Banana fish (8) (小学館文庫)

Banana fish (8) (小学館文庫)
299ページ
429登録

Banana fish 8巻はこんな本です

Banana fish 8巻の感想・レビュー(411)

ムッシュウの手に落ちたアッシュ。 救出作戦はホテルの中らしい。
★3 - コメント(0) - 3月16日

表紙の写真、撮った人が作者本人だということに今更ながら気づいた。今回は少しばかり静かな話だなーという感じ。
★2 - コメント(0) - 3月11日

囚われたアッシュ。さあ、どうなるのか楽しみです。
★2 - コメント(0) - 1月24日

読みだしたら止まらない面白さ。英二を守るためにゴルツィネの養子となるアッシュ。魂の切り売りは肉体の切り売り以上にアッシュにとってはつらいんだろうな。まさかの拒食症に。
★1 - コメント(0) - 2016年5月10日

- コメント(0) - 2016年5月3日

★5
★1 - コメント(0) - 2016年4月26日

再読。
★2 - コメント(0) - 2016年2月20日

アッシュは英二のためならなんでもするのね…。
★1 - コメント(0) - 2015年11月12日

英二を守るため捨て身のアッシュ、データを渡して逃がしたマックスの男らしいが悔しい展開。 男娼として以上にキツイよゴルツィネの養子になる生活。アッシュを貞淑な妻にすると言うゴルツィネ怖い・・薬持って目も見えなくするし暴力より酷い、そりゃ飯も食えなくなるさ。アッシュを演じるならリヴァー・フェニックス!きっと彼以外演じれないと思う。もう亡くなってしまってるだけに、妄想はさらに広がってしまう。▽図書館
★7 - コメント(0) - 2015年5月21日

再読。エイジをブランカの手から守るためにゴルツィネとユエルンに膝を屈するアッシュ。巻末エッセイは山崎浩一。
★2 - コメント(0) - 2015年3月14日

yk
アッシュはどこまでも英二をかばうな。尋常じゃない。ゴルツィネに捕まって拒食症って…。次のパーティでなんとかなるのか?
- コメント(0) - 2015年2月17日

ton
再読。英二の為なら躊躇する事なく自らに引き金を引くアッシュ。英二は対外的にはアッシュの唯一の弱点で、彼を苦しめ追い詰めるだけの存在。しかしアッシュにとっては幸福そのものであり唯一無二の存在なのだ。「もうこれ以上はないくらい──俺は幸福でたまらないんだ」…アッシュの言葉に胸が張り裂けそうになる…。多方面から追い詰め翻弄され続けるアッシュ…、酷い!
★1 - コメント(0) - 2015年1月14日

椿
再読。アッシュがアッサリと自分の頭を撃った時には、ドキドキしたよ〜弾丸が入ってなかったけど。月龍とは全くかみ合わないね〜。英二の命と引きかえに皆を裏切ることになったアッシュ。ホントに辛いよ、この巻は。
★7 - コメント(0) - 2015年1月7日

★★★★
- コメント(0) - 2014年12月6日

アッシュのアキレス腱「英二」の命と引き換えに、ゴルツィネに降伏し、彼の養子となるアッシュ。お披露目パーティーでアッシュ奪還を計画するアッシュの仲間たち。フィクション世界の殴りこみって、ちょっとワクワクします!きっとうまくいく!・・・と、悪いヤツらをやっつけて願望が~。
★27 - コメント(0) - 2014年10月31日

ブランカっていたよね!とこれまたキャラクターの存在自体を忘れていて新鮮でした。ブランカって女性形では?(男性形だとブランコだよね)と思ったらそういうわけでしたか。。。
★2 - コメント(0) - 2014年9月6日

男ばっか。
- コメント(0) - 2014年8月10日

「もうこれ以上、アッシュを傷めつけないで」と叫びたくなるくらいでした。こんなになるなら生きることから解放してあげてほしいと、ちょっと思ってしまった。ゴルツィネ、創造主になりたかったのね。自分だけのものにしたかったんだね。恐ろしい愛だな~。英二、自分がアッシュのアキレス腱だっていう自覚はないのかな。はやる気持ちはわかるけど、もう少し大人しくしていてくれるといいのに。
★15 - コメント(1) - 2014年7月21日

