姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)

姉の結婚 7 (フラワーコミックスアルファ)
182ページ
1541登録

姉の結婚 7巻の感想・レビュー(1429)

ルイと両親の話が衝撃だった。どいつもこいつも…この作品の世界では不倫は当たり前なの?
★3 - コメント(0) - 3月9日

真木先生がヨリちゃんに「迎えにきます」宣言。しかし奥さんのお腹には(不倫相手の)子どもが…。妹は結婚、町興しイベントと文筆の仕事は順調。憧れの作家先生にアプローチされるが、すんでで拒否。そして妹の父親が違うことが判明。しかしそのおかげで父とのわだかまりは溶ける。真木夫人は出産を決意。てんやわんやですな。…結婚と恋愛は別物です。
★6 - コメント(0) - 2月14日

淡々と繋がりを求めて、徐々に寄り添う。もうひと息か!伸るか反るか、決断が近い_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2016年12月22日

両思いになったらゴールだと思ってた。大人の恋愛ってこんななの?僕は一体いつになったら大人になれるの?
★2 - コメント(0) - 2016年8月18日

心の整理つけていく
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

★★★
- コメント(0) - 2016年5月29日

 起承転結で言うと転の部分だと思うのですが、衝撃的すぎてすぐには飲み込めませんでした。
- コメント(0) - 2016年5月2日

ヨリの話してから理恵の薄っぺらい「愛人の終わり」パート要る? お父さんを虐めないでほしい
★1 - コメント(0) - 2016年3月3日

うわーどうなるんだよ。もう。決意した女は強い。
★3 - コメント(0) - 2016年2月12日

【全八巻】
★1 - コメント(0) - 2016年2月12日

真木妻を悪キャラのように思っていた。でも守る存在ができ、見えないフリをしてきた事に正面から向き合う姿がカッコいいと思えた。あとは収まるべき所に収まってくれれば…。
★14 - コメント(0) - 2016年1月30日

状況が整ってきた。誰もが心の中に抱えていた重石を解消出来てよかった。ヨリも理恵もルイもヨリ達の両親さえも。一番心配なのは理恵。受けたダメージも大きかったでしょう。悲しい人だわ。さて、真木とヨリはどうなるのか。
★32 - コメント(0) - 2016年1月29日

ヨリが結婚に踏み出せなかった理由が、ようやく本人の中で整理できたという感じかな。意外に周囲の人達にも事情があって重い。ルイの出生の秘密にはびっくりした。伏線をどうやら見落としていたぽい。夢幻堂先生は、やっぱりいい男だと思ったので、どこかでまた姿を見せてくれないかなと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年1月7日

「誰かの不幸の上で幸せになるのはとても難しい」この巻もドラマチックですね。
★1 - コメント(0) - 2015年10月30日

愛されてたという幼少時の記憶が、以降の人生にどれだけ大切か、愛されてたという自信が、人を愛する自信になる
★1 - コメント(0) - 2015年10月22日

【レンタル】加速してきたー!
★2 - コメント(0) - 2015年9月12日

これは不意打ちだった、想像してない所から殴られたような衝撃に(☍﹏⁰)っと。頑固な父親からの告白は正直堪えるなぁ。親になるということ、結婚の形、人を愛すること、深いなぁ。どうしてだろう、あれだけ酷い女と思っていた真木の妻でもあんな行動取られたら心が動く。それぞれが求める道に進み始めてクライマックスは如何なる決着か。どんな形であっても一緒に過ごせるって凄いことなんだと。家庭に持ってる人凄いとおもう。うん、本当に。
★21 - コメント(0) - 2015年8月30日

なんか深い巻だった。理恵の妊娠を知っての不倫相手の対応、最低だわ。女としての葛藤というか、理恵もかわいそうな人なんだな。そしてルイの出生の秘密とヨリの幼少期の父への思い。色々あるんだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2015年8月21日

ヨリとルイと母の三人旅。ルイについての秘密、父は娘に家族だから言わなくても分かって貰えると思っていた。でもね、やっぱり言わなきゃ分からないよ。夢幻堂先生、ヨリのこと本当に大切にしてくれてる感じで…。県知事が出て来たけど何かひと悶着あるのだろうか。理恵も理恵で考える。ヨリもヨリで考える。結婚と恋愛について。お父さんのシーンは泣きそうになったけどよく考えるとこの本のキャラは結構みんな不倫してるんだな…と。
★39 - コメント(0) - 2015年7月31日

