猫mix幻奇譚とらじ 10 (フラワーコミックスアルファ)

猫mix幻奇譚とらじ 10 (フラワーコミックスアルファ)
188ページ
120登録

猫mix幻奇譚とらじ 10巻はこんな本です

猫mix幻奇譚とらじ 10巻の感想・レビュー(98)

「勇者にしてはスキだらけですよね」ほんまやわ(笑)スキだらけだから飲み物に変なもの入れられたりするんやわ。病のねずみも退治して、次は・・・え、時が止まってる!?
★7 - コメント(0) - 2月6日

読んだのが久しぶりすぎて、細かい筋を忘れていました。相変わらず とらじ はお子ちゃまで可愛いです。しかし、筋が読めちゃった感はいなめない。
- コメント(0) - 1月29日

表紙のブルーのふわもこ〜!とらじ達と一緒にモフモフしたいです。空の公国接待の為、出向いた先に怪しげな臭いと例の箱。仕組まれた罠、パイヤンに降り掛かる災厄。別行動のプーチェンは七不思議の村へ。公国と真逆の現象、人の弱みに付け込むねずみ。相変わらずのドタバタ展開だけど、繋がる偶然、最後はしっかり回収されて読み応えあり。パイヤン兄も拝めたし。10巻にもなるのに…周りが見えにゃいパイヤン!勇者としては格好良いんだけどまだまだ成長過程かな。とらじ作の人形の出来とキメポーズの後の惨事に大笑い。猫達には癒されまくり♡
★27 - コメント(2) - 1月25日

そういえば読んでた。毎回毎回なんてかわいいんだ!!
- コメント(0) - 1月11日

猫ですもにょ。
- コメント(0) - 2016年12月20日

レンタル。パイ・ヤンの父や兄が登場してねずみによる老いを元に戻すことができて良かった。
★13 - コメント(0) - 2016年12月20日

ako
パイ・ヤンがベッドの隙間に入ってとらじの気持ちを理解しようとする姿は真面目なだけに余計可愛かった。リオを探す時間を得るため、パイ・ヤンは勇者の座を譲るのか、それとも… 続きが気になる〜!
★10 - コメント(0) - 2016年12月15日

とらじ可愛い。お話も面白かったです。 わーこれからどうなるの?ってラストでした。
- コメント(0) - 2016年12月14日

ついにここまで読了…早く続きが読みたいよ~~(><)
★2 - コメント(0) - 2016年12月13日

借り読み 猫も鳥も、もふもふいいな~ スフィーン・クスクスー。笑 とんだツンデレ^ヮ^ 続きが気になるところで終わってる! 次巻出る頃にはきっと忘れちゃうよ。笑 早く出て~
★2 - コメント(0) - 2016年12月11日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年12月10日

10巻もとらじと銀次が大活躍。二人がころころ動いてるのを見るだけで癒される。またも厄介ごとに巻き込まれたパイ・ヤン。教授とペロも隙がありすぎると少々呆れ気味(笑)重要な場面で耳が遠くなるパイ・ヤンに笑っちゃいけないけど吹いた。バッケン公は知りたくないことには耳も目も塞ぐタイプの人かと思っていたけど、最終的には毅然とした王たるにふさわしい人物だった。忙しいのに友達だからと言われて無理を聞いてあげるスフィーンクスクス相変わらずいい人。外見は似ててもパイ・ヤン兄はパイ・ヤンよりも随分大らかで器の大きい人だなぁ。
★19 - コメント(0) - 2016年12月10日

まけるなパイ・ヤン。がんばれ とらじ。もう10巻かー。あまり長くしてくれるなよー。スフィーンクスクスー。
★4 - コメント(0) - 2016年12月9日

いちいち真剣に驚くパイヤン健在で満足。スフィーンクスクス声だけでも嬉しかったよ。是非今度はお顔もみせてほしいな。 最後何がおこったのー
★2 - コメント(0) - 2016年12月7日

私自身猫を飼って初めてのとらじの新刊。今まで以上にとらじが可愛いくて。パイ・ヤンが素敵な父親になってきたのも嬉しいな。ほんわかワクワクなファンタジックなとらじ、次巻も楽しみ。
★17 - コメント(0) - 2016年12月4日

