信長協奏曲 14 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

信長協奏曲 14 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
180ページ
416登録

信長協奏曲 14巻はこんな本です

信長協奏曲 14巻の感想・レビュー(359)

上杉謙信死す。毛利を攻めあぐねる中、信長は北陸へ陣中見舞いに。相変わらず相撲好きなのね。そして荒木謀反!このころ黒官は幽閉されてるのか。ということは竹中さんがもう少しで…。
★9 - コメント(0) - 3月12日

色んな兄弟模様やらが見れて楽しいな〜。ちっこい子らがデカイ人に登りたがるのおもろい。相撲信長杯もおもろかった。犬千代くんの殿愛が勝ってよかったよ。謙信は亡くなったけど戦況はいまいち。あと竹中さんが〜。
★2 - コメント(1) - 2月21日

舞台は天正6年、信長45歳。お市32歳。秀吉43歳。家康37歳。本能寺の変までの人間模様、また本能寺の変をどう描くのかが楽しみです。この漫画での帰蝶さん、良い女っぷりです。
- コメント(0) - 2月14日

上杉謙信の死後、妻子がないことから養子の景勝と景虎とで家督争いが起こる。信長包囲網が崩れ、足利義昭は悔し紛れに密書を送りまくる。一方、織田勢も中国攻めが毛利の大軍に阻まれ、上月城の救援を諦め三木城攻めに専念することに。そんな中、信長は堺に織田軍の鉄甲船を見学に行ったり、北陸に陣中見舞いに行き相撲大会を開いたり…。
★4 - コメント(0) - 2月1日

どういう感じにもっていくのがいまだ読めない…
★2 - コメント(0) - 1月23日

マンガの登場人物は老けないけれど「俺たちこう見えても結構歳だから」と本人が言ってくれた。(笑)殿のために負けない前田利家と、殿のために強くならねばと思う森蘭丸。そして美形のうえにできる男堀久太郎。今巻には明智光秀がほとんど出てこなかったけれど、裏切りの芽は一体どの辺から出て売るのだろう?うーむ。
★5 - コメント(0) - 1月9日

謙信死す。着実に時は流れ、気づけば本能寺も数年後か…。戦国ものの漫画は数多くあるけど、この漫画独特の魅力あるキャラクターたちはこの作者にしか描けない。別れを惜しむような相撲大会でしたね。
★7 - コメント(0) - 2016年12月31日

ほぼ普通の時代物に収まってしまった。トーンダウンの印象。
★15 - コメント(0) - 2016年12月29日

当然だけど、タイムスリップしてきた初期に比べると、サブローも難しいこと考えつつしっかり織田家の裁量を握るようになったねぇ…。帰蝶は相変わらず素敵な女性だし、犬千代くんも相変わらず殿大好き。長可に勝つとは天晴れ!!一方の秀吉くん…サブローの強さは認めているわけだよね。それなのに義昭に新参者と侮られてちょっと不愉快そう? 半兵衛ちゃんは何のフラグなのか…怖い怖い。
★10 - コメント(0) - 2016年12月25日

勝因:殿への愛。表紙の「ああん? やんのかコラ」な犬千代さん好きです。謙信公の死に忍がざわざわ。半兵衛ちゃんそれ何のフラグ? 秀長のぞっとしないぶらこん。毛利方と北陸攻略の中の角力大会。誰にも降るつもりのない秀吉。背景、陰翳のかすれ具合がこの作品らしいな。
★11 - コメント(0) - 2016年12月24日

お市と茶々がほんとそっくりで可愛い
★3 - コメント(0) - 2016年12月24日

いやー相変わらずおもしろい 帰蝶さんすごく素敵‥‥ うのさんととき丸の会話シーンが素晴らしい、これ会いに行けよって励ましてるのもあるんだろうなあ‥‥もちろん自分のことのついでだし、言葉の意味はストレートにそのままでもあるんだろうけど、でもやっぱり激励だよなあってこの匙加減がすげーな、ホント忍組いい 威圧的微笑わらたww 竹中さんにものすごいフラグが‥‥何だこの死期を悟ったような穏やかな微笑み、サブローとの会話めちゃくちゃ良かった‥‥
★6 - コメント(0) - 2016年12月19日

ゆきちゃんの想いがなんとも言えないほどにいい。今の髪型はとても似合っていると思う。角力大会は予想以上の盛り上がりだな~。
★3 - コメント(0) - 2016年12月15日

ゆきちゃんの髪型ネタずいぶん引っ張るね~。 さて、自分のことを年だと言い出した信長(=サブロー)は いくつになったんだろう?史実通り…ではない? 角力(すもう)は…どうでもいいですww話進めて…。
★10 - コメント(0) - 2016年12月9日

最寄の書店にてレンタルでの読了。天正六年、足利義昭による「第二次信長包囲網」は精神的支柱たる上杉謙信の突然死によって瓦解する。追放され、鞆で毛利の庇護を受ける義昭は新たなるアンチ信長としての当て馬を信長の臣下である秀吉に定め、追討の檄文を送る。一方、信長騎下の柴田勝家は、謙信没後の越後を平定せんと軍団騎下の佐々成政、前田利家らと共に越後侵攻を決定する。そんな所へ突然、信長がお市らを連れて訪れる。【見所1】前半、謙信死去に動揺するおゆき、おゆきの姉・うのととき丸、九鬼に作らせた大安宅を見学する一行など。
★21 - コメント(2) - 2016年12月8日

この信長がよくよく謀反されるのは地盤固めが足りてないせいって感じなのかな。キャラに歳を取らせない作画のせいで経年変化が曖昧。サブローいくつなのこれ。子供ってもういるんだよね。
★3 - コメント(0) - 2016年12月6日

