くーねるまるた 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

くーねるまるた 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
130ページ
341登録

くーねるまるた 7巻はこんな本です

くーねるまるた 7巻の感想・レビュー(304)

 美緒子から見たマルタの姿がツボすぎる(笑)。鯛の桜蒸しはぜひ挑戦してみたいけど、高すぎます、前田さん!( ;∀;)
★3 - コメント(0) - 3月8日

ei
表紙と冒頭から!?となった7巻だったけど、いつものマルタでした。やっぱり旬のものをその時々の雰囲気に合わせて食べていくというこのマンガのスタイルは好き。菜の花サンドウィッチが特に魅力的だった。ずっとこのままの生活でないというのはマルタもわかっているみたいだけど、それでも今ある関係を大事にしていく感じが素敵。そして最後、まさかの岩手旅行当選。遠出は初めてだから、続きが気になる!
★11 - コメント(0) - 1月17日

菜の花のサンドウィッチってどんな味なんだろう?美味しいのかなぁ?
★12 - コメント(0) - 1月12日

今巻も美味しそうなお手軽料理がずらり。てか100話もマルタの食生活を見てるのか。最後ではまさかの一等盛岡旅行。初の長編?
- コメント(0) - 2016年11月17日

ですよねー。やっぱりモデルですよねー。
★1 - コメント(0) - 2016年11月3日

再読。まるたの短髪と結婚式の騒動がみたくて。いやーまるたの短髪姿いいね。まーるい髪型ありかもしれない。結婚式のエピソードというか恋についてかいてもいいかも。好きな男に料理を作る妙齢女子。みたいな〜。くーねるまるたがどうかクッキングパパのように長寿漫画になりますように。
★6 - コメント(0) - 2016年10月12日

マルタさんは美人だから振袖姿もとても似合う。ぱっつん前髪も黒髪ウィッグも違和感ないし完璧な人だ。次回は盛岡編か、ご当地料理や文化にたくさん触れてほしい。いっそ全国回るのもありかも。
★8 - コメント(0) - 2016年9月22日

まるたさんは果たして本当に貧乏なのか。 世界との差か…。
- コメント(0) - 2016年8月23日

マルタさんの生活がちょっぴり心配になる。ちゃんとご飯食べてる?といや、おいしいものは食べてるけど、三食食べてるかい? まぁ、周りに恵まれてる(人望)から、大丈夫かな。
- コメント(0) - 2016年8月11日

和ザワークラウト
★5 - コメント(0) - 2016年7月16日

食いしん坊なポルトガル人マルタさんのマンガ7巻目。今回は神永さん活躍してますね。 姪っ子ちゃん出てくるし。鰹は釣るし。でもマルタさんが大好きだと言うことは良く伝わりました。 パインで作ったカ○リーメ○トもどきおいしそう!おでんのお店は御茶ノ水にあるみたいです。 昆布とするめの松前漬け丼作ってみよう。美緒子さんとマルタさんの4コマも良かった。 そして最後はなんと福引きで盛岡への旅が大当たり!次巻はその旅の話になりそうですね。
★11 - コメント(0) - 2016年6月26日

表紙でマルタに何か起こるのかと思いきや、中は変わらずいつも通りでした。神永さん、美大になんでそんなに行きたいんだろう…
★8 - コメント(0) - 2016年6月16日

がんもどきおいしそうだなあ。
★5 - コメント(0) - 2016年5月27日

ポルトガルからの留学生が色々料理するお話。7巻のベイクドアラスカ(燃えるアイス)って面白そう。 ①卵白に砂糖を入れ、角がたつまで固く泡立てメレンゲを作る。 ②バニラアイスを器に取り、メレンゲでコーティング。 ③予熱で温めたトースターでさっと焦げ目がつくまで焼き色をつける。 ④ブランデーをかけ、火をつけて完成。
★1 - コメント(0) - 2016年5月1日

基本、出てくる料理はビールか酒のつまみだなぁ。
- コメント(0) - 2016年4月17日

すわ結婚か! と勘違いさせる素敵な表紙ですが、無論結婚なぞはしません。神永さんは赤っ恥を掻きました。盛岡旅行はどんな感じになるのか。
★37 - コメント(0) - 2016年3月24日

ホッツェンプロッツ懐かしいな。読んだ当時はザワークラウトに憧れたが、実際食べてみると期待と違ったw
★2 - コメント(0) - 2016年2月25日

結婚!?ってなったやつ。まるたは、同じの作りたいっていうより、足るを知って満足した生活を送りたいなぁって気になる。
★2 - コメント(0) - 2016年1月28日

