金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)

金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)
285ページ
1293登録

金の国 水の国の感想・レビュー(1002)

レンタル。さすがだ、岩本ナオさん!!面白かった!!
★3 - コメント(0) - 2月20日

序盤なんでA国はB国を攻め落とさないんだろうと疑問に思っていたけど、作中で説明されていましたね。ナランバヤルとサーラが非常通路を通ろうとしているシーンがまるでヴァージンロードでした。
★6 - コメント(0) - 2月19日

国家や政治が絡むファンタジー。おとぎ話だけど、人の持つ力がいい方向に動き出すのを目の当たりにできる作品。
★10 - コメント(0) - 2月19日

ある国の偏狭に住むおっとりとした姫と、ある国の弁の立つ青年が出会い、心優しく賢く勇敢なふたりが敵対し合う隣国同士を結びつけるまでのお話。おとぎ話のような世界観で、心が洗われるような素敵なファンタジー作品。一巻完結だが、よく組み立てられた読みごたえのある一冊になっている。ずっと本棚に置いておいて何回も繰り返し読みたくなるような良作です!!新作も楽しみ!!
★8 - コメント(1) - 2月19日

しみじみ良く出来ているなあ。小品ではあるが。
★5 - コメント(0) - 2月17日

どのキャラもすごく魅力的!中でもライララさん最高!
★5 - コメント(0) - 2月16日

借り本:Y:2017/02/16
★2 - コメント(0) - 2月16日

うーん、大好きだ♫ さっそく友人にもオススメしよう。
★6 - コメント(0) - 2月16日

安心の物語。温かいファンタジー。
★14 - コメント(0) - 2月15日

仲の悪いA国とB国。ロミジュリっぽいけど、そこはこの作者独特のほのぼのとした雰囲気で、また新しさがあった。 やっぱり岩本さんの漫画はすきだー。 月明りの下で偶然出会うシーンとラストのまた分かれてしまうのか…?のシーンは、何回読んでも胸にくる。 泣けました。 あと、王女様が急に痩せて美人になったりしない所が一番すき。このままの王女様がとても素敵です!
★14 - コメント(0) - 2月15日

1巻で完結というところが、読みやすくて、とても良いです。初めのお婿さんに犬、お嫁さんに猫というところからクスッと笑えるし、絵も可愛いし。主人公二人がお互いに惹かれ合っているところが、なんとも微笑ましかったです。主人公達の優しい気持ちに何度も涙腺が緩んでしまいました。
★21 - コメント(1) - 2月15日

本屋さんで平積みされていたので、興味を持って購入。とてもよかった。でもサーラとナランバヤルさんの関係、A国の事情、国往の葛藤、お姉様方の想いなど、もっと深く突っ込んでこの世界を読ませて欲しかったなと、これで終わるのは順当のようででも淋しいとも思わされた。いつか違う時代でもいいので、その後のA国とB国をみてみたいな。そんな風にも思わされた。
★16 - コメント(0) - 2月15日

やっと、読んだ!前作のように、主人公の感じる不安にリンクしすぎて、心がざわついて叫びだしたくなったりしたらどうしようかと、連載が始まった時から読みたいけど読みたくなくて、悩んでた。読んだ。よかった。心が、洗われるようだった。人を想う気持ちの純粋さや清らかさは、尊いものだと。主人公であるサーヤとナランバヤルは間違いないが、脇をかためるばあや、ムーンライト、チンピラ学者、サンチャル....素敵な人ばかり。読み終わってすぐ、何度も読み返した。きっとこれからも何度も読み返す作品になる。
★10 - コメント(2) - 2月14日

森嶋秀太さんが漫画本を紹介する番組で、男性声優さん二人で(書店でも試し読みできるシーンを)アフレコしていたのですが、そのシーンと22Pの台詞で気になったので購入。一歩間違ったら戦争になる状況なのだけれど、終始ほんわかした雰囲気でとても面白かった。実は悪人はいないという世界観も童話ぽくて良かった。優しい物語を読みたい人にオススメしたいな〜。ただちょっとコマの使い方が独特なので、読む時ちょっと迷った。しかし学者なのに親日プロレスレベルの筋肉男ばかりなのは笑ったw
★12 - コメント(0) - 2月14日

面白かった〜!!いま、深夜2時。時を忘れて読み耽ってしまったのが、その証拠!書き込みすごいけど、馬とかはヒドいくらいテキトー。笑 登場人物が一人一人、しっかり描き出されているんだけど、ちゃんと「描かれていない彼ら」について想像させる余白もあって、素晴らしい。善も悪もまだらな、見方を変えたら違って見える、斜に構えるより建設的(比喩的にも文字通りの意味でも)な人々がたくましくも愛おしい。そう、より良い未来は何のためにあるのか?それは、私達の愛する人たちのため。単純だが、力強い真実だ。おまけ漫画もすてき。
★20 - コメント(2) - 2月14日

敵対するA国B国に神託が下り、国で一番美しい娘をB国の嫁に、国で一番賢い若者をA国の婿に 送りあって縁組をすることになったのだが、それぞれの腹黒い国主たちは~で始まるとても味わい深い童話のようなお話でした。
★19 - コメント(0) - 2月13日

王女サーラが美しく気品にみちている、ぽっちゃりであることは関係なく、ナヤンバラルはその魅力を理解する、この二人の関係がホンワカと気持ち良い絵本のような世界を描きます。引かれ合う二人の物語を縦軸に、A国とB国との和解と発展の可能性が横糸で紡がれ、一枚の布になるような話、良い物語とは、こうしたいったものだと久々に感じました。とりあえず一つの章が終わる。それからの二人の物語が知りたい、とは贅沢かな?
★65 - コメント(0) - 2月13日

