MIX 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
180ページ
312登録

MIX 10巻はこんな本です

MIX 10巻の感想・レビュー(265)

アニメでも見たい!
★1 - コメント(0) - 3月26日

今度は間違えずに買えました。昨日は祝日だったので地元の本屋は23時閉店で間に合わず仕方なく高円寺の文禄堂書店へ。普通にカバー無しでお金を出したにも関わらずビニール袋に入れて投げるような姿勢は無いんじゃないの?同じ接客業としては許しません!だから高円寺の書店は嫌いなんだ(笑)
★6 - コメント(0) - 3月21日

三振の山を築いても「ガムシャラに腕を降って投げてるだけ」とヒドイ言われよう(笑)でも「どうですっ!」そう、進化してるのだ♪
★53 - コメント(0) - 3月6日

レンタル。引き続き本格野球漫画。
★18 - コメント(0) - 2月27日

東京都大会準決勝、怪物エースとの投げ合い、そして結末は…。泥棒投馬のフォームがどんどん進化していく、そして、そこを見逃さなかった解説者の表裏、ただ者ではなかった(笑)
★43 - コメント(0) - 2月26日

東京都大会準決勝!相手は怪物エースの三田率いる東秀。絶対的エース似負けずに試合中にも進化する投馬。試合は続き、そして結末は…
★3 - コメント(0) - 2月21日

延長の末、現実は甘くないなあ…。 周りのチームメイトを 責める訳ではないけど、もっと成長しないと 難しいよなあ。 この巻は珍しく丸々試合だったので、 日常のほんわかしたのが次巻は読みたいな。
★5 - コメント(0) - 2月19日

話がところどころ雑に飛ぶのは、立花兄弟がまだ1年生で、早くも注目されまくってしまって、それでもタッチのような劇的な話の展開の選択肢はないからでしょうか。負けた理由も悔しすぎるし、なんか物語としてはパッとしない。けど、1つのエラーで全てが、、、と言う野球の怖さと言う面ではやっぱり作者は既に全力展開なのだろうか。タッチが凄すぎるだけに、作者かどれだけこの作品に本気なのか計りかねる一冊でした。ようは少し不満。
★11 - コメント(0) - 2月13日

あだち野球マンガらしい試合の決着。優。
★3 - コメント(0) - 2月9日

最後がこれでもかってくらいあだち充的展開すぎて…!「泥棒」投馬のフォームがどんどん変わっていくさまがたまらない。試合を通して三田くんの味わいも深まり、いい。ところでこの泥棒投馬にからめて冒頭泥棒だったのかな?と感想書きながらふと思った。
★4 - コメント(0) - 2月9日

あっけない幕切れ。三田さんが対戦相手の投馬のピッチングにいちいち突っ込みいれていれて、「元々、ただの野球好きなもんで…」と言ってたのが良かった。三田さん良いキャラなのに3年生でもう対戦することないの残念だー。 52話の扉は一つの名前が加わっているだけなのにすごく感慨深くて何度も見返した…。
★3 - コメント(0) - 2月9日

古くからの高校野球ファンには何ともなつかしいこのユニフォーム、 あの奇跡の全国制覇からほぼ30年、 再び巻き起こすか明青旋風!
★5 - コメント(0) - 1月31日

( ^ω^)夏の終わり。甲子園を目指す投馬達明星高校は準決勝にて敗退。延長も十三回まで闘い、連載以来最長の試合となったが、読みやすさと面白さを兼ねたあだち漫画『らしい』内容だったんじゃないかな。いかにもあっさりと終わってしまう辺りまで含めてあだち充の野球漫画だ。しかしここから二年、三年・・・長くなるということか。『タッチ』を超え、『H2』よりも向こうへ!まあ生きてる限りは付き合おう。西村君も言っている。三十年か・・・あっという間だったなと。何がビビるかって・・・本当にあっという間だった事にびっくりですお!
★8 - コメント(0) - 1月31日

試合終了…思わず最後の場面にマジか…ってなってしまいました。んー…でも、この結果で良かった気はしますね…1年だし…
★3 - コメント(0) - 1月29日

試合がやっとこさ終わりました。でも何か次に起きそうな…?
★1 - コメント(0) - 1月28日

rin
kobo
- コメント(0) - 1月28日

前巻から引き続き明星対東秀。展開的には「H2」を思わせるような感じでした。あだち風でありますが、正直野球漫画としては自分はあまり評価できません。これ、投馬達が3年になるまでやるんですかね?一体何年かかるのやら…
★2 - コメント(0) - 1月28日