(レンタル)手作りツナ!おいしそう!そしてまるたさんは大学卒業して何年経ってるの??あの髪型と彼女のビザ問題が気になるところです。まだ大学生だっけ?いろいろツッコミところはありますよね。ただちょっとマンネリ化はしてきているかな。
★5 - コメント(0) - 2016年1月25日

モデルをするだけあって、振袖マルタさんの隣りに立ってる男性がカッコいい。…今後でてきてくれるといいのになー無理だろうなー。今回は菜の花のサンドイッチが食べたくなった。お花見の時期につくってみようかな。
★1 - コメント(0) - 2016年1月19日

おばさんが予想外だった。夜のお仕事ってなるほどね。
★1 - コメント(0) - 2016年1月14日

美味しそうな料理ですがほとんどが身近な料理で真似したくなりますね。
★2 - コメント(0) - 2016年1月7日

花嫁マルタ 黒髪マルタ
★3 - コメント(0) - 2016年1月1日

まるたけっこん?
★5 - コメント(0) - 2016年1月1日

飛竜頭食い損ねて翌日のお昼のお弁当に「すましだし入り飛龍頭おでん弁当」を用意する食に対する執念は見習いたい。
★9 - コメント(0) - 2015年12月21日

知らない子を…いや、知っている子でも、喫茶店に誘ったり家にまで連れて帰ったりしたら、通報されちゃうかもしれないよーて、そんな漫画じゃないのにハラハラした。
★5 - コメント(0) - 2015年12月21日

レンタル本。
★3 - コメント(0) - 2015年12月13日

一体何事が?という表紙はさておき、内容はいつものまるたさんでした。レシピの実用度が普段より気持ち高め?そしてまるたさんみちのく一人旅が始まろというところで次巻に続く。
★3 - コメント(0) - 2015年12月11日

マルタさん結婚⁉︎と思いきや。神永さんが勘違いするのも仕方ない。白菜の和風ザワークラウト美味しそうだな。今回は美緒さんの4コマがあって変わった趣向に。これはこれで面白い。相変わらず皆仲良し。最後はマルタさん盛岡旅行に出掛けて終わり。詳しい話は次巻の模様。
★3 - コメント(0) - 2015年12月10日

どれも美味しそうだけど、昆布とスルメの松前漬け丼が食べてみたい(^_^)
★2 - コメント(0) - 2015年12月8日

椿
意味深な表紙にドキドキしたけど、引っかけだったのか~。今回も美味しそうだった。次の盛岡編も楽しみ。
★12 - コメント(0) - 2015年12月5日

安定した面白さ。いつもながら間抜けな説明も私のツボの一つ、今巻では鰻茶漬けの説明が面白かった。
★4 - コメント(0) - 2015年12月3日

日常系、何年経過したのか分からない状態だけど何も変わらず人間関係だけちょっとずつ広がっている感じ?そろそろマンネリ感はあるので落としどころは・・・と思ってたらとうとう旅行に行き始めた
★2 - コメント(0) - 2015年12月1日

相変わらず食いしん坊のまるたさんです。 食に対する興味が薄いので、まるたさんの食への探究心って凄いと思う。
★7 - コメント(0) - 2015年11月28日

確か白菜、あった!私も、マルタ風ザーワクラウト作ろうかな?揚げたてがんもに、菜の花サンド、バーニャカウダどれも美味しそう、美味しそうに食べるまるたがこれまたいいね!次回は盛岡旅行!どこでるかな?何するかな?冷麺、じゃじゃ麺、わんこ蕎麦、お茶餅、盛岡団子に福田パン、忘れちゃいけない南部煎餅、さんさ踊り!楽しみ!
★33 - コメント(0) - 2015年11月21日

くーねるまるたに出てくる料理はどれも簡単にできてかつ美味しそうです。ザワ-クラウトとかただの添え物なのにとても食べてみたくなりました。それにしてもうら若き乙女(死語)達がこんなボロっちいアパートで生活をしていると思うと心配になります笑
★2 - コメント(0) - 2015年11月21日

四コマがおもしろかった
★3 - コメント(0) - 2015年11月15日

ザワークラウトいいな。マルタはいつでも可愛い。
★2 - コメント(0) - 2015年11月15日

うまそーに食事しているまるたを見て、その品が「うまそー」と思うのだ。その逆では無い。
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

レンタル。神永さんの勘違いは私もしょうがないと思った。
★16 - コメント(0) - 2015年11月14日

くーねるまるた 7巻の 評価:68 感想・レビュー:96
ログイン新規登録(無料)