場所が変わると人も変わる?!王女さまの可愛いほにょょ感が好き。 絵は正直好きではなかったけど 読んでいくうちに 絵本のような気持ちに。 この絵で良かったよ。続いてほしかったなぁ。もっと読みたいし 王女さまの心の強さや優しさももっとみたかった。
★25 - コメント(0) - 2月13日

このマンガがすごい第1位ってほどじゃないけど、ぽっちゃり姫様は可愛い
★9 - コメント(0) - 2月13日

よかった。お嬢さんが凄い気立てのいい人で、ナヤンバラルは賢く人を見る目があるしで始終2人の仲むつまじさが微笑ましかった。族長、嫌いじゃない。
★9 - コメント(0) - 2月12日

いやー、まっっったく期待してなかったけど予想を遥かに裏切る面白さ!!もっと長くこの世界に浸っていたかったなぁ…単なる恋愛ものとおもっていた自分が恥ずかしい…
★11 - コメント(0) - 2月12日

「ぽっちゃりプリンセス」やりたくなった。違っ!(ヾ(´・ω・`)
★4 - コメント(0) - 2月12日

寓話のような世界観と、魅せる構図。主人公が美男美女じゃないことを生かしている物語であること、脇役(ライララ!)が魅力的であることなど、「このマンガがすごい」で1位になる理由も納得できる。読み始めてから終わるまで楽しく、読後感はほっこり。読んでよかったなぁと感じた。サーラもナムルきゅんも大好き。
★31 - コメント(2) - 2月11日

やっと借りることができました!いつもレンタルされてて何度涙を飲んだことか…この人の描く世界観が好きです。何度でも読み返したくなる作品です。
★9 - コメント(0) - 2月11日

マンガ大賞女の子の部門?で1位だったので買ってみました。どういう話かわからないで買ってみたけど、話はほのぼのしてて?あたしは好きな感じだったー。厚みもあったけど読んでて面白くてすんなり読み進められた。お姫様のほのぼのした感じがよかった。
★9 - コメント(0) - 2月11日

さすが岩本ナオさん。独特のほっこりした雰囲気と独特の絵で魅力たっぷりの漫画でした。
★8 - コメント(0) - 2月10日

現代のおとぎ話。割とちゃんと政治が絡んでるとこで現代で、偉い人がちゃんと国のことを考えられるとこがおとぎ話。政争の具に使われて、猫や犬が人質に送られてきても怒らず、大事にする二人が素敵。
★13 - コメント(0) - 2月10日

岩本ナオさんやっぱり癒されます。天狗の子も通常の高校生のお話かと思いきや天狗の血を引く女子とそれを守る男子にキュンキュンしたけれど、こちらもキュンキュンしました。お伽話のような世界観に一気に引き込まれ、お互いを思いやる優しさがいいです。女子のために頑張る一途な男子を書かせたら素晴らしいと思います。そしてルクマンとオドンチメグが可愛いすぎです
★17 - コメント(0) - 2月10日

素朴で優しい物語。童話のような雰囲気。
★9 - コメント(0) - 2月9日

このマンで気になったので。読んでよかったー!!! すぐに三回読み返した。何度も訪れる危機や問題、各人の思惑、政治、国、歴史、そして運命に彩られた二人の純愛。
★8 - コメント(0) - 2月8日

2人の優しさが良い
★5 - コメント(0) - 2月8日

とっても慈愛に満ちて、いいお話だったわ。現代風の事情のおとぎ話ね。自国を大切に思う気持ちが対立の根っこになってるって、トランプ騒動の今こそ実感するね。他人と家族になるということは…という話に繋がるわね。お茶のお菓子を相手国のために残せるかってことね。長編でじっくり読みたかったわ。スピンオフお願いします。
★13 - コメント(0) - 2月6日

コマの割り方が読みにくい箇所がいくつかあった。目がまよっちゃって。このマンガがすごいのかどうかはちょっとわからないけど、20年前くらいの白泉社って感じの好きなやつでした。
★16 - コメント(0) - 2月6日

すごい癒された~~
★6 - コメント(0) - 2月6日

ナウシカ読んで暗い気持ちになってしまったので、前から気になっていたこちらを衝動買い。隣国同士(下らない事で)いがみ合ってますが、主人公二人が本当に温かくてほっとする。嘘から出たまことって感じですが、二人とも正しく美しい娘と賢い若者だよ。現実世界もこうなればいいのに。
★26 - コメント(0) - 2月5日

【購入】あたたかい言葉がたくさんあるお話でした。胸キュンもありました。続編あったら読みたい~
★9 - コメント(0) - 2月5日

奇を衒うことない素直な物語。あまりの素直な優しさ故、心揺さぶる衝撃が残るかと問われれば答えは否であるが朴訥とした優しさが心を満たす。こういう作品が「このマンガがすごい!」の1位に選ばれるという事実が純粋に嬉しい。まっすぐなストーリーなので1巻完結ではなくもう少し掘り下げて読みたい気もするが 余計なものを削ぎ落したこの短さだからこそのこの読後感なのであろう。(国名さえ「A国」「B国」だしね)未読の方には緩急激しい展開や過度な感動を期待するのではなくぜひ先入観無しにお読みいただきたい。
★44 - コメント(2) - 2月5日

借★★★★★
★2 - コメント(0) - 2月4日

登場人物みんながいいひとで、いい話で、これはおとぎ話だったんですね。でもあの夜、国境の橋の上で抱き合ったふたりには、「おとぎ話」を超えたなにかがあったと思います。
★15 - コメント(0) - 2月4日

★★★☆御伽噺のような純粋でやさしい物語。
★10 - コメント(1) - 2月4日

金の国 水の国の 評価:92 感想・レビュー:433
ログイン新規登録(無料)