BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット (小学館文庫)

BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット はこんな本です

BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット の感想・レビュー(167)

何度か目頭が熱くなった。タタラを支える仲間の個性が光って、命を亡くしていく場面が辛くなる。最終巻のその後も満足だった。
★1 - コメント(0) - 2016年11月3日

感動した✨最後だけでなく物語の随所に泣き場所があったり、話がだれることなく進んでいくのがすごい。物語の後半に出てきたキャラでも個性が強くて、要らないキャラがいなかった。那智と聖のコンビに浅葱や群竹の絡みが好き。揚羽の生き様も最後までカッコ良かった。市松と菊音のカップルも楽しそうで素敵。外伝での更紗と朱理も幸せそうで良かった。二人の子供も可愛い。
- コメント(0) - 2016年6月21日

ずっと積読だったのを手に取ったら止まらなかった…。十うん年前に読んだはずなのに覚えてないところ多かったし面白かった!大人になって歴史の知識とかもある程度着いたからこそ楽しめた部分もあった。揚羽と太郎ちゃんは龍馬と慎太郎?昔読んだときは年上だった登場人物がほぼ年下になってるので可愛く感じる。外伝もナギに吃驚。やっぱり揚羽が好きだけど、聖さんも今帰仁も群竹さんも市松さんも好きだー‼沢山の登場人物が居たけれど、いらない人なんて一人もいないのがすごい!流れ重視で一気に読破したので、じっくり読み直します!
- コメント(0) - 2016年5月1日

久しぶりに、熱中して読んでしまった。壮大なストーリーを納得のいくエンディングに持っていく手腕に驚嘆でした。
- コメント(0) - 2016年3月20日

再読。改めて、一人一人のキャラクターの個性に惚れ直しました(≧∇≦)朱里カッコいい♡浅葱の不器用だけど変わって行く様もまた素敵♡茶々&座木、聖&那智のペアもサイコー♡多聞さん・群竹さんもいい味出してる♡最終回はやっぱり号泣!不朽の名作です♫
★1 - コメント(0) - 2015年11月21日

年に1回は再読。中学生の頃、連載中に出会って、私のバイブルになりました。読み返す度にいろんな言葉に深く考えさせられる。運命、信頼、愛、憎しみ、勇気、生きていくこと、守ること、語り尽くせないです。後世に伝えたい作品です。
- コメント(0) - 2015年5月10日

こんな壮大な少女漫画初めて呼んだ。世界観がすごすぎる!ラストまで展開が読めなかった。もう1度、読み返して世界観に浸りたい。
- コメント(0) - 2015年2月14日

★★★★★
- コメント(0) - 2014年11月2日

これ、小説だったらもっとよかっただろうなぁ。お互いの素性を知らずに恋に落ちるというあるあるシチュですが、登場人物全員の生き様や思想が素晴らしいです。どうしたって朱理最高!でも揚羽も那智も聖も太郎ちゃんも隼人も、あ、多聞もいいね!とにかく、アツイいい男満載( ´ ▽ ` )ノ
★9 - コメント(0) - 2014年7月19日

文庫版で買い直しました。久々に読み返したのですが、あまりの面白さに一気読みをしてしまった。お気に入りのキャラが亡くなるたび涙が止まりませんでした。もうこの本は絶対に手放しません。名作です。
★3 - コメント(0) - 2014年6月27日

いつか読んでみたかった話。壮大でした。テーマが重たいだけにどういう終わり方をするのか、ドッキドキでした。連載を追っていた人は大変だったろうな。熊野組が好き。重たい雰囲気の中彼らが出てくるだけで何とかなりそうな気がする。楽しい。浅葱は最初の印象と最後の印象の差がすごかった。菊のと市松コンビやはやと、茶々と魅力的な人物、エピソードだらけでめまぐるしかった。10巻からの流れはドキドキしたな。最終話は前世なのかな、来世なのかな。
★5 - コメント(0) - 2014年6月4日

読み終わったばかりでなんだかぼーっとしています。始めのうちは絵が苦手だったのだけど、慣れてしまえば関係ないですね。人を引き込む魅力のある作品です。もう一度ゆっくり読み返したいな。
★1 - コメント(0) - 2014年5月22日

二年おきくらいに読みたくなる作品。この漫画は好きな登場人物挙げたらもうきりがないけど昔は比較的どうでもよかったハヤトが読み返す度可愛くなっていく…。これだけたくさんの人たちをそれぞれ魅力的に描けちゃうってすごい。鬱金王でさえプロフィールでクスッとしてしまう(笑)
★2 - コメント(0) - 2014年3月21日

心を受け取るとかいて愛という、最高の物語でした。一人でも多くの人によんで貰いたいです。
★2 - コメント(0) - 2014年3月8日

久しぶりに一気読み。何度読んでも名作すぎる!!登場人物も多くて、それぞれに背負っている人や物があって、皆が辛くても前をむいて歩いていく姿に感動しました。今の中高生にもぜひ読んでもらいたい作品です。
★2 - コメント(0) - 2013年10月30日

名作。全巻一気読み。少漫画という枠には収まらない壮大スケールの物語。愛すべき登場人物、めくるめくストーリー、全てに圧倒される。ラストはもう感動で涙、涙、涙。
★3 - コメント(9) - 2013年9月21日

無性に再読したくなってAmazonで購入。初めは小6~中2頃に読んだような気がする。当時と同じように泣き、そして笑みをこぼしながら一気に読破。やっぱりこの子達、ほんとに私よりも年下なんだろうかってぐらいに格好いい。読んでいると、私も更紗と同い年の少女に戻った様な気持ちになる。更紗と朱理以上に好きな男女CPを私は見つけられるんだろうか……。あと、読んでた頃から浅葱が好きだったけれど、今は好きというより愛おしい。揚羽もやっぱり男前で……と、こうして挙げ始めるとキリがないぐらい。また読み直そう。
★4 - コメント(0) - 2013年6月24日

