント(0) - 2016年10月15日

アダムが行動開始。真意はどこにあるのか?つばめちゃんは覚醒しどうなるのか?
★1 - コメント(0) - 2016年10月12日

寛解をググってしまった。
- コメント(0) - 2016年10月6日

鷹山は一体どこに向かってるのか。フォックスの研究室みたいなとこにいつもいるのは同僚たちだと思っていたら・・・。髪型って人の印象の7割ってのはほんとだなーと立証したね。
★9 - コメント(0) - 2016年10月5日

鳥男じゃないフォックスが表紙!でもフォックスも(というか、エデンの中の人ってほとんど)実験体だったのか。つばめの力は「リンカー」で、セラフと人間をつなぐ者。確かに英ちゃんが今後の方針を決めたのはつばめの言葉だったね。
- コメント(0) - 2016年9月29日

つばめはリンカーなのかあ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月21日

ひぃ~。笑ったよぉ(((;꒪ꈊ꒪;)))
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

ただ作者の作風からしてダークネス?な面を主人公サイドに魅せることはあるけれど、どちらかといえば純粋さからきているぶぶんもあり、そういった意味で言えば鷹山が今後仮に敵対するようになってしまってもあんま心配することはないのかな?
★2 - コメント(0) - 2016年9月19日

rin
kobo
- コメント(0) - 2016年9月17日

R28
鷹山が失踪し、一人欠けた鳥部にフォックスが接触。徐々に徐々に、物語は加速する。しかし、「みんなまとめて連れてってやるよ、新しい世界に」と断言する烏丸はカッコいいなあ。ダーク系主人公だけど、ヒーローのようだ。でもって、鷹山君もなんか闇落ちでもしてる感じで、かなり不穏な様子。やはり、最終的なラスボスは鷹山君になるのかなあ。気になるところである。
★2 - コメント(0) - 2016年9月16日

1巻まるまるほぼ鷹山が不在なんだけど、こんなに長かったんだなあと再認識。鳥部組(鷹山直系)・EDEN組(ロビンほか)・EIII組の三つどもえ展開になるのか。しかし今にして思えばロビンって確かに名前が鳥だわ。生き残り前提で名前つけてたんだな。あとFOXはどこまで味方でいてくれるのか。
★1 - コメント(0) - 2016年9月16日

鷹山の底知れなさの描き方すごいなあ。めっちゃハードル上がってますよ…。元管理官との接触とつばめの覚醒で鳥部はいよいよ世界征服に乗り出す。烏丸のカリスマ性。ところどころで挟まれる日常パートは相変わらず癒し。
★2 - コメント(0) - 2016年9月16日

だんだんと話が進んでいってるけど、最後の笑いがなんか怖い…。
★1 - コメント(0) - 2016年9月12日

烏丸くんの男前指数が天元突破
★2 - コメント(0) - 2016年9月7日

物語世界を理解するためのガイドブックの如き一巻。今後に控える全力疾走(飛翔)の前のウォームアップ。「神にも悪魔にも成りうる」物語の起点(鷹山)が、このヒーロー譚の終点でどんな存在となって鳥部の前に現れるのか、それまでに俯瞰する者としてどう立ち回るのか、とてもとても楽しみである。
★1 - コメント(1) - 2016年9月3日

あー!やっばいもう、じわじわと状況が動いてってるなー。前回の急展開からの余韻というか、次回の展開への伏線というか。やっぱ生きてたか〜!とか、この子達が次はどう絡んでくるのかな〜とか、もうワックワクしかない!待て次巻‼︎はあ〜〜!!!!!!
★1 - コメント(0) - 2016年9月2日

鷹山怖い、不穏
★1 - コメント(0) - 2016年8月30日

【借本】flight034〜flight038。鷹山の失踪。FOXが語るEDENの内情。世界を壊すために動き始めるEVE達、ジャスミン、ローズ、リリー。〝繋ぐ者(リンカー)〟として覚醒したつばめ。生き残ってしまったロビン。〝超越者(トランセンダー)〟?である鷹山は何を考えている?
★28 - コメント(0) - 2016年8月28日

