あさひなぐ 7 (ビッグコミックス)

あさひなぐ 7 (ビッグコミックス)
217ページ
489登録

あさひなぐ 7巻はこんな本です

あさひなぐ 7巻の感想・レビュー(462)

スネ抜きを飛んでかわしてからの面、すごい。真春への依存をどうするか。
★1 - コメント(0) - 1月23日

決勝まで行くとは思ってなかったのでびっくりしましたが、確かに真春さんが負けちゃうとショック大きいと思います。絶対的存在だっただけに自分が勝っていてもその喜び以上のショックが来るのはよくわかります。どのスポーツも精神的な状態は結果に出やすいと思うので、早くショックから立ち上がって欲しいし、真春さんに依存しすぎないチーム環境を作るのが大事だと思います。それにしてもあさひちゃん、策士になったなあと感心します。あの面は格好良かった!
★10 - コメント(0) - 2016年10月5日

あさひがかったことを忘れてしまうほどのショックを抱えてどうなっていくのか
★7 - コメント(0) - 2016年10月2日

レンタル。
- コメント(0) - 2016年8月27日

まさか決勝まで行くなんてーーーー!! ひろ美との闘いで面打った時が最高に熱かった!!\(*^▽^*)/ 宮路先輩に依存していたメンバー、今後に期待!!
★2 - コメント(0) - 2016年5月24日

★★★
- コメント(0) - 2016年3月28日

ちょっとシリアス展開になってきたな。
★1 - コメント(0) - 2016年3月15日

新人戦準決勝。紺野が意外な才能を見せる。旭対薬師丸は牛若と弁慶のようで面白い対決だった。団体戦の成績は二ツ坂両チーム2位3位と申し分ない成績ではあったものの、真春の敗退により浮き彫りになった真春への依存という問題で、おおいに悩むことに。大会も終わりひとまず一区切りというところだが、この試合で上がったテンションが維持できるといいなと今後の展開にも期待したい。
★1 - コメント(0) - 2015年11月13日

借り物。
- コメント(0) - 2015年6月17日

新人戦。個人としてチームとして勝つとは?一年生チームのチームとしての勝ちを取りに行く姿勢が良かった。そして、真春対寧々。二ツ坂薙刀部、これからどう変化する?
★4 - コメント(0) - 2015年6月2日

ベスト4で旭はとうとう薬師丸ひろ美と対戦。ひろ美は弁慶というか、マシュマロマンというか、いや、サイコ・ガンダムか。間合いをつめてひろ美が焦って大振りしてきたところをかわして面! もう一方の準決勝は真春が寧々に負け…。寿慶さんも見に来てたし、Bチームが2位、Aチームが3位という順位以上に得るものが多かった新人戦のはずなんだが…。真春、どうなる?
★1 - コメント(0) - 2015年5月1日

一人で強くなると決めた者と仲間とともに走る者。技量も性格も正反対の二人が表紙である。対峙した二人は何を思うのか・・・。 絶対的エースの敗退で、何かが大きく動き出す。大きな躍進につなげることができるのか?今回も面白かった。
★11 - コメント(0) - 2015年4月30日

親の転勤で故郷を離れ、憧れの先輩にとって自分が疎遠な存在になってしまった孤独感の中で仲間という存在を否定し、がむしゃらに独りで強くなろうとする一堂寧々。そんな彼女に旭にとって絶対的存在だった真春先輩が敗北する。平気な顔をしながらも自分のふがいなさに悩む真春。でも弱い自分が彼女にどう声を掛けてあげればいいんだろう。あ~、すごく難しい問題だ…。
★10 - コメント(0) - 2015年2月19日

http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/5c592426190a0e76c578efaa6cf7d15a
- コメント(0) - 2015年1月12日

絶対的エースだった真春先輩の敗退で精神的に折れかけてる
★2 - コメント(0) - 2014年12月16日

聖泉学院の伸びる薙刀 意外な結末2位と3位
★2 - コメント(0) - 2014年12月2日

薙刀放り投げる斬新な技⁈が面白かった^^;抜けちゃったのね。旭の成長が素晴らしい!けど部としての成長は?
★16 - コメント(0) - 2014年11月16日

まさかの宮路真春の敗北。そこから見えてきた真春への信頼ではなく依存していたということ。ここをどう乗り越えられるかだなぁ
★28 - コメント(0) - 2014年10月20日

まさかの準決勝。選手が少ないから少しのミラクルで勝ち進む。タディ面白い。ひろ美でかすぎ。旭との体の差がすごい。それでも乙女なのがかわいいですね。普通の女の子には怖いよね。その経験が今までなかったからの展開なんで次からはめちゃ強くなりそう。試合は義経と弁慶を意識してるのか跳びましたよ(笑)タディはいいこと言うな。運も実力のうちなのにそれがすべてみたいな言い方はひがみややっかみにしか聞こえませんよ。そして非情な展開へ。まあ読めてましたけどいざくるとこたえますね。「勝つ時も負ける時も、人はひとりだ」
★19 - コメント(0) - 2014年9月12日

一堂さんの、二ツ坂に対する壊れてしまえという思いとそれが叶った時の笑みがすごく性格ゆがんでて気持ち悪いのだけど、彼女の孤独がそうさせるのだとわかっているのでどうも嫌いになれない。昔の憧れを大事にしてないで、早く今のチームメイトの存在に気づいてくれるといいな。そしたら最強の敵になりそう。
★5 - コメント(0) - 2014年8月6日

