殺し屋1 第7巻 (ヤングサンデーコミックス)

殺し屋1 第7巻 (ヤングサンデーコミックス)
150ページ
138登録

殺し屋1 第7巻はこんな本です

殺し屋1 第7巻の感想・レビュー(138)

楽天kobo
- コメント(0) - 2月24日

再読。おっさんのイチによる平和の廃墟計画、順調に推移中。昇は筆舌しがたい拷問を受け、一方垣原の右腕として活躍してきた高山がおっさんにより首の骨を折られ死亡。絶不調から一転、絶好調のイチと、自らの必然のためイチを探す垣原。残りキャラも少なくなってきて、いよいよ垣原とイチとの対決が近付いてきた気がします。
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

変態ばっかだこれ。
★4 - コメント(0) - 2016年8月8日

じじい30代かよ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月8日

男性器の輪切り拷問シーンって紙媒体のときはもっとハッキリ描かれていなかったっけ? 電子書籍版で修正入ったのかな。まあ絵が無くとも想像だけで恐ろしいが。
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

漫画再読記録編1499 意外にジジイが強いと分かる巻。
★1 - コメント(0) - 2016年2月25日

暴力のインフレ。
★1 - コメント(0) - 2015年6月24日

おっさんのイチによる平和の廃墟計画、順調に推移中。昇は筆舌しがたい拷問を受け、一方垣原の右腕として活躍してきた高山がおっさんにより首の骨を折られ死亡。絶不調から一転、絶好調のイチと、自らの必然のためイチを探す垣原。残りキャラも少なくなってきて、いよいよ垣原とイチとの対決が近付いてきた気がします。
★2 - コメント(0) - 2015年3月23日

殺し屋とヤクザの殺し対決の話なのですが、ものすごくフェチズムに溢れており、幼少期~現在に至るまでのメンタリティの描写にとても引き込まれてしまいました。痛快系SMの世界はこんな感じなのかと、普段垣間見れない扉を開いたような気分でした。実際の所はどうなのでしょう、今度是非その手の方に話をお伺いしてみたい所存です。
★1 - コメント(0) - 2014年9月27日

Penile subincision=外科的性器改造。さあ、「subincision」で画像検索してみよう!いよいよ本気出したステロイド爺さん(実は30代前半)、gorilla組員の首ばsubmissionでコキ折る。三つ子の兄ばコロすほど負けず嫌いRSB、素手で元格闘家の腕ばひきちぎりドヤ。
★1 - コメント(0) - 2014年9月8日

電話かけてくる女性はじじいじゃないのか.昔1をかばった女の子なのか.
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

ジジイがステロイドマッチョで30代とか色々ヤベーwなんかジジイが動いてるの面白いな。
★1 - コメント(0) - 2014年3月9日

ジジィが30代前半って部分がこの物語の中で一番の驚きでした。
★1 - コメント(0) - 2012年9月23日

大人読み~全10巻ヽ(´ー`)ノ
- コメント(0) - 2012年2月29日

なんというか…痛そうです。
★1 - コメント(0) - 2010年5月11日

CBI
★1 - コメント(0) - 2010年1月28日

★★★★
- コメント(0) - --/--

殺し屋1 第7巻の 評価:32 感想・レビュー:18
ログイン新規登録(無料)