殺し屋1 第1巻 (ヤングサンデーコミックス)

殺し屋1 第1巻 (ヤングサンデーコミックス)
212ページ
236登録

殺し屋1 第1巻はこんな本です

殺し屋1 第1巻の感想・レビュー(218)

楽天kobo
- コメント(0) - 1月30日

レンタ読み。
★1 - コメント(0) - 2016年12月30日

再読。あまりヤクザものは読まないのですが、映画版を見たのをきっかけにこちらも読んでみました。ヤクザとそれをかきまわそうとする者たちの物語なのですが、出てくるキャラクターが個性的すぎて、ちょっとでも理性的な面を持つキャラがいれば、正常な人間に見えてしまうほど。常に鉄串を持ち歩き、両頬の裂けた垣原、泣き虫で圧倒的な体術を見せるイチ。この二人が主人公となるのですが、全編暴力と殺人の嵐。読む人を選びますが、はまれば非常に面白い作品です。
★5 - コメント(0) - 2016年11月19日

変態本です。傷跡が友達
★7 - コメント(0) - 2016年8月8日

泣き殺人オナニスト
★1 - コメント(0) - 2016年8月8日

電子書籍。暴力的な要素が強い、けど面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年8月1日

元イジメられっ子の殺し屋1。マゾのヤクザ・マー坊こと垣原。ふたりの「愛」の記録。しかし今読んでも強烈な変態しかいない漫画だな。
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

無料版にて、引き込まれるし面白い。ただ表現が結構グロイし変態多いから、苦手な人は苦手かなぁ。新装版買おうかなぁ・・・
★7 - コメント(0) - 2016年2月7日

漫画再読記録編1435 数年ぶりに再読。これを最初に読んだ時は震えました。それくらいの衝撃を受けた作品。万人受けはしない作品だと思うけど、自分は名作だと信じてます。エロい、グロいのを覚悟して読むべし!!
★1 - コメント(0) - 2016年2月4日

FI(B)
- コメント(0) - 2016年1月29日

何とも不思議な漫画。引き込まれる。
★4 - コメント(0) - 2015年8月21日

出てくる人がみんな変態ばっか。ヘンタイではなく漢字の変態で。ヤクザの舎弟の人が普通の人にみえる。
★2 - コメント(0) - 2015年6月17日

全巻纏め。映画は2本とも見たけど原作は初めて読みました。解らない所がいくつかあるけど全体的には面白かったです、一気読みでした。ただ3年後は蛇足だなー。新しい"1"をスカウトした所で終わってれば最高だったのに…
★1 - コメント(0) - 2015年5月26日

あまりヤクザものは読まないのですが、映画版を見たのをきっかけにこちらも読んでみました。ヤクザとそれをかきまわそうとする者たちの物語なのですが、出てくるキャラクターが個性的すぎて、ちょっとでも理性的な面を持つキャラがいれば、正常な人間に見えてしまうほど。常に鉄串を持ち歩き、両頬の裂けた垣原、泣き虫で圧倒的な体術を見せるイチ。この二人が主人公となるのですが、全編暴力と殺人の嵐。読む人を選びますが、はまれば非常に面白い作品です。
★2 - コメント(0) - 2015年3月21日

殺し屋とヤクザの殺し対決の話なのですが、ものすごくフェチズムに溢れており、幼少期~現在に至るまでのメンタリティの描写にとても引き込まれてしまいました。痛快系SMの世界はこんな感じなのかと、普段垣間見れない扉を開いたような気分でした。実際の所はどうなのでしょう、今度是非その手の方に話をお伺いしてみたい所存です。
★2 - コメント(0) - 2014年9月27日

頸動脈パックリ失血死の組長の愛人の17歳の死体をrape。家まで10時間MTB漕いで、盛り上がった筋肉にスパッツ破裂!のイチが蹴るとサンドバッグに火が点き頭皮はハゲる。
★2 - コメント(0) - 2014年8月27日

