秘密のレプタイルズ 1 (裏少年サンデーコミックス)

秘密のレプタイルズ 1 (裏少年サンデーコミックス)
190ページ
90登録

秘密のレプタイルズ 1巻はこんな本です

秘密のレプタイルズ 1巻の感想・レビュー(70)

ヒロイン長良永が、自分自身の爬虫類に対する特別な愛情が許されるペットショップの爬虫類コーナー。この世の中、自分自身の許せるものばかりではないけど、町のどこかに自分自身が許せる居場所があるって気付けたなら、そこに働きに通うっていうのはとても幸せなことなんだと思う。この作品を読み続けたい。
- コメント(0) - 3月12日

爬虫類が好きということで購入。ニッチな内容だか、その分濃い内容でたのしい。何か生き物を飼いたくなる。
★1 - コメント(0) - 2月19日

今まで読んだ爬虫類漫画で一番爬虫類的な内容が濃い気がする。すごく好き。2巻が今月発売みたいなので楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2月14日

爬虫類マンガー。可愛かった。iZooまた行きたくなる
★2 - コメント(0) - 2月7日

爬虫類漫画!このまま爬虫類好きとして戦ってほしい。僕はカエルくらいならまあ好き。
★2 - コメント(0) - 2月4日

爬虫類・・・いいよ、飼いたくなるよ。ところで長良さんノーブラ?
- コメント(0) - 1月31日

読み友さんの呟きから。広告代理店に務める青年・海原がふと立ち寄った大型ペットショップ。そこで居合せた、美人で爬虫類の飼育が大好きな店員・長良さんの猛プッシュから小型爬虫類レオパルドゲッコー(大人しく人懐っこいトカゲ)を飼う事になり、そこから「面白く、可愛く、カッコイイ(あと若干キモい)」(長良さん談)爬虫類の世界を掘り下げていく、ペットとしての爬虫類紹介漫画。成年コミック作者の一般向け転向作品らしいが、そちらの方は未読。Web連載故に話数の区切りがやや変則的だけど、とても楽しく読めた(以下コメ欄に余談)。
★14 - コメント(5) - 1月26日

爬虫類、両生類は苦手なのに何故かこの本を読むと魅了されている。本作のヒロイン長良さんと作者の生物への愛情がほとばしり出てるからでしょう。爬虫類をさわり、ヒロインの瞳にハートマーク浮ばせて嬌声上げさせるなんて!けしからんけどもっとやれ!それだけでなく勿論うんちくもしっかりとなされてて読んでて勉強になります。ペット全般そうですが生き物飼うのは大変です。長良さんと爬虫類、両生類のバランスが絶妙。キャラが振り切れてるし、画力もバツグン。主人公入鹿君の厨二病っぷりは見習わないとなぁ…。
★1 - コメント(0) - 1月18日

ぐじら
- コメント(0) - 1月3日

【電書】自分は爬虫類好きでも嫌いでもない。最近でも近所にトノサマガエル(両生類)は見るけど、カナヘビ(爬虫類)、シマヘビ(爬虫類)とかはみないていど。食生や環境、天敵の存在で駆逐...おっと。愛玩動物の爬虫類だと、少し遠めのペットショップで観るくらい。今は爬虫類用の餌も労せず入手できる時代かぁ、善哉。/メインヒロインの長良さんは、若干屈折してるのも、好きなものをけなされればそうもなろう。他者の趣味嗜好をけなす論理も理解できる。せめて可能な範囲位は寛容に、強い偏見だけはもたないようにしたいものだ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月13日

自分でも爬虫類飼えるかもしれない…と思わせてくれる漫画。作者の趣味布教漫画としてよい。
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

マンガワン かわいいwマニアックw
★1 - コメント(0) - 2016年11月15日

爬虫類薀蓄漫画。面白い。こういう趣味系の漫画結構好きです。長良さんもエロ可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年11月15日

最近よく見る「趣味漫画」的なモノの一つで、中でも本作は「爬虫類」にフォーカスした物。こういった作品にはお決まりの印象的で美麗なメインキャラ、コミカルなテンポなどもきちんと備わっていて、更にその上に塗りたくられる濃厚な爬虫類トークが心地良いので、すらすらと読めます。テーマの掘り下げも結構なもので、これ一冊がバイブルとまでは言わずとも、気軽な入門書くらいにはなるんじゃないでしょうか。実際、自分はちょっと爬虫類に興味が出ました。
★1 - コメント(0) - 2016年11月12日

