十三人の刺客 (ビッグコミックススペシャル)

十三人の刺客 (ビッグコミックススペシャル)
193ページ
12登録

十三人の刺客の感想・レビュー(10)

【再読】 前に読んだ事があるにもかかわらず、古本屋で買ってしまった。 100円と安価であった事も確かだが、13人の刺客と言う設定が好きなのと、森秀樹の画力に魅了されたのである。 本を手放す時の決心と又読みたいと思う気持ちは、未だに判らない気持ちです。 読みたい時に手に入る奇跡の瞬間があるものだ。 漫画化に関してはピックアップする場面がちょっとずれている感じがする。 戦闘場面がクライマックスのはずが、妙に戦術面に頁数を割いている。上映時間に対して全頁が少なすぎるのが原因と思う。 大ボリュームで読んで見たい。
★9 - コメント(2) - 1月19日

徳川家は大老に慣れない。などいろいろな時代考証の誤りがあるそうだ。それにしても悪い家の人をを切る。仕事で悪い人に使える人がいる。忠臣蔵の劣化パロディーだ
- コメント(0) - 2016年7月26日

映画のコミック版。映画見てません。今後も見ることはないと思います。
★1 - コメント(0) - 2013年12月30日

2012年7月17日:
森秀樹という漫画家は初めて読むが画力演出力のある作家のように思う。なのに紙幅の都合だと思うが大雑把なダイジェストになってしまっておりもったいない内容。エピソード一つ一つが軽い上に山場の大名行列襲撃がはしおられすぎ。それなりの尺があれば堂々たる漫画版になった可能性はあったと思う。人物の顔付きなどよく描けているのに惜しい。
★3 - コメント(0) - 2011年9月20日

2011年1月31日:yoruyuki
2011年1月13日:まはもめっさ
おそらく旧劇場版ベースなのでしょうけど三池監督版とはかなり違う。(あの人がここで死んじゃったのにはびっくり)庄次郎はこちらの方がルーキーっぽく見えるな。
★1 - コメント(0) - 2010年10月26日

映画鑑賞後読了。オーソドックスな劇画時代物で、設定もちょっと違います。こっちの方が原作寄りなのかな? 映画が過激だったのでどこにアレンジが入ってるのか読み比べたい。
★1 - コメント(0) - 2010年10月4日

2010年9月30日:くまきち

今読んでいるみんな最新5件(1)

09/20:海猫

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

01/08:モモ

池宮彰一郎の関連本

十三人の刺客の 評価:100 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)