何故か殺し屋をやっている1の話.
★2 - コメント(0) - 2014年6月1日

チ●コにピアス穴空ける所はホントしゅんってなる。イチの脚力はマンガ的で好きだな。
★3 - コメント(0) - 2014年3月3日

靴についた血も、歯ブラシさえあればキレイキレイ。
★2 - コメント(0) - 2013年9月12日

主人公より敵側の垣原という男の行動や心理にひかれて最後まで読めました。主人公はどうしても理解できず嫌いなまま読み終わってしまったのでもう少し理解できるキャラにしてほしかったです。すごくグロいですが面白いです。
★2 - コメント(0) - 2013年9月9日

『ホムンクルス』もそうだけど、山本英夫は漫画にしか出来ない表現をやっている。汚いものは汚く、痛い事を痛く。そしてザーメンをザーメンらしく描く。「てめェら暴力に懺悔しな」垣原のセリフがいちいち素敵だ。最終巻まで読んで分かったが、これは垣原とともに読者が「痛み」を感じるための漫画なんですな。
★3 - コメント(0) - 2013年2月2日

72-81冊目、山本英夫「殺し屋1」。新宿歌舞伎町で繰り広げられる、暴力団、マフィア、殺し屋たちの抗争。舞台となっている“ヤクザマンション”のモチーフが今自分の住むマンションであることに驚き。マンションの構造、間取り、エレベーター…すべての個人的生活と漫画の世界がリンクして、とてつもない臨場感が味わえた。ストーリー的もグロいけど、おもしろい。82点!
★4 - コメント(0) - 2013年1月14日

以前のイチをプロットにした作品。ヤクザマンションやキャラクター等興味をそそるストーリーにワクワク。少し過激すぎるきらいはあるが十分楽しめる範疇です。
★2 - コメント(0) - 2012年9月23日

大人読み~全10巻ヽ(´ー`)ノ
★1 - コメント(0) - 2012年2月29日

an
こわー
★1 - コメント(0) - 2011年1月20日

白黒でよかったよ!!
★2 - コメント(0) - 2010年5月8日

CBI
★1 - コメント(0) - 2010年1月28日

読み返したくはない
★1 - コメント(0) - 2009年2月9日

全10巻分レビュー。これはバジリスクと同じくらい私の中ではぶっ飛んでました。手元に置いとくお下劣な価値のある作品だと思いつつ置いとけない作品・・・凄いな。著者はどうゆう風にこの漫画の構想を考えたのかに興味がある。この漫画が連載された頃って心の闇だとかが取沙汰された時期なのか・・・体験により作り上げたのか、勉強して作り上げたのか分かりませんが、泣き虫殺戮魔人vsマゾ変人vsサド双子兄弟vs手段を選ばぬ強欲魔爺の精液飛び交う新宿という修羅場・・・唯一無二の金字塔。売れても困る。絶版も困る問題作です。
★4 - コメント(0) - --/--

のぞき屋からファンだったから読んだ
★1 - コメント(0) - --/--

aaa
10巻まで全部揃えた。 素敵なラブコメでした。
★1 - コメント(0) - --/--

内容は申し分ない。絵柄があまり好きじゃないなぁ。残念だった。あと殺しコスが格好悪いな。
★1 - コメント(0) - --/--

兄の棚から拝借。当時中学生だった自分のキャパを超えてた。絵柄も内容も全てがどす黒く気持ち悪く感じたような;読んじゃいかんと思いつつも怖いもの見たさに全巻読んでしまった。後で後悔;
★1 - コメント(0) - --/--

鹿
全巻グロかったけど全部よんだ
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

07/12:はっつん

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

04/15:ふかわ
02/23:わかる
05/30:年下
10/10:ケケ内
殺し屋1 第1巻の 評価:50 感想・レビュー:38
ログイン新規登録(無料)