フリージア 第9集 (IKKI COMICS)

フリージア 第9集 (IKKI COMICS)
186ページ
111登録

フリージア 第9集はこんな本です

フリージア 第9集の感想・レビュー(108)

2016年10月21日:fjsw
2016年9月21日:moto
2016年9月13日:生駒
2016年8月28日:ひかりびっと
2016年8月27日:オオタチ
2016年8月26日:ところてん
2016年8月26日:こいけ
2016年8月24日:ぴり
2016年8月23日:tfive
2016年6月18日:akoeosvj
2016年6月2日:パンダ@てけりり
2016年5月2日:六四
再読。溝口の暴走。叶ヒロシの存在に悩まされ惑わされ脅かされた溝口が、とうとう一線を越える。ただし、その手は叶ヒロシには届かない。暴走の果てに溝口が辿り着いたのは、サイコな女子高生の『恋人探し』ゲーム。  自業自得とはいえ、溝口の滑稽なまでの迷走には、同情を禁じ得ない。
★4 - コメント(0) - 2016年3月25日

2015年12月26日:oieioi
2015年8月27日:たこもどき
2015年5月28日:ダックス(猫派)
2015年2月27日:tasukubatora
2015年2月16日:はっしーの
2015年2月14日:亡羊
2014年12月28日:貫入
2014年11月16日:Y
2014年10月18日:akn
2014年10月8日:佐々木和也
2014年8月20日:asahitadanobi
妙なゴーグルまで付け始めていよいよドロヘドロだなぁ…と思いつつえぇ〜!?意外としぶとかったけどいよいよ終わりかな…。
★1 - コメント(0) - 2014年6月12日

2014年4月5日:
市街戦。路地裏も上手い。暴力で周囲を従わせようとする溝口は、すでに自分と周囲との境界が分からなくなっている。○○のせいで上手くいかないだの、失敗の理由を他に見つけようとするのは「逃避」の一種。確実性を約束された存在などひとつとして無い事から目を背ける為に「俺は狩る側だ」と決めつけてみせていたにすぎない。圧倒的に実力が上でありながら、貧弱なオーラを放つヒロシが来た事により、錯乱していく。相次ぐDVストーカー殺人に対する、作者なりの答えを描き出してみたのかも。人間関係は一様ではないが、男から女に向けられる
★4 - コメント(2) - 2014年1月11日

2013年9月14日:あさひ
2013年6月22日:ikki
一冊丸ごと溝口巻。DVのシーンは、辛さを通り越して気持ち悪い。溝口は初期のヒロシみたいに病んできた。こんなに頭のおかしいキャラばかり描いていて、作者さんは大丈夫なんだろうか?私の想像力と理解力が乏しいせいか、最後の方は意味が分からなかった。ところで鈴木は何処へ行ったんだろう。執行法の行方も気になる。
★19 - コメント(0) - 2013年5月15日

2013年5月3日:灰まみれ
溝口のターン!
★2 - コメント(0) - 2013年4月22日

2013年4月2日:暇除
2013年3月12日:kazi2367
溝口の挽歌。前半は何事も無く静か過ぎて不気味だった。ヒロシに戦争を仕掛けた後半はサイコの渡久地を思い出した。溝口嫁は最後まで不憫で後味が悪い。溝口も擬態を会得したようだけど、もう流石にゲームオーバー。さあ溝口のことは忘れてヒロシ&ケイコメインでいってみよう!
★2 - コメント(0) - 2013年2月25日

2013年2月8日:
2013年2月6日:Pyglia.
2012年12月30日:O嬢
2012年12月25日:脳髄男
フリージア 第9集の 評価:14 感想・レビュー:7
ログイン新規登録(無料)