1巻、登録。
- コメント(0) - 2016年11月9日

ツイッターで度々爬虫類の画像をアップされてる漫画家の先生という印象でしたが、爬虫類漫画を買いてるとは……! 漫画家の先生が自分の好きなものをメインテーマにぶちこむ漫画 すっごく好きです。
★1 - コメント(0) - 2016年10月29日

小さい子たち、見てみたい。カエルはアマガエルぐらいしか好きじゃないけど、トカゲは結構好き。ヤモリちゃんに会いたい。昔はベランダにいたんだけどなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

ぐじら改め鯨川リョウさんの爬虫類漫画。爬虫類を飼うため、興味を持ってもらうための導入漫画のような位置付け(?)なのか解説部分が多く、ぐじらさんの持ってるキレが活かせてなくて残念。生き物に対する圧倒的な知識と愛でなんとか成り立ってる。なので爬虫類が好き・興味がある人でなければ読むのは辛い。メタ的ギャグが多く、全体的に盛り上がらない。クセのあるシチュエーションやキャラも(1巻時点では)あまり活かせてない気がするし、素直に成年向け書いて欲しいしまた読みたい…。この人が成年向けから撤退したのは本当にショックです。
- コメント(0) - 2016年10月19日

いつも裏サンで読んでいて待望の単行本ということで購入。この作者さんは別名義の本でもそうなのだが「描きたいから描いている」という感じが見ててとても感じられる。しかし熱量だけで成り立っているマンガかというとそうではなく、ちょっとした爬虫類手引書としてちゃんと専門店と相談してたり、大勢に奇異なものを見る目を向けられたときの気持ちなど普遍的なテーマも少し入れており、キャラクターがとる行動も含めて見応えがあった。web版のお話+余白ページや巻末に少し小話がついていて良かったので是非二巻も読みたい。
★3 - コメント(0) - 2016年10月9日

爬虫類うんちくのネームが多すぎるw自分にはわからん世界だけども、確実に染められて行っている主人公はおもしろかった
★3 - コメント(0) - 2016年10月1日

まさか飼うのか、ゴキブリを…。いや知識上はよく見るキモイ動きの雑菌まみれのあの害虫はゴキブリという種のほんの一部分でしかなく大部分は森林に住むおとなしくて落ち葉とか食ってる罪のないやつとは知ってはいるんですが…大脳が理解しても小脳が拒む。餌用かしら。登場人物の名前特徴的すぎてそれこそラノベの世界やな。
★1 - コメント(0) - 2016年9月20日

登場生物の絵がきちんとしているのはイイことだ。話はありきたりかも知れんが。
★2 - コメント(0) - 2016年9月20日

ぐじら先生! 爬虫類の話。基本的には爬虫類に関するあれこれの解説がメイン。そこに人情話をほんの少しだけブレンド。「ホントに爬虫類好きなんだなあ」と愛が伝わってくる内容。自分の知らない世界を知るのは面白い。そういえば夏の爬虫類擬人化本も良かったです。
★4 - コメント(0) - 2016年9月19日

何かぐじらっぽい絵柄やなあで買ってみたら案外面白くて当りっぽい。爬虫類自体にはそんなに興味は無かったけど、これ読んだらちょっと飼ってみたくなった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

この人は例のキメセク娼年同人CG集が出たタイミングで知ったのだが、単行本なども読むに確かに妙なギャグを入れたがるセンスというか、単なる「描写」では飽き足らない設定をキャラに盛り込んでいくため、ああやっぱりエロに留まるつもりがない人はそういう作風を出していくのだな、と。絵柄も決してくどくないし、下手ではない。気づいたら裏サンデーで連載をしていたのだが、やっぱり読んでみると成人向け時代のキレがないような気がする。たぶん編集方針の問題だろう。例えばヒロインをグラマー設定にしているのが「わかってねえな」と思った。
- コメント(0) - 2016年9月17日

koboでな。
- コメント(0) - --/--

1巻まで既読。 成人では大変好きな先生だったが、一般に来るとギャグ部分はもう一つ。でも画力は十分ですし、今後に期待しています。 ★★★★★☆☆☆☆☆
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(3)

03/24:ranjye
10/25:和泉

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

02/25:か~べぇ
02/17:番茶
12/18:今宵
10/30:exsoy
秘密のレプタイルズ 1巻の 評価:77 感想・レビュー:27
ログイン新規登録(無料)