トクサツガガガ 4 (ビッグコミックス)

トクサツガガガ 4 (ビッグコミックス)
183ページ
440登録

トクサツガガガ 4巻はこんな本です

トクサツガガガ 4巻の感想・レビュー(415)

住む星は微妙に違えど北代さんの話にシンクロするところがあって頷きまくってしまった。仲村さんと仲良く?なったようで良かったなあ。あと確かに、本気の写真撮る時ってハタから見たら気持ち悪い感じになるよね…(思い当たる節あり)
★2 - コメント(0) - 3月13日

とても良い。吉田さん凄すぎませんか。
- コメント(0) - 3月3日

『「それはつまり俗にいう、大人げないというやつでは―?」「そうとも言えますね…でもねタカさん、大人げないことって大人じゃないとできないんですよ」』
- コメント(0) - 3月2日

北代さん、スゴイお人であった。本当にキッチリでした。
★14 - コメント(0) - 1月3日

北代さんが仲間に加わった! オタクの輪が広がる。
- コメント(0) - 2016年12月19日

北代さんがいい人でよかった。アイドルオタの人はカラオケで入場のとこから再現とか、パスケース拾ってくれたお礼にサイリウムとか、結構ある話なんだろうか。
- コメント(0) - 2016年12月4日

仲村さんの敵?北代さんは隠れドルオタがバレて辛い過去を持っていたのね。ジャンルは違えどオタ繋りで何となく和解した二人。仲村・兄家族との交流、吉田さんとのディープなホビーイベントなど、オタライフを満喫。最後はジャンルを越えたオタ仲間のカラオケが楽しかった♪ドルオタの北代さん達はフリは得意なので仕上げたら本当に完璧!ちょっとアウェイだった任侠さんもまさかのお仲間と遭遇。皆良かったね~。
★22 - コメント(0) - 2016年11月30日

このカラオケ楽しそうだなあ!特オタは武器ロボフィギュアに円盤とアニオタより相当お金使うイメージだけど、2.5次元は段違いだよなあ。遠征費とかプレゼントとか考え出すと底無し沼だよね。
- コメント(0) - 2016年11月27日

姪っ子ちゃん、かわいい。アイドル好きな人って、3次元好きな自分から見ると比較的リアな気がするのですが、そうでもないのですね…。「やめようって思ってやめられる人間だったら、とっくの昔にこんなことやめてるから」ってのは本当に心に突き刺さります
★3 - コメント(0) - 2016年10月29日

北代さんとの和解、姪っ子との関係、いずれゴミになる存在などいろいろあるが、最後のカラオケですべて持っていかれた。任侠さんのあの中に混ざれる強いハートはラブキュートから学んだのだろうか。まあオープンにするかどうかは割と温度差あるよね。社会人ともなれば隠れ前提で行動するものだけど、学生のうちはああいうこともあるかも。
★2 - コメント(0) - 2016年10月27日

兄ちゃん優しいなぁ最後すごく盛り上がってこっちまで、テンション上がった‼︎
- コメント(0) - 2016年9月16日

悩んでいた北代さんと最後のカラオケは最高だった。あの店員さん良い仕事してる。
- コメント(0) - 2016年8月27日

読むと、私は好きなことに対してこんなに誠実に生きているだろうか? と自分に問いたくなる。生きていくことを考えてしまう。のに、面白くて声を出して笑ってしまう。いろんなことを大事にしよう。
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

(レンタル)北代さん巻でしたね。あの、好きな芸能人=好きなタイプ=付き合いたいっていう人にイラつくのすごくわかる!!!読みながら、違うから(怒)と思わず叫んでしまったwwあと、カラオケ楽しそう。私もしたいw
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

読了
★1 - コメント(0) - 2016年8月14日

ゴミになるときまで大事にしてやってね。 物を買うときもう考えて買おう。と反省した。
★1 - コメント(0) - 2016年7月25日

1-4巻。友達から借りて。ベッタベタだけど憎めない面白さ。子供時代の仲村さんがお母さんに抑圧されて泣いている、その表情が切なくて、出てくるたびに毎回涙が出てしまう。
★2 - コメント(0) - 2016年6月29日

Kindle
- コメント(0) - 2016年6月29日

本編も楽しみだけど、ジューショーワンもどんどん面白くなっていくし、カバー下の四コマもおもろいし、なによりあとがき!声出して笑ってしまった。さて、ようやく北代のターン。これはかなりキツかったね北代さん。相手の子も学生だし本人オープンだし悪気がないのがまたタチ悪い。なのでカラオケのシーンはちょっとうるっときてしまった。ガブガブの正体もなかなか良い設定のところ、さらに白狐丸なんて出てきて、うおーこれ私も観たい~!!
★13 - コメント(0) - 2016年6月24日

今回も面白かった。36話をあらゆる人々に配ってまわりたい衝動に駆られるがさすがにやめた。結局、屁理屈ではあるんだろうけどそれでも納得してしまいそうになるところがこの漫画のスゴイところ。北代さんの話は今までにないシリアスさもあってよかった。巻を追うごとに勢いが減衰するどころか加速していってるな~
★1 - コメント(0) - 2016年6月24日

たしかに最終的にほとんどのものがゴミになるわ、って納得しかけたけどやはりものは増やしたくないから、ライトなオタクなままなんだ。あんなカラオケ楽しそー
- コメント(0) - 2016年6月15日

「全てのものは最終的にはみんなゴミ」理論と「ネット無料エロ動画と地上波エッチなハプニング画面は別物」理論に笑う。「世にこれを屁理屈という(P74)」
- コメント(0) - 2016年5月21日

