だがしかし 7 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 7 (少年サンデーコミックス)
192ページ
248登録

だがしかし 7巻の感想・レビュー(183)

来ましたね、大型新人が・・・!連載読んでる時はどうなることかと思ったけど、意外と馴染んでたりしつつ、物語も進んでいる感じが出てて良かったのでは?ニッキ貝食べてみたいなあ
★2 - コメント(0) - 3月26日

またフェチ感満載の女子キャラ産み出しやがって……
★2 - コメント(0) - 3月26日

ちょっと豆くん、本音過ぎ! ほたるさん不在で扉絵は全てサヤ師が……と思ったら見事に逆転されているのはきっとそういう理由なんだろうな。いいんだ、サヤ師はちょっと不憫なくらいが輝くんだ。新キャラ、ハジメとユタカがいい。特に、ハジメさんはあれだな、たぶん、ココナツのマンガ側の将来のために登場したキャラなんだろう。ほたるさんが駄菓子屋側の化身であるのと同様に。ちょいちょい登場するココナツがほたるさんを回想するカット、どうしてもほたるさんというか乳に焦点が合ってるようにしか見えない、ありがちなカットのはずなのに。
★10 - コメント(0) - 3月26日

「メガネでちょっとヌけててスキが多いおねーさん」とかなんかもう、ありがてえありがてえ(合掌) ほたるさんが乳でサヤ師が足なら、ハジメさんは総合的上位互換の上に腰からヒップのラインに違いない、な第7巻はやっぱり冬で、当初の売りである駄菓子紹介がめっきり減って、ココノツの将来とかにシフトしてる感じ。ここで挫折見るとは思わなかったし、ニッキ貝はしらんかったけどな。
★12 - コメント(0) - 3月26日

衝撃なラストからのこの7巻、正直どうなるんだろうとひやひやしていましたが、それが杞憂に終わってちゃんと面白くて安心しました。また新しいタイプのヒロイン・ハジメさんが登場。なんというか……ココノツ……ずるいぞ!まだまだメジャー級の駄菓子が意外にも登場していなくて驚きました。オモチャのカンヅメ過去に奇跡的に手に入れることが出来て本当に嬉しかったのを思い出したり。サヤちゃんと豆くんの味のあるキャラも健在で何気に紅豊も好きだったりします。そして今回も最後、最後です。
★4 - コメント(0) - 3月26日

なんじゃこの駄菓子は!?ってのがちょこちょこ
- コメント(0) - 3月25日

コンビニの店長とか尾張さんとか新キャラもいい感じで面白かった。ニッキ貝は最近初めて食ったので印象深いわ~ そして、最後の最後にあの方登場!!
★3 - コメント(0) - 3月25日

妙にフェチズム溢れる新キャラ尾張とやっぱりおかしい紅豊。二人のお陰で賑やかだが、やっぱりほたるさんがいないと寂しいし、ギャグも吹っ切れてない感じがする。とか思ってたらラストで・・・
★3 - コメント(0) - 3月25日

ほたるさんがいない冬。新キャラの紅豊とか、尾張さんとかまた変なキャラ登場しておもしろかったのですが、やっぱり何か足りない!駄菓子のことを語っても何か足りない!さみしい;;ほたるさんのサービスショットが恋しい・・・と思っていたら、、、ほたるさーーーーん!たった2コマだけど、ほたるさんがいる安心感!ココノツの幻覚じゃないことを祈る!
★27 - コメント(0) - 3月25日

メガネでリクルートスーツで隙だらけで高学歴な新キャラが住み込みでバイトするとか、どんな判断だ。性癖はもう少し隠せ。ありがとうございます。
★2 - コメント(0) - 3月24日

新しいタイプのヒロインだ~! オマケの4コマのせいで、最後の話のほたるさんが幻覚なのか現実なのか分からないぞ…。基本一話完結なのに続きが気になる引きは初めてかも。
★2 - コメント(0) - 3月24日

だがしかし7巻、今巻はほたるさんがいない状態の物語。新キャラとしてはじめさんが登場。この人アイドル○スターの荒○先生に似ている笑最後、見開きでほたるさんが出た時はその時のココノツの話の内容と重なって思わず感動してしまいました。
★4 - コメント(0) - 3月23日