とらじもとうとう10巻目!親と子の愛情がいつにも増して描かれていて、親→子どもへの気持ちが冷え切った本を続けて読んだ後だったので、とてもホッとした。親であり子でもあるパイ・ヤン。両親の姿を見て、感じて、自分に欠けていた「親の心」というものを思う。勇者の自分と板挟みになっちゃうのが不器用なこの人らしいけれど、ルネとの対峙、かっこよかった。バッケン公も誇り高く素敵でした。そして素敵と言えば、七勇者揃い踏み!勇誕祭の始まりと残りページに「?」と読んでいたら、まさかの引き!で、また一年?殺生です~、たむたむ先生!
★34 - コメント(0) - 2016年12月3日

今回も、とらじは、かわいいにょ。パイヤンは、だいぶん変わったな~、いいお父さんになりつつあるか? そのパイヤン、どうなるんだ?とらじは?気になるところで終わっちゃって、続きが待ち遠しい。
- コメント(0) - 2016年11月28日

スフィーンクスクスのツンデレっぷりが素敵な巻でした。田村由美はさすがのストーリーテラーで、縦軸たる冒険譚の面白さに横軸である各キャラのエピソード、それに伴う人間の普遍的な感情をブッ込んでくるのが凄いよね。そしてそれに伏線を張り巡らして、大きな物語を普通に編んでいる。当然のようにそれを面白い読み物として成立させるってほんとすごいわー。マジ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月27日

今回もゆるゆる(^^)それにゃりに責任を取りました!(≧∇≦)親の気持ち勉強中のパイ・ヤン。田村先生の現状も写してるのかな、と思いつつ。今BASARAを描かれたら、また違った物語になるのだろうか。年をめされて、ますます深みが増す田村先生の漫画大好きです。
★4 - コメント(0) - 2016年11月23日

帯「とらじ空へ!?」 歳をとらない人々が住む空の公国と短命のカブブの村。そこには上下色の違う大きな砂時計があって…。いやはやパイヤンがよぼよぼになっちゃってどうなることかと思ったけど無事解決・・・しかしパイヤンには勇者を続けるかどうかという迷いが。またまたいいところで終わった(ー∀ー;)なんでみんな止まってる?これもねずみの仕業か…? 思いがけずパイヤン兄まで見れて幸せ♪イケメンであった~てか同じ顔!? 猫たちは狭いとこ挟まってたり羽毛に包まってたりシャキーンとかww可愛かった。いつもながら絵が癒し^^
★17 - コメント(0) - 2016年11月23日

これって、パイ・ヤンが父親として成長する話なのかしら。7人の勇者の中で妻子持ちはパイ・ヤンだけなんだと改めて不思議に思う。それにしても便利…もとい、良い奴だなスフィンクス。最後の引きの強烈さにはパイ・ヤンと共に固まってしまったにょ。何が起こったにょ?気になるーっ!スローテンポ連載が憎い。
★12 - コメント(0) - 2016年11月22日

バイ・ヤンが随分変わりましたね。これまで彼のダメっぷりばかり強調されてて株が下がってたんですが、今回のを見て株上昇。でも奥さんとの関係は修復不可能なんですかねぇ。そしてそろそろ息子やとらじの真相は見えてくるのかしら……
★1 - コメント(3) - 2016年11月20日

スフィーンクスクスいいやつすぎる……とらじと銀ちゃんに癒されるのが第一目的で読んでますが、生真面目天然パイヤンと愉快な仲間たちが謎を追う物語もとても面白い。もう少し刊行ペースが早いといいんだけど
★2 - コメント(0) - 2016年11月20日

猫って面白い。あと二つの謎が解けたらリオに会えるのかな?
- コメント(0) - 2016年11月20日

毎回読むと親とはどういう存在かパイ・ヤンとともに学ぶことになる。パイ・ヤンも少しずつ丸くなっていっているけれど、自分も少しずつでも人のことを考えられるようになっていきたい。
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

