アイアムアヒーロー 13 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 13巻はこんな本です

アイアムアヒーロー 13巻の感想・レビュー(846)

前半が海外のZQN事情、後半になっておもむろに英雄一行のその後に話題は伝染る、いや移る。感染った彼女が奇蹟的な復活を遂げ、そのお祝いを兼ねて熱海の温泉の混浴と洒落込もうと奮闘努力の英雄なのであった。
- コメント(0) - 3月12日

やはり主人公視点が嬉しい。ひろみちゃんが術後元に戻っていて驚いた。
★2 - コメント(0) - 2月17日

舞台はフランス。リアリティを出したいのでしょうけど翻訳が最初にないから全然わかんない(笑)洋画みたいでいいですが。比呂美ちゃんが覚醒したものの、やはりこれまでとは違うようで。うん、カバネリですよね。
★2 - コメント(0) - 1月9日

★★★・・・比呂美ちゃん元に戻った!?英雄の混浴の夢叶うのか‼
★3 - コメント(0) - 2016年12月30日

美容院で。英雄の話に戻ります。ヒロミちゃんがまさかの回復!しかも背が伸びてるし。そして小田さんと一線を越えた英雄。でも状況は変わらず。
- コメント(0) - 2016年12月9日

レンタル。
- コメント(0) - 2016年11月30日

冒頭はフランスに住むある一人の青年の話から始まる。記憶喪失になっており、街をふらふらと歩いている。教会へと着くと恋人からの電話。彼は街がZQNだからけでおかしくなっていると伝える。彼女は、あなたがおかしくなっているのよと言う。ZQNの融合体もいて、自分も世界も信じられはしないけど、あなたを愛してる気持ちだけは本物だ。そして、英雄達に場面は変わり、比呂美ちゃんの意識が戻る。ZQN化してた時の記憶はないが、孤独感はなかったと言う。この言葉は、何かの伏線だろうか。小田とも一線を越え、ハーレムとなり、箱根湯本へ。
★46 - コメント(0) - 2016年11月26日

クルス編に比べて面白く感じるのは、やっぱりキャラクターが好きだからだろうか。って、そんなことより比呂美ちゃんが人間としての意識を回復させてる!!!どうやら、その際にあの怪力も失われてしまったみたいだし、あの奇妙な精神世界も閉ざされたみたいだけど。なんで比呂美ちゃんだけが元に戻る事が出来たんだろう?本当に彼女こそがこの世界を救うカギなのかもしれない。
★9 - コメント(6) - 2016年9月19日

英雄達の話に戻り、これからどうなるのか?とか三角関係になっていくのか?とかZQN以外の見どころも出てきた気がします。
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

★★☆☆☆ フランス編泣ける。ZQN合体して進化するとか絶望しかない。えーひろみちゃんクルスから回復したのか。戦力落ちるじゃないか。クルス編がシビアだっただけになんか和んだ
★2 - コメント(0) - 2016年8月24日

ようやく主人公サイドの様子が確認できて一安心。比呂美も意識を取り戻し、半ばハーレム状態でロッジに宿泊。この小休止が後のスリルを引き立てるのだと思えば決して無駄な話ではない。興味深いのは比呂美の容態。感染中の意識状態と回復に至るメカニズムは不明だが、苫米地の言う感染者たちの意識の同調(集団南下)との関連も見えて来た。冒頭のフランス編からも感染が(アジア以外の)世界中で広がっていることが伺える。これが絶望でしかないのか、他国の研究成果に期待できるかは分からない。次回は温泉かな?あと少しだけまったりしたい気分。
★1 - コメント(0) - 2016年8月22日

mei
フランスにもZQN。合体したムカデ人間的みたいなやつはZQNの変化系なのか。ヒロミちゃん回復。ZQN中は「ライブの開演前みたいな、みんなソワソワ、ワクワクして、つながっていて、気持ちも同じ方向を向いていて全然さみしくなくて」って何かを示唆してるのかなー??
★4 - コメント(0) - 2016年8月13日

再読、比呂美ちゃんの復活!複数のゾンビが合体するZQN化?、遊撃部隊なのかクルス化?
★31 - コメント(0) - 2016年7月10日

比呂美ちゃんが復活!元気そう♪久々にゾンビの出現の少ない巻。ツグミさんと英雄さんは…そうなりましたか。
★38 - コメント(0) - 2016年7月9日

ひでお再び!
★4 - コメント(0) - 2016年6月23日

感染からの治癒
★2 - コメント(0) - 2016年6月14日

のどかで微笑ましい巻。こういう息抜き巻、嫌いじゃないわー。むしろ好き。
★3 - コメント(0) - 2016年6月13日

ako
フランスも被害に…そこで見た気味の悪い何匹かくっ付いたゾンビが気になる。ヒロミが元気になったのは嬉しい!久々に見るヒロミの笑顔!ゾンビになると頭の中に声が聞こえるんだね。その声に導かれてみんな南へ行ってるのかな。ここで弾の補充出来ればいいね。
★13 - コメント(0) - 2016年6月9日