ホタルさんリストラされてしまった。と思いきや普通に出てきた。あれ、はじめさんがリストラっすか
★3 - コメント(0) - 3月23日

新キャラのハジメちゃんとユタカさんいいキャラだな~~~!最後のほたるさんの服が素敵すぎてそれに全部持っていかれたけど。
★2 - コメント(0) - 3月23日

ほたるさんリストラされてしまった。
★2 - コメント(0) - 3月23日

ハジメさん is SUKEBE STYLE紋次郎いか is Smart dagashi
★1 - コメント(0) - 3月22日

尾張ハジメさんがとてもエロ可愛くて面白かったです(小学生並みの感想)
★3 - コメント(0) - 3月22日

ほたるさーん‼︎
★1 - コメント(0) - 3月22日

新キャラがいい感じのが魅力。ほたるさんがいなくなってからどうなることかと思ったが、これはこれで面白い。だかしかしのキャラは皆個性があっていいキャラばかり。ほたるさんが最後戻ってきてくれて良かった。いつもの駄菓子ネタは健在だし、駄菓子が食べたくなる。ストーリーが読ませるタイプなので、多少駄菓子ネタが少なくなっても面白かった。ハジメさん達新キャラが次巻からどう話に絡むのか楽しみ。次巻に期待。
★15 - コメント(0) - 3月22日

新キャラの二人は面白かったです。貝のお菓子は自分も知らなかったので衝撃でした。あんなのあるんだ。でも駄菓子要素は少なめ、どちらかというと駄菓子目当てなのでちょっと物足りなかったかな。あ、でも最後ほたるさんが出てきてくれて良かったです。
★4 - コメント(0) - 3月22日

季節は巡り、冬へ。そして待望の新キャラ登場。どちらも今までのだがしかしワールドを良い意味でぶっ壊して新鮮ですね。一筋縄ではいかない人物っぽいので彼らが今後ストーリーにどう絡んでくるのか、見所ですね。 個人的には駄菓子の代表格である「タラタラしてんじゃね~よ」がやっと登場してくれたので嬉しかった。サヤ師とココノツの関係もなんだか進展した気がしなくもないぞ! 最後のマンガ審査会はコトヤマ先生の実体験もネタになってたりするのかな...そして最後はほたるさん登場でまたもや続きが気になってしょうがない...!!
★8 - コメント(0) - 3月22日

表紙がほたるさんじゃない!?から始まった7巻。新キャラ尾張一さんがなかなかいい味を出している。エピソードとしてはインターネッツでホームページを作りながら悪のりして盛り上がる感じに受けた。終盤は少し真面目な話。次の巻から通常営業かな?
★3 - コメント(0) - 3月22日

土下座から始まり、大人ぶるくせに、生活能力皆無のダメお姉さんが住み込みに…! 駄菓子知識皆無なので、ココノツが語り手になるのも新鮮で良いですし、着実に「店長」として成長。彼女のおかげで心の再建が進むも、漫画家としての夢をへし折られる事案と、ほたるさん再臨のダブルパンチ! ハジメさんもそも「終わりを始める」って名前がもうね。彼女、絵の知識豊富・漫画技術あり、ダメ人間、…これは逃げてきた漫画家に違いない(確信)。師匠になる? http://gno.blog.jp/izumi/12122560.html
★5 - コメント(0) - 3月22日

ほたるさんおかえりぃー!!ココノツはこれからも諦めず漫画を描き続けるのかが気になります。新キャラ二人は面白くてすんなり受け入れられた(笑)豊さんは完全に変なコンビニ店長だし、ハジメさんは有能であるのに隙だらけで、女性だから遠藤兄弟が気が気じゃなくなってるのが可愛い(笑)でもハジメさん、学歴や資格もあるのにこんな田舎まできて働くのは何故?怪しくも感じてしまう。入院したヨウさんに駄菓子注文してくれた匿名はほたるさんなんだろうね。優しいなあ。そのままココノツの心も救ってほしい。
★5 - コメント(0) - 3月22日

前巻では「ほたるさんがいなくなったらこの漫画大丈夫か?」って思ったけど、はじめさんのおかげでそんな心配が吹っ飛んだ(ついでに紅豊も。)。ラストでほたるさん復活…って思いきや、オマケ4コマ読んでたら、本編ラストのほたるさんも幻覚かも?って思ってしまった。
★3 - コメント(0) - 3月21日