持っとるんかい!で笑った。あと「世の中けっこうなモノが役に立たない上に、全てのものは最終的にはみんなゴミだ!!」でハッとさせられた。最初の数話があった分、最後のカラオケ話がすごく面白かった。
★2 - コメント(0) - 2016年5月15日

実は北代さんも悩めるオタクであった。いろいろあっての北代さん含むオタクカラオケパーティは読んでいるこっちも最高に盛り上がった。そしてとどめのずっきゅん!やられた~。
★8 - コメント(0) - 2016年5月11日

38pの北代さんの涙ぐむカット ギャップがたまらん
★1 - コメント(0) - 2016年5月10日

そこそこ美人(?、と思われる)のおしとやかなOLとしての顔と職場では隠している特撮オタとしての日常、そんな仲村さんが愛するいくつかの特撮番組のストーリーと、周囲の人々それぞれが偏愛を注ぐ対象、さらにそこへ絶妙な「例え」が挿入されて、物事を常に色んな視点へと変換し続けていく漫画なので思考が硬直せず柔軟に変異し、話が停滞することはないし、みんな少しずつ前向きに仲間を増やしていくポジティブなスパイラルにも納得がいく。実際のところ、1つのクライマックスであるカラオケの話とかもはや人生の勝ち組に見えてきた。
★6 - コメント(0) - 2016年5月3日

再読。最後のカラオケの話羨ましすぎる。粋な店員に拍手。ほんと仲間にいれて欲しい。あのね、仮面ライダーWの主題歌がね一人じゃ歌えないんですよ、ねぇ仲村さん手を貸してよ。
★4 - コメント(0) - 2016年4月29日

グッズをどうせ最後には捨てるんだと思っていた仲村に対するおっちゃんの一言”(グッズだけじゃなく)世の中けっこうなモノが役に立たない上に、全てのものは最終的にはみんなゴミだ(だから買おうぜ)”とても購買意欲が高まりましたw あと、この巻で楽しかったのは北原さんと打ち解けて、任侠さん含めてみんなでカラオケに行く話。この一体感(カラオケ店員含むw)、ホント半端ない^^
★3 - コメント(0) - 2016年4月28日

若手俳優集団を通じて繋がる特撮オタとドルオタ
★1 - コメント(0) - 2016年4月23日

ei
対立する相手には相手なりの理由が有る。押し付けてはそれは解決にならないのだ。そういう出だしから始まり、そして続くのは一体感と盛り上がりのある一番最後の話!あの楽しさが格別で、やはり4巻も最高だった!
★13 - コメント(0) - 2016年4月18日

[再読]期日までにきっちり仕上げてくる北代さんがかっこいいぜぇぇぇえ!あんなカラオケしたいっす。
★4 - コメント(0) - 2016年4月17日

時折現実世界と特撮世界がリンクするのが楽しい(笑)トライガー派だったけど、追加戦士のレオ推しになってしまったよ(笑)そして兄ちゃん!結婚してたんかーい!!
★1 - コメント(0) - 2016年4月11日

yoo
『世の中けっこうなモノが役に立たない上に、全ての物は最終的にはみんなゴミ』とかいう名言。極論だけど反論出来ません・・・w
★4 - コメント(0) - 2016年4月9日

何かに夢中な人はかっこいい、しかし夢中でいる姿はかっこ悪い・・・オタクの真理がうまくつかれててあるあるー!となってしまいました。すげーおもしろかった!
★3 - コメント(0) - 2016年3月28日

アニメやアイドルのCDなんかで神曲と呼ばれるものがあるようにトクサツガガ我巻は社会人オタクにとってまさに神巻でした。自分の中で2016年良かったマンガベスト3には間違いなく入ってくることでしょう!
★3 - コメント(0) - 2016年3月27日

このマンガは心に突き刺さる真理を突いてきます。コッソリオタクを続けておっさんの私には得るものが多かったです。
★3 - コメント(0) - 2016年3月26日

すごいいい話だなあというのとすげえ頭おかしい話だなあ(わかる…)というのが混ざり合って泣き笑いになる感じなのが最高だなあ。吉田さんのこまこまと業が深い感じが好き。
★3 - コメント(0) - 2016年3月23日

怖かった北代さんとの和解の巻でした。それぞれ違う趣味の持ち主が、一堂に会してカラオケ大会するラストは圧巻でした。北代さんも、今までツライことを隠したりして、心に傷を負ったりしてるんだなぁ。しかも、『こんなイヤミな北代さんが、実はノリノリのお恥ずかしいアイドルの追っかけしていてマァ滑稽でしょう!笑ってやって〜』みたいな展開にせず、北代さんの人格をギャグにしないところが偉いです。この物語は、オタクの趣味だけにはとどまらない、世界的に普遍的な、相互理解のきっかけを結ぶパワーを感じました。
★4 - コメント(0) - 2016年3月13日

カラオケめっちゃ笑った。どんどん面白くなる。
★1 - コメント(0) - 2016年3月13日

北代さんが2巻からは想像もつかないほどデレた!趣味がちょっとマイナーなだけでみんないい人だな。そりゃ仲間も増えるさ。あつめたグッズ結局どうするの?論はむっちゃ耳に痛かったですあるあるあるあr そうね、ゴミになる時まで愛せればいいのね。今回一番身にしみた。あと地上波におけるエロの重要性な。
★8 - コメント(0) - 2016年3月7日

トクサツガガガ 4巻の 評価:50 感想・レビュー:139
ログイン新規登録(無料)