敵さんのピッチャーが憎めないかんじで、かつあんまりあだち作品では見なかった?タイプでちょっと好きでした。なんにせよ大安定のあだち漫画で、相変わらず大正義です。義理の兄弟でバッテリー!という設定が凄く好きなので、走ちゃんには今後もキャッチャーのままでいて欲しいな。
★4 - コメント(0) - 1月24日

THE あだち充って感じ。いい意味で期待を裏切る。面白かった!目新しさってないはずなのに面白いのはなんでやろ。
★5 - コメント(0) - 1月24日

52話の扉が。こういうのがくると期待しちゃうよね。西村親子もいい味出してる。一冊丸ごと試合で結果は・・・。あだち充らしい一冊だった。
★7 - コメント(0) - 1月24日

接戦の東東京大会準決勝・明青vs東秀。試合の中で成長していく投馬だけど、走一郎がいてこそだと思う。1年生の夏だし、これからだよね~。表裏さんの解説がまた、なかなか面白い。
★5 - コメント(0) - 1月24日

下馬評を覆すガップリ四つ相撲に熱戦。素直に面白かった。七回裏のダブルプレーに、試合が決まった14回裏。あだち充らしい”見せる”試合展開。多くが9回が限界と思っていたけれど、14回を投げ切った投馬。傍から見れば成長を見て取れるけれど、本人にそこまでの自覚はあるのかな?一年の夏は終わり、次は秋季大会と選抜に向けてということですが、次巻からはまた緩い展開に戻りそうです。
★42 - コメント(2) - 1月21日

良い試合だ。そんな中で実況と解説のやりとり、親同士のやりとりがトボけてて面白い。勿論試合も面白い。熱い試合にようやく目が覚めたか解説者の表裏。まともな解説も出来るじゃないか!
★10 - コメント(1) - 1月16日

一言で。THEあだち充!以上。
★10 - コメント(0) - 1月14日

さすがあだち充!!終わり方は安定ですね( 笑 )52話の表紙に1番やられ、タッチを読み返しました( 笑 )タッチのメンバーはもっと出ないのかな?今後が楽しみ!!
★6 - コメント(0) - 1月14日

はるかのお母さん、好きだ(笑)
★13 - コメント(0) - 1月9日

安定のあだち充。
★7 - コメント(0) - 1月8日

52話の扉で動揺させるのはやめてくれ。笑 珍しく試合展開を面白いと思って読んだよ(失礼な) そうか、野球漫画だったなって。笑
★7 - コメント(0) - 1月4日

面白かった
★6 - コメント(0) - 1月3日

mim
明星負けた!
★6 - コメント(0) - 1月2日

妹から借りて読了。やっばり野球マンガは面白いです!(^^)
★20 - コメント(1) - 1月1日

これがあだち充。それ以外の感想は不要だと思う。
★4 - コメント(0) - 1月1日

83
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日

投馬くんの試合中の成長っぷりがたっちゃんと被りました。あだちワールド好きです。
★5 - コメント(0) - 2016年12月29日

この巻も野球の展開、あだち充さんだったな。あのテンポ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月28日

準決勝長かった~。最後はいかにもあだち充っぽかった。
★9 - コメント(0) - 2016年12月28日

弟に借りて読了。大山監督の奥さん登場早々に泥棒退治。凄腕の女性なのかな?試合の方はピッチャー勝負。
★22 - コメント(0) - 2016年12月28日

東東京大会準決勝。東秀高校の超高校級左腕・三田浩樹との白熱の投手戦が続く。明青学園の一年生エース・立花投馬は、三田のピッチングを観察して取り込むことで調子を上げていく。『MIX』は作者の過去作品の集大成であり、繰り返しのパッチワークに思える。パッチワークは古い要素を扱うが、良質のものを継ぎ接ぎすることで、その先に紛れもなく新作を完成させる。築き上げた作風に自信があるからこそ、王道の物語を紡ぐ。繋ぐ技術もある。あだち充の側に迷いはないのだ。良かれ悪しかれ、受け止め方を考えるのは読者である。
★37 - コメント(0) - 2016年12月28日

ありゃりゃ、試合だけで1冊終わっちゃったよ~。でも、そこが面白いんですよね。途中にチョコチョコ挟んでくる小ネタがまたいい。早く続きを!!
★15 - コメント(2) - 2016年12月26日

相変わらずのあだちさんの野球漫画。このゆるさがたまらん。
★25 - コメント(1) - 2016年12月26日

MIX 10巻の 評価:64 感想・レビュー:86
ログイン新規登録(無料)