ほたるいなくなって面白いか心配だったが杞憂だった。新ヒロインハジメさん、ハジけたキャラで楽しい。眼鏡、跳ねた髪と半分出たシャツの裾のだらしなさ。何このキャラデザ好き過ぎるw そして無駄に熱く変なコンビニ店長。本作は謎の勢いが1つの持ち味だと思うんで、ちゃんと貢献するキャラで良かった。内容的には駄菓子少なめだが十分面白かった。デリバリーw 引きでほたる登場とは嬉しい。新キャラとどんな絡みを見せてくれるか楽しみ。ヒロイン3人になって出番に差が出そう?みんな良いキャラなんで退場だけは勘弁。
★12 - コメント(0) - 3月21日

ほたるさんロスにつき駄菓子成分少なめ。チョコボールとかニッキ貝とか。表紙にも登場のはじめさんが絶妙なあざとさ。だがそれがいいんです。
★7 - コメント(0) - 3月21日

方向性が変わったな。でもこれはこれで好きです。 そして新キャラの駄目な感じの女性がどストライクです。メガネかけててこの三白眼。そして、何やら過去がありそうな感じ。続きが楽しみです。
★14 - コメント(0) - 3月21日

新たな始まり。気づけばストーリーを楽しめる漫画になってたこの作品。新キャラもイイ感じに馴染めて良かったです。そして今回のポイントはあの大好きな「タラタラしてんじゃねーよ」の登場!実は今日買ってたというナイスなタイミングでした!
★12 - コメント(0) - 3月21日

駄菓子を紹介してるだけのマンガなのに、ネタ切れどころかどんどん面白くなっていく 青春を感じさせるのに、過剰なドラマはむしろ不要なのかも知れない 青春のエッセンスだけが的確にまぶされているので、本筋がトリビアギャグ漫画でも叙情は失われない キャラクターデザイン全体に田舎ヤンキー臭がするのも良さ
★7 - コメント(0) - 3月21日

表紙の新キャラがダメ人間っぽいけど案の定ダメ人間でした。ハジメさん、またエライ攻めてますね。インターネットのアレは薄い本のネタですねw物語のエンジンであるほたるさんが離脱してどうなると思っていたが、経営難のなか新しい聞き手として残念な住み込みバイトが入ったり、お向かいにコンビニが出来たりと、新たな舞台設定で大きく物語が進んだな。お菓子を紹介しつつ、コンビニネタや如何にして店を立て直すのかに焦点が当たるのかな。新しい体制の中でほたるさんの役回りは? たこせんは美味しそうだな。
★9 - コメント(0) - 3月21日

ハジメちゃんは得体が知れなくて怖いんだ。こう、何かを壊しそうで(主にココノツの理性とか)。あと「たこ焼きを挟む前のたこせん」問題は「バカボンやムーミンが生まれる前の父母名称」問題を思い出す。
★3 - コメント(0) - 3月21日

お菓子要素少ない。
★2 - コメント(0) - 3月20日

スーパーボール作りたいな。
★5 - コメント(0) - 3月20日

駄菓子少なめだけど新キャラの隙があるお姉さんあり久々のほたるさんありで、今までよりストーリーマンガとして面白かった。紋次郎いかは手がベタベタになるけど食べたい。
★54 - コメント(0) - 3月20日

ほたるさん退場で新展開。ただ心配は全くの杞憂だった。ハジメも負けず劣らずの魅力的なキャラ。ホームページ作成のくだり笑ったわw。ラストのヒキは次がかなり気になる。
★10 - コメント(0) - 3月20日

ほたるさんがいないので駄菓子要素少なめ。新キャラのハジメさんや店長も割といいキャラでお気に入り。
★13 - コメント(0) - 3月20日

リクスーいい
★2 - コメント(0) - 3月20日

面白かったけど、ほたるさんのいない「だがしかし」は肉の無い肉まんくらい物足りない。
★5 - コメント(0) - 3月20日

ほたるさんが居なくなってどうなるのかと思ったらようさんまでも。 駄菓子屋経営漫画になるのかと思ったらいつもののりでした。
★6 - コメント(0) - 3月20日

だがしかし 7巻の 評価:90 感想・レビュー:70
ログイン新規登録(無料)