白暮のクロニクル 9 『ドラゴン急流』特別漫画小冊子付き! (ビッグコミックス)

白暮のクロニクル 9 『ドラゴン急流』特別漫画小冊子付き! (ビッグコミックス)
204ページ
144登録

白暮のクロニクル『ドラゴン急流』特別漫画小冊子付き! 9巻はこんな本です

白暮のクロニクル『ドラゴン急流』特別漫画小冊子付き! 9巻の感想・レビュー(121)

竹内って宿禰だったんだ。てことは、記紀に出てくる竹内宿禰ってことか。 千ン百年お上に仕えてるって言ってたし。 さて、いよいよ大詰めなのかな?8巻に大詰めのワンシーンは出てきてたけど、どうつながるのか。
★2 - コメント(0) - 2016年10月26日

妹がこの巻を買わなかったら読まなかったな。8巻までレンタル。どうなるんだ、あかりは無事なのかな。でも、殺人はクリスマスだっけ。次で終わるのか、最終章って最終巻ではない?
★4 - コメント(0) - 2016年9月22日

ついに羊殺しの真相に近づく。セーラー服はヤバい!そして、あかりの運命は...まさか成り上がる?
★48 - コメント(0) - 2016年9月18日

購入は9月の頭ですがなにかと忙しく、ようやく読了…^^; 「羊殺し」の犯人の人物像や動機?が判明する急展開で、一気に白クロの世界に入り込めます。巻末の予告に「次集!最終章!」とあったけど、どういうことなんでしょうね?もう何巻か出たら終わるのかな…もっともっと続いてほしいのですが…w 付録の「ドラゴン急流」は、三蔵山先生の完成原稿が12Pも読めて、その後には原作者の松田先生のラフネームとそれを元にしたゆうき先生のネーム&下絵まで付いているという豪華さ。ドラマ「重版出来」をまた観たくなりました。
★6 - コメント(0) - 2016年9月16日

「重版出来!!」は楽しく見ていたので、迷わずこちらを購入。発売日過ぎてから知ったので、買えてラッキーだった。/本題の「羊殺し」はほぼ真相が見えてきたところ。なかなかに凄惨なシーンがちょこちょこあって、一気には読めなかった。次巻クライマックスのようだけど、そのまま完結かしら。
★7 - コメント(0) - 2016年9月14日

わぁぁ~ついに『羊殺し』の真相に近づく8巻でした!9巻で完結なんですね?ドキドキハラハラ…8巻では犯人の真相が語られ。7巻を読んだ時はこうも急展開するとは思わなかったのでビックリ!「大きな羊は美しい」ピンチピンチ!どうなるのかな?
- コメント(0) - 2016年9月12日

面白かった!ドラゴン急流もじっくり手に取って読めてドラマや漫画製作の裏側を垣間見れて良かったです(もう少し入手しやすいと助かるのですが)いよいよ、羊殺しの真相真犯人に近付いて来たところで大ピンチの予感で待て次巻。そんなものすごく続きが気になるところで終わるなんて、絶妙すぎます。早く次の巻を…待ち遠しいです
★7 - コメント(0) - 2016年9月11日

過去の事件の真相が次々に語られ、雪村くんは新たな事件を防げるのか…で、最終章へ。「ドラゴン急流」小冊子で、ゆうきさんのドラマ「重版出来」にまつわる思いが読めたのもよかったです。
★8 - コメント(2) - 2016年9月10日

羊殺しは外見は女装姿も美しいオキナガ。しかもあーんなに昔から…。大胆に近づく羊殺しに、最後はどんなクリスマスを迎えるんでしょう?!
★60 - コメント(0) - 2016年9月9日

通常版でよかったんだけど、こちらしか置いてなくて購入。でも漫画を作ってゆく課程が観れるのは面白い。ドラマも観てみたいなぁ。本編の方は犯人にぐっと近づいて、ピンチな展開で、早く続きが読みたい。ここまで充分面白いけど最終章に更に盛り上がるのを期待!
★8 - コメント(0) - 2016年9月9日

いよいよ羊殺しの真相が・・・。やっぱり「大きな羊は美しい」この言葉が効いてきた。ミステリーだと思ったんだけど、殺人狂じゃ今までの煽りが無駄になる・・・よね。竹之内さんは、何を考えているんだろうか。あぁ、続きが気になる!! 「ワイフの誕生日」!笑
★5 - コメント(0) - 2016年9月8日

サブタイトルに「大きな羊は美しい」次の生け贄は(;・ω・)ですね。私は、ミステリーの文法は知らないので、ミステリーなのかそうでないかの議論は逃げさせてください。本音は羊殺しの犯人はどーでも良くなりました(笑)けど、どう追い詰めるのか興味のあるところ(;・ω・)今回は竹之内の真実が語られる。過去の、とういうかオキナガの起源に関わる竹之内の正体が気になります。
★55 - コメント(2) - 2016年9月7日