定期的に再読したくなる私のバイブル漫画 当時あのオチは気に入らなかったんですけど年を経るにつれてあれはあれでと思うようになりました。しかし腐ってから読むと揚羽って・・・。になりますなw当時は朱理だったけど、年とると揚羽や浅葱がよくなってくるwまあ1番はどう転んでも更紗なんだけども!いつ読んでもお互いの身バレシーンで涙が止まらない。恋人が敵味方に別れるのが萌えツボなのは全てここがルーツですわw
★2 - コメント(0) - 2013年6月20日

いやー懐かしかった。15年ぶり以上あけての再読!
- コメント(0) - 2013年4月29日

何回読んでも何回読んでも飽きることなく感動してしまう。ストーリーはわかっているのに。セリフだったり表情だったりもう一度見たくて何度もページを戻ってしまいますw
★4 - コメント(0) - 2013年2月13日

ひさしぶりに再読。名作すぎる。
★1 - コメント(0) - 2013年1月19日

もう何回読み返したかわからない。連休があるとつい手を出してしまう。 好きなキャラクター多いけど、浅葱の成長にはいつも涙・・・
★4 - コメント(0) - 2013年1月13日

久々に再読。やっぱり揚羽と浅葱が好きだー。大人になってから読み返すと歴史・神話ネタが散りばめられてて別の楽しみ方ができる。
★1 - コメント(0) - 2012年11月16日

最高。これしかない。
★1 - コメント(0) - 2012年7月18日

お風呂の友に全巻ブックオフにて購入・・・桃鉄やってる気分になりました。 読んださきからどんどん話が忘却の彼方へ行くのは仕方ないにしても 長いなぁ。 次は「王家の紋章」に手を出そうと思っていたけどやめます。
★1 - コメント(0) - 2012年6月28日

文庫全16巻。何10回目かの再読。読み終わるのが惜しい。いつまでも読んでいたい。長くても一切ダレないストーリー展開。細部に至るまで魅力的なキャラたち。泣いても泣いても泣き足りないクライマックス。更紗(タタラ)、朱里、揚羽、浅葱たちの、決着の付け方が見事です。泣きながら戦い続け、愛を求めた更紗に涙が溢れます。何のために戦うのか。誰のための人生か。復讐とは。許しとは何か。。。少女漫画の枠を超えた至高の名作。名台詞と生きるチカラに溢れた、私のバイブルです!!
★6 - コメント(0) - 2012年5月17日

再読。
- コメント(0) - 2011年12月18日

何度読んでもドラマティックでワクワクドキドキする。少女漫画の域を超えていると思う。みんなが幸せであれと願ってしまう話でした。
★1 - コメント(0) - 2011年10月10日

再読。絵が濃くてまったく好みじゃないのになぜか嵌る田村作品。それぞれが夢や正義をかかげいきていく様は、とても勇気づけられます。
★2 - コメント(0) - 2011年8月21日

バナナフィッシュを読破すると、なぜかこちらも読みたくなる(逆もまた然り)。この主人公たちが10代なのか、ってのに改めて「大人だなー」と驚いた。。それにしても、いつ読んでも揚羽はカッコイイなぁ・・・。やっぱり揚羽がイチバン好きだ。彼の最期のシーンはいつ読んでも泣けちゃうんだよなぁ(涙)。連載が終わった当時もそりゃ感慨深かった。などと思いだしてしんみりしつつ。
- コメント(0) - 2011年8月17日

バナナフィッシュを読破すると、なぜかこちらも読みたくなる(逆もまた然り)。この主人公たちが10代なのか、ってのに改めて「大人だなー」と驚いた。。それにしても、いつ読んでも揚羽はカッコイイなぁ・・・。やっぱり揚羽がイチバン好きだ。彼の最期のシーンはいつ読んでも泣けちゃうんだよなぁ(涙)。連載が終わった当時もそりゃ感慨深かった。などと思いだしてしんみりしつつ。
★1 - コメント(0) - 2011年8月17日

絵柄が独特だが、そんなことはどうでもいいぐらい物語に引き込まれる。単純な革命ものに終始しないところが人を引き付けているのだと思う。
- コメント(0) - --/--

こうしてみると少年マンガはほぼ戦いしかないが少女マンガは実に多彩である。最近のは知らない。
★3 - コメント(2) - --/--

名言の宝庫のような物語。 何回読み返したかわからないけれど、毎回印象に残る言葉が違う。キャラもそれぞれ魅力的で、読み返す度に色々な発見があって、それぞれ人生を背負っている。設定は私たちの生活とは全然違うのに共感しきり・・・。明日死ぬかもしれなければ私は何に命を注ぐだろう? 今も昔も未来も、生活環境や仕事など変化してきたしこれからも変化していくのだろうけれど『生きる』という根本は変わらない。『生きる』ことを徹底して問いかけてくる漫画、魂の漫画。
★1 - コメント(0) - --/--

★殿堂入り★
★1 - コメント(0) - --/--

登録が・・・ 連載当時から追っかけて読んでました。 某戦国ゲームとは全く関係ありませんw テーマは重いし、トラウマシーンいっぱいだけど文句なしに面白いです。 今も、昔も揚羽と太郎ちゃんが好きです。
★1 - コメント(0) - --/--

久々に少女漫画してる少女漫画読んで照れた。
- コメント(0) - --/--

うん、すっごい、いい漫画。
★1 - コメント(0) - --/--

BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット の 評価:54 感想・レビュー:46
ログイン新規登録(無料)