信頼してる相手には尻を向けるのか!
★2 - コメント(0) - 2016年11月19日

またまた、うまく言葉にならずにすれ違ったり、反省したり。パイヤンがかっこいい。おとなになってきたり。
- コメント(0) - 2016年11月19日

懐かしい顔が沢山で、1巻から読み返したくなった。
- コメント(0) - 2016年11月18日

★★★★★ パイヤンがじーさんに!? いやぁ〜♪ 今回もとらじ可愛い〜〜♡ あんまり可愛いから本に手を突っ込んで触りたくなる!
★32 - コメント(0) - 2016年11月18日

いつもより、とらじの可愛い場面が少なかったのが残念。
- コメント(0) - 2016年11月18日

青いもふもふがカワイイ。砂時計がトンデモだった。
★3 - コメント(0) - 2016年11月17日

物語の中で、猫の特性あるあるを初めて知って、それにいちいち驚くパイヤンが可笑しい。同じ狭い所に挟まる行動をとって分かり合おうとしてるのかな。とらじはパイヤンに褒められ撫でられている時の満足げな表情がイイ。こっちまで嬉しくなってくる。バッケン公もルネも自分に都合のよい誘惑に負けないで良かった。
★36 - コメント(0) - 2016年11月17日

仕事するようになってから漫画を読む機会はめっきり減ったけど、田村由美は今でも買っちゃう。 わたし別に猫好きじゃないけど、とらじは可愛すぎる♡
- コメント(0) - 2016年11月15日

癒やしでしかない。ベロ出ちゃうのもお尻向けるのはうちの犬と一緒。
★5 - コメント(0) - 2016年11月15日

スフィーンクスクス、声だけの出演だけど、とらじに「友達だから〜」と言われたら助けたくなっちゃうよね。とらじのかわいさ炸裂。気になるラスト、次の巻も1年後かな 待ち遠しい。
★5 - コメント(0) - 2016年11月14日

今回は空。とらじや銀ちゃんの活躍よりもパイ・ヤンパートの方が多めだったかな。完全におっさんになっちゃって、老いのねずみ恐ろしい。あとは教授側の素敵おじ様のお医者さんがまさかのパイ・ヤン兄でホントにそこまでの伏線に気づかずびっくりした。若返った姿超好き系。また出てくれると良いな。そして今巻では懐かしの面々大集合だったわけですが、1番大好きなスフィンクスクスの登場が嬉しかった!あの遠くから会話するだけのシーンが好き。ラストは気になるとこで終わってしまった。早く続きが見たい。
★9 - コメント(0) - 2016年11月14日

パイヤンのお兄ちゃん登場ー!空の上の国の住人は歳をとらず、地上にあるとある村の人々は逆にありえないくらいに早く歳を取ってしまう。そしてパイヤンも空の国から戻ってきたらどんどん老化が進み・・・。この話の魅力の一つに我知らず影で大活躍していたり結果誰かを助けることになっていたりということww意図していないところがいいのよね。お兄ちゃんもそうでした。そしてホロリとくる場面もあるのよね。そしてどうなっちゃうのー?なぜか時が止まる?でもとらじだけが動けるという。これもねずみ絡み?次が待ち遠しい!
★3 - コメント(0) - 2016年11月13日

★★★★☆やっぱり可愛い。青羽鳥も可愛かった。1羽ほしい。スフィーンクスクスが声だけ登場、いいキャラだわ。
★2 - コメント(0) - 2016年11月13日

一年一度の癒しをありがとう、とらじ!可愛いったらありゃしない。不器用なパイ・ヤンに褒めて貰おうと銀ちゃんと一緒に全力で頑張る姿、いつもながら、なんていじらしくて可愛いのだろう。パイ・ヤンの兄の登場や、空の公国のバッケン公、7勇者たち、、、と、見所沢山。久方ぶりの「スフィーンクスクスー」のくだりがツボ...♪*゚また一年、待てません☆
★17 - コメント(0) - 2016年11月13日

パイ・ヤンが少しずつ父親の意識を持ち始めてとらじと接している様子が微笑ましい。大会に奥様を伴って入場したり、父や兄との関係がでてきたり、パイ・ヤンが家庭を取り戻せる日も近づいているのかな。
★12 - コメント(0) - 2016年11月13日

猫mix幻奇譚とらじ 10巻の 評価:96 感想・レビュー:47
ログイン新規登録(無料)