羊殺しがほぼ特定された。と思う。大きい羊を殺す。ここまで追い詰めておいて、容疑者を捕まえられない。オキナガが集合し、人力で探し出そう。という盛り上がり。そんな中、雪村と伏木とのディスコミュニケーション。このとても盛り上がった所で引き。エグい。竹之内さんは、ほぼ武内宿禰とみて良いよね。
★8 - コメント(0) - 2016年9月7日

まずは付録から。数ページを創る過程を惜しみ無く繰り返す様子に感心したので、こっちを選んで正解。断片でも、話が行き詰まっている(馬は竜じゃなきゃいけないし、敵は渋いおっさんの方が良さそうだ、と思わせちゃうのが上手いよな)感じが巧みだ。本編は急速に畳むのが予定通りだったりして。え~と、次で終わりと書いてある。事件の収束は見えた。でも、そのあとはどうする?
★10 - コメント(1) - 2016年9月6日

最終章突入!!徐々に羊殺しの輪郭が見えてきたなぁ。ただ、殺人狂だとこれまで見えてたミステリ要素はなくなっちゃいますよねぇ。理由なき殺人。それにしても竹之内さんって応仁の乱から生きてる方なのね。途方もない長生き…。オキナガと人間との確執がどうなっていくのかも気になるところ。
★9 - コメント(0) - 2016年9月6日

あれあれ?これ次で最終??ヤバイ!!あかり危ないって!!!!なんだよどうなるのー。ってところで次に続くのずるくない?w前回出てきた新キャラ、なんだかどうも自分の中で辻褄が合わないというか計算が合わないのでまた読み返してみよう。
★5 - コメント(0) - 2016年9月5日

最終章,このまま兄弟対決だけで終わるとは思えないのだけど……。次巻の展開に期待大。
★4 - コメント(0) - 2016年9月4日

今巻は、ぐっとホラーめいて、いよいよ羊殺しに迫ってきたカンジ。茜丸、かぁ。 それにしてもあいかわらず、週刊パトス、活躍してるのなw
★11 - コメント(1) - 2016年9月4日

謎の美少年の正体が伊集市哉くんじゃなかったことにびっくり。堂々とあかりちゃんに近づくやり方がエグい。竹之内さんとの因縁が深くてこれまたびっくり。前巻で竹之内さんが宿禰さんだって気づいていた方々はすごいですね…!奥様のお誕生日のお祝いを毎年きちんとなさってる久保園さんが素敵、もっと沢山出番があって欲しかった!(贅沢な望み)。仕留めたつもりで仕留めきれていなかったというのが本当に痛い。最終章が本当に楽しみです。
★19 - コメント(3) - 2016年9月4日

キタキタキター!次巻最終?どうせならクリスマスに出してくれよー!
★20 - コメント(1) - 2016年9月4日

みなさんのレビューチラ見したおかげで特装版を選択。4話から止まったままの重版出来を観ないと!本編はいよいよ終盤らしく、次巻最終章!>_< 12月28日発売って北海道は年内に読めるのか?\(^o^)/ モヤモヤしたまま年越しになりませんように。
★24 - コメント(1) - 2016年9月4日

ようやく羊殺しの真犯人が出てきて、物語は完結に向け大きく動き始めました。あかりの運命や如何に!というわけで、面白かったです。
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

初読。た、竹之内さん!なんということを~事件解決に向かってどんどん情報が出てきて、疾走感がありました。久保園さんの「誠意ですよ」の笑顔も良かったなぁ。
★22 - コメント(0) - 2016年9月4日

クライマックスに向けて盛り上がってきて面白いんだが…コレ、あと一章でホントに終わるの??? 人物やら状況やら伏線結構出てるよね。 一章=一巻だと考えない方がいいかな。こっちとしてはまだ読んでいたいし…でも物語的にクリスマスに決着付けたいだろうし(-_-;)…うーん。 ※あ、付録は、まーそれなりな感じでした(^_^;)。
★6 - コメント(0) - 2016年9月3日

nin
重版出来をドラマで見ておりませんが、先生の描かれた漫画が作中で使用されたと言う事でこちらを購入。先生の書かれた言葉に物凄く共感しました。 それはともかく、話がガンガンと進んで行くのですが、前回の冒頭部分にはまだ到達しません。そして情報量が多いので、頭に入りにくいなって思いました。私見では、ミスリード的なもので突っ走ってる魁くんかなあと感じてるのですが、答え合わせはどうなるやら。次巻は『最終章』という風になってますが、『最終巻』ではないですよね?まだ畳めないですよね?あかりが多分危ないって所で続くだし。
★8 - コメント(0) - 2016年9月3日