英二が日本に帰っていれば、アッシュがこんな取引に応じることもなかったかも…(ほんのちょっと)逞しくなったとはいえまだまだお荷物だなあ、英二。だけどアッシュは彼が側にいるだけで幸福なんだろう。パパディノはアッシュを生かしたいのか殺したいのか、本人もわからなくなっていそう。
★3 - コメント(0) - 2014年6月12日

★★★★☆
- コメント(0) - 2014年2月4日

英二を守るためアッシュはゴルツィネの下へ…。うああ、これは、辛い…。
★1 - コメント(0) - 2014年1月17日

aya
オレは今幸福なんだ。この世に少なくともただ1人だけは、なんの見返りもなくオレを気にかけてくれる人間がいるんだ。こんの幸せな気分は生まれて初めてだ。というセリフが泣ける…。 関係ないけど、ブランカ見ると、スプリガンの朧を思い出す…長髪だからか。
- コメント(0) - 2013年10月27日

…許さない おまえを 傷つけるやつは 絶対許さない―― たとえ 誰だろうと 誰にも おまえを 傷つけさせたり しない! | 神様――― もしいるなら アメリカの神様 日本の神様 どちらでもいい その両方でもいい どうか彼を 守ってください ―どうか ぼくの友だちを 守ってください | 巻末エッセイは山崎浩一さん
★2 - コメント(0) - 2013年10月19日

【図書館】英二の命と引き換えに地獄を選んだアッシュ。ゴルツィネのもとで後継者として しごかれますが、心がついてゆかず壊れてゆきます。ユーシスは本当は何を望んでいるの?ただ英二に嫉妬しているだけ? その上…アッシュの師匠・ブランカがいったい何を考えているのか?謎過ぎです。
★6 - コメント(0) - 2013年4月23日

英二はヒロイン冥利に尽きるね…アッシュにこんなに大事にされて。そらユーシスちゃんも嫉妬しますわ。そしてアッシュはまた囚われの身に。英二はヒーローになれるのか。
★3 - コメント(1) - 2013年2月15日

時々アッシュが諦めて投降する部分がよくわからない。結局元の状況にもどるだけで、何も変わらないのに脱出するんだよな。
★1 - コメント(0) - 2012年9月25日

つづく
- コメント(0) - 2012年4月16日

アッシュぅぅぅぅぅ!!!!! アッシュは負けたけど月龍には勝ったね。愛を知ったアッシュと知らない月龍じゃわかんないよねそりゃ。愛だって気づいてる英二とそうでない月龍じゃ対等にはなせないのと同じよね。ブランカは月龍をかわいそうに思ったのかな。それとも愛してくれるのかな。弱ってくアッシュなんかみたくないよ(´;ω;`) 英二がんばれ(´;ω;`)
★1 - コメント(0) - 2012年2月10日

ブランカに屈服したアッシュはゴルツィネのもとに。
★1 - コメント(0) - 2011年9月3日

ネタバレ感想注意 アッシュが心を病んでいく… 決して分かり合えないと分かっていながら追わずにはいられないユーシス。カメラのネガとポジだって自分で言ったのにね。 ゴルツィネとのキスにはオエーッとなってしまったwおかしいな…ゴルツィネの気持ちも少しは理解できたはずなのにw シンの成長ぶりがすごい。主に身体面の。てか前巻辺りからキャラのバランスがキャプテン翼現象なんですけど…。 精神的にこたえる巻だった。
★2 - コメント(0) - 2010年7月8日

最悪の展開に…続きが気になって仕方ない!
★1 - コメント(0) - 2010年4月11日

「恋人」のために墜ちるアッシュ。それにしても、アッシュの正装(スーツやタキシード)はむちゃくちゃ男前ですね。
★3 - コメント(0) - 2010年2月16日

アッシュの選択は、まぁ想像通り。でもマックスがあっさり受け入れたのがちょっと意外でした。 ゴルツィネが月龍やブランカをすごく信頼している風なのもこれまた意外です。 アッシュ、捕らえられて拒食症に…ってなんてタイムリーな展開、と思いました。
★1 - コメント(0) - 2009年11月15日

Banana fish 8巻の 評価:38 感想・レビュー:44
ログイン新規登録(無料)