とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8 (ヤングサンデーコミックス)
205ページ
923登録

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8巻はこんな本です

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


とめはねっ! 鈴里高校書道部 8巻の感想・レビュー(882)

はー前衛書…初めて聞いた…文字を書かない書道…なかなか難しそうだ…
- コメント(0) - 3月19日

ピース、確信犯www
- コメント(0) - 2016年7月17日

縁たんのかなが評価されてるー!良かったね、縁たん。そして書道部には新たな一年生が二人も!前衛書。。。私も理解全然できないー(笑)
★1 - コメント(0) - 2016年6月19日

望月さんがコマの隅にいる時の表情がいちいち面白くて楽しい(笑)かわいいし。特に縁が4位になったところwそれにしても柔道シーンはやはりというか当たり前というか上手!
★13 - コメント(0) - 2016年6月13日

新入生追加で広がってきたな
- コメント(0) - 2016年6月11日

読んでる途中で既読だと気づく(汗)かな、すてきだなあ...。変体かなの使い方も、思った以上に自由なのだなあ。ピースのワホワホになごむ。
★12 - コメント(0) - 2016年5月29日

再読。「創作」で大江縁の書が4位。見城が3位。日野ひろみが2位。見城はよしみに煽られてる格好だけど、もともとそういう質でもないだろう。仲良くできればいいのに。笠置先生も同じく、もっと柔らかくなってほしいわ。/かなの書について親しみが持てるようになって良かった。もう少し読めるようになればもっと楽しめるのだろうが、限界。/新入部員2名。島さんも羽生さんも特徴のある人だね。そのような中、望月が自信を失いかけていたが、実は彼女も相応に上達していた。他人事ながら嬉しい。
★1 - コメント(0) - 2016年5月23日

A
仮名作品のアレコレが書かれていて、とても参考になった。漫画とはいえ、短期間で全員がここまでの力をつける(力を伸ばせる)って本当にすごいと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年4月10日

日本独自のかな文字って本当に綺麗だなぁ…余白の使い方も大切なんだ…新入生出てきてどうなってくかな…
★6 - コメント(0) - 2016年3月20日

再読
★4 - コメント(0) - 2016年3月5日

かな対決の解説が面白かった。私だったらどれが良いとか判断できなきままなんだろなーと思った。「教え子の失敗は師の失敗」とあったとき、自分の失敗は師の失敗になるのか…と勝手にプレッシャーを感じた。
★5 - コメント(0) - 2016年2月18日

ショートカットの二人が活躍する。けれど、タイプはまったく違う。 一人はザ・ショートカットのスポーツ少女。”小よく大を制す”柔道の精神を地で行く、小柄で活発、リスのような敏捷性と率直さが売りだ。新入生らしい爽やかさと初々しさを象徴している。 もう一人は「書道の甲子園」文部科学大臣賞ホルダーで、女子高育ちの男性アレルギーの京女。表向きは淑やかも、腹の中はプライドの塊だ。それだけのことをやっているという自負と自信に裏打ちされた潔さがある。 そうか三輪ちゃんもいた。こちらはカワイイ女子おしゃれショートである。
★1 - コメント(0) - 2016年1月24日

最終巻まで一気に読破。
- コメント(0) - 2015年12月31日

ピースの忠犬ぶりがすごい!こんなに援護してもらってるのにユカリくんの残念なことといったら…。進級して新入部員登場。前衛書なる新ジャンルには正に目が点。書道はどこまでも奥が深いんだなあ。
★2 - コメント(0) - 2015年12月2日

金文キタ━(゚∀゚)━!来春の教室発表会の書は干支にしよう夏頃決めてたんだけど、金文か篆書か迷ってたのよね。金文の方が俄然楽しそうだ。シンプルな文字、少ない文字数になればなるほど難しい。干支の12文字を金文にすると楽しいだろうな。シンプルな文字が少ないといいけど(笑)あとは半紙の大きさだよなぁ。あ、金文は8巻では一瞬でした(^_^;)
★7 - コメント(0) - 2015年11月23日

待望の新入生。でも、なんでもついていこうとするのもどうなのか。文字で絵っぽくしたりでもいいのかな。そういう方向はデザインになるからイマイチかな。
★2 - コメント(0) - 2015年11月18日