「羊殺し」の真犯人もどうやら見つかったらしいし、あとは追い詰めるだけなんだけど、あと一巻で終わるのかな? 次巻の発売日をストーリーに重ねてくるとは流石だ。
★4 - コメント(0) - 2016年9月3日

小冊子目当てで重ね買いしてしまった!でも『ドラゴン急流』いろいろ楽しめたので後悔はしない(`・ω・´)キリッ
★7 - コメント(0) - 2016年9月3日

クリスマスも近づいてきて、いよいよクライマックスかな?
★4 - コメント(0) - 2016年9月3日

約束の日まで三週間足らず。物語は急速に盛り上がる。「心臓」がキーワードとなる本巻で、この作家のことだからこのことは当然の如く伏線に用いられているだろう。狂人のホムンクルスの胸には誰のそれが脈動するのだろうか? いよいよもって続きが楽しみな一作である。
★2 - コメント(0) - 2016年9月3日

あれー?はいってないー? 物語は急に進む。 本筋かどうかはわからないが、実藤さんの衰えに対する薫子さんの恐れが切ない。 冊子はオタクな気質があれば買いですな。
★4 - コメント(0) - 2016年9月3日

ようやく羊殺しの犯人に近づいてきたぁ!というかもう帯にネタバレしてんだから、言ってもいいのか?(苦笑)こんな状況であかり達が謹慎処分でバラバラになっちゃうのが、もう。最後にあかりと言い合いした時の魁の表情がうまい。しかし私は久保薗さんの「ワイフの誕生日なので―レストランを予約してあるのですよ」が一番のインパクトでしたwすっげーキラキラしてるんだもん…!!意外。あと実藤さんの体が心配です。それから着実に広まってるオキナガと一般人との距離…。
★16 - コメント(1) - 2016年9月3日

☆☆☆ 最終章って、次巻で完結?
- コメント(0) - 2016年9月2日

ドラマ用の作品は流用ではなく完全新作だったのね。本編のほうは羊殺しの真相へと一気に迫る。オキナガという不老長命の存在を生かして、すごくロングスパンの因縁が浮上してきたな。しかし、行きずりの野良オキナガである羊をここからどうやって追い詰められるのか。
★6 - コメント(0) - 2016年9月2日

ジリジリとクライマックスへと突入する感じでしょうか。しかしお役所組織描写がホントにイイですね! インフルエンザエピソードが、ここ最近の麻疹騒動を連想させます。これがシンクロ!? 付録の『ドラゴン急流』はマンガ制作プロセスがコンパクトに分かるのが嬉しい。
★7 - コメント(0) - 2016年9月2日

真相に近づいてきている感じ。 次巻最終章って本当に終わるのか!?
★4 - コメント(0) - 2016年9月1日

ついにクライマックスに向けてストーリーが動きだしました。400年前の感触を思いだせるとは、竹内さん恐るべし。
★6 - コメント(0) - 2016年9月1日

読みたかったドラゴン急流、まさか本当に漫画化してくれるとは!ゆうき先生のサービス精神がよく分かる冊子。本編はあかりがいよいよロックオン。テンポいいと思ったら最終章突入!?あれ?神父や章太は?警察は?次で最終巻?収まるの??と色々混乱。
★10 - コメント(0) - 2016年9月1日

おもしろかったーとうとう核心に。
★2 - コメント(0) - 2016年8月31日

ドラゴン急流、Webで公開されたのよりちょこっとだけページ追加されてる??オキナガの皆さんには、皆幸せになってもらいたいのだけど、ほんとどうしても、偏見の人はいてしまうものだからなぁ…。ワクチン接種はしましょうねぇ。
★5 - コメント(0) - 2016年8月31日

絡まっていた謎が一本一本解けていく。かといって、解けていくことでドラマが弛緩するのではない。いよいよクライマックスといった緊迫感が高まっていくのだから、たまらない。とはいえ、今巻は、特別漫画小冊子『ドラゴン急流』においしいところを持って行かれた感は否めない。ドラマ『重版出来!』のために描かれた漫画が、松田奈緒子のラフネームとともに収録されている。嘘っぽくならないように、スタジオ見学に行った際、その場で追加の原稿を描き上げたというゆうきまさみの男前エピソードがいい。
★17 - コメント(0) - 2016年8月31日

白暮のクロニクル『ドラゴン急流』特別漫画小冊子付き! 9巻の 評価:80 感想・レビュー:51
ログイン新規登録(無料)