殺し屋1 第10巻 (ヤングサンデーコミックス)

殺し屋1 第10巻 (ヤングサンデーコミックス)
202ページ
162登録

殺し屋1 第10巻はこんな本です

殺し屋1 第10巻はこんな本です

殺し屋1 第10巻の感想・レビュー(160)

楽天kobo
- コメント(0) - 2月24日

久々に読んだけど頭がおかしい連中の漫画だから頭がおかしくなりそう
- コメント(0) - 2016年12月31日

再読。イチと垣原の戦い、ついに決着。イチによる妄想に、垣原の情欲が負けた形になってしまいましたが、映画を見た者としては、ちょっと残念。垣原には最後の最後まで痛みに対して突っ切って欲しかったなぁ。痛みに目覚め、それが危険信号と認識して、逃げ惑う垣原はあまり見たくなかったです。
★4 - コメント(0) - 2016年11月20日

懐かしい。中学生の頃に初めて読んで、グロ耐性がついた作品。今読んでも面白いし、なかなかここまでいっちゃってる作品は無いなぁと思う。タケシのその後はちょっと気になる。誰も幸せになれなかったけど後味はそんなに悪くなく、イチとゆう殺し屋が主役のお話はこれで本当に終了したんだなぁとゆう感じ。面白かった。Kindleセールありがとう。
★1 - コメント(0) - 2016年10月6日

拷問や殺戮のシーンが生理的に受け付けないのに10巻まで一気に読んでしまった。スプラッターコミックですな。
- コメント(0) - 2016年9月9日

ラストがすごい最終巻でした。死ぬよりもインパクトあったかも。続編するならどんな話になっちゃうのかな。
★5 - コメント(0) - 2016年8月8日

最後は子供の喧嘩。
★1 - コメント(0) - 2016年8月8日

美しきラブ&コメディ
★1 - コメント(0) - 2016年7月25日

完結。ロマンティックな逢瀬も一瞬であとには死体が残るばかり。ジジイも含めて誰ひとり幸せにならない美しい結末。
★3 - コメント(0) - 2016年7月20日

漫画再読記録編1511 最終巻。本当にエグい。結局何が言いたい漫画なのかは分からないけど、引き込まれるのは事実。引き込まれるということは面白いって事かな…
★1 - コメント(0) - 2016年2月26日

ここまで一気に読ませる漫画はなかなかない。ここまで人を選ぶ漫画もなかなかない。
★1 - コメント(0) - 2015年9月27日

三年後はなくても良かったかな?片方全裸(靴下革靴着用)のロマンティックな追っかけっこがシュールだった。
★1 - コメント(0) - 2015年6月24日

イチと垣原の戦い、ついに決着。イチによる妄想に、垣原の情欲が負けた形になってしまいましたが、映画を見た者としては、ちょっと残念。垣原には最後の最後まで痛みに対して突っ切って欲しかったなぁ。痛みに目覚め、それが危険信号と認識して、逃げ惑う垣原はあまり見たくなかったです。
★2 - コメント(0) - 2015年3月27日

愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力と愛と暴力。
★2 - コメント(2) - 2015年3月12日

もう、凄すぎて言葉にならないド変態ラブコメ。ヤクザマンションで待てよ〜キャハハの追っ掛けっこ。片手懸垂に、OKサインで全体重ば支える金玉チャック超人垣原。
★2 - コメント(0) - 2014年10月4日

殺し屋とヤクザの殺し対決の話なのですが、ものすごくフェチズムに溢れており、幼少期~現在に至るまでのメンタリティの描写にとても引き込まれてしまいました。痛快系SMの世界はこんな感じなのかと、普段垣間見れない扉を開いたような気分でした。実際の所はどうなのでしょう、今度是非その手の方に話をお伺いしてみたい所存です。
★1 - コメント(0) - 2014年9月27日

ジジイも頭おかしかったのか.みんな現実を見れていない悲しい人たちのお話だったのね.
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

垣原は真のマゾじゃなくて悲しい。ある意味真のマゾじゃない垣原らしい惨めな死だなって思った。カレンちょろって出てきてイチに殺されて憐れだな。最終的にジジイがキチガイ過ぎる自分が死んだ後に楽しい事が許せないからって新宿浄化作戦を試みるとかどうかしてるし、電話先が悩み相談室とかヤバいな。凄く楽しかった作品でした。
★2 - コメント(0) - 2014年3月9日

考えるんじゃない、感じるんだ(痛みを)
★1 - コメント(0) - 2013年9月17日

垣原が追い詰められていく様がジジィの言うようにまるでギャグ。垣原の望んでいた絶望とはこの事じゃなかったのかな?読みやすさもあり一気に読了。
★2 - コメント(0) - 2012年9月23日

【少しネタバレあり】あぁ・・・ラブコメだったんだなぁ。と妙に納得してしまった。この作品の面白さの半分以上は、垣原のキャラ造形と動かし方にあると思う。エグすぎるシーンがあるので人にはオススメしづらいけど実際は読みやすくてかなりエンターテイメントしてた漫画でした。ジィさんとタケシの話で続編読みたいかも。
★2 - コメント(0) - 2012年7月18日

完徹~♪最初1巻読み始めた時、正直好みの絵柄じゃなかったwけど!読み始めたら止まらず完徹してた(ノ´∀`*)展開は早く感じたけど、ありきたりなストーリーでもなく、ちょっと珍しく感じた漫画でした!wおもしろかった~ヽ(´ー`)ノ
★2 - コメント(0) - 2012年2月29日

ラストなのか、はじまりなのか。。。うえ~ん
★1 - コメント(0) - 2010年8月9日

いやあ、楽しませていただきました。一度雑誌連載で読んでたはずなんですが、最後は爆笑の連続でした。クライマックスの漫画的振り切れ方がとにかく素晴らしかったです。暴力描写は既に結構やり尽くしてる感あったので、物語が盛り上がってきて、どんな感じでクライマックスを描くのかなと思っていたら9巻からのあの展開。痺れましたよ。野球漫画で例えるなら一番早い速球を描くに当たって、最もスローボールな描写を採用するようなやり方かなと。B級カテゴリの大傑作だと思います。
★2 - コメント(0) - 2010年7月7日

イチ、えらいイケメンになってもーて。「教えた通り掃除」してる人が妙に気になった。
- コメント(0) - 2010年5月11日

CBI
- コメント(0) - 2010年1月28日

再読.何度読んでも,垣原というM男のマゾヒズムに関する思想がよく分からない.イチとの決戦を観戦するジジィの解説によって,垣原思想の誤りが提示されるが,これは分かる.
- コメント(0) - 2008年12月28日

★★ うーん…コメディになってしまったね。途中まで良かったんだけどなぁ。全編を通せば面白かった。
- コメント(0) - --/--

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

01/25:poco
殺し屋1 第10巻の 評価:46 感想・レビュー:29
ログイン新規登録(無料)