面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2015年7月13日

ルイちゃんこそが生まれながらに重いものを抱えてる。なのに、明るく前向き。ふーん。
★2 - コメント(0) - 2015年6月16日

ルイの秘密は…何となくそんな気がしてました。。
★1 - コメント(0) - 2015年6月13日

ヨリちゃん両親の、お父さんのお母さんだけ分かる返事…ルイちゃんは父親が違うのね。お父さんほんと口べた。 理恵さんがだんだん気の毒になってきた。…けどついに離婚。
★1 - コメント(0) - 2015年6月12日

号泣回でした。けどヨリはどのタイミングで真木を好きになったのか。それだけ。
★1 - コメント(0) - 2015年6月11日

ルイの秘密が明らかに。理恵の不倫相手、最低。終わりが見えてきました。
★2 - コメント(0) - 2015年5月26日

理恵さんもヨリも真木さんもルイちゃんも、みんなやっかいな親を持ったものだ。理恵さんの不倫相手もやっかいな親だ。少女漫画にあった、ゴールのその先が難しい、という話。こじれてこじれて、ようやく表紙の通りめぐり逢えたね。よかったね。
★2 - コメント(0) - 2015年5月21日

kindleにて。積読消化。予想してたけど、真木先生の奥さんの不倫相手が最低だった…。そして、ヨリの妹の秘密、ヨリの結婚に踏み出せなかった理由が描かれていて、一気に話が進んだなぁ。ヨリが、結婚する相手は彼が良いと思うモノローグが何だかすごく印象的。変わったね、ヨリさん。
★2 - コメント(0) - 2015年5月20日

深いというか、味があるというか、どの言葉もピンと来ないんだけど、いわゆる上辺の展開だけで話が進むような漫画とはちょっと違うなという感じです。心理描写もなかなか啓蒙的というか革新的なことを言っていて得るものがあるなと。
★6 - コメント(0) - 2015年5月5日

どう決着をつけるのかヤキモキしていたのに、こうくるとは。 親子は難しい。
★1 - コメント(0) - 2015年5月2日

大逆転ホームラン!!な巻。ここ最近のイジイジ、ウジウジが全て吹き飛んで、スッキリ通り越して感動(。´Д⊂) 大人の男、夢幻堂先生の残したメッセージ、あえて口に出さないとこが良かった…。 ルイの出生の秘密から、口下手な父親のヨリと母親への愛情。暴力振るったりとかは許せやんけど、感情表現が苦手な人は大変やな、と。40年近く経って、ようやく愛情を伝えれたなんて…(。´Д⊂) 理恵は子供を授かることで、前進できて良かった! 言わずもがなのラスト!!さあ、次巻!!
★21 - コメント(0) - 2015年4月22日

恋愛模様は爛れてるばいという思いばかりだが、父親とのやりとりは切なかった。老眼鏡ようやく郵便局に返すのか
★3 - コメント(0) - 2015年4月8日

おー!ついに離婚か!ようやく二人もみんなも本当の意味で幸せになれるのかな。次は最終巻だ!
★10 - コメント(0) - 2015年4月4日

ホント結婚ってなんなんだろ。最終刊でその一端が垣間見られますように。
- コメント(0) - 2015年4月1日

ああ、やだやだ。大人が色々抱えて悩み受け入れてもがき生きている。私、もそんなお年頃なのだな。結婚てなんなのかね。と思ってしまった。大人漫画だな。
★2 - コメント(0) - 2015年2月18日

ほぼ連載中読んでたのをまとめて読んだ感じなんだけと、いやはやヘビーな一冊だった。親子関係とかそこからくるトラウマ扱うエピソードは、ずうんときて疲れる。読み応えある巻。
★2 - コメント(0) - 2015年2月17日

まきさん相変わらずかっこいいです。続きどうなるのかしらってずっと気になってて、久々に借りてきた。やっぱり離婚したんだな。
★2 - コメント(0) - 2015年2月10日

KeT
【メモ】来年の今ごろは私も変わっていたい。新しい私になっていたい。 「過去」をきちんと見ることが…「今」と「未来」によりよくつながるんじゃないかっていう…ともすると人は「今」に不満を持ちがちで、そこからしか「未来」を推しはかれなくなってしまう気がする。なぜ「今」がこんな形をしているのかを知れば、未来の形は「今」から変えていくことができる。それに気づくと人の「未来」って今、自分が思っているより、ほんの少し好ましいものになっているんじゃないかな。
★3 - コメント(1) - 2015年2月6日

大人の世間話て フツーにオチが 死だったりするよね・・・・・・
★2 - コメント(0) - 2015年2月1日

姉の結婚 7巻の 評価:26 感想・レビュー:465
ログイン新規登録(無料)