重版出来! 3 (ビッグコミックス)

重版出来! 3 (ビッグコミックス)
205ページ
1637登録

重版出来! 3巻の感想・レビュー(1527)

ここまで上手く転ばないけどね。レーベルによってテイストがあるしね。と思わないでもない。編集と販売のせめぎ合いはよくある話(笑)装丁にお金かけて絶版になった本も多数。6色とかやめて!と思う今日この頃。
★7 - コメント(0) - 3月16日

本の表紙のデザインは大切なんだな!でもデザイナーにこちらの意図を伝えるのは、意外と難しいんだな!誰かこの本に出てきたデザイナーを紹介してくれないかな!
★21 - コメント(0) - 2月21日

☆☆☆☆☆
- コメント(0) - 2月19日

色んなところからの支えがあると、倒れないよね、うん。
- コメント(0) - 2月15日

改めて読むといかにドラマは丁寧に作られていたかがわかります。五百旗頭さんかっこいい。
★6 - コメント(0) - 1月4日

借りた本。新人発掘と単行本デザインと、ドラマでも印象強かった。店頭に並ぶところ手に取られるところを考えて、重版を邪魔しないコストバランスと。部決の後の五百旗頭&小泉やりとりいいな。
★6 - コメント(0) - 2016年12月30日

再読、漸くレギュラーメンバーが出てくる巻か。原作ならではエピソードも山積み。
★2 - コメント(0) - 2016年12月18日

図書館本。新人おじいちゃんのネタ、ドラマでも好きでした。そして絵がうまくて安井に振り回される東江と、絵はド下手だけど漫画は面白くてデビューできちゃう中田。(どーしても進撃の方想像しちゃいました…)黒沢は新人だけどちゃんとやってるなーと思いましたよ。その合間に大塚シュート初単行本!打ち合わせのシーンとか多分大塚と気持ち一緒にワクワクv五百旗頭さんがかっこいいーーー!(勿論オダジョにしか見えません!)河さん凄いな~。小泉くんほんといい営業になったなー。そして最後安井がヒドイ!!
★24 - コメント(0) - 2016年11月28日

画力はないものの、その他全てのセンスを持った天才肌の青年。画力はあるものの、まだ平凡な知識と物語しか生み出せていない20歳の女性。この二人の新人を育成する初仕事を任された小熊。先輩の指導を受けながら、必死に食らいついていく。青年は巨匠漫画家の下で学び、乙女は小熊とコツコツ物語創り……かと思いきや、漫画家を道具としか思っていない編集者・安井が現れる。1巻からずっと居たけど。最初から感じの悪いキャラクターだが、果たしてまた「新人潰し」をするだけなのか。小熊は東江を支えられるのか。次巻楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月17日

ドラマで見た話だったので、役者さん達が思い浮かびました。続編をドラマ化して欲しいです。新人の東江さん&中田さんが登場。編集者の仕事は、ホントに多岐にわたりますね。頑張れ、小熊ちゃん。
★145 - コメント(0) - 2016年11月6日

だんだん面白くなってきた。
★1 - コメント(0) - 2016年11月2日

新人達が出てきた。色々な人が関わって一つの単行本が出来るんだなって思いました。あと最後の安井さんはエグいことを言う…
★1 - コメント(0) - 2016年10月26日

ドラマの再現度!
- コメント(0) - 2016年10月1日

3巻は新人巻!!!いおきべさんが凄すぎる!なんかベテランとかそんな言葉では片付けれないレベルだと思う(;´∀`)「見たことないモノが載っているのが、雑誌の面白さじゃないか」いざという時の編集長カッコいい(ノ´∀`*)今巻はカッコいい人が多かった!野呂さんも河さんもカッコいい!真剣に働く人はカッコいい!!!
★11 - コメント(0) - 2016年9月10日

東江さんの焦る気持ち、不安な気持ちがよくわかるだけに「でも安井はやべーって!!」と安井条件提示のあたりで叫んでみたり…。7話目までほぼペン入れが終わってる状態で原作者ではなく出演者の会社からの横やりですべて没にされたとこで私の中に安井に殺意わきまくり。大塚くんの単行本の進みがスムーズなのと彼の印刷の知らなさ(レインボーのとことか…)がのどかな分、よけいに東江さんサイドがサスペンスになってくる…怖いよう。
★7 - コメント(0) - 2016年9月5日

ドラマで展開知ってるくせに最後でぎゃーーーんってなった(T . T)現実的に難しい業界だけど、なんだか元気になった。みんながんばれーっ!
★10 - コメント(0) - 2016年8月28日

新人漫画家デビュー、単行本発行の流れがよく分かる巻。東江さんはどうなっていくのかしら?
★31 - コメント(0) - 2016年8月18日

購★★★★
- コメント(0) - 2016年8月16日

続 爆笑
★1 - コメント(0) - 2016年8月14日

作者さん中2の頃から漫画を投稿してらしたんですね…!作品として読ませる面白さがあるだけでなく、人生訓になる漫画ってすごいなあ。本文を楽しみながら読んだあと、作者さんのあとがきをみて、この人相当漫画が好きなんだろうなあ、とじわりと感動しました。
★4 - コメント(0) - 2016年8月8日