あさひなぐ第7集。 新人戦準決勝、全員が勝ち残る快挙を成し遂げた旭達は、見たくなかった現実にぶちあたる。「決勝で会いましょう」その約束が嫌に苦しくなり、旭達の初公式戦は幕を閉じる。最後の最後で部長が言った「信頼じゃなくて、依存よね」のセリフは、それに気づいても何も言えない、言葉が出ない。と思いました。
★12 - コメント(0) - 2014年8月3日

KUU
主人公が主人公らしく活躍してちょっと感動。巴御前の生まれ変わり()さんも初めていいところ見せた! 物語的にも、絶対視してた先輩の敗北という、どう展開しても面白く流れでいいねー
★6 - コメント(0) - 2014年7月26日

さくらはただの性悪ではなかったんですね(驚愕)旭VSひろ美は牛若丸VS弁慶って所ですかねw大会はそれぞれに課題が残る感じで終了。
★3 - コメント(0) - 2014年7月23日

団体戦決着。
★2 - コメント(0) - 2014年6月11日

旭、強くなりましたね。真春が負けたのは読んでる自分も悲しかった… 読んでいて、自分は依存される側ではなく、誰かに依存している側だと気づき、ダメだなと感じました。
★7 - コメント(0) - 2014年6月11日

寿慶と田所先生は知り合いだったんだ。準決勝で旭が見せた面はカッコ良かったな!旭にしてもさくらの如意にしても、寿慶が教えたことがちゃんと生きた技だった。そして団体は、1年生は2位!…なんだけど、真春が一堂に負けて2年生は3位に。そこから崩れた二ツ坂は、個人は誰も表彰台には行けず。負けた旭を見た一堂の顔がいろんな意味で怖かった。なんであそこまで、怖い感じになれるんだろう。そして、真春は負けてから自分を追い込み始めてる。野上の言う通り、二ツ坂は真春に依存していたのかもしれない。一人一人が何を思うのだろうか
★22 - コメント(0) - 2014年5月26日

旭かっこよかったなぁ。寿慶さんとタディw合宿の成果があらわれてて良かった。次巻はどうなるのか…もし私だったら…と考えてもやっぱり何て声を掛けたらいいのか分からないなあ。
★5 - コメント(0) - 2014年5月5日

レンタル。再登場した寿慶さんは読者のための解説役のよう。さくらも活躍しましたが、この巻は旭がすごい!!弁慶と牛若丸のようでした。真春の敗北による重苦しい雰囲気がはやく払拭されますように。
★8 - コメント(0) - 2014年4月23日

惜しくも一年チームが二位、二年チームが三位という結果に終わる。まず旭は絶望的とも思われたひろ美との試合で見所勝利したのがものすごいカッコ良かった!真春はライバルである一堂と度重なる延長戦の末、敗北する。真春はチームにとって絶対的な存在だったしやっぱり皆、真春は負けるわけはないと、部長の言うように信頼ではなく依存していたのだと思う。真春もその期待に応え続けていたがついに負けてしまう時がきた。とはいっても、人はいつかは負けるものだし二ツ坂にとっても今回の負けは転機だったんじゃないかな。
★10 - コメント(0) - 2014年3月23日

みんな頑張った!!旭ちゃんも最後まで諦めずに自分の小ささを活かして勝ったのは本当にすごい!!でも、真春先輩のまさかの敗北...あぁいうとき、本当に何て声をかけたらいいのだろう...
★5 - コメント(0) - 2014年3月4日

信頼が依存になってはいないか・・・頼れる存在が大きいと、確かにそうなってしまう。あー自分が成長しなきゃ!
★1 - コメント(0) - 2014年2月19日

★★★★☆
- コメント(0) - 2014年1月2日

エースに頼ってしまうのはしょーがないかも…
★1 - コメント(0) - 2013年12月22日

yui
なぎなたの大会で、勝てないと言われていた相手に、知恵を使って面を取ったやり方には感服しました。身体の大きな相手には、小さな旭がどうやって立ち向かうのかと、そんな時、身体を寄せて、相手の怒りを誘ってすねを打とうとする相手の動きを見計らっての一撃はカッコよかった。
★4 - コメント(0) - 2013年12月14日

夏の合宿の成果により、躍進した団体戦だったが、精神的柱だった真春が負けた。それを引きずりその後は散々に。乗り越えられるか、真春そして二つ坂。
★8 - コメント(0) - 2013年12月4日

負けるわけがないと思ってた真春先輩の敗北。これからまた大きな課題ができたかな。。それにしてと旭、今回もやってくれた!完全に義経と弁慶のようなシーンだったなー。。
★6 - コメント(0) - 2013年11月17日

Ys
飛んで面とか、まるで義経ですね☆
★2 - コメント(0) - 2013年11月10日

真春の背負っているものの大きさを改めて感じる。みんなの真春への想いの大きさ、強さも感じる。
★3 - コメント(0) - 2013年10月14日

負けるはずがないと思い込んでいた人が負けたときのショックと言ったら。本人もだが周りの人間たちの立て直しのほうが大変そう。
★6 - コメント(0) - 2013年10月6日

絶対的存在だった真春の敗北によって大きく揺れる薙刀部。真春が負けたことで今まで見ないようにしてきたことが表に出てきたというか。あの熊本娘の勝ち誇ったかにイライラする
★21 - コメント(0) - 2013年10月5日

あさひなぐ 7巻の 評価:24 感想・レビュー:104
ログイン新規登録(無料)