表紙の色がまろやか過ぎてイメージと違うぞ(瞳の色なんだろうけど)! 1話に必ず世界レベルのシリアスと青春劇、大人の思惑とまだ子供の抗いを交互に入れる構成が読んでてジェットコースターにというか同乗者が鬼畜なコーヒーカップに乗ってるみたいな凄い読感。イブとアダムたちの男女の差の対比も。「この声」覚えてましたね。そして、「仲間だ」きっとCATは何かあったらエデンサイドでもなく鷹山サイドでもなく、俯瞰の立場から烏丸の力になってくれる、かな? 1番好きなのは「写真集か」の龍目先生。天使の写真集をお楽しみください
★3 - コメント(4) - 2016年8月27日

面白い。鷹山が失踪したことから彼にいつでも戻って来れるように主人公達は呼びかける。EDEN内部でも複雑な動きがあるようで、元EDENの人物が主人公達の前に現れる。これから話がどう転がるかで、より一層面白みが増しそう。鷹山はいつ戻ってくるのか、何だか鷹山が敵になりそうで怖い。EDEN内部の事情を知っていそうな人物に接触したことで、主人公達の結束がより深まったように思われる。これから何が起こるのか目が離せない。次巻に期待。
★5 - コメント(0) - 2016年8月26日

表紙はセラフ以外は白抜きになるのかな。ロビンはこれ死ぬより辛いのでは。責任の話をしていたから、ロビン以外の子が生きてる可能性もある?鷹山くん超越者としてではなく、鳥部の一員として進化していかないかな…。つばめちゃん攫われそうで心配。面白かった!烏丸くん具体的には何をするのか。
★1 - コメント(0) - 2016年8月25日

まさかシェパードさんが死ぬとは・・・。つばめちゃんがやっと覚醒!フォックスは完全に味方なのか、裏があるのか・・・。ロビンは死んでないだろうと思っていたけど、やはり生きていたな。そして鷹山がラスボスになりそうで・・・。
★1 - コメント(0) - 2016年8月24日

敵側の真意がわからないままキャラが増え続けるから若干モヤっとするんだよな。烏丸の自信はどこから来るんだろうか。
★4 - コメント(0) - 2016年8月24日

スゲー!どんどん面白くなるよ。更にダークに世界は広がる。オマケマンガでほっと一息。
★15 - コメント(0) - 2016年8月24日

表紙の感じがちょっと変わった?まぁ人(人ではない)だしな……しかし烏丸、「変わってねぇなぁ」の顔はなんだ、彼女かよ 星三つ
★1 - コメント(0) - 2016年8月22日

描き下ろし嬉しい〜❀.(*´▽`*)❀.鴨ちゃんはハゲでも生えててもかわいいねー
★2 - コメント(0) - 2016年8月21日

鷹山が何を考えているのかよく分からないけれども、鷹山と戦う展開になる予感がする。ラスボス鷹山的な。
★2 - コメント(0) - 2016年8月21日

いよいよ話がでかくなってきました。 新しい世界に私も連れてってもらおうではないか。
★1 - コメント(0) - 2016年8月21日

鷹山がどんどん恐ろしくなってきた。つばめちゃんの能力はなんか納得いった感じ。★★★★★
★2 - コメント(0) - 2016年8月20日

「戦うべきは今の世界だけど世界を壊す必要はない」宣言のあたりは烏丸主人公ぽくてカッコよかった、抑え目だけど。そこに何考えてるのかわからない鷹山と信頼しきれないFOXが緊迫感盛り上げる。この作品東野氏の「虹を操る少年」を思い出しながら読んでる。
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

BIRDMEN 8巻の 評価:60 感想・レビュー:55
ログイン新規登録(無料)