ええっ?顔だしなくて謙信死んじゃったし!って事は、もう本能寺へと確実に歴史が向かっているって事ね。え~、じゃあサブローくんももう中年?ひぇー、年取らなさすぎじゃない?と、言うか美形織田一族の中にいるんだから違和感ないのか。とき丸とにかく頑張れと、すもう大会の犬千代君お疲れ様。
★51 - コメント(0) - 2016年12月4日

帰蝶様ほんと尊いし、うのはいい女だし、久ちゃん素敵極まりないしアイドルの鑑。
★2 - コメント(0) - 2016年11月30日

相撲大会楽しい。お市の方美しい。蘭丸変化していくかな。
★14 - コメント(0) - 2016年11月27日

おゆきを想ううのが印象的。竹中半兵衛とサブローの会話がいい。時代はゆるりと確実に動いているのだけれど、すもう大会のエピソードのせいか、大きな動きなく平和な気分の読後感。
★4 - コメント(0) - 2016年11月26日

ほのぼの戦国時代織田軍。秀吉は次巻くらいで動きそう?
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

★★★★☆高校1年の時に戦国時代にタイムスリップしたサブローは見た目が織田信長とソックリだったために信長の身代わりに…それから29年。天正6年、5月 将軍・足利義昭は毛利家の庇護の元、信長を裏切るよう方々に密書を送っていたが軍神と恐れられていた武将・上杉謙信が死去。その頃、信長は北陸方面軍の激励に越前・北ノ庄を訪れておりここで大掛かりな相撲大会を開くが蘭丸はここで小姓の務めに付いて気付かされる。そんななか、池田恒興から火急の知らせが!!秀吉の動きも気になるけど無自覚に信長を認めてるような気がするなぁ…
★8 - コメント(0) - 2016年11月19日

謙信死す‼️登場がなく残念!ここから本能寺まで怒涛の快進撃の前に、息抜きの相撲大会。信長は年に2〜3回相撲大会を開催するほどの相撲狂で、立身出世の道を夢見て強者どもが集結、士気も上がり鬱憤も晴れ一石三鳥❣️犬千代と長可の血気盛ん振りや、蘭丸と堀久太郎のやりとりも微笑ましく、嵐の前の静けさ❓閑話休題、竹中半兵衛に病の兆候、悲しいなぁ
★34 - コメント(0) - 2016年11月19日

作中でみんなが歳だ歳だって言ってたけど、サブローって何歳になったんだろう...すっかり戦国時代の人だ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月15日

歴史の授業で習ったくらいだから史実がよく分からなくなってきたな。この巻で謙信が死んだのでここからまた話が動いていくのだろうけどその前の箸休め的な相撲大会とか開いている巻だった。年だ年だって言っているけど基本的に顔が変わらないからまだ高校生くらいの感覚で読んでいたけどもう相当こっちの世界にいるんだよなあ。今更戻れてもサブロー困りそうだな。
★8 - コメント(0) - 2016年11月13日

14巻、登録。
★1 - コメント(0) - 2016年11月9日

レンタル。上杉謙信の死、荒木村重の裏切り、そして角力大会。前田利家と森長可の対決が良かったけど、利家が長可の倍の年齢差ということは、もう40代!あの顔でサブローも40過ぎなのか〜(; ̄O ̄)全く触れてないけど、織田家の跡取りはいなくていいの?
★23 - コメント(0) - 2016年11月7日

相撲大会の際に、年だからと言うので年齢調べてみたらもう40代だったんだね。高校生の時にこの時代に来ているから、20年以上もこの時代に居るのか。
★5 - コメント(0) - 2016年11月3日

椿
蘭丸くん、単純だな~カワイイけど。
★16 - コメント(0) - 2016年11月2日

レンタル
★2 - コメント(0) - 2016年11月1日

謙信が亡くなり次のステージへ行く前の相撲大会♪楽しそう!でも、サブローは何歳になったのかなぁ?お市ちゃんも子供達も無邪気で可愛らしいけれど、ツラい未来が待っていると思うと…(T_T)
★62 - コメント(0) - 2016年11月1日

嵐の前の静けさ、平和な相撲大会、犬千代VS長可が面白かった(笑)。上杉謙信の死から怒濤の本能寺の変へと続くが、どういった結末になるんだろう?
★62 - コメント(0) - 2016年10月30日

ray
帰蝶にお市っちゃん母娘が可愛すぎる。
★9 - コメント(0) - 2016年10月28日

歴史書と大きくずれた展開があってほしい。顔がみんな似てきていて、画力が細い。
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

謙信死亡。相撲。久ちゃんアイドル相撲。
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

可哀相なとき丸。笑
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

サブロー、もう何歳なんだろ? どう終わらせるのか気になるところ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月27日

【レンタル本】久々の信コン。なんか絵が雑になった?それはさておいて、謙信死去。おゆきちゃんは帰蝶の言葉で救われたよね。そして小物感満載の足利義昭(笑)まだまだお手紙攻撃は続いているけど??そして、中休みの相撲大会。信長が多分(見えないけど)40代としたら、もう数年で本能寺の変。ここから先で、こんな長閑なシーンを見ることができるんだろうか?
★57 - コメント(0) - 2016年10月24日

中休みみたいな巻。平和な相撲大会。犬千代に張り合う長可のやりとりが毎回面白い。あと数年のうちにこの人もこの人も、この子達もみんな死んでしまうんだなとせつなくなった。
★18 - コメント(0) - 2016年10月23日

感想は再読の際に。
★1 - コメント(0) - 2016年10月23日

信長協奏曲 14巻の 評価:72 感想・レビュー:114
ログイン新規登録(無料)