ボクが十番勝負する理由(ワケ) (小学館文庫 たB 19)

ボクが十番勝負する理由(ワケ)の感想・レビュー(50)

2016年12月2日:桜月
2016年1月19日:ホワイト
2016年1月12日:ぴっちゃん
田村由美の短編の中でも特に好きな作品二つが入った文庫版。コミックスでも持っているけど。この頃の絵柄が一番好きかも。
- コメント(0) - 2015年8月7日

ちまた君の話がおもしろかった。本当に幸せな子だ。
★1 - コメント(0) - 2015年6月6日

2015年2月5日:ちゃき
結局夢オチだったのね…。実際にあんなシュミレーターがあったら今居る自分さえ疑ってしまいそう。とはいえ個々の話は意外と?面白かったです。
★6 - コメント(0) - 2014年12月9日

前作から読みたかったけど、購入できなかったので、この本を。ショートストーリーで楽しむ龍三郎の頑張り。雪山ロッジでの推理の話が好き。 前作も読みたい。
★10 - コメント(0) - 2014年7月20日

★5
- コメント(0) - 2014年2月28日

2013年8月10日:さおり★
本箱発掘再読。「龍三郎、涙の宇宙日記」「龍三郎、妖しの恐怖日記」「龍三郎、嵐の原始日記」「龍三郎、恋の平安日記」「龍三郎、夢の頭脳日記」「龍三郎、麗しの乙女日記」「龍三郎、暁のレース日記」「龍三郎、悟の推理日記」「龍三郎、炎の火消し日記」「龍三郎、心のミラー日記」ホラー有ロマンス有推理有趣向の違う10の物語が詰まったオムニバス形式+幸せな境遇から不幸を夢見る作家・黛ちまたの「不幸作家と呼ばれたい」や、17歳になった途端試練を受ける羽目になる金持ちの子供達の「パイナップル3」等収録の龍三郎シリーズ。
- コメント(1) - 2013年5月31日

2013年4月24日:scott tiger
2012年11月18日:starskylogic
2012年8月16日:あや
2012年5月4日:ni445
2012年1月28日:池田福美
2012年1月26日:ユゥ
2011年3月31日:のぎ
2011年2月18日:littlelielittle
2010年12月25日:iason
G)
- コメント(0) - 2010年5月5日

2009年6月27日:ナナシ
2008年10月19日:カイド
2008年6月20日:りんご
2007年6月25日:nekosuzu
--/--:ひろ
--/--:ぽぽろん
--/--:砂菓
--/--:ridia
--/--:hiro
--/--:琴紀
--/--:
--/--:takano
--/--:
ボクが十番勝負する理由(ワケ)の 評価:32 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)