まずはフランスの様子。なんか合体してるし予想以上にヤバい。そして英雄達のターン。比呂美がすっかり元気になり復活。英雄は比呂美が昏睡状態の間につぐみと一線を越えたようですね。サバイバル状態でも男と女がいればそうなる事もありますわね。銃弾、給油、温泉を目標に箱根湯本へ!
★29 - コメント(0) - 2016年6月6日

英語ならまだしもフランス語は、分からない。けど絵で何となく伝わってくるから、やっぱり花沢先生すごい。ひろみちゃんよかった!
★2 - コメント(0) - 2016年6月5日

レンタル。フランス語が全くわからないので訳無しでまるっと一話は辛かった。頭の釘が抜けた事でひろみが人間化。半ゾンビ?
★10 - コメント(0) - 2016年5月30日

2016年69冊目読了
★1 - コメント(0) - 2016年5月29日

FK
フランスでもZQNが。世界的な被害の拡大
★3 - コメント(0) - 2016年5月28日

ようやく話が英雄パートに戻ってきたが、なにか不思議な穏やかさ開放感がある。作品がこれまでと別種の魅力を放ちだしたというべきか。会話からも世界観の広がりを感じた。正直ここ数巻読むモチベーションが下がりつつあったものの、またテンションが上がり始める。
★90 - コメント(0) - 2016年5月23日

比呂美、完治?感染を克服?ZQN化しても集団に馴染めない人はクルス化するってこと?
★5 - コメント(0) - 2016年5月22日

うわーなにあれ融合してる。フランス軍はあれと戦ってるのかな。日本の反応は遅すぎたな。ジャンが駆け込んだのはパリのノートルダムドロレット教会。奥さんが避難してるのはベルギーのガースベーク城。距離にして車で3時間(調べた)ジャンの記憶が欠けてるところが比呂美の症状と似てる。その比呂美の復活が何を意味するのか。英雄のターンに戻って束の間の平穏。
★15 - コメント(0) - 2016年5月22日

でっかくなっちゃった!★★★★★
★3 - コメント(0) - 2016年5月12日

ひろみちゃん!治ったのか?それとも完全体になった的な??
★12 - コメント(0) - 2016年5月10日

世界規模だということを表しているのだろう冒頭のフランス語の話は訳が話の一番後ろにあって読みづらい。複数の個体が一つにつながってしまっているZQN。今後どう展開していくのか。英雄編に戻る。束の間の、ラブモード。
★4 - コメント(0) - 2016年5月8日

あとでまとめて感想
★1 - コメント(0) - 2016年5月8日

中途半端な感染者は復活できる? の巻。敵を倒しても弾薬が落ちないのは大変そう。
★3 - コメント(0) - 2016年5月7日

やっと英雄とつぐみとひろみが登場。この3人の空気感好きだなぁ。いま一番のお気に入りキャラはつぐみです。英雄は無事に弾薬をゲットできるのか。『成功したら混浴』に励まされるとこが和むわw
★7 - コメント(0) - 2016年5月7日

ひろみちゃん復活良かった!そりゃ混浴できるとあれば頑張っちゃうよね、わかります。人が居なくなれば物資は有限になるのは必然。車は乗り換えればいいけど弾丸は大事だよね~。
★7 - コメント(0) - 2016年5月5日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年5月3日

ムカデ人間おるやん。ベーコンが… ★★★☆☆
★19 - コメント(0) - 2016年4月30日

人が居ないところはやっぱり安心度高いな
★3 - コメント(0) - 2016年4月30日

ひろみちゃん回復!?いったいどういうメカニズムなのか。どんどん英雄がかっこよく見えてくる(笑)
★9 - コメント(0) - 2016年4月23日

再読。比呂美復活。ここからどう展開していくのか…
★11 - コメント(0) - 2016年4月21日

aki
まとめて書いているので、どの巻に、どのエピソードだったのか、よくわからぬ。冒頭、フランスの異変が語られる。注目したいのはフランス篇の途中で登場した複数のゾンビがつながったムカデ人間。気色悪くて、印象強し。ゾンビたちは、つながりたくって仕方がないわけだ。一方、主人公たち。どうやら、比呂美ちゃんは元気になったようで、場所を移動することになり、キャンプ場へ向かう。その途中のロッジで休憩。主人公に訪れた人生初のモテ期って感じ。銃の弾丸が少なくなってきたので、箱根湯本の銃砲店へ向かうことになったが…。
★3 - コメント(0) - 2016年4月2日

アイアムアヒーロー 13巻の 評価:66 感想・レビュー:227
ログイン新規登録(無料)