No.45 ★★ いいね、新入部員、何だか刺激的なことが起きそうな予感。
★1 - コメント(0) - 2015年10月9日

ハーレムなのにハーレムじゃない。リアルな高校生活。頑張れ!緑!
★2 - コメント(0) - 2015年9月13日

いかん、とまらんなー。新入生、いいよなー生真面目かつ前衛とか。
★2 - コメント(0) - 2015年8月23日

大学で書評。中国には今でもこういう文化が根強く残ってるのかな。鵠沼に勝った鈴里。なんだかんだいつも勝ってるね。影山先生は引率しないのね。ゆかり躍進。爽やかなライバル登場で勅使河原君の存在が薄くなっていく。ピースは勘のいいやつだ。一条君はお気に召さなかったようで。またやってきた新入生歓迎会。上ばかり見ていると自分の上達具合がわからなくなるのかな。後輩へどう接するかでまた人として成長する。熱い子とリスペクトな子が加入。前衛はさっぱりわからん。書道部っていつが引退なんだ?
★5 - コメント(0) - 2015年7月25日

三角関係だけどそうじゃない的な?★★★★☆
★4 - コメント(0) - 2015年6月25日

かなの書寸評対決発新入部員経由前衛書行き。前衛書は鑑賞が難しいです。そういえ金文の話も面白かった。ピースは縁びいきなのね。
★1 - コメント(0) - 2015年6月12日

大学の講座すごい面白い!日本人の美意識ってすごいわ!そして今回もピース、空気読んでる(笑)新入部員が入ってどうなって行くのかな。そして毎回、キャラ達を通して実際に色んな方達の書が見れるのが贅沢。
★4 - コメント(0) - 2015年6月9日

オープンキャンパスでの結果、鈴高の勝ち?でも、書道に順位って、いまいち判らんです。ワホワホ、ピースは賢いね!望月、上手くなってたね。前衛書、こちらも判らない。でも、話は面白い。終らないで欲しい〜、と思う作品です。
★3 - コメント(0) - 2015年5月27日

京都の大槻さんとかなり仲良くなってきたところ。鎌倉デート。ピースの動きが本当可愛い。新入生が入って来てますますいい部活に!
★3 - コメント(0) - 2015年4月30日

新入生が入っても縁ハーレムのままか
★2 - コメント(0) - 2015年1月3日

んまー、まーた楽しい子が登場!このまんがは断然女の子達がいきいきしてるなあ。いわゆる草食系男子?なゆかりも、バランスとしては大アリだよなあと思っちゃう。新入生のおかげで部長の魅力も再確認。お習字と書道の違い、そして前衛書かあ...そりゃあ読めんわ。
★18 - コメント(0) - 2014年8月25日

オープンセミナー編が終わり、新入部員が来たところ。合間合間でピースがワホワホといい味を出してる。
★2 - コメント(0) - 2014年7月20日

ついに前衛書の登場です。それと同時に、書道部への新入部員も二人出てきました。そして、実質上の正規部員は5人になったので、部の存続は確かなものとなりました。しかし、その前衛書の書き手の子は扱いが難しそうです。顧問の影山先生のイトコなので、真面目な彼女もどうにか抑制がきくという感じですけど。色々な形式の書が出揃ってきて、ますます盛り上がっていきます。
★4 - コメント(0) - 2014年6月4日

おお、そういう偶然!縁があるんだね。ほらピースはナイト。負けず嫌いで元気な望月と安定した心の持ち主のユカリっていい組み合わせだと思うんだよなぁ。真面目で努力家のユカリってほんとタイプ。かわいいなぁ。
★6 - コメント(0) - 2014年5月26日

主人公の覚醒は少年漫画的に燃える。前衛書ってのもなるほど。書道の世界奥深いわー。
★2 - コメント(0) - 2014年5月18日

一条君かっこいい
★2 - コメント(0) - 2014年3月15日

更に理解出来ない前衛。またやっかいそうな一年生たちだな。
★3 - コメント(0) - 2014年3月2日

やっぱ競い合ってるの見るのは面白い。進級し、「前衛書」とかいう面白そうなのやってる新入生も入って今後も楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2014年2月21日

性格的にかなに向いているということもあるのでしょうが、 大江君の急成長に驚きです。 新入生歓迎会でのまさかのパフォーマンスから 新入生2人入部、もう1年経ったのですね。
★20 - コメント(0) - 2014年1月22日

島さんのような人は敬遠されるけれど、そのようになる可能性は誰にでもあるから否定しきれない。今後に期待。
★3 - コメント(0) - 2014年1月15日

かなのちらし書きかあ・・・またレベル高くなりましたね!
★2 - コメント(0) - 2014年1月4日

新入生が二人入部
★2 - コメント(0) - 2013年12月22日

TUI
新入生二人にまでダメ出しされる縁ってw
★2 - コメント(0) - 2013年12月1日

とめはねっ! 鈴里高校書道部 8巻の 評価:50 感想・レビュー:246
ログイン新規登録(無料)