 ツブシの安井、恐るべしです。
- コメント(0) - 2016年8月7日

新人漫画家発掘話、単行本化の話。原稿持ち込み3人目は、どこに行っても、何をしようとしてもダメだろうな。まず人としてのマナー。相手を馬鹿にする態度をとる人は、大成しない。でも、そういう人に限って、声が大きかったりするのよね。東江ちゃんは、別の意味で心配になる。メンタル大丈夫かな。単行本カバーにデザイナーがいるのは知っていたけれど、実際にどんな仕事をしているかを知れて面白かった。
★7 - コメント(0) - 2016年8月4日

アユちゃんどうなったんだろう…と心配ではありますが、それはそれとして、新人漫画家の中田さんと東江さん登場!この二人の話、ドラマでも見ているけれど好きです!
★3 - コメント(0) - 2016年8月2日

ドラマ脚本の野木亜紀子が「逃げ恥」を担当するということで、改めて重版出来での脚本を確認するべく未読分を読んでみた。やはり原作のプロットとテイストを損なわずに丁寧にドラマとして再構成してたんだな。中田伯連載開始をヤマにしてその他エピソードの再配置という工夫は、連載漫画とドラマとの媒体の違いがよくわかる。で、コミック本編は、漫画へのポジティブな想いを描く裏に出版事業としての現実を徐々に出してきてたのだな。ドラマで今後の展開はわかっているのはむしろ引きとしてプラスに働いていると思う。
★5 - コメント(0) - 2016年7月31日

この辺の話はドラマでもやってたけど、改めて物語読むと、さらに面白いな。中田伯、東江、ツブシの安井…
★3 - コメント(0) - 2016年7月29日

新人さん、初々しいな。
★7 - コメント(0) - 2016年7月28日

新人さんの顔見世の巻。安井さん、仕事できるし、黒沢さんに言ったことも実際真実の一面でもあるんだよね。ただ、やっぱり7話分OK出した後没にする段取りは良くなかったとは思うけど。その辺り割り切れる、逆にあまり口出しされたくない作家さんには良い編集だと思うし、五百旗頭さんの「作家の可能性にキズをつけるな」は同じことを言っているのだし。しかし安井さんはあれでいいと思うけど、娘さんあんなにかわいくなく描く必要あるのかな…。そして相変わらず河さん格好いいな。「見たことないモノが載っているのが、雑誌の面白さじゃないか」
★5 - コメント(0) - 2016年7月25日

新人ズの巻(集)ですね。何でスピリッツのコミクスって巻じゃなくて集なの・・。
- コメント(0) - 2016年7月24日

カヴァーへのこだわりを、この本にも向けるべきだったのでは?
★4 - コメント(0) - 2016年7月24日

レンタル本。やっと中田伯が登場!
★1 - コメント(0) - 2016年7月20日

東江絹&中田伯登場!ドラマよりも深く描いてる印象。装丁拘りすぎると、原価が出ない。重版の為には、考えなくては問題。人気作家さんで収支が見込めるなら、遊べるけど、新人作家さんでレインボーなんてもってのほか
★6 - コメント(0) - 2016年7月17日

ほぼドラマは原作に忠実だったのだと解る。新人漫画家発掘の巻。才能とは何か、天才派か努力派か。先が見えなくて東江さんは不安に押しつぶされそうだったのだろう。安井さんが「潰しの安井」の本領発揮しそう。
★19 - コメント(0) - 2016年7月17日

姉本。東江さんと、中田くんが登場する巻。大塚くんのCOMICS一巻のデザインをめぐってのやり取り、河さんがやっぱり凄すぎる。現場の人が凄いんじゃなくて、河さんの努力の賜物だろう。
★7 - コメント(0) - 2016年7月14日

新人の漫画家たちがメインの話。漫画家の方に重点があるせいか、編集部内の動き(受賞作選考の流れとか)や編集長から各編集者の役割の細かい説明がなかったが、先にバクマンを読んでいたおかげでなんとかなった。
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

書店の河さん、仕事ができる女性で憧れる!ドラマで濱田マリさんが演じてたの、イメージピッタリだ。
★2 - コメント(0) - 2016年7月10日

安井の娘のかわいくなさがやばい。東江さんの周囲ってそれだけで物語になりそうだと思ったなんか。
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

レンタル。あ~、ハラハラする~。東江ちゃんが突き落とされてしまうんだろうか。。。東江~。漫画部の部長もいいキャラ。続きどうなるんだろう。
★13 - コメント(0) - 2016年7月5日

新人がデビューするまでのことがわかった。ドラマと同じ内容はつづきますが面白かった
★2 - コメント(0) - 2016年7月4日

ドラマが面白かったので読んでみました。東江さんと大塚くんメインの話ですかね。意外とドライに進んでくな〜という印象。正直、絵のタッチは好きじゃないな〜。
★2 - コメント(0) - 2016年7月2日

1日1冊。
★1 - コメント(0) - 2016年6月29日

重版出来! 3巻の 評価:64 感想・レビュー:463